くみこ さん プロフィール

  •  
くみこさん: トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮ら
ハンドル名くみこ さん
ブログタイトルトスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮ら
ブログURLhttp://toscanajiyujizai.blog.jp/
サイト紹介文日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/05/04 05:17

くみこ さんのブログ記事

  • 「写真で子供の自己肯定感を高める」・・・我が家の次男の場合
  • こんな記事を読みました。家が「写真だらけ」の子が幸せに近づく理由子どもはもっと認めてもらいたがっている うちは額に入れた写真はそう多くはないですが1年に1回作るアルバム、子供たちも好きでよく見返しています。サッカーや発表会などの写真、兄弟仲良しの写真や旅の写真。しかし一番の目玉?は、次男のオモシロ写真で、見返しては皆で爆笑しています。そう・・・それに味をしめて?最近は変顔や変ポーズばかりの次男 [続きを読む]
  • お出かけしなくても、家で十分楽しめる 〜 BBQの季節到来!
  • 4月25日の祝日(解放記念日)は火曜でしたが、月曜は連休にならずに学校もダンナの仕事もあったので、家でまったり・・・しかーし!あらかじめ買っておいた食材で、今年第一弾の「おうちBBQ」を決行!ダンナは11時頃から薪で火をおこし・・・じゅーじゅーじゅー? うちは牛肉あまり食べないので、鶏をレモン・ニンニク・ローズマリー・オイルに漬けたものと豚のスペアリブ、 サルシッチャ(腸詰ソーセージ)私はサラダ系 [続きを読む]
  • カメラマンに良い写真を撮ってもらうには
  • 気が合う(合いそうな)カメラマンに撮ってもらうこと。ノリノリになれる(笑ってるのだけでなくキメキメのも)カメラマンに撮ってもらうこと。先日のランチ、お供は momoko さんとアキエちゃんという最強(?)メンバー。この時はブドウ畑に囲まれた絶好のロケーションだったこともあり、momoko さんに写真も撮ってもらいました。私たちは元々友人だから、てのもありますが、良い写真を撮ってもらうにはやっぱり楽しく、リラック [続きを読む]
  • 「ラ・ヴェルナ」の食堂で、たらふく食べる!
  • 聖フランチェスコが聖痕を受けた巡礼地「ラ・ヴェルナ」。ここでは何も期待していなかった(考えてもなかった)スゴイことが・・・それは、REFETTORIO(修道院の食堂)での食事!!入口で人数をチェックした紙をもらい、席に着くと、「パスタどうします?ミートソースかトマトソースかビアンコか?」 と聞かれ、私、ダンナ、長男はミートソースをチョイス。ビアンコ(白)の次男は、和えるのはオイルかバターか?でバターをチョイ [続きを読む]
  • 「ラ・ヴェルナ」で美術もしっかり堪能する!
  • 「ラ・ヴェルナ」では、小さなミュージアムも併設していて、入場は喜捨。このサントゥアーリオにあった美術品展示と、修道院の生活の様子が分かるようになっています。※ミュージアムの開館は日曜・祝日のみ、10時〜12時、14時〜17時になります。大聖堂右下のサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会の右の扉から入ります。(MUSEOの標識あり)入ってすぐは、聖歌の装飾楽譜と可愛らしい天使がお迎え。その先は、典礼時に [続きを読む]
  • 聖フランチェスコゆかりの地「ラ・ヴェルナ」で生きる本質に触れる
  • サッカーの試合もなく、2日後はまた祝日の日曜日。遠くではなく行ったことない所は・・・と考えて、「ラ・ヴェルナ」に行ってきました。アッシジの聖人・フランチェスコが聖痕を受けた地として、山の岩場に建てられたサントゥアーリオ=聖所で、大聖堂や礼拝堂、巡礼者などを受け入れる宿泊所や食堂を抱える1つのコミュニティになっています。まずは、来月に初聖体拝領式を受ける友人へのプレゼントを買いに、ショップへ。ロザリ [続きを読む]
  • イタリアの田舎道で遭遇する3つのこと
  • 1)動物 道を完全にふさがれたことは数回ですが、この羊には驚きました〜。(写真はトスカーナでなく、アブルッツォです)ふさがれることはなくとも、鹿にぴよーんと横切られたり、鶏が脇の原っぱから出てきそうで怖かったり。ほのぼのしたり、ビビったり、いろいろ。2)トラクター田舎道で渋滞してる時は、だいたい先頭にトラクターがいます。こんな風に藁だったり、薪だったり、9月の収穫シーズンだと、ブドウを積んでた [続きを読む]
  • これらがあれば何もいらない・・・て気分です
  • 美しい景色美味しいお酒美味しい食べ物そして、素のまんまで一緒にアホなこともできる友人。至福の1日やったぁ〜? 【セルフマガジンが完成しました!】送付依頼は、こちらのお問合せフォームより題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数などをご記入のうえ、送信ください。(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします) 【トスカーナの旅・ビ [続きを読む]
  • オルチャ渓谷一の高さを誇る「ラディコーファニの要塞」
  • 要塞フェチの私は長年行きたかったところ・・・それはラディコーファニの要塞。これまたばーちゃん家から近いのに、町には9年前に一度行ったことがあれど、 長男がヨチヨチ歩きで要塞までは行けなかったのです。今回はイースターランチの後に、天気も最高の中にテンション高めに出発!オルチャ渓谷で一番高い場所にある町なので、遠くからでも見えるこの風景。高みにニョキニョキっと生えている(笑)のが要塞の塔です。&nbs [続きを読む]
  • 年の差84才!になっても、仲良しの2人
  • 3月に誕生日を迎えて91才になったばーちゃん。なので、うちの次男との差は83から84になったわけですが・・・相変わらず仲良しです? ばーちゃんはいろんな意味でやっぱり「最強」なのですが(笑)その元気を我が息子たち(とくに抱きついたり(*´ε`*)チュッチュする次男)が与えてるな〜。次に行くのは8月になっちゃうけど、まだまだ元気なばーちゃんで! 【セルフマガジンが完成しました!】送付依頼は、こちらのお [続きを読む]
  • 走行中の車の窓から写真を撮る、テクニックと画像処理
  • サイトやセルフマガジンの表紙など、幾度となく使ってるこの写真。実は、走ってる車の窓からスマホで激写したものです。そういうと、皆からびっくりされるんですが、一体どうしてるかって?はっきり言って、たいしたテクニックはありません。私は持ってるスマホもコンパクトカメラも安物なので、シャッター速度がめっちゃ早いという訳でもないですがだからこそ、気を付けてることもあります。1)窓を開けるガラス越しに撮ると、や [続きを読む]
  • キレイ色と花柄でテンションあげて ? いこう♪
  • トスカーナは春真っ盛り!暑すぎて、花はかなり前倒しに咲いて、うちの桜ももう散ってしまいましたが・・・花が散っても、自分の身にまとってしまえ?ボーダー好きの私ですが、よくよく見ると、花柄も結構ある(笑)そして、この数年は鮮やかな色をよく買い、着るようになった。7つ年上の友人が「この年でグレーやベージュばっか来たら余計にババくさい」 と素敵な大柄のブラウスを着ていた時に言っていて、なるほど!と思っ [続きを読む]
  • 【裏庭改造2017春】ハーブを5種、植えました?
  • ラベンダーに続き、今回はこちら!実はラベンダー植えた後に、毎日掘らないと変な感じがして(爆)石窯の横、BBQコーナーの前に穴を1日で堀りきり・・・先日近所の苗屋さんに行って、アドバイスを聞きながらハーブを5種。 バジルはたくさん水をやらないといけないのと、1年ごと植え替えなので ここには植えずに、別に鉢で育てることに。他の4種、セージ、タイム、ミント、イタリアンパセリは一緒に植えて2〜3日に1回水 [続きを読む]
  • スーパーの無料冊子はネタの宝庫
  • 毎月やってくる、COOPの無料会員紙。(たまたま表紙が特集記事、戦中に日本にいて捕虜になったイタリア人女性インタビュー)これが、なかなか使えるんです! もちろん主婦的に外せないのが、特価商品の情報!それからレシピ、基本、旬の野菜やシーズンものの料理が載ってます。 今号は「おそとランチ特集」なので、手で食べれるものや冷たい料理ばかり。ここでもアンティチョークのサラダが〜ミントが入ってるので、今度 [続きを読む]
  • 春のオルチャ渓谷へ行ってきます!
  • イースター休暇です!息子たちの日本語学校が終わったら、そのままオルチャ渓谷のばーちゃんの村へ行ってきます。ここ数年のイースター休暇は天気がイマイチなんやけど・・・こんな景色があちらこちらで見られますように!写真をたくさん撮ってきたいと思います。念願のある場所にも行ってくる予定・・・楽しみ??【セルフマガジンが完成しました!】送付依頼は、こちらのお問合せフォームより題名      ⇒ セルフマガジン [続きを読む]
  • イタリアの学校の休み、1年のうちどれくらい!?
  • それはズバリ・・・4か月ですッ!なにしろ夏休みが3か月、クリスマス休暇2週間、イースター休暇1週間、その他、火曜や木曜などが祝日だと、間も休みにして4連休にすることも多々、そして年に数回、先生のストライキがあるので、ざくっと4か月・・・1年の3分の1Σ( ̄ロ ̄lll)と考えると、結構スゴイものがあるなぁ。次の日曜16日はイースター(イタリア語ではパスクアと言います)のため昨日の木曜日から来週の火曜日ま [続きを読む]
  • 「自作天然酵母」でパン作り再開=3=3=3
  • Chihoさんからもらった天然酵母でのパン作りは、かなり順調!この割れ目に惚れ惚れするぜっ v( ̄Д ̄)v それに並行して作っていた自作の天然酵母が完成したので、昨日はそれを使って初めてパンを焼いてみた。3週間冷蔵庫で寝かした酵母、気泡がたくさんできていて見た目はいい感じ??やはり酵母はつないで、つないで、時間をかけて力がグングンつくので、まだ出来立てのヘナチョコ酵母ではどうかなーと心配しながら同じやり [続きを読む]
  • アーティチョークが旬だからガンガン食べてしまおう
  • 私の大好きなイタリア野菜・アーティチョークが最盛期!スーパーではアンティチョーク山盛りに積まれています。この日は5つ1ユーロと大特価だったので、もちろん買ってきましたよ。 マンマレシピも良いけど、今日は生で・・・切るとすぐ黒くなるので、スライスしたらすぐにレモンを入れた水にさらし・・・パルッミッジャーノチーズのスライスと塩少々、オリーブオイルをたっぷりかけて。シャキシャキのコリコリの食感で、ま [続きを読む]
  • ヘーゼルナッツ・ティラミスは、マジでヤバい美味しさ
  • 先日紹介したティラミスのレシピのうち、アイディアだけでやったことなかった2つ。そのうち1つ:ヘーゼルナッツのティラミスを、やってみました。基本の材料は同じで、浸す用にヘーゼルナッツクリーム、トッピングにヘーゼルナッツ。あとは同じ要領で・・・クリームをあまり薄くすると味が薄くなるけどクリーム多くするとあまりビスケットが吸収しないかなーと思い、完全に溶かさずに、溶けなかったクリーム部分はそのままビスケ [続きを読む]
  • 人はなぜ、自殺するのか
  • 私自身は自殺しようなんて思ったことないけど、考えずにいはいられない。それはこの半年で、おらが村の35歳の青年2人が自殺したからだ。1人は昨年秋、もう1人は10日前。このせっまいおらが村なので、私も両方とも、しかも家族も知っている。両方ともイケメンの30代半ばの青年で、何で自殺したのか?家族もいる、仕事もある、友人もいる・・・表向きは全く分からない。おらが村の中でいろんな推測は飛び回るが、本当のこと [続きを読む]
  • 【裏庭改造2017春】ラベンダーを植えました?
  • こうしてコツコツと掘った穴は、ラベンダーを植えるため。ダンナが献血に行って休みになったため、病院近くの農業系ショップに行きラベンダーを5苗買ってきました。店内で知り合ったご夫婦から、「これは花がホントにキレイなのよ」と勧められヒッドコートという品種を2株、スタンダードなのを3株。これを交互に植えたらエエんちゃう?とダンナもかなり張り切って、2人で庭へ。育つとかなり大きくなるはずなので、間隔をかなり [続きを読む]
  • コツコツ地道にやるのが一番早い、を思い知る
  • 「うさぎとかめ」の昔話でも語られているように、やっぱりコツコツ地道にやるのが、結局は効率も良くて早くにできるんですよね。それでも、分かっていてもつい「エイヤー」でいきなりガンガンやってしまい、結果、すぐ疲れたり、一瞬結果は出たようでもすぐ消えちゃうことってあると思います。それがこないだ、庭作業で痛いほど(頭でも、体でも)分かりました。 裏庭改造計画の第一弾は、石窯の上の段に、ラベンダーを植える [続きを読む]