jun さん プロフィール

  •  
junさん: My Sketchbook
ハンドル名jun さん
ブログタイトルMy Sketchbook
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/juneberry0/
サイト紹介文ステンシルやガラスエッチング・・・日々の暮らしにさりげなく寄り添うような手作りを楽しんでいます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/05/04 22:54

jun さんのブログ記事

  • 古い絵本から
  • オランダの古い絵本の男の子と女の子の姿が愛らしくて図案を起こしてみました。通学シーンの並んで歩く二人。小さな黒板を手に持っています。アウトラインステッチをメインに。女の子の帽子と男の子のマフラーはニットのイメージを出したくて、ステッチを変えています。アルザスチェックのブルー&レッドの生地がピッタリなので組み合わせて、角背の簡単製本で仕立てました。まだ他にも可愛らしいシーンがあって図案を起こしたいな [続きを読む]
  • ポーチみたいな手帳カバー
  • 外が明るくなる時間が日に日に早くなるのを感じますね。さて生徒さんの作品が続きます。ポーチみたいな形のソフトタイプの三つ折り手帳カバーはSさんの作品です。Sさんが選んだのはクロスステッチ柄と地色がグレーのドット柄の組み合わせ。アトリエにいらしてくださってから刺繍とカルトナージュの組み合わせに目覚めてくださっていくつか、ご自分でクロスステッチをされて箱を仕立てられましたが今回は、プリントの刺繍柄を活かし [続きを読む]
  • 咲きました♪
  • 本日2度目の更新も生徒さんの作品をご紹介します。グローブホルダーにMさんのリボン刺繍のパンジーが咲きました♪パンジーとご紹介しておいて大きさとしてはビオラかな〜なんて思ったりもしますが。ビオラの方が大きさがリアルかな。そんなサイズ感がまた良くて可愛いのです。お好きな色合わせでお作りいただけるようにリボンもビーズも数種類用意しているので楽しく選んでくださっていたようです。とっても簡単にできるのですがと [続きを読む]
  • 初めてのフリーステッチで花文字を
  • 穏やかな陽気の一日でした。先日のフリーレッスンで完成した生徒さんの作品です。バラの季節が待ち遠しくなるような花柄の生地と花文字の刺繍の組み合わせ。Uさんは、ハーダンガー刺繍をはじめとするカウントステッチの大ベテラン。そんなUさんが、今回はカウントステッチではなくフリーステッチに挑戦したいとおっしゃっての初作品なのです!アウトラインステッチの練習から始まって基本のステッチをいくつかとリボン刺繍を組み合 [続きを読む]
  • 手帳カバー
  • フリーレッスンよりEちゃんの文庫本サイズの手帳カバーのご紹介です。ブラック&ホワイトのモノトーンでシンプルにまとめてありますが革ベルトとテープのブラックがポイントになって重くなりすぎずに、程よく引き締まった印象。Architecture&Architectural designの柄からお気に入りの箇所が表紙に来るように位置をよ〜く考えて・・・慎重に。その甲斐あって素敵なレイアウトになっていますね。この生地、どなたか生徒さんが使っ [続きを読む]
  • 三月の庭から・・・
  • 風の冷たい週末でしたね。クリスマスローズが咲き始めています。今年はピンク系がよく咲いています。反対に、アプリコット系やホワイト系などが花数少なめ。ご近所の生徒さんから以前、株分けでいただいた原種系が今年初めて咲いてくれました。嬉しいな♪うつむきがちに咲く奥ゆかしい花姿が好きだけどせっかくなら、美しいお顔も愛でたいのでバードバスに浮かべて花遊び。何かと慌ただしい週末でしたがこんなひと時も大切にしたい [続きを読む]
  • リラのコレクションボックス
  • 日差しは春の明るさ、吹く風は少し冷たくて・・・6年前のあの日を思い出しながら季節の変わり目を感じる陽気の週末でした。さて、なかなか自分の作品を撮る機会が少なくて。できたてホヤホヤのものもあるのですが今日は、以前作った作品を。おととし、2015年の作品です。リラ(ライラック)の花のリボン刺繍とカルトナージュのコレクションボックス。(図案は高橋亜紀さんの「子どもの景色」より)こちらは、2015年のJeu de Fils( [続きを読む]
  • ミラーフレームへのアレンジ
  • 庭では、小さなプシュキニアや水仙クリスマスローズが咲き始めました。そろそろ、Rint-輪と(☆)の吉本博美先生(☆)に春夏のアレンジをお願いしなくちゃ・・・と思いつつ今日は、秋冬から我が家に飾ってあるアレンジをご紹介しますね。アンティークチェストの上に置いてあるミラーフレームをシャンパンゴールドからグレーに塗り替えるにあたりそれに似合う色味で・・・とお願いしました。タンキリマメのさやの赤と種子の深色・ [続きを読む]
  • ティーセミナーのお知らせ
  • (Photo上段:Satomi Koike、下段:Jun.N)毎回人気の奥川伊津子先生のティーセミナーのお知らせです。新年度・・・紅茶のこと「きほんのき」から始めませんか?紅茶は手に入りやすく身近な飲み物の一つですね。自分で選ぶだけでなく、プレゼントでいただくことも多いかと。そんな身近な紅茶、本来の美味しさを引き出して飲んでいますか?なんて言うとなかなか自信がないかもしれません。昔の私がそうでした。でも、紅茶の基本がわ [続きを読む]
  • ワークショップのお知らせ
  • (参考写真)春のワークショップのお知らせです。日頃、レッスンに通ってくださっている生徒さんには様々なハンドメイドを楽しまれている方々がいらっしゃいます。中でも、小島晴美さんと市川成子さんは磁器への絵付けをご趣味にされていて手書きの絵付けの名手です!以前、フローラダニカのことをこちらのブログにご紹介したことがありどなたのことかと結びついた方もっしゃるでしょうか?手書きの絵付けはとても素敵ですがなかな [続きを読む]
  • 募集いたします♪
  • ※参考写真2015年のイースターティーパーティー。メニュー等内容は異なります。穏やかな陽気の日曜日でしたね。これから春へと、三寒四温で近づいていくのでしょうか。さて、3月1日(水)に開催予定の奥川伊津子先生のティーセミナーにキャンセルがございましたので急きょ、募集をさせていただきます。この機会にぜひ。人気の奥川伊津子先生のティーセミナーでイースターのテーブルをご一緒いたしましょう♪ご参加お待ちしておりま [続きを読む]
  • クリームティーをご一緒に
  • 奥川伊津子先生をお招きしてのティーセミナー。2月は「クリームティーをご一緒に」と題してプレーンスコーンとアレンジスコーンの実習をしました。毎回人気のクリームティーの講座。アフタヌーンティーよりも、もっと気軽にできてそして何より美味しいスコーンを自分で作り焼き立てで紅茶と一緒に楽しむこともできる・・・。やはりとっても魅力的ですよね。まずは座学でクリームティーとは・・・本場イギリスではどんなふうに楽し [続きを読む]
  • 文庫本サイズの手帳カバー
  • (photo:Hさんより)先日のフリーレッスンで、Hさんがお作りになった手帳カバー。持ち帰られてからお家で撮影して送っていただきました。大人の爽やかさ♪飾りにブレードやテープをどれにしようか迷いつつ最終的にトーンを抑えた青みのブレードを挟み込んだら品良く、引き締まりましたね。Hさんは以前にソフトタイプの三つ折りの手帳カバーをお作りになったことがあります。(下の写真です)この時の作品はシックな色合わせでした [続きを読む]
  • 小さな癒し
  • 今日の強い風は春一番!?2月にしては、朝から軽装で外出することができた一日でした。あ、でもそれはアウターの話。それ以外は完全防備。花粉も飛ぶしでマスクは必須。風が強すぎて、首元はやっぱり暖かくしていきました。ぎっくり腰もだいぶ良くなり出かけることもできていますし急に立ち上がったりしないようにさえ気を付けていれば日常生活は大丈夫なんですが庭の作業となると思うようにできなくて。土に触れることも春を思い [続きを読む]
  • リボン刺繍のグローブホルダー
  • 本日2回目の更新です。ブログで先日アジュール刺繍のグローブホルダー(☆)をご紹介した時に違うデザインのグローブホルダーを・・・と書いていましたのは、こちら。リボン刺繍で作るパンジーのグローブホルダーです。これはおととし、高橋亜紀さんに教わったリボン刺繍(☆)をアレンジしています。先日、アトリエで亜紀さんに見ていただいたたら大きさもピッタリ!とおっしゃっていただけましたよ♪こちらの作品は、フリーレッ [続きを読む]
  • しなやかで柔らかい手の作り方 アンコール
  • 昨年10月に開催して大好評だった吉村洋子さんのワークショップ(☆)「しなやかで柔らかい手の作り方」をグループレッスンでのリクエストをいただいてアンコール開催しました。アンコール開催とはいえ前回は秋から冬へ向けての時期でしたのでお手入れの基本は同じように丁寧に教えていただきつつもこの季節、冬から春へ向かう体に合わせた注意点やケアの仕方を教えていただきましたよ。もうね、皆さんお手入れの基本からして目から [続きを読む]
  • ヤドリギの箱
  • クロスステッチのヤドリギをカルトナージュで仕立てたSさん。刺繍も箱に使用した布も抑えめのグレイッシュなトーンでまとまってその中でブルーグリーンが効いていますね。Sさんはカルトナージュ経験者ですが刺繍と組み合わせるのは初めてとのこと。洗い方からアイロンのかけ方カルトナージュで仕立てるために必要な裏側の糸の始末の仕方をお伝えしました。これをきちんとするかどうかで仕上がりの美しさが断然違ってきます。シェル [続きを読む]
  • フリーレッスンのスケジュール
  • この数年、ピンクに惹かれがちな私。一口にピンクといって様々ありますよね。モーヴピンクだったり、サーモンピンクにラズベリーピンク・・・惹かれるのはその時々で異なるのですが。このチューリップもピンクとグリーンの微妙な複色が美しいなと思ってダイニングテーブルに飾りました。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *3月までのフリーレッスンは以下の通りです。(グループレッスン・ワー [続きを読む]
  • 英国王室 女王・王女たちのお茶会は?
  • 暖かい日が急に訪れると、なんだかビックリしますね。大寒の寒い日があったかと思えば昨日は春のような日でした。そんな一月も今日で終わり。一月の奥川伊津子先生のティーセミナーは新企画で開催いたしました。「英国王室 女王・王女たちのお茶会は?」というテーマでイギリスでの紅茶にまつわる歴史を語るうえで欠かせない三人の英国王室の女性たちにスポットを当てて・・・キャサリンブラガンザ王妃、アン女王、ヴィクトリア女 [続きを読む]
  • アジュール刺繍のグローブホルダー
  • 穏やかな陽気の週末です。こんな日は手袋要らずかもしれないけれどこの季節の便利グッズ、グローブホルダー。今日のご紹介はアジュール刺繍タイプを。手持ちの革手袋のイメージに合わせて黒糸で仕上げました。チェーンの部分には家にあったブラックのミンクボールをとりあえずつけてみましたがすべて黒で重くなりそうなのでグレーに付け替えようかな〜。チャームを付けたり、タッセルやリボンなど組み合わせるもので色んなイメージ [続きを読む]
  • キャンドルの灯りを囲んで
  • 風の冷たい一日でした。こちらは完成したばかりのSさんの作品。ガラスエッチング・アドヴァンスのキャンドルホルダー(ヘキサゴンスタイル)です。ハート型も散りばめられたような雪の結晶はSさんがオリジナルで図案を起こしました!各側面には、図柄の見え方をそれぞれ変化させそして、ミラーになっている内側の底には図柄全体が収まるように・・・とレイアウトを工夫されています。細かなカットが大変だったと思うけど頑張りまし [続きを読む]
  • キャンドルホルダー
  • ご紹介しそびれていた少し前のお写真になります。ガラスエッチング・アドヴァンスの作品。Tちゃんのキャンドルホルダー(ヘキサゴンスタイル)です。アドヴァンスコースではキャンドルホルダーの他にもアクセサリートレーやミラーなどステンドグラスと組み合わせた様々な応用作品をお作りいただけます。図案はヤドリギをご希望。半田の色はブラックにしてシックな雰囲気に。どんなときも、一つ一つの作業を自分の中で整理して納得 [続きを読む]
  • はじめての♪
  • 大寒らしい一日でしたね。そんな外のお天気とは無縁のような鮮やかな色で我が家のエアプランツの花が咲きました。なんだか面白い咲き方なのですね〜。3年目・・・だったかな?花が咲いたの、はじめてです!しかも、葉色に惹かれたもので花の色まで知らなかったのに・・・咲いてみたら、周りに置いた手作りのガラス雑貨と色合いがピッタリでビックリ! [続きを読む]
  • フリーレッスンのスケジュール
  • 凍てつく朝が続きます。そんな朝でも小窓から朝日が差し込むこの場所は春の彩りと香り。水栽培のヒヤシンスはパステルピンクの一つが早起きだったようで咲きそうだなって蕾が顔を見せ始めたらあっという間に、茎をスクッと伸ばし咲いています。そして、慌てて後を追うようなもう一つは伸びないうちに開き始めて。人の思い通りにはいかないその自由さが可笑しくて、愛しい朝。そんな朝から始まって、一日外出していた夕刻は鮮烈な冬 [続きを読む]
  • 飾りたくなるティッシュボックス
  • 冷たい冬の空気の一日でした。本格的な寒さですね。今日は生徒さんの作品のご紹介です。KHさんのコンパクトティッシュボックス(ハーフサイズタイプ)。Hさんも刺繍をなさるけれどこのバラの刺繍はお友達からのプレゼントだそうですよ。青木和子さんのデザインかと思われます。なんて素敵なプレゼントなのでしょうね♪この刺繍を使いティッシュボックスに仕立てたいとのご相談でした。スッと伸びたステムの先にバラが咲いて縦長の [続きを読む]