@HIRA さん プロフィール

  •  
@HIRAさん: デジタル家電いろいろねっと
ハンドル名@HIRA さん
ブログタイトルデジタル家電いろいろねっと
ブログURLhttp://hirasan-navi.com/dejikaden/
サイト紹介文手軽に楽しみたい、オーディオ、ホームシアターのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/05/04 20:53

@HIRA さんのブログ記事

  • 新しいタイプのスマートプロジェクター登場
  • プロジェクターと言いますと、家庭内では、画やドラマを映して、鑑賞をしたり、会社内では、プレゼン用に使ったりと、映像や資料を映し出すという目的で使われることが多かったです。今回、sonyより発表がありました、スマートプロジェクター、Xperia Touch(G1109)は、Android(TM)のOSを搭載し、バッテリーも搭載した新しいタイプのプロジェクターです。Android(TM)のOSを搭載することで、映し出した画像にタッチ操作するこ [続きを読む]
  • ポータブルスピーカー 新発売!
  • 音響機器メーカー「BOSE」から、新しいコンパクトスピーカーが新発売されました。今回発表されました、コンパクトスピーカー、通常は2個1組ですが、1個で使います。スピーカーは、1方向に向かって音を出しますが、発表されたスピーカーは、360度全方向に音が拡がるように、作られています。音が360度に拡がるスピーカーですから、部屋の真ん中に置いてもいいですし、壁際において、反射音を利用するというのもいいですし [続きを読む]
  • Bluetoothレシーバーを使って、接続!
  • スマホには、標準で装備されています「Bluetooth」通信。スピーカーユニットに、Bluetooth通信機能が搭載されていれば、そのままワイヤレスで、Bluetooth接続が可能ですが、少し前に発売された、スピーカーユニットや、ミニコンポ等は、Bluetooth通信を搭載していない機種もあります。その場合は、有線にて接続するとなります。しかし、Bluetoothレシーバーを使えば、スマホやタブレットpcの音楽を、Bluetooth通信にて、スピーカ [続きを読む]
  • 「BOSE」価格改定して、お求めやすくなりました
  • 音響機器メーカー「BOSE」では、ステレオヘッドホン・ステレオイヤホンにて、7商品スピーカーシステムで、1商品価格改定を行い、「BOSE」商品が、お求めやすい価格になりました。それでは、価格改定した商品と、実際の価格を、掲載していきたいと思います。まずは、ヘッドホン・イヤホンの7商品からです。QuietComfort(R) 25 Acoustic Noise Cancelling(R) headphones―Apple devices(旧価格)34,560円 → ( [続きを読む]
  • Technics 新商品発表
  • パナソニックの高級Hi-Fiステレオブランド「Technics」から、インテグレーテッドアンプ、レコードプレーヤー、スタンド型スピーカーの3商品の発表があり、3商品とも、5月19日より発売を開始される予定です。こちらの3商品のなかで、レコードプレーヤーが、私の一番の注目商品になります。こちらのレコードプレーヤー、すでに発表発売になっているレコードプレーヤー「SL-1200G」の後継モデルになります。昨年、レコード [続きを読む]
  • J:COM「4K・8K試験放送」提供開始
  • J:COM は、現在試験的に行われている、「4K・8K試験放送」を、今月 3月21日 10時より提供を開始されます。現在行われている、4K・8K試験放送は、NHKが、2016年8月ごろから、A−PABが、2016年12月ごろから、試験放送を開始しています。J:COM のネットワークケーブルを使って、「4K・8K 試験放送」を、開始しますが、「4K・8K 試験放送」を、視聴するには、4K対応セットトップボックス [続きを読む]
  • 「SANSUI」 レコードプレーヤー発表!
  • 「SANSUI」又は、「山水」は、オーディオ・スピーカのメーカーで、往年のオーディオファンなら、まず間違いなく知っている、というくらい超がつくくらい有名なメーカーです。今では、「株式会社 ドウシシャ」のブランドとして、運営されています。今回、「SANSUI」では、レコードプレーヤーを発表・発売となりました。商品名「SLP−5000BT」発表されたレコードプレーヤー、外観は普通のレコードプレーヤーで [続きを読む]
  • 2018年から、4K放送開始予定
  • 高画質、高精細の「4K放送」が、本格的に放送開始されるのは、2018年、来年の12月1日から始まる見込みです。放送開始するのは、BS放送(左旋、右旋)、110°CS放送になります。地上波デジタル放送(地デジ)に関しましては、現状の2K放送を継続し、4K放送は、行わない予定になっています。今までは、試験放送となっていましたが、本格放送が開始されると、気になるのは、現状の4K対応テレビで、放送が受信で [続きを読む]
  • Bluetooth ヘッドホンが、注目です
  • ワイヤレスヘッドホン、中でも、「Bluetoorhヘッドホン」は、注目されています。有線タイプのヘッドホンと違って、コードが絡んだり、挟まったりすることが少なくなり、ポータブルオーディオと、Bluetoothヘッドホンの間が離れていても、電波の届く範囲なら、離れていても、差支えないのですから。それと、急速に普及したスマートフォンは、「Bluetooth」通信が、ほぼ全機種で搭載されているくらい普及しています。しかも、スマホ [続きを読む]
  • 「Wave system」キャンペーン始まっています
  • 音響機器メーカー「BOSE」では、小型・高音質オーディオ「Wave system」を期間限定、キャンペーン価格にて、ご提供しています。気になるキャンペーン対象商品は、「Wave music system Ⅳ」CD・FM/AM が楽しめて、シンプルで簡単操作の小型オーディオシステムです。幅 約36.8CMと、ステレオラジカセとそれほど変わらない大きさから、想像つかないほどの迫力のサウンドを再生します。そして、面倒なセッティン [続きを読む]
  • SONYより、新しいサウンドバー 2機種 発表
  • 「サウンドバー」とは、ホームシアターのシステム構成の1つで、テレビの下に、横長のスピーカーユニットをセットして、スピーカーユニット1つで、サラウンド空間を再現できるユニットです。手軽にサラウンドを楽しみたいという方、注目の商品です。商品にもよりますが、低音用のサブウーファーを組んでいる商品もあります。「SONY」から発表されたサウンドバーは、フロントバースピーカーとサブウーファーを小型化して、バースピ [続きを読む]
  • 使い方いろいろ!小型プロジェクター
  • プロジェクターといいますと、プレゼンテーションに使ったり、家庭内で使う場合は、スクリーンを用意し、プロジェクターを天井に固定してというような、大掛かりなイメージがありますが、もっと気軽に、もっとコンパクトにとしてソニーから小型プロジェクターが発売されました。商品名は、「LSPX−P1」です。特徴は、プロジェクター本体が超小型設計になってるという点です。カタログ上の外寸は、81mm×131mm×13 [続きを読む]
  • カセットテープの人気復活?
  • カセットテープといいますと、私が中学・高校生の時、好きな音楽をカセットテープに録音して、ラジカセやポータブルプレーヤー(ウォークマン等)にて、再生して聞いていた記憶があります。そして、社会人になって自家用車を持つようになっても、カーコンポは、まだカセットテープが主流であり、車内でよく聞いていました。それからだんだんと、カセットテープからCD・MDに変わり、そこからmp3といった音楽データとなっていき [続きを読む]
  • 8TB 大容量外付けHDD発売へ
  • データー保存用として、外付けHDD(ハードディスク)を使われる方も多いと思いますが、保存できる容量は、3TBや4TBといった容量の製品が多いです。3TBや4TBでも、大容量ですから、長時間の映像を安心して保存することができます。それでもまだ容量が足りないという方には、外付けHDDが「8TB」の容量を持った製品が、「IOPLAZA」から、2017年1月中旬頃に、発売予定となっています。「8TB」は、かなり [続きを読む]
  • 4Kテレビ 最適視聴距離は?
  • 「4Kテレビ」の販売価格も、少しづつですが価格が下がってきて、手の届くところまでは、もう少し!のところまで来ています。ところで、「4Kテレビ」の最適視聴距離は、どのくらいなのか、調べてみました。その前に、「FULL HD」の場合はどうだったのかといいますと、画面の高さの3倍の距離 と、言われています。40インチ FULL HD テレビを例にとりますと、画面の高さは約50CM、その3倍となりますと、最適視聴距離は [続きを読む]
  • ハイレゾ対応、タッチパネル式のウォークマンAシリーズ
  • sony ウォークマンAシリーズ、ウォークマンシリーズの中でも、比較的お手頃価格で高音質な音楽を再生できるウォークマンとして、人気の高いシリーズですが、Aシリーズが「ハイレゾ再生対応」になりました。ハイレゾは、音楽の情報量がCDの約6.5倍もあり、より迫力があり、アーティストの息づかいまで聞こえてきそうなくらい、臨場感を感じ取れます。ハイレゾ音楽再生対応ということは、ヘッドホンもハイレゾ対応でなければなり [続きを読む]
  • BOSE Bluetoohスピーカー 期間限定、特別価格!!
  • 今大人気の「Bluetooth スピーカー」、スマホ内に記憶さてある音楽を、Bluetooth通信を使って、高性能小型スピーカーにつなげて、再生し楽しむ商品です。バッテリー内蔵で、どこでも持ちあるくことが出来、ちょっとしたパーティーに持って行っても、盛り上がります。そして、BOSE製のBluetoothスピーカー、2商品にてただ今、期間限定、特別価格でご購入出来るキャンペーンを開催しています。キャンペーン対象となるのは、次の2商 [続きを読む]
  • Bluetoothスピーカーの自分なりの使い方
  • Bluetooth通信可能な、小型スピーカーが各社から発売されています。「Bluetooth通信」といいますと、スマホやタブレットとベアリングして、スマホやタブレット内の音楽データを再生し、Bluetoothで小型スピーカーに送るという経路ですが、最近のノートPCにも、Bluetooth通信が装備されている機種もあります。そして、今までの音楽データをパソコン内に記憶させているという方も多いと思います。そこで、ノートPCとBluetooth通信さ [続きを読む]
  • BOSE オリジナル台座プレゼントキャンペーン
  • BOSEの人気商品の1つ、「Wave system」シリーズにおいて、対象商品をご購入の方にもれなくBOSE オリジナル専用台座(ロゴ入り)をプレゼントいたします。台座の素材は、アクリルを使い重量感あるたたずまいは、高級感を演出いたします。台座は、数量限定ですので、予定数に達しましたら、期間内でも終了いたします。プレゼント対象商品 まず最初は、Wave music system IVラジカセとほとんど変わらない 横幅 36.8cmであり [続きを読む]
  • [BOSE]ワイヤレスイヤホン 3機種発表!
  • BOSE より、イヤホンタイプのヘッドホン、3商品が発表されました。3商品すべてが、ワイヤレス仕様になってまして、煩わしい配線も少なく、ワイヤレス接続は、「Bluetooth」接続になっています。それでは、3商品について、説明していきたいと思います。QuietControl 30 wireless headphonesまず最初が、ノイズキャンセリング ワイヤレス イヤホンです。ノイズキャンセリングイヤホンといいますと、コントローラーは、どこにつ [続きを読む]
  • BOSE 期間限定 キャンペーン価格でご購入できます!
  • 「BOSE」は、長年培った音作りに対するデータを製品作りに反映して、たくさんの高音質で迫力あるサウンドを再生する商品を、送り出してきました。たくさんある「BOSE」製品から、3商品が期間限定でプライスダウンにて販売しております。Bose Solo 15 II TV sound systemまず最初は、「毎日のテレビの音は、もっといい音になる」をコンセプトに、今あるテレビにプラスするスピーカーユニット。と言いましても、シアターシステ [続きを読む]
  • カセットテープ 販売開始50周年
  • カセットテープの生産が開始されたのが、1966年、マクセルが、国内で初めてカセットテープを製品化し販売。今年でカセットテープ誕生から50周年を迎え、日立マクセルから1970年代、カセットテープの人気モデルであった、「UD」シリーズのデザイン復刻版を、11月25日より数量限定で、販売すると発表がありました。カセットテープと言いますと、私も大変お世話になった記憶fがございます。音楽、そしてオーディオに興味 [続きを読む]
  • 次世代 ブルーレイディスク発売へ
  • Blu-ray(ブルーレイ)が登場して、約10年が経とうとしています。そして今年になってから、次世代ブルーレイディスクで収録されたソフトの販売が始まり、レコーダー(再生機)も、次世代ブルーレイの再生に対応した機種の発表が増えてきました。ところで、次世代ブルーレイディスクの名称は、「Uitra HD Blu-ray DISK」と呼ばれ、別の名称として、「4K/HDR」とも呼ばれています。では、今までのブルーレイディスクとどのよ [続きを読む]