hotglass さん プロフィール

  •  
hotglassさん: Steingraeber195と共に
ハンドル名hotglass さん
ブログタイトルSteingraeber195と共に
ブログURLhttp://steingraeber195.blogspot.com/
サイト紹介文ピアノを再開して早16年、今だ中級を行ったり来たり。1908年製シュタイングレーバーとお付き合い中。
自由文ピアノは下手だけどいい音のピアノは大好きな中年男が、ネットを放浪して見つけたグランドピアノ・シュタイングレーバー195を家に迎えて綴るピアノジタバタ日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/04 07:41

hotglass さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 次回レッスンはいよいよ別れの曲
  • 今日はレッスンでした。まず変ロ長調のスケール。指替えがいつも3か4か迷うので結局失敗。片手で弾けば迷わないところまでは練習したんですが、両手になるとすぐに訳が分からなくなるんです。次週持越し。親指で弾く時に手首が下がると指摘されました。手首を下げないように注意して弾いてみたら、なるほど楽に弾けます。これは良いこと聞いたな。インベンション2番。解決の音は小さく弾いてね、との指摘。そりゃそうだよな。言わ [続きを読む]
  • レッスンに行くだけで練習を全然しないのになぜか前進している
  • 会社から帰るなり即眠ってしまい、土日は必要最小限しか起きていられないという日々が長らく続いてました。なのでなかなかブログまで手が回らなかったのですが、やっと休日は起きていられるようになったので、久々にブログが書けます。なにしろこういう感じなのでピアノも練習できない。練習してないのにレッスンに行くのも気が咎めて休んだりしていたのですが、ある日「とにかく行くだけ行ってみよう」と気持ちが切り替わり、とり [続きを読む]
  • 新しい先生のレッスン2回目にやっと行けました
  • 長く続いた休職は、「図書館に通って通勤訓練」→「十日間の試し出社」を経て遂に終わり、復職となりました。今日は復職二日目です。家に閉じ籠っていた状態からいきなり家を出て図書館に通ったり、”痛”勤地獄に耐えて会社で仕事をしたりする訳なので、いつ調子を乱してもおかしくない状態で、かつ、調子を乱して試し出社中に休んだりしたら、そこでリセットがかかってしまう訳で、しかも、リセットしたら即休職期間満了退職、つ [続きを読む]
  • 音大の先生の初レッスン
  • 前回書いた通り、無料体験レッスンに行ってきました。インベンション8番を弾いたんですが、指導にちょっとガッカリ。「テンポが揺れてる」と指摘して貰ったのは、自分では気付けていなかったので嬉しかったんですが、「まあ、私ならこれで合格にしたいです」と言われて、そ、そんな、もっと何か言って下さいよ…という気持ち。前の先生なら、どんなに易しい曲でも幾らでも喋ることがあるって言ってたのに…インベンションならもっ [続きを読む]
  • ピアノの先生探し
  • 事情があって一昨年ピアノ教室(ヤ○ハです)を退会しました。その年のうちに復帰するつもりだったのですが、諸般の事情によりやむを得ず延期してまして、このほどやっと復帰できることになりました。それで今日、再入会するつもりで事務所に行ったら、長年お世話になっていた先生が既に退任されたというではありませんか。なんかがっくり来てしまいました。こんなことになると知ってたら、お別れする時にちゃんと挨拶しておけば良 [続きを読む]
  • 復職診断書が出た
  • 双極性障害と診断されて三週間が経ちましたを書いたのが2013年12月18日。休職期間中、ここにはとても書けないようなトラブルが次々に起こり、その度に非常に辛くて苦しい思いをしましたが、なんとか切り抜けられました。ある奇跡のような出来事によって劇的に病状が回復したのが先月の事。そして、休職期間満了が迫り、いよいよクビになるかというギリギリのタイミングで、遂に今日、復職診断書が出ました。本当に危機一髪でした。 [続きを読む]
  • リストにも難しくない曲がこんなにある
  • 前回書きましたピアノ教材研究のページにはリストの曲も沢山載ってまして、つらつら見てますと、難しくない曲が色々あるんですね。そこで、難易度18以下の曲を易しい順に並べてみました。#なんで18で切るかと言うと、それが私の気軽に着手できそうな限界だからです。悪しからず。##易しいと思われている愛の夢第3番は難易度23で、実は全然易しくありません。### ☆は推薦マークです。####「エリーゼのために」は難 [続きを読む]
  • 実に重宝する「ピアノ教材研究」
  • あるピアニストの一生というサイトがありまして、このサイトのピアノ教材研究というページで、ピアノの先生が物凄く大量のピアノ曲やピアノ教材の解説をされています。#先生は既にお亡くなりになられ、現在は息子さんが管理されているようです。#先生のご冥福をお祈り申し上げます。ピアノ曲には先生の主観による難易度が28段階で付記されているのですが、自分が今まで弾いてきた曲を書き連ねて突き合わせると、割と自分の実感と [続きを読む]
  • 強弱のない演奏はつまらない
  • ブルグミュラー18の練習曲の「空気の精」の動画がYouTubeに一杯上がっていますが、何かおかしい。色々聞き比べてみるうちに分かったのですが、強弱がちゃんとついてる演奏と、そうでない演奏があるんですね。大抵の演奏はあまりついてない。ちゃんとついてると思える演奏は五つくらいでした。意外とピアノの先生らしき人でも、イマイチついてなかったりします。強弱がついてる演奏だと、ぐっと立体的に聞こえていい感じ。そうでな [続きを読む]
  • スマホアプリのメトロノームと電子メトロノームと
  • スマホで良いメトロノームアプリを見つけました。Pro Metronomeという名前です。何がいいかと言うと、ワン、ツー、スリー、フォーと人の声でカウントしてくれるんです。これを片耳につけたイヤホンで聞くと、ピアノの音にかき消されなくて非常にイイ感じ。今持っている電子メトロノームだと音が小さく、また、ポッポッポッという単調な電子音は特徴がなさ過ぎてピアノの音に埋もれて聞き取りにくいんです。自分でイチ、ニー、サン [続きを読む]
  • 声に出して拍を数える事の難しさ
  • 一昨日は「声に出して拍を数える事の効用」を書きました。その記事で念頭にあったのはソナチネアルバムの4番、クーラウのOp.55-1の第1楽章でした。先生に言わせると、第2楽章はちゃんと出来ているけど第1楽章が駄目、ということで、それを、声に出して拍を数えたら結構イイ感じになったんですが、これを出来ている筈の第2楽章で試しにやってみたら、駄目なんです。全然。いつものテンポではとても声に出して拍を数えることが出来ま [続きを読む]
  • 声に出して拍を数える事の効用
  • ソナチネアルバムの4番、クーラウのOp.55-1を前から弾いています。これを完璧に弾くというのが目標なんですが、何度弾いても先生にダメ出しされます。(同じ話を以前何回か書いたかもしれません。すみません)曰く「右と左が合っていない。右弾いて、左弾いて、の繰り返しに聴こえる。」「拍が合っていない。ずれて聴こえる」らしいです。完璧とはかなり遠いコメントですよね。更に困った事には、自分にはそんな風には聴こえないので [続きを読む]
  • ショパンコンクール
  • ショパンコンクール見てますか?今はYouTubeでライブ映像を見られるんです。良い時代になりましたね。現在一次の二日目で、小林愛実がたった今終わったところですが、良かったですね。予備選ではちょっとイマイチかなって感じだったので心配でしたが、無事に調子を上げてきて本当に良かったです。自分も何かショパンを弾きたい、ということで過去非常に頑張って弾いたショパンのエチュード作品10の3、別れの曲を引っ張り出してきま [続きを読む]
  • 過去の記事 …