hsnm下町おやじ さん プロフィール

  •  
hsnm下町おやじさん: 九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中
ハンドル名hsnm下町おやじ さん
ブログタイトル九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hsnm3373
サイト紹介文九州の名所・うまいもの、列車・鉄道と阪神タイガースを綴って行きたいと思います!宜しくお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供554回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2009/05/03 10:49

hsnm下町おやじ さんのブログ記事

  • 照林寺 〜福岡市西区姪の浜の寺院
  • 2016年7月中旬の旧唐津街道 姪浜宿散策の続き。「旧唐津街道」を歩き、「龍王館」「地蔵堂」をお参りした後もまた、旧唐津街道を歩いて行きました。旧唐津街道 姪浜宿の街並・龍王館・地蔵堂のレポは、「こちら」。旧唐津街道を更に進むと、左手にお寺を発見。奥まった所にある山門に近付いて…。こちらは「照林寺」。山門をくぐり、本堂。本堂に近付いて…。扁額には山号「宝珠山」とありました。境内には、古そうな石像があ [続きを読む]
  • 稲荷神社 〜長崎県大村市の神社
  • 2017年2月2日の大村歴史散策の続き。大村の街並を長めながら「草場小路」の入口部分を通り過ぎ、更に、お城の方に向かいました。大村の街並・草場小路のレポは、「こちら」。「草場小路」の入口部分から、お城の方に進むと、左手に神社が見えて来ます。こちらは「稲荷神社」。鳥居が朱ではないのですね…。鳥居をくぐり、正面には社殿。こちらも朱色ではない…。鳥居をくぐりすぐ左手には、大きな手水石のような石があって… [続きを読む]
  • 大村の街並と、草場小路 〜長崎県大村市の街並
  • 2017年2月2日の大村歴史散策の続き。「大村角ずし やまと」でランチした後は、更に、お城の方に向かいました。大村角すし やまとのレポは、「こちら」。旧長崎街道に戻り、先程曲がった場所で、橋を渡ります。この橋は、鶴亀橋。何とも縁起がいい名前ですね♪袂に、塩化カルシウムが無造作に置かれているのも、面白いですが(笑)。鶴亀橋の親柱のすぐ脇に、何やら、丸い石柱のようなものの跡がありました。何でしょうか…?鳥 [続きを読む]
  • 諏訪神社 〜福岡県大牟田市の神社
  • 2016年4月29日の三池炭鉱ヘリテージングツアーレポの続き。「旧三池港倶楽部」を見学した後は、大牟田駅の方に戻りました。旧三池港倶楽部(その2)のレポは、「こちら」。途中に神社を発見。こちらは「諏訪神社」。折角なので、お参りして行きました。鳥居をくぐると、明治の銘が入った石柱があって…。反対側の石柱。手書きの感じがいいですね(笑)。境内を進み、石段を上ります。踊り場部分には、庚申塚があって…。石段 [続きを読む]
  • 若杉春后墓所 〜長崎県諫早市の墓所
  • 2016年11月26日の諫早散策レポの続き。「天祐寺」をお参りした後は、次の目的地、今回の散策のもう一つの目的地に向かいました。天祐寺(その2)のレポは、「こちら」。「天祐寺」から南に進んで行くと、「若杉春后墓所」の案内板を発見!若杉春后と言えば、先日の「高城神社」のレポで紹介した「若杉霊神」として祀られた人物ではないですか!その墓所がこの先にあるんですね。寛延3年(1750)佐賀藩は藩財政の立て直し [続きを読む]
  • 宮市本陣兄部家 〜山口県防府市の史跡
  • 2015年9月下旬の萩・三田尻(防府)歴史散策の続き。「定念寺」をお参りした後は、「防府天満宮」に向かいました。定念寺のレポは、「こちら」。「定念寺」から西に進むと、右手に由緒書きを発見。由緒書きに近づくと、「国指定史跡萩往還関連遺跡 宮市本陣兄部家」とありました。こちらに、萩往還(山陽道)宮市宿の本陣があったのですね!この辺り宮市の中心的存在であった兄部氏(こうべし)の邸宅が、寛永19年(1642)本 [続きを読む]
  • 定念寺 〜山口県防府市の寺院
  • 2015年9月下旬の萩・三田尻(防府)歴史散策の続き。「護国寺」をお参りした後は、「防府天満宮」に向かいました。護国寺(その2)のレポは、「こちら」。「護国寺」から進んできた道を引き返し、萩往還を進みます。暫く進むと、左手にお寺が見えて来て…。こちらは「定念寺」。「宮市観音」とも呼ばれているようですね。由緒書き「宮市観音縁起」。かつてこのお寺は「西念寺」と呼ばれていたのですね。西念寺をお開きになっ [続きを読む]
  • 黄金塚 〜福岡県北九州市門司区の遺跡・古墳・石碑
  • 2016年8月中旬の北九州・門司の大里宿跡歴史散策の続き。「八坂神社」をお参りした後は、JR鹿児島本線の踏切を渡り、国道3号線の東側を散策してみました。八坂神社のレポは、「こちら」。「八坂神社」からは一旦東に進み、関門トンネルの上部を見学した踏切を渡り、国道3号線に出ます。3号線を、門司駅に進むと、左手に石碑のようなものが見えて来るんですよね。その石碑を正面から…。何とも立派な、というか重厚感のある [続きを読む]
  • 荒神橋 〜被爆橋梁 〜広島市の橋・被爆建造物
  • 先日、2017年1月中旬に、仕事で広島に出掛けて、復元された被爆橋梁「猿猴橋」をアップしましたが、広島つながりで、その隣に架かっている橋梁を、今日はアップしますね。尚、写真は、2016年11月中旬のものになりますので、ご注意を…。猿猴橋のレポは、「こちら」。「猿猴橋」の下流、東側に架かっている橋に近付いて…。その橋の親柱。結構古そうで、しかも、威厳を感じさせてくれます。こちらが「荒神橋」。「荒神橋 [続きを読む]
  • 本成寺 〜加藤忠正公菩提寺 〜熊本県八代市の寺院
  • 2016年8月15日16日の熊本・八代・人吉・肥薩線出撃レポの続き。「札の辻」「河童渡来の碑」を見学した後は、「本成寺」に向かいました。札の辻・河童渡来の碑のレポは、「こちら」。『妙見祭 「獅子舞」と中島町』の由緒書きがある場所から、東に向かうとすぐ「本成寺」に到着です。門をくぐり境内を進むと、由緒書きがありました。「本成寺」は、慶長13年(1608)加藤清正公が二男加藤忠正公(9歳にて没)の菩提を弔う [続きを読む]
  • 西方寺 〜広島県竹原市の寺院
  • 2016年4月3日の三原散策の続き。「普明閣」をお参りした後は、その隣にある「西方寺」に向かいました。普明閣のレポは、「こちら」。「普明閣」の前を通り過ぎ、西に向かうと、石段が見えて来ます。石段を下ると、左手には鐘楼が見えて来て…。石段を下ると、お堂があります。扁額には「守護堂」と掲げられてました。お堂の前には由緒書きが。「広島県重要文化財 木造十一面観音立像」。「普明閣」に安置されたご本尊十一面 [続きを読む]
  • 歴史ロード維新ふるさとの道(その2)〜鹿児島市の史跡・公園
  • 先日2016年11月11日の鹿児島散策の谷山地区の続き。「歴史ロード 維新ふるさとの道」の続き。歴史ロード維新ふるさとの道と高麗橋(その1)のレポは、「こちら」。甲突川に沿って整備された「歴史ロード 維新ふるさとの道」を更に進みます。すると、また由緒書きが!「西郷・大久保らが巣立った学び舎」。薩摩藩独自の教育システムなんですね、郷中教育は…。こんな石碑も…。「堀井鶴畔書碑」。由緒書き「堀井鶴畔(1897 [続きを読む]
  • 旧長崎街道大村宿の街並 〜長崎県大村市の街並
  • 先月2月2日の大村歴史散策の続き。「八幡神社」を参拝した後は、「旧長崎街道」を歩き、お城の方に向かいました。八幡神社(その2)のレポは、「こちら」。「八幡神社」から海の方、南西の方角に進むと、商店街が見えて来るんですが、そのアーケードには「旧長崎街道大村宿」とありました。おお〜この通りは、旧長崎街道なのか〜。アーケードの中には入らず、逆の方、南の方に進んで行きました。お城にむかいますからね(笑)。暫 [続きを読む]