maia さん プロフィール

  •  
maiaさん: *maia's room*
ハンドル名maia さん
ブログタイトル*maia's room*
ブログURLhttp://maiaroma.blog10.fc2.com/
サイト紹介文セラピスト・インストラクターの楽しいアロマ&ハーブ生活
自由文アロマとハーブのお仕事をしています。

アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや、
ハーブコーディネートなど、
総合的な癒しを提案しています。

http://maiaroma.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/05/04 15:56

maia さんのブログ記事

  • アジアフェア2017
  • 阪急うめだ本店で開催中のイベント『アジアフェア2017』に行ってきました。日・タイ修好130周年を記念し、タイを中心としたアジア各国が集結!久々に「ロンガンはちみつ」に出会いました♪即購入!↓友人に「こんなイベントあるよ!」って教えてもらって、代わりに!?満喫してきました♪「台湾茶」のコーナー。↓凍頂烏龍茶の試飲♪↓花茶色々・・・↓結局、3種類すべて試飲させていただきました♪↓(※左から、菊花茶→メイクイ花 [続きを読む]
  • カモミール
  • 『カモミール・ローマン』のハーブティーをいただきました。苦味があるとは聞いていたけれど、かなりの苦さ!リラックス効果が・・・ブレンドしても難しかったです。やはりカモミールティーといえば、『カモミール・ジャーマン』ですね。↓(※以前の記事はこちら→其の一・其の二。)ハーブティーとしての効能はほぼ同じなので、ジャーマンでいいかな♪精油は効能が少し違います。色が違います!↓青いのがジャーマン。蒸留するこ [続きを読む]
  • パプリカ
  • 『パプリカ』。野菜の中でもビタミンC含有量がトップクラスで、抗酸化作用があるといわれます。パプリカには、赤・黄・オレンジなどがありますが、いずれも“カロチノイド色素”やビタミンEが豊富に含まれ、油と加熱調理すると活性化し、吸収力がアップするといわれます。うれしいことに、ビタミンCは加熱しても壊れません!(※ビタミンPの働きによる)我が家では、酢豚やピクルスで使うことが多いのですが、テレビ番組で作ってい [続きを読む]
  • 香りの技術・製品展 2017
  • 『香りの技術・製品展 2017』に行ってきました。(※2015)「拡大する香り市場!香りに関する素材・技術・製品を持つ企業が大集合」。技術分野(15社)・原料分野(10社)・製造分野(25社)、計50社の企業が参加されていました。前回、ケミカルな香りに気分が悪くなったので、今回は蒸留装置をメインに見てまわりました。家庭でも気軽に蒸留できるような装置がトレンド!?リビングなどに置いて、インテリアにも溶け込むデザインで [続きを読む]
  • 東福寺
  • 東福寺に行ってきました。東大寺の「東」と興福寺の「福」を一文字ずつ取って、九條道家の菩提寺として造営されました。京都五山のひとつ。三門(国宝)は、横から見上げると更に美しい♪↓紅葉の名所としても有名です。昨年、2つの橋での写真撮影が禁止になったことで、更によく知られるようになりました。通天橋↓(※有料エリア)新緑の季節も美しい♪↓臥雲橋↓(※無料エリア)開山堂のお庭も素敵です。↓◆通天橋・開山堂◆ [続きを読む]
  • ハスまつり
  • 長居植物園で開催中の『ハスまつり』に行ってきました。早朝開園は、7時30分から・・・ゲート前には既に行列が!たくさんの方が来られていました。約1万平方メートルの大池なので、場所によって蕾はまだまだあります。長居植物園のハスは、「酔妃蓮」一種類のみです。咲き始めはピンク色、次第に白っぽくなり、4日目で散っていきます。ハスの花の命は4日間!↓(※以前の記事はこちら→。)1日目・・・早朝から咲き始め(三分咲き [続きを読む]
  • 豊かな食とシンプルで心地よい暮らしを求めて
  • 無印良品グランフロント大阪“OPEN MUJI”にて、「TURNS」最新号発売記念トークイベント『豊かな食とシンプルで心地よい暮らしを求めて』に参加しました。(※「TURNS」最新号とお土産付き♪)ゲストは、マクロビオティック料理家の中島デコさん。湿板光画家で日本文化研究者の夫エバレット・ケネディ・ブラウンさんと千葉県いすみ市にある「ブラウンズフィールド」を運営されています。16歳の時にマクロビと出会ったことから、5 [続きを読む]
  • 花蓮展
  • 咲くやこの花館で開催中の『花蓮展』に行ってきました。「特別早朝観覧(7時〜9時)」は本日最終日。たくさんの方が来られていました。(※花蓮展は23日(日)まで。)7時30分頃に到着!土日限定の「ハス茶のふるまい(無くなり次第終了)」にもギリギリ間に合ったようです。↓(※ハス茶についてはこちら→。)早朝から既に暑かったので、冷たいハス茶はとても美味しかったです♪世界のハスとスイレン約200品種を一堂に展示!気付け [続きを読む]
  • アーティチョーク
  • 『アーティチョーク』。古代ギリシャより、葉は薬用として利用され、肝臓の働きを高め、解毒を促すといわれます。葉に含まれるポリフェノール“シナリン”の苦味質が強肝成分で、独特の苦みがあります。ベトナムでは、お酒を飲んだ後に飲むハーブティーとして広く知られています。二日酔いも防げるのだとか・・・。カリウム・カルシウム・鉄などのミネラルが豊富で、消化促進や血中コレステロール値を下げるなど、ダイエット効果が [続きを読む]
  • 今月の石けん講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、石けん講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。“柿渋石けん”を作成しました。夏らしいさっぱりとしたごま油をメインに、加齢臭に効果があると話題の柿渋を使った石けんです。柿渋の色が濃く出るので、レッドパームオイルを使いました。↓柿渋液を入れていくと・・・みるみる真っ黒に!↓出来上がりは茶色。↓柿渋は、抗菌効果が高く、 [続きを読む]
  • ヘレンド展
  • 大阪市立東洋陶磁美術館で開催されている特別展『ハンガリーの名窯〜ヘレンド〜』に行ってきました。1826年、ハンガリー南西部の小さな村ヘレンドで誕生し、やがて、オーストリア帝室・ハンガリー王国御用達窯となります。1851年、ロンドン万国博覧会にて、ヴィクトリア女王からディナーセットの注文を受けたことから、高い評価を受けることとなります。「ヴィクトリア」シリーズ。(6人用ディナーセッティング)↓(※撮影可のエ [続きを読む]
  • 今月の石けん講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、石けん講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。“柿渋石けん”を作成しました。夏らしいさっぱりとしたごま油をメインに、加齢臭に効果があると話題の柿渋を使いました。柿渋(タンニンなど)には、雑菌の繁殖を防ぎ、皮脂分泌を抑え、加齢臭の元となる“ノネナール”など悪臭成分を捕まえて消臭する効果があるといわれます。“岩のり” [続きを読む]
  • パルシェ香りの館
  • パルシェ香りの館に行きました。7年前に蒸留体験に行って以来です。(※以前の記事はこちら→)前回は、「ローズゼラニウム」でしたが、今回は、念願の「ラベンダー」で体験できました!(※ハーブの種類は選べます。)イングリッシュラベンダーの仲間“ラベンダー・グロッソ”という品種です。摘み取りながら手がベタベタしてくるので、採油率が高いというのが納得できました!ご一緒したTARA先生。↓さすがに二人共、途中から必 [続きを読む]
  • S氏所蔵の版画コレクション展
  • 6月12日から福住画廊さんで始まった『S氏所蔵の版画コレクション展』を観に行きました。ピカソ、マティス、ルオー・・・など、美術を知らなくても一度は聞いたことがある名前が勢ぞろい!もはや小さな美術館ですね♪長谷川潔「宝石と香水」。↓小鳥が居てるだけでときめくのですが・・・細かなところまで素敵です♪↓御歳89歳のS氏が少しずつ集めた版画の数々・・・とても贅沢な時間を過ごしました。色々な作品が一堂に観れるチャ [続きを読む]
  • 鹿苑
  • 鹿苑(春日大社境内)に行ってきました。只今、子鹿の特別公開が行われています。いたいた!↓微笑ましい光景が広がっています♪↓お母さん鹿は、1日3回お乳をあげるそうです。↓産まれて2〜3日の赤ちゃん鹿は、じ〜っと隠れているのだとか・・・↓赤ちゃん鹿が暑さを避けて休むところ。↓妊婦さんもいてます。↓もしかしたら、産まれる瞬間がみられるかも!?出産間近になると、群れずに隅っこにいてるそうです。公開期間 : 6月1日 [続きを読む]
  • 石けん講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、石けん講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。“お茶石けん”を作成しました。茶油、オリーブオイル(お茶インフューズドオイル)をメインにシアバターも使った保湿効果の高い贅沢な石けんです。先日、お茶石けんを購入してくださり、「とても良かったので自分でも作ってみたい!」とリクエストいただきました♪(※手作り石けんは、ソ [続きを読む]
  • ターシャの庭 in Gifu
  • 花フェスタ記念公園内にある『ターシャの庭 in Gifu』。今回のバラ園巡りの目的のひとつでもあり、ターシャ好きのTARA先生とご一緒しました♪二人とも入口からテンション上がり過ぎ!ターシャ・テューダー公認『ターシャの庭 in Gifu』は、バーモントにあるターシャの庭を再現したものです。緑がとても美しい♪30坪の敷地内に、1,000種類以上植栽されています。“金糸梅”の黄色が映えています。庭のいたるところでターシャの好き [続きを読む]
  • 花フェスタ記念公園
  • 花フェスタ記念公園で開催中の『春のバラまつり』に行ってきました。7,000種類3万株のバラを鑑賞することができる国内でも最大級のバラ園です。受付チケット売り場で「バラは見頃過ぎ」の貼り紙を見て、ちょっとガッカリしましたが、まだまだ大丈夫だと思いました!散っているバラの花びらも美しい♪↓黄色が美しい「グラハム トーマス」。↓香りの素晴らしい「芳醇」。↓『ベルサイユのばら〜シリーズ〜』を一堂に観ることができ [続きを読む]
  • ミニシアター共通券
  • 『ミニシアター共通券』。チケットぴあにて、毎月1日と16日に発売されます。(※ネット販売はありません。)チケット2枚で2,800円、3ヶ月間有効です。1作品あたり1,400円で観ることができます。ひとりで2本観てもいいし、ふたりで1本でもOKです。ミニシアター系は、上映スケジュールも早めに出るので、観たい作品がある時に購入しておくと便利です。(※個人情報も必要ありません。)<関西のミニシアター>テアトル梅田、シネ・リ [続きを読む]
  • 多賀大社
  • 多賀大社に行ってました。古くから「お多賀さん」という愛称で親しまれている神社で、近年は“パワースポット”として注目を浴びています。どこの神社もパワースポットだと思いますが・・・御祭神は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の2柱です。天照大神(あまてらすおおみかみ)をはじめとする神々の親なので、「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」、「お伊勢七度、熊野へ三 [続きを読む]
  • モクモク手づくりファーム
  • 『伊賀の里 モクモク手づくりファーム』に行きました。無料エリアでは、契約農家さんの無農薬野菜が格安で買えるのがうれしいところです。(※園内散策の間、購入した野菜は預かってもらえます。)動物と触れ合えるのは、有料エリアです。ヤギがお出迎え!↓ヒツジもいます。↓その奥にブタ舎があります。↓ここのメインはミニブタで、ほぼ放し飼い状態です。さすがに暑いので、そこらじゅうで寝ています。↓エリアは変わりますが [続きを読む]
  • MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)
  • MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)に行ってきました。ルーブル美術館の“ガラスのピラミッド”で有名な建築家イオ・ミン・ペイ(Ieoh Ming Pei)が設計した天空の美術館です。入口は自動ドアが二重になっています。立派な景色が目に飛び込んできますよ♪↓“桃源郷”をイメージした美術館は、下からは見せない造りになっていて、ここを訪れた人たちだけの素敵な空間です。ガラスをふんだんに使った設計は、周りの山々と空を借景と [続きを読む]
  • PARKS GARDEN
  • なんばパークスにある『PARKS GARDEN』。(※2015)いつもは上から降りてくるのですが、今日は下から登ってみました。花車は、「イングリッシュラベンダー」です。↓とてもいい香り〜♪↓8階には、「フレンチラベンダー」が咲いています♪↓「なんばパークスオリジナルローズ」が誕生しました!バラの素晴らしい香り♪↓3階に、ボタニカルショップ&インフォメーションができました。↓テイクアウトのコーヒー(200円)があります [続きを読む]
  • 人生フルーツ
  • 『人生フルーツ』を観ました。アンコール上映会でようやく足を運ぶことができました。久しぶりのナナゲイ(第七藝術劇場)!↓元々は、本の大ファンだったので、映像化されるということを知り、あの素敵な生活を垣間見れると思うとワクワクしました!津端修一さん90歳、英子さん87歳の風と雑木林と建築家夫婦の物語。(※以下ネタばれあり)修一さんは建築家。「高蔵寺ニュータウン」の設計を任されたのがきっかけで土地を購入し、 [続きを読む]
  • 今月のアロマ&ハーブ講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、アロマ&ハーブ講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。本日のテーマは『ボディケア①』。ロールオンアロマ&スプレーを作成しました。肌につけるのか、つけないのかで、エタノールと精油濃度が変わります。精油をたくさん持って来すぎた!?ので、少し悩みましたね。色々アレンジができるので、お家でも是非作ってみてくださいね!ロール [続きを読む]