タマ さん プロフィール

  •  
タマさん: たまけもの
ハンドル名タマ さん
ブログタイトルたまけもの
ブログURLhttp://tamakemono.blog56.fc2.com/
サイト紹介文目玉ナシ・3本足で野良をやってたネコとおっとり性格なのに野良をやってたネコのもう野良じゃない生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/05/04 15:43

タマ さんのブログ記事

  • 鳴き叫ぶ子猫を保護したらこうなった
  • それは真夜中0時半の頃だった。みゃおみゃおみゃお!あー…子猫だ…ママとはぐれたか。まさか捨て猫じゃないよね。もうウチでは預かれませんよ!と、しばらく様子見したが、みゃおみゃおは断続的に聞こえ我慢の限界に。もう保護猫活動はできないからなーと思いつつ、とりあえずキャリーバッグを持ってオット君と探しに出かけた午前1時半。小っちぇッ!生後2ヶ月未満のチビ茶がいたよ。チビ茶、人の顔をガン見したあと…逃げたね [続きを読む]
  • 覗きたいタイガー部屋
  • 人懐っこい姫は先住猫らともすぐ遊べる仲になった。姫が全室フリーになった2ヶ月後のある日。こっちにも部屋あんじゃん!姫、気づきました。ええ、2か月後に。そこは誰とも仲良くできないキャリアのタイガー部屋。ニンゲンがタイガー部屋に入る時、KYな姫も普通に一緒に入ろうとするから油断できない。タイガーも姫がKYなせいか、攻撃することもなくドア越しに見つめ合う。そのタイガー、真夏になり気候が安定してからすこぶる調 [続きを読む]
  • 捨て猫だったけどココロもカラダも完全飼い猫
  • 4月3日の夜に出会った姫。数々のエリカラを経て、7月5日、正式にタマハウスのコになった。来た当初の4月は。猫のドライフードはあまり好きじゃない。ニンゲンが食べてる調味料味のモノが食べたい。ハムやソーセージのことも知ってる感じ。ケーキやプリンに目がない。ケージに入るのもイヤがらない。自由がなくても平気。オモチャの遊び方もよくわからない。カラダの筋肉がヘナヘナしてて、高くジャンプすることができない。先 [続きを読む]
  • エリカラ難民の果てに…
  • さまざまなエリカラ難民を経て。最終形エリカラを発見できたおかげで。 ストレス最小限で 過ごすことが できたお姫ちゃ 傷口は 塞がったものの この状態で エリカラを外し 再び搔き壊して しまったため 毛が 生え揃うまで ガマンの日々 ようやく エリカラが 取れたものの 長引いた エリカラ生活の せいで クビの毛が 押しつぶされ クビ細っそ! ちっさい 宇宙人か! 数日経ったら 毛がボソボソと 立ち上 [続きを読む]
  • 捨て猫ナイーブちゃんのエリカラ難民
  • お姫ちゃは、タマハウス始まって以来の血統書。とはいえ、なんちゃってシャム疑惑もあるし、ネコはネコだろうと思ってた。だが、しかし!お姫ちゃ、とってもナイーブちゃんだった。 病院から エリカラ付きで 退院した2日後謎の嘔吐が始まり、嘔吐の繰り返しで食欲不振に。まる2日間、まったく食べられずグッタリ。かろうじて水は飲んでたので様子見となり、3日目からようやく食べ物を口にできた。あっという間に痩せちゃった [続きを読む]
  • 捨て猫がエリカラ装着でバージョンアップしてきた!
  • チョー神経質の糸にはそう見えた。捨て猫のくせにバージョンアップなんかして生意気よ、と。かくいう糸も捨て猫だ。保護してからずっとタマハウスで威張ってきた糸。こんなチビがバージョンアップしたからって、ビビってなんかいられないと。 威厳を 保つためにも どんだけの バージョン アップなのか  近くで 確認しなくっちゃ ……       えっ ケンカ 売っといて?弱っ!つーか、シャアァァァァ言った後の間っ [続きを読む]
  • 捨て猫エリカラバージョン
  • それほどうるさくはないけど、姫はやはり発情期っぽかった。姫自身もストレスだろうし、ウイルスチェックもまだだから病院へ連れて行くことにした。そして、ほどなく退院。 エリカラ バージョンで ご帰宅だ ウイルスチェック も陰性だったし 先住猫とも 仲良くできそう なので 晴れて全室フリーそうはいっても。 初のケージなし ご対面なのに エリカラつけて バージョンアップ してるってんで 先住猫が 一斉に ザ [続きを読む]
  • 先住猫全員とご対面した捨て猫ケージ姫
  • 花が意外にもイクメンだった。その雰囲気が伝わったのか。警戒心MAXの女子チームも、ちょっとずつ姫を観察しに来るようになった。  温厚に接してた 花に 姫も警戒心が なくなった 花がいつも 姫のそばに いるせいで トリも警戒心を 解いたようだ トリの尻尾が 若干ふくらんで 見えるのが 気になるが もう大丈夫 いつまでも 花は姫のそばに いたいようなので ここで 寝泊まり できるよう こね鉢を設置それ [続きを読む]
  • 猫慣れしてない捨て猫
  • 人慣れしてないネコの『ニンゲンは怖くないよ』訓練の方法は分かる。しかし、猫慣れしてないネコの『ネコは怖くないよ』訓練の方法はまったく分からない。ニンゲンにできることは、新入りをケージに入れて、先住猫らにお披露目することぐらい。それをやったところ、おっとり姫だったのが、唸るしシャー言うしケージをぶっ叩くし、先住猫はリビングに来なくなっちゃうし。どうしようと考えても、まったく分からない。しょうがないか [続きを読む]
  • ケージ姫と先住猫のご対面
  • ケージ姫がリビングデビューした夜。タマハウスきっての神経質猫の糸はどうしたか。 どうしたも こうしたも 固まって この顔この後すぐ別室へ引きこもり。2日間引きこもった翌々日の夜。やっと出て来たのはいいけど。 少しでも 自分を大っきく 見せたいのか 高所から観察なんだ、チビじゃん。とでも思ったか。姫を近くから見ようとしたものの、意外と気が強かったおっとり姫。シャー!言ったね。音声をお楽しみくださいう [続きを読む]
  • 捨て猫はケージ姫
  • 姫は迷子に違いないと思ったせいか。はたまた姫が初めての洋猫だったせいか。初動がいろいろ間違った。いつもなら動物病院で一番に、ノミトリと検便とウイルスチェックをやってた。それなのに!肝心のウイルスチェックをしなかった。しないとどうなるかというと、先住猫とすぐ一緒にできない。そうは言っても、いきなりアノへんてこ猫らと会わせられるワケもない。しばらくはケージで顔合わせしないといけないから、まっいっか。と [続きを読む]
  • 捨て猫が来たときの先住猫ら
  • タマハウスは狭い。なのに一室はタイガー専用。さらにもう一室はノミが落ちるまで姫さま専用。残りの4匹。決して仲の良くない4匹。みんな一緒にいるしかなくなった。 全員同じ場所で 一夜を明かし ピリピリ感満載の 爽やかな朝 日中も同じ場所で全員一緒に過ごし。夜になってもまだ個室を占領されてて、ストレスも強くなりつつある。そのせいか、お互いを疑いだした。 まさか アンタが 新人なの? なんだ アンタか そ [続きを読む]
  • 捨て猫を家に入れた時のエピソードを漫画にしてみた
  • 先住猫盛りだくさんのタマハウス。姫をそのまま家に入れるわけにはいかず、普段使わないキャリーバックにとりあえず入ってもらった。オット君と駅での待ち合わせは当然キャンセル。要領を得ない説明を電話で聞いたオット君、大急ぎで帰ってきた。帰宅後のエピソードがコレ。出てますが何か?あはははは、じゃねーよ。オット、ビンタ。 いついかなる時でも フタはキッチリ 閉めましょうニンゲン大好きな姫で助かったオット君に応 [続きを読む]
  • 捨てられた理由
  • 姫は本当に捨てられたのか。こんなに人懐っこいのに。ニンゲンを信じて疑わないコなのに。こんなコが外で一人暮らしなんかできるワケがないのに。 保護3日目 あたりから やっと落ち着き 独りで 寝られるように なった病院に連れて行ったとき、オトコ前先生に「捨て猫か迷子かどっちだ?」という推理をしてもらった。オトコ前先生の推理は、「シャムの子猫は人気がある。 ただ、シャムにしては毛が長いから純血なのか怪しい [続きを読む]
  • 捨て猫はモノ
  • 4月3日に保護したのに、7月まで姫のことをハッキリ書けなかった理由。それは。保護してすぐ警察に届けてしまったから。なんせシャム猫だったし、ベタベタゴロゴロのチュッチュチュッチュだ。あまりにも人懐っこくて、迷子の可能性が捨てきれなかったんだよね。届け出ちゃった以上、姫は落とし物。そのまま警察にネコを預けてしまった場合、1週間で保健所行き。警察に預けず、落とし主(?)が現れるまでタマが面倒を見る場合。『 [続きを読む]
  • 解禁!捨て猫騒動話
  • それは今から3ヶ月前の雷の夜。4月なのに珍しい雷雨。それもすぐおさまり雨もやんだので、夜ご飯は外食となった。駅で待ち合わせのため、玄関開けた20時半。お隣さんがニャーニャーとネコにまとわりつかれていた。「あ、ネコ…」と認識するかしないかのうちにネコまっしぐらに向かってきた。躊躇なくタマハウスへ入ろうとする。ダメダメダメ!神経質な変なネコいっぱいいるんだから。ということで、事件です。捨て猫です!その時 [続きを読む]
  • 朝稽古
  • 花とトリは兄妹。よく一緒に遊んでる。遊びがエキサイトして取っ組み合いになってる。それはもはや相撲の稽古のよう。相撲の稽古は親方の前で行うもの。タマハウスの親方といえば。 朝陽に輝く 最年長の このお方 ウォーミング アップを終え 本番さながらの 稽古を 親方に見てもらう たとえ 親方の目が なくても しっかり 四股を踏んで 稽古に取り組むあ!親方…元々、目がなかったんだった。ココロの目で見てるであ [続きを読む]
  • 初夏の紅白仲良し合戦
  • タマハウスはみな仲良くはない。強いて言えば兄妹の花鳥のみ仲は悪くない。茶トラ同士の仲は特に最悪。似た者同士だからか?柄も男女も関係なく仲は良くない。それでも時にはツーショットなどが撮れる日もある。 初夏の 爽やかな朝は 白組男子チームが 並ぶこともある白組チームの視線の先には。 これまた珍しく 紅組女子チームが 並んでたさあ、紅白どっちのチームが長く一緒に並んでいられるか? ん? なんだなんだ?  [続きを読む]
  • 腹違いならぬ腹同じ兄妹
  • 花とトリは兄妹。高い確率で兄妹。産まれたとこを見た訳じゃないから100%とは言えないが、同じ場所でいつも一緒にいたので兄妹に違いない。柄がまったく違うのはパパが違うからなンだけど、変なとこが同じだった。 それは花の お股が 白ビキニパンツ じゃん! って気づいたあと トリも 白ビキニパンツ かよ! ってなったところが、ある日。 どう見ても 白ビキニパンツ って思って たのに この位置は パンツじゃな [続きを読む]
  • ブーム
  • ネコらには時々マイブームがあるようだ。先月には花のブームがあった。気づくといつもそこにいる。 身じろぎもせず いつもずっと ここにいる ん? なになに? どーした? 真剣な その後頭部から 何かと交信してる としか思えないしょっちゅう消えてるパソコン前にいるから。ある時、呼んでみた。そしたら。 ボケ具合が 宇宙人ぽくて 何だかヤだわ うん、もう 来なくていーから 思う存分 交信してなさいまさかと思 [続きを読む]
  • 本当のおうちからのお便り【ふぅ改めシンバ編】
  • 去年の今頃に産まれた4兄妹。今月で全員1歳になる。その中で、おそらく長男坊と思われる「ふぅ」改め「シンバ」。アップするのが遅くなっちゃったけど、最近のシンバの様子が送られてきた。 先住猫の ミスト君に 優しくしてもらい スクスク デッカく育ってる とっても 可愛がられて 幸せいっぱいで 1歳を迎える すっかり 大きくなった シンバを見たら 花と似てるのに 驚いた 黒猫ミスト君と いつも一緒に いる [続きを読む]
  • 室外からでもタイガーの体調が分かる方法
  • キャリアなタイガーは独り部屋で暮らしてる。ご飯の時ぐらいしかタイガー部屋に入らないから、なかなか顔を合わせることがない。そうは言っても体調が不安定だから、なにかにつけタイガー部屋を覗くんだけど。 寝床は 人間のベッドの 奥にあるから 室内に入らないと 様子が分からないただ室内に入ると、いちいちタイガーが起き上がってしてしまう。せっかく寝てるとこを起こすのも悪いしな〜なんて思ってたところ。わざわざ室 [続きを読む]
  • 保護猫カフェ NECOT Coffee House【海月ランプ&猫キューブで仕上げ編】
  • 東京都江戸川区東葛西にある保護猫カフェのNECOT Coffee House。自家焙煎の稀に見る美味しさのコーヒーが飲めるカフェです。蒜山のジャージー牛乳を使用したラテも最高だし、チョコレートのドリンクも美味しかったなあ。またすぐ客として遊びに行こう。2月から始まった猫の間リニューアルもいよいよ総仕上げ。照明も取り替えたし猫キューブも設置した。 猫の間には絶対 これが似合うと 海月ランプを チョイスするも 取付けに [続きを読む]
  • 保護猫カフェ NECOT Coffee House【やり直し&猫神さま編】
  • 東京都江戸川区東葛西にある保護猫カフェのNECOT Coffee House。自家焙煎の稀に見る美味しさのコーヒーが飲めるカフェです。蒜山のジャージー牛乳を使用したラテも最高だし、スムージーも軽食も美味しい。最大のオススメはキノコスープ。写真を撮ったはずなのに見当たらないから、ホットサンドとラテをご紹介。併設されてる猫の間には人懐っこくて愛嬌たっぷりの保護猫たちがいて、随時、里親さん募集中です。そしてそして、やり直 [続きを読む]
  • 保護猫カフェ NECOT Coffee House【猫神棚編】
  • 東京都江戸川区東葛西にある保護猫カフェのNECOT Coffee House。自家焙煎の稀に見る美味しさのコーヒーが飲めるカフェです。蒜山のジャージー牛乳を使用したラテも最高だし、軽食も美味しい。何と言ってもオススメなのがキノコスープ。ホテルのシェフが作ったスープ?ってぐらい美味しいうえ、翌日には驚くようなデトックス効果も体験できた。併設されてる猫の間には人懐っこくて愛嬌たっぷりの保護猫たちがいて、随時、里親さん募 [続きを読む]