ドリームゲーム さん プロフィール

  •  
ドリームゲームさん: “ドリームゲーム” 事業化パートナーを求ムにつき
ハンドル名ドリームゲーム さん
ブログタイトル“ドリームゲーム” 事業化パートナーを求ムにつき
ブログURLhttp://ameblo.jp/dreamgame/
サイト紹介文新しいWEB広告メディアの事業化パートナーを探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/05/05 15:56

ドリームゲーム さんのブログ記事

  • 自分の人生をちゃんと歩もう
  • 今週火曜日のラジオ深夜便「明日への言葉」は、山口女子高専生殺害事件被害者の母、中谷加代子さんのお話でした。 中谷さんは、 犯罪被害者の声を受刑者たちへ直接届けることで、罪を犯した人たちの心を変えたいと、刑務所や少年院などで講演活動をしています。 印象に残ったのは、この事件は、直後に犯人が自殺しているということが影響しているとは思いますが、中谷さんが、罪を犯した人自身が(たとえ塀の中であろう [続きを読む]
  • 絶望
  • ラジオ深夜便で数回特集があった『絶望名言を味わう』が、4月から月1のレギュラーになるということで、今朝はカフカの回の再放送がありました。 僕は人生に必要な能力を何一つ備えて居らす、ただ人間的な弱みしかもっていない。無能、あらゆる点でしかも完璧に。 将来に向かって歩くことは僕にはできません。将来に向かって躓く事、これは出来ます。一番うまくできる事は倒れたままでいることです。 絶望とは「な [続きを読む]
  • 事実は小説よりも奇なり?
  • 本日の証人喚問、籠池氏の堂々とした受け答えは、真実を述べているからか、それとも、根っからの詐欺師なのか。 何回か書きましたが、本当の詐欺師は、自分のことを詐欺師だとは思っていません(正確に言えば気付いていない)。何かに強い思い込みがあって、心からそれが正しいと思って(勘違いして)やっているから、相手は騙されてしまうのです。たとえば、「事実は小説よりも奇なり」と言い放ったセリフなど、私にはいかに [続きを読む]
  • 『秒速5センチメートル』
  • 先日テレ朝で深夜やっていた『秒速5センチメートル』を観ました。新海誠監督作品を観るのは初めて。というか、日本のアニメ映画を最初から最後までちゃんと観たのは、カリオストロの城以来30数年ぶりかもしれません(もしかしたら、ジブリ作品を一つくらい観たかもしれませんが記憶にありません)。 テーマとしては、よくある恋愛すれ違いもので、この映画を観るより、3分で読めちょっと似たところもある コレ の方が手っ [続きを読む]
  • 新現代語訳「教育勅語」
  • 高橋源一郎さんの現代語訳「教育勅語」が先日話題になっていました。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170316-00527984-bookbang-soci ところで、稲田防衛相は、教育勅語について「その精神を取り戻すべきだ」と言っています。「その精神」とはなんでしょう。 この時代は天皇主権の時代でしたが、それは我々の祖先が選んだ「政治体制」です。これを国民主権の時代に読み替えて、上記の高橋源一郎さんの [続きを読む]
  • 再びWOWOW生活へ
  • WOWOWには、開局時から加入していましたが、10年くらい前にやめました。せっかく加入しているのだからと、ついつい見てしまい仕事にならない、私の貧乏性も、やめた理由のひとつです。 私が以前手掛けていた、四国最大(おそらく西日本最大)のフリマでは、買い物客から入場料100円をとるようになって、一人あたりの滞在時間、購入額が大幅にアップしました。インターネトサービスは無料が当たり前ですが、本当は消 [続きを読む]
  • 恋する音楽小説『第2ボタンゲット作戦』他
  • 卒業シーズンということで、卒業式を舞台にしたコメディタッチのおすすめ作品をご紹介します。 NHK−FM 恋する音楽小説(2001年3月17日・24日・31日)第一夜 作:飯村弘一 出演:柚木涼香、松田佑貴『第2ボタンゲット作戦』http://www.nicovideo.jp/watch/sm6873829 第二夜 作:久野麗 出演:柚木涼香、堀勝之祐『卒業 ラブ・ミー・テンダー』http://www.nicovideo.jp/watch/sm837375 第三夜 作:長川 [続きを読む]
  • 素人発明家にはつらい1週間だった
  • 私は前衛起業家を名乗っていますが、いまだ起業部分(インターネット新規事業)での収入はゼロ。現在、自力での特許出願に苦戦苦闘している(基本特許は取得済で、現在取り組んでいるのは応用発明)、素人発明家というのが正しい言い方でしょう。 さて、毎回書いていることですが、1年以上取り組んできた特許出願。年度またぎは避けたい、新年度を新しいステージで迎えたい、私にも春が来てほしい、という思いから、何として [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦さん死去
  • 渡瀬恒彦さんが亡くなられました。2時間ドラマ鑑賞が趣味の私としては、本当にショックです。 渡瀬恒彦ドラマ私のベスト3を挙げるなら、『生きていた男』、『バブル』、そして、やっぱり『十津川警部シリーズ』。でも、これからも週1回は再放送で会えるはず。 心よりご冥福をお祈りします [続きを読む]
  • WBC全勝で決勝ラウンドへ
  • 本日、侍ジャパンはイスラエルに快勝!全勝で決勝ラウンド進出を決めました。ぜひ世界一をつかんでもらいたいです。 新横綱稀勢の里も4連勝だし、明るいニュースが多いですね。こうした明るい気分のまま、桜が咲き、新年度、新生活が始まれば最高です。私も頑張ろう。 [続きを読む]
  • 『君はどうだい』
  • 日曜日、家に居るときの楽しみは昼寝。昨日はWBCに備え、昼寝をしすぎたせいか(WBCの興奮もありましたが)、夜、普段なら30秒で眠れる私が、30分近く眠れませんでした。 さて、ズバリ「 昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういう訳だ ♪」で始まる、井上陽水の「 東へ西へ」という曲がありますが、今日ご紹介するのは、私の好きな河島英五のこの曲です。 『君はどうだい』(3番) 作詞/作曲/歌:河島英 [続きを読む]
  • オランダ戦勝利
  • WBC面白いですね。いや、そもそも野球は面白いのだ。ペナントレースもこんな試合ばかりだったら、地上波中継も復活するのにね。 それにしても、午前零時になるというのに、あと数時間で今週の仕事が始まるというのに、おそらく終電はもうないだろうに、東京ドームに残った野球ファンの皆様、お疲れさまでした。 [続きを読む]
  • あの日から6年
  • 今日で東日本大震災から6年。昨年夏に初めて被災地を廻ったので、テレビの特番を見ても、より被災地が身近になった気がします。 今年もまた行くつもりです。 あの日から6年ということは、今日は七回忌。たまたま巻き込まれてしまった人。たまたま助かった人。これらは偶然のことであり、必然ではありません。つまり残された者は、自然災害の場合は、寺山流に言えば、偶然性を想像力によって組織し前へ進むことができるし、そ [続きを読む]
  • いつか来た道
  • 昨日に続き、いつか来た道の話題。今日は3月10日は東京大空襲の日。311以後はマスコミでの扱いが少なくなった気がします。 先日近所の高齢者の方と話をした際、話題が北朝鮮のミサイルの件になりました。その方は東京大空襲を幼いころ経験していて、「あんなことはもうたくさん」とおっしゃっていました。 [続きを読む]
  • 『この道』
  • (北原白秋作詞、山田耕筰作曲) この道はいつか来た道ああ そうだよあかしやの花が咲いてる この曲はTBSラジオが開局してから1978年までクロージングで使っていました(そのあとは、『YOU ARE NOT ALONE』)。 例によって、遅れに遅れている特許出願の件で、”この道はいつか来た道”と感じる日が続いています。見直しで大きな修正を行い、気が付いたら何カ月も前の文章に戻ったりしているのです。原因は、プログラ [続きを読む]
  • 民放地上波キー局ゴールデンタイムの映画枠消滅
  • 昨日は、こんなさみしいニュースもありました。テレビ朝日 「日曜洋画劇場」が完全消滅 月曜ロードショー(日テレ)、水曜ロードショー(TBS)、ゴールデン洋画劇場(フジ)は、どれも30年くらい前に無くなっていて、テレ朝だけは頑張っていたのですが・・・。"いい時間"を過ごさせてくれる番組が無くなるのは本当に残念。後には何も残らない報道バラエティみたいなものばかりです。 "いい時間"をくれたのは、いい [続きを読む]
  • キューバに快勝
  • WBC初戦、侍ジャパンがキューバに快勝!いやなニュースが続く毎日ですが、筒香のホームランは、一瞬ですがスカッとした気分にさせてくれました。 ただ、投手陣はイマイチでした。打線と好守、走塁に助けられた感じです。その投手陣を率いる投手コーチが78歳の権藤博さんというのも驚き。奥様は私の亡き母の同級生らしいです。 [続きを読む]
  • 想定外は許されない
  • 本日、また北朝鮮がミサイルを発射しました。米韓の合同軍事演習への牽制でしょうが、今回の合同軍事演習は、そのまま斬首作戦に移行するという噂もあり、北朝鮮も必死です。北朝鮮への先制攻撃(4D作戦)を含むキー・リゾルブは13日から。いよいよでしょうか。 福島第一原発の事故は想定外の大津波により起こりましたが、今月中にも日本へミサイルの雨が飛んでくることは、決して想定外ではありません。想定外は今度は許 [続きを読む]
  • 究極の愛?
  • 「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」というのはヴォルテールの名言で、私が学生の頃は、(文学部だったせいもありますが)学生同士でよく議論をしていて、そんな中でよく出てきた言葉です。 ところで、この言葉は信頼についても言えるのではないでしょうか。つまり、「たとえあなたが私を裏切ろうとも、そのような行動をとるあなたを私は信頼する」。 「愛は信じること」と [続きを読む]
  • 『吉野雛』
  • 今日はひなまつり。それで思い出した作品はこれ。 『吉野雛』NHK−FMシアター 2011年6月11日作:橋目真理子 演出:築山卓観出演: 杉浦太陽 大塚千弘 他 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14734976 おすすめ度 80点 先日知ったマジック・レアリスムともいえるし、マホメット殺人の変形ともいえる作品ですが、妙に心に残る純愛ものです。 [続きを読む]
  • 北朝鮮問題
  • 昨日のNHKアナザーストーリーズ「北朝鮮 拉致を暴いた人たち〜終わらない闘い〜」は、とても刺激的な番組でした。それにしても、謝罪して一部の拉致被害者を帰国させるなどした、一時の雪解けムードはどこへいってしまったのでしょう。 そして、今日はいよいよこんなニュースが。米政権、北朝鮮への武力行使も選択肢に 北朝鮮問題は時が解決してくれる感じはありません。むしろ、北の核ミサイルの能力がどんどんアッ [続きを読む]
  • 幸福、利害、情熱
  • 幸福とは、今日まさに、「利害によってしていることを、情熱によってしているふりをする」ことに変貌した。(出典不明。学生時代のノートより) 30年以上も前にどこかから引用してきた文章ですが、今はどうなんでしょう。もしかしたら、”情熱によってしているふり”すらしなくなっている? ただ、幸福、利害、情熱の三つは、もともと全く別方向のベクトルのような気が私はします。 [続きを読む]