igajin さん プロフィール

  •  
igajinさん: インタフェース 人材・組織開発 ブログ
ハンドル名igajin さん
ブログタイトルインタフェース 人材・組織開発 ブログ
ブログURLhttp://interface-hrdod.seesaa.net/
サイト紹介文企業の人材開発、組織開発に役立ちます。「アクションラーニング」「真・報連相」などの実践活用。
自由文北海道・札幌にある会社ですが、全国にブレーン・パートナーのネットワークを持っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/03 13:11

igajin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「相談マネジメント」を考える(3)〜「相談の4つの段階」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村前回は、「相談力」の2つの力、『相談活用力』と『相談対応力』について述べました。組織(会社、病院、自治体や学校等)での相談は、その組織に入ったばかりの新入社員・職員(以下新人)とベテラン社員・職員では、当然違ってきます。最初は、全て未経験の新人は、知らないことを聞いてきます。それから、仕事の知識、情報を仕入れて、今度は、具体的な仕事の一つ一つで [続きを読む]
  • 「相談マネジメント」を考える(2)〜「2つの相談力」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村前回は「相談とは」のテーマで、相談には「うまく相談する(相談に乘ってもらう)」力と「うまく相談に乘る(相談する人の求めに応じた回答をする、又は回答へ導く)」力の2つがあると述べました。これを整理すると、(1)相談をする⇒相談に乗ってもらい、メリットを得る。こちらが「相談活用力」(2)相談を受ける⇒相談に乗ることで、相手を支援する。こちらを「相談対応力 [続きを読む]
  • 「相談マネジメント」を考える(1)〜「相談とは」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村このメルマガのご挨拶、インタフェースサイトのご挨拶「インタフェースTOPICSブログ」でも述べましたが、今年の3つのテーマの1つ目は「相談力」。昨年も「相談」については、考察を深めたり、「相談力」セミナーの実施や「相談力」活用テキスト原稿をまとめたりして取り組んできましたが、今年はより実践を深め、成果を上げ前進してまいります。この人材・組織開発 [続きを読む]
  • 人と組織のマネジメントを考える(6)〜「後継者の確保と育成の課題は?」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村昨年(2015年)11月から、「開発こうほう」誌に不定期で掲載の原稿を、同誌の許可を得てブログに転載致します。今回は第6回「後継者の確保と育成の課題は?」(2017年1月号)******************************************今回のテーマ「後継者の確保と育成の課題は?」の後継者とは経営者の後継者、幹部・各部門の事業ノウハウ [続きを読む]
  • 人と組織のマネジメントを考える(5)〜「多様な人材を活用するためには?」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村昨年(2015年)11月から、「開発こうほう」誌に不定期で掲載の原稿を、同誌の許可を得てブログに転載致します。今回は第5回「優秀な人材を育成する仕組みとは?」(2016年11月号)******************************************今回のテーマ「多様な人材を活用するためには?」について、その意味内容をまず明確にしていこう。「 [続きを読む]
  • 日本報連相センター(NHC)友の会北海道支部学習会〔10月22日〕のご案内
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村平成28年10月22日(土)『日本報連相センター(NHC)友の会北海道支部学習会』を開催いたします。 日本報連相センター(略称:NHC)は1993年設立以来「真・報連相」を社会に普及して、個人と組織において「情報の共有化」を深めることで、人と人、組織と組織を結びつけ、互恵と支援のある社会を目指して活動を続けてまいりました。この度、9月8日・9日に開催された第10回 [続きを読む]
  • 第10回日本報連相センター全国大会参加報告
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村2016年9月8日(木)・9日(金)「第10回日本報連相センター全国大会」が京都で開催されました。一昨年(2014年)同じく京都で開催された第8回から2年ぶりの参加です。当日は、全国各地(南は鹿児島、熊本、福岡から北は北海道・札幌:私まで)から50名の方が参加されました。まず、今回の全国大会の目的が明示されました。目的は3つ(真・報連相では多くの場合3つにまとめ [続きを読む]
  • 第10回日本報連相センター全国大会開催のご案内
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村2016年9月8日(木)・9日(金)「第10回日本報連相センター全国大会」が京都で開催されます。日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が創案した「真・報連相」研修を主唱して、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。私は一昨年第8回大会に参加。昨年第9回は [続きを読む]
  • 人と組織のマネジメントを考える(1)〜「優秀な人材ってどんな人?」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村昨年(2015年)11月から、「開発こうほう」誌に掲載の原稿を、同誌の許可を得てブログに転載致します。今回は第1回「優秀な人材ってどんな人?」****************************************** 私が最初に入った会社は、その当時企業の人材採用広報や人事教育事業等が主な柱であった。ここで約9年間勤め(東京・札幌・大阪に勤務 [続きを読む]
  • リーダーに必要なコーチング「8つのスキル」
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村昨年あるサイトで、出来る店長と若い店長の会話と言う形での「コーチング」の紹介内容があり、それが非常に分かり易く、しかもインパクトがありました。〔ご参照:http://www.peopleandplace.jp/e407376.html 〕こちらでは、タイトルは9つのスキルと書いてありましたが、実際にすべてを読むと12のスキルについて説明していました。この内容をかなり参考にしながらも、 [続きを読む]
  • ストレスチェックの活用による組織の活性化
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村平成27年12月1日より、50名以上の事業所においては「ストレスチェックの実施」が義務付けられたことはご存知かと思います。このストレスチェックに対応するサービスを様々な企業、機関が提供しております。私どもの会社(㈱インタフェース、札幌市中央区)では、その中で適性検査や組織診断等の人材開発編集事業部を持つダイヤモンド社(大手ビジネス出版社)のサービスを [続きを読む]
  • 「一年一計」そして「十年一計」のスタート
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村2016(平成28)年も6日目になりました。今年の私の言葉は『一日一計』です。「一年の計は、元旦にあり」で皆さん(私もそうです)、年頭に今年の目標を掲げますが、どうでしょうか、どれ位達成できているでしょうか?私もマネジメント研修トレーナーとして、経営や仕事の目標達成の支援をしている身として、目標達成は必須とはいえ常に100%ではないとふり返っております。 [続きを読む]
  • 3人から学ぶ6rhpkf
  • 6rhpkf読まれたら お願いします。⇒にほんブログ村私の研修で最初に話すテーマの一つに、「3人から学ぶ」があります。この研修は、教わる・教える研修と言うより、学ぶ研修です。教えるとなると主語は?(…「講師」とか「先生」とか声が上がります)学ぶとなると主語は? (…「受講者」、「参加メンバー」と反応。「そうですね、つまり参加された皆さん『ご自身ですね』」)そして研修シートで、以下のように3つの記入 [続きを読む]
  • 第9回日本報連相センター全国大会開催のご案内
  • 9月26日(土)京都で「第9回日本報連相センター全国大会」が開催されます。日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が創案した「真・報連相」研修を主唱して、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。私は、昨年第8回大会に参加。今回は残念ながら参加できません。************************************************* [続きを読む]
  • 過去の記事 …