yumi さん プロフィール

  •  
yumiさん: やっぱり!水彩画
ハンドル名yumi さん
ブログタイトルやっぱり!水彩画
ブログURLhttp://yappasuisai.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文水彩画を悩みながらも楽しく描いています☆地元名古屋の気になる展覧会の紹介もしています。
自由文自作の水彩画がメインですが、好きな画家さんや地元愛知で頑張っている画家さんの情報なども発信していけたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/05/04 22:11

yumi さんのブログ記事

  • ガマとリンドウ
  • こちら、名古屋は今日は雨、涼しいです(^^)久しぶりによく眠れました。昨日の夜は窓の外から虫の声が聞こえてきましたよ!!実はすごく田舎です。よく耳を澄ますと、結構たくさん鳴いています。秋の気配ですね〜(*´▽`*)でも、これから蒸し暑くなりそうですー(^_^;)お盆中は教室はお休み中ですが先週分の途中描きを仕上げました(^_^)/ F6 秋の気配 ウォーターフォードホワイト花の名前は『リンドウ』ぐらいしか解りませ [続きを読む]
  • 桃を描く
  • 今日は山の日なんですね(^^)私はお盆の連休に突入し、暫くお休み (#^.^#) なので何かしたいな!と思っているんですが予定はなし ( ˘ω˘ )とりあえず、ブログの更新をしておこう (^^♪本日は教室でちょっと前に描いたものです。 桃です今が旬!美味しいですよね〜教室ではここまで描くが精一杯。限られた時間の中で必要なものをもれなく描いておきたいですからね〜桃が汚くなってしまったこと鉢が歪んでいること、反省です。 [続きを読む]
  • 上高地シリーズ☆緑だらけの絵
  • 上高地シリーズですが、本日はちょっと実験的な絵です(^^)/私の絵は緑の絵が多いのですが、緑ばかりの絵はどうやって描けばいいのか?良く解らないのです。カメラで撮ってみるとそこに実際に立っていた時より遠近感が失われるので何が何だかさっぱりわからない写真になってしまう。その写真をもとに絵を描こうとすると、、、例えばこの枝の緑がこれで向こう側の枝の緑があれでなんてそんな描き分けなんて絶対に不可能じゃないか! [続きを読む]
  • 上高地シリーズ☆梓川の朝
  • 朝の上高地です。対岸の緑と朝もやにだけ朝日が届いている。。。というシチュエーションですが、上手く表現できなかったので、、、気にしないことに。(^_^;) (ファブリアーノトラディショナルホワイト F3変形)王軍先生の影響を受けまして、山際をほんの少しぼかそうとチャレンジしてみました。山の稜線をほんの少しぼかして山裾のガスは派手に思いっきりボカす!というのが私の計画。ところが両方とも盛大にボケてしまった! [続きを読む]
  • また、模写〜(^_^;)☆王軍先生の風景画
  • 『一枚の絵』8月号を買って見るとまた、原寸大のお手本が付いていました。先月号の小野月世先生の絵を模写して非常に勉強になりましたので、また、模写に挑戦です!! ↑↑ いきなり、私の模写です。すみません (^_^;)王軍先生の絵は私も大好きで、以前にも模写してみたことがあるんですが、全然描けなかった苦い思い出だけが残っています。描き方があまりにも変わっていて当時びっくりの連続でした。 同じ失敗を繰り返し [続きを読む]
  • 上高地シリーズ☆木立と下草
  • 上高地シリーズではありますが、特に上高地と限定する必要がない絵でございます(^_^;)今回は参考にする写真を先に。 細い道なのに、真ん中に木立があって、その周りに笹があって、リースのようで、なんだか可愛い〜(*´▽`*)と思ってパチリ。これを絵にしようと思いますがまず、鉛筆で簡単イメージトレーニングです。何がしたいかというと、、、明暗をどんなふうにするのか?ちゃんと把握したいのです。 う〜〜ん、何となく [続きを読む]
  • 青い帽子の女
  • 久しぶりの人物をアップします(^^)モデルさんは青いワンピースに青い帽子を被ってポーズをとってくれました。派手な帽子に反して表情は切なそう、、、物語を感じます。彼と一緒にバカンスを楽しむために待ち合わせしたのに彼は現れない。もうあきらめて帰ろう。。。という設定で描き始めました。 F8 ラングトン教室にやってきたモデルさんは東洋系の顔立ちの美人切ない雰囲気がとっても似合います(*´▽`*)ところが私が描 [続きを読む]
  • 上高地シリーズ復活☆朝もや残る大正池
  • 上高地の絵を久しぶりに描きました〜〜〜今回で、なんと3枚目になる大正池 (*´▽`*)朝もやに包まれている大正池はまるで水墨画の世界のようです。朝の光が届き徐々に霧が晴れてきて色を取り戻し始めます。そのゆっくりとした変化を飽きることなく眺めていました〜〜(*´▽`*)もう少し待てば、色鮮やかな絵ハガキのような景色に変わります〜(^^)やがて現れる絶景を十数名のカメラマンの皆さんが三脚を立てて待ってい [続きを読む]
  • ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙
  • 教室展の最中にも教室はありまして、あまり時間は無かったので小さな紙に簡単に(^^ゞ 320×240 ムーラン・ドゥ・ロワ 荒目なんだかつまらない絵を描いてしまった(+_+)ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙は去年の夏ごろ突然店頭に大量に並びだした商品で、この頃はちょっと落ち着いてきた感じです。 コットン100パーセント 300グラムなのにかなりリーズナブル!!という事で私も購入し、1度使ってみて『はは〜ん』(´ [続きを読む]
  • ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙
  • 教室展の最中にも教室はありまして、あまり時間は無かったので小さな紙に簡単に(^^ゞ 320×240 ムーラン・ドゥ・ロワ 荒目なんだかつまらない絵を描いてしまった(+_+)ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙は去年の夏ごろ突然店頭に大量に並びだした商品で、この頃はちょっと落ち着いてきた感じです。 コットン100パーセント 300グラムなのに割とリーズナブル!!という事で私も購入し、1度使ってみて・・・『はは〜ん』、と [続きを読む]
  • ユリとレモン
  • 教室で花の絵を描きました。 F6ユリと、オレンジの花は小さなカーネーションかナデシコのような花でその向こうに立派なヒマワリがあったのですがここからは見えず、、、もっと高い所にも花はいくつもあったのですが、どうせ画面に入らないのでまあ〜いいか〜それなのに下の方が空いてしまいレモンなどを置く始末。ははは(^_^;)教室の絵はいつも同じようになってしまいますね(^_^;)ユリ以外はすべて雑になってしまい、、、考えて [続きを読む]
  • 模写〜(^_^;)
  • 最近は人物がダメダメな私。でも、意欲は満々なんです。そんな時、良い課題を見つけたので模写してみました〜〜(^^) へへへ(^^)これだけ見るとなかなかイケてる感じで私にとっては大変良くできたと思うのですが、見本が凄すぎるので、、、さて一体誰の模写なのでしょうか・・・?正解は、、、小野月世先生!!でございます。『一枚の絵』 7月号の付録がなんと、原寸大お手本 そしてちゃんと手順まで丁寧に載せてくれています こ [続きを読む]
  • 教室展終わりました。
  • F6 今回の展覧会に出そうかな〜と思ったけれどやめた作品(^^ゞ『 日旺水彩画展』本日無事に終了しました。わざわざ、お越しいただいた方、お会いできた方、励ましの温かい言葉をくださった方本当にありがとうございます。お会い出来なくても、会場まで来れなくてもこのブログを見て下さっている方すべてにお礼申し上げます。思えば教室も長く通い続けてきて今ここに私は居ます。なかなか結果が付いてこないと焦った時期もあり [続きを読む]
  • 教室展始まっています
  • 『第37回 日旺水彩画展』が始まっています。私が通っている教室のメンバーが自主的に開催している展覧会です。名古屋・栄付近にお越しの節はぜひお寄りくださいませ。■名古屋市民ギャラリー栄 7階 3B展示室   中日ビル隣、中区役所朝日生命共同ビル(栄サンシティビル)■6月27日〜7月2日(日)まで  午前9:30〜午後6:00  最終日は 午後5:00まで私は29日・30日が当番日なので会場に居ます。 [続きを読む]
  • ゆかた美人
  • 本日は、4件もの展覧会のはしご〜〜楽しかったです(^^)いづれも、地下鉄名古屋栄から徒歩圏内。■ 井出典子先生の布絵展  名古屋三越栄本店 8F ジャパネスクギャラリー 〜6月27日まで    風景なのに、可愛くてほっこり癒されます〜〜(*´▽`*)    いつまでも眺めていたいです。■ 長谷川和男先生の水彩画展  ギャラリーチカシン 地下鉄栄 森の地下街北2番街 〜6月28日まで    上手過ぎて、 [続きを読む]
  • 白い菖蒲
  • 連日の更新になります(・ω・)ノ昨日の白菖蒲が気に入らないのでどうしても描き直したくなり、、、今度は、アルシュでトライ!(^_^)/ 夢のほとり  A4 アルシュとにかく幻想的な雰囲気にしたかったのです。現実と幻想の狭間のような(^^ゞやっぱり、同じ絵をもう一度描くということは最初のワクワク感や丁寧さが失われてただ工程だけを追うような作業になってしまい楽しくないなあ〜〜(;´・ω・)■ 水彩展のお [続きを読む]
  • おーい、セザンヌ!
  • 6月、初めに梅雨入りしたはずの名古屋ですが、今日も爽やかな青空が広がっています。この部屋の湿度は28パーセント。なぜか時々静電気の被害にパチパチ刺激を受けながら生活しております。そんな中やっと、この日がやってまいりました。ハーネミューレ・セザンヌを使う日が来たーーーーー!!のですどんなに楽しみにしていたことか!!(*´ω`*)だって、アルシュと比べても何の遜色もないとの好評価です。実は、ずい [続きを読む]
  • 木洩れ日の径
  • 以前、途中をアップしたままでした〜(;・∀・) F6 アルシュ『一枚の繪』全国日曜画家コンクールに応募いたしまして『佳作』を頂きました。この絵は私にとって「好きな絵」ではありましたが、「ダメな絵」でもありました。とても入賞は無理と諦めていましたが、一番下の賞ですが、頂く事が出来ました。ありがとうございます。■『一枚の絵』8月号(7月21日発売)に本当に小さく掲載 ■ 全国日曜画家コンクール受賞者 [続きを読む]
  • 黄色の花菖蒲
  • 知立公園へ花菖蒲を見に行きました。ちょうど見頃で賑わっていました。黄色の菖蒲もあるんだなあ〜カキツバタじゃない?と言われそうですが菖蒲園ですので菖蒲でしょう!(^_^;) ※この黄色い色をした花菖蒲は珍しいのかなと思って 調べてみましたら 『愛知の輝き』という名前の品種だと思います。 とても綺麗でした(*´ω`*) [続きを読む]
  • さくらんぼとセザンヌ
  • 我が家の近くに行きつけの和食屋さんがあります。安くて、美味くて、家庭的な雰囲気。こんな店が近くにあるととても安心。食事の心配をしなくても私は外出できるという仕組みです(^▽^;)・・・という訳でいつの間にか常連さんになってしまったのです。ある日、お店に入ると「あら、良いときに来た、はい、美味しいよー」と、ママさんが、何やら枝を2本差しだした、、、(; ゚Д゚)よく見ると小さなサクランボが付いています。あーっ [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 去年は全く花をつけなかった我が家の紫陽花。咲かないなら、な〜〜にもしてあげない!!と放置したら今年は小さいですが、たくさん咲きました。どうやら、私が世話をすると反抗するようです。子供と一緒だ(^_^;)早速、教室に持っていってなかなか良いモチーフなったじゃないかと育ての親として涙しております。(何もしてないけど、、、) これを絵にするわけですが、ここ立て続けに素晴らしいデモンストレーションを拝見して頭の [続きを読む]
  • 人物写生会絵画展に行ってきました
  • 先日の水曜日『人物写生会絵画展』へ行ってきました。人物写生会とはブログ仲間のみのさんやクラゲさんこと徳田明子さんをはじめ、一水会や東光展に毎回入選している素晴らしい絵のお仲間方が人物を写生するために集まっているグループのことでその絵画展に私はもう、数回お邪魔させていただいています。素晴らしい絵を堪能させていただいた後、なんと似顔絵を描いていただくというスペシャルな幸運に恵まれました(^^)v描いていた [続きを読む]
  • 中村愛さんデモと霧の大正池
  • 少し前、セントラル画材で行われた中村愛さんのデモの見学会へ行ってきました。愛さんは、透明感あふれる素敵な人で、太陽の下歩いたことがあるの?って聞きたいぐらい色白でなんだか妖精のような、、、(*´ω`)本当に、描かれる絵のイメージそのままの方でした。ところが、鉛筆をもった途端、空気が変わる。その真剣なまなざしに誰も何もしゃべらないし、動かない。静寂な中出来上がっていく絵のすばらしさに、ドキド [続きを読む]
  • 鶴舞公園の田楽屋さん
  • 少し前、教室で『鶴舞公園』にスケッチに行きました。薔薇の季節だったのですが、何かイベントがあったようで、人が多すぎです。そういえば、建物をあまり描いていなかったなあと思っていつも気になっていた古びた料亭(?)を描いてみました。中で、田楽などいただけるようですね〜 F4ここは、時々、お店に入る人が通るぐらいでスケッチするには良い場補でした。ただ、鳩とか、スズメとかなぜか近づいてくるんですよね〜〜〜パ [続きを読む]
  • 普通の水田
  • この前の旅行から1枚旅の最後、空港のレストランから見えた窓の景色です。(^^♪ F4観光地もそれはそれで素敵なんですが、私が特にいいと思ったのはこんな普通の景色。普通といっても私の住んでいる地域とは全然違う景色です。山があって林があってこんな景色に憧れます(*´ω`) [続きを読む]