ドリームゲーム さん プロフィール

  •  
ドリームゲームさん: “ドリームゲーム” 事業化パートナーを求ムにつき
ハンドル名ドリームゲーム さん
ブログタイトル“ドリームゲーム” 事業化パートナーを求ムにつき
ブログURLhttp://ameblo.jp/dreamgame/
サイト紹介文新しいWEB広告メディアの事業化パートナーを探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/05/05 15:56

ドリームゲーム さんのブログ記事

  • 私の欠点
  • 私の欠点・短所を挙げたらきりがないですが、そのうちの一つを挙げれば、他人に関心を払わないということです。 もちろん、赤の他人ならよいでしょうが、家族に対しても同様の行動をとるので(もちろん、関心自体はあるのですが、行動がそうなので、結果的に関心を払っていない。たとえば、昨日のランチでは、自分が注文したハンバーガーに心を囚われてしまい、後の二人がどんなものを注文したのか全く無関心)、困ったもので [続きを読む]
  • 1981年の音楽
  • 映画『追憶』の中で、「最高の年は?」と友人に問われたロバート・レッドフォードが、「1944年。・・・いや45年。・・・46年かな・・」と答える名シーンがあります。バーブラ・ストライサンドとの日々を思い出してのことですが、思い出が数年に及ぶ場合は、どうしても特定できないでしょう。 同様に思い出に残る○○年の音楽は?と問われても、なかなか答えることは難しいと思います。一方、昨日のブログで私が浪人し [続きを読む]
  • 『SHADOW CITY』
  • 今日のラジオ深夜便3時台は、昨日で70歳になったという寺尾聰特集でした。 寺尾聰の歌といえば、私が浪人していた81年に大ヒットした『ルビーの指環』ですが、個人的には、その前年にヒットしたこれの方が好きです。 『SHADOW CITY』作詞/有川正沙子 作曲/寺尾聰 歌/寺尾聰見下ろせば 知り尽くした都会は雨さよなら 言える筈のない君の声今の横顔 何てSexyふいを衝かれて グラス止める https://www.youtube [続きを読む]
  • ガチャパゴス
  • 今日の日経産業新聞1面の特集は、今日でコンプガチャ騒動(消費者庁による禁止)から丸5年ということにちなみ、「ゲーム課金 抜け出せぬガチャパゴス」。 「ガチャパゴス」は、今回の記事で初めてつくられた造語のようですが、まさに日本のネット業界の閉塞感の原因のひとつを的確に表現した言葉だと思います。 前にも書きましたが、私はコンプガチャが違法であることを、ネット上でおそらく初めて(騒動の4か月前) [続きを読む]
  • 雑談
  • 今日は仕事するぞ!と張り切っていた日に限っていろいろと邪魔が入り、都合3時間くらい雑談に費やしてしまいました。でも、楽しかったから良し。 その雑談の中で初めて知ったこと。私の苗字は神代(くましろ)というのですが、群馬県の万座温泉の近くに「熊四郎山(くましろうやま)」という山があるとのこと。 "熊四郎"で検索すると、確かに熊四郎山はあり、それだけでなく、江戸時代や明治の頃に、熊四郎という名前の [続きを読む]
  • 冤罪
  • 今日も横浜の病院へ。病院へは田園都市線を使って行きますが、病院のある駅から三つ先の青葉台駅で、昨夜悲劇的な事故が起こりました。 痴漢疑い、はねられ死亡 線路に飛び降り 横浜・青葉台駅 ネットには、痴漢をやったなら自業自得。やっていなかったのなら逃げた?女性は殺人犯、などと書かれていましたが、今日も普通に電車は動いていましたし、数日経てばみんな忘れてしまうただの事故ということになるのでしょう。 [続きを読む]
  • フェイスブックの本質
  • 先週のNHKのアナザーストーリーズ「フェイスブック革命」で、フェイスブックとは何かということを、一言で明確に定義していて、とても納得がいったのですが、その後1週間経っても、誰ひとりこのことに言及したツイート、ブログ等を見かけないので、ここに書いておきます(なお、本日18時より再放送があります)。 フェイスブックとは・・・人と会うのがより楽しくなるツール。 日記代わりに使ったり、リア充自慢に [続きを読む]
  • 母の日
  • 今日も横浜の病院へ。最近は一日おきに行っています。夜、板橋へ戻ってきてリンガーハットへ寄ったら、なんと10分待ち。こんなこと初めてなので、ナンデ?と思ったら、そうか、今日は母の日でした。 墓参りどころか、母の日も忘れていたのですが、帰宅して聞いたら、なんと、カミさんが今日墓参りに行ってくれたとのこと。いい嫁だ。 [続きを読む]
  • 『ラストサムライ』
  • WOWOWで録画していた『ラストサムライ』を鑑賞(初見)。こんなスゴイ作品を見逃していたことを反省&後悔。これまでに見たどんな時代劇よりも、リアルな侍を描いていたと思います。さすがハリウッド。2004年度の国内興行成績1位とのことですが、日本人必見の映画です。 私もサムライで死にたいと思います。 [続きを読む]
  • 無口論
  • 今週の東京ポッド許可局の 「無口論」はとても興味深かったです。 たとえば、今のアニメはコンピュータで作っているので、走っている人の髪の毛が常になびいているのも表現ができる。が、表現者はそこは我慢しなければならない。全く動かない眉毛が動くから、そこに観客は意味を見出す。全く揺れてもいない木から葉っぱが1枚落ちるから意味がある。 情報は、その量ばかりが注目されるが、重さが大切。情報を無口に(少 [続きを読む]
  • 『誤差』
  • 昨日のテレビ東京・松本清張没後25年特別ドラマ『誤差』を鑑賞。前半は結構緊張感があり、面白かったのですが、後半、特に最後などは何の趣もなく、終わってしまいました。 ただストーリーは何か読んだことがある気がして、本棚を探したら、新潮文庫の松本清張傑作短編集6「駅路」の中に入っていました。読み直してみると、原作は当然のことながら面白い。ドラマ化には向かない作品という気がしました。 ドラマ化には向 [続きを読む]
  • 恵みの雨
  • 父が入院して以来、ちょくちょく横浜へ行くのは、もちろん病院へ様子を見に行くためですが、もうひとつ、父が大切に育てた庭の植物や盆栽に水をやるためでもあります。 ただ、病院までが板橋の我が家から1時間半弱で、実家はそこからさらに1時間かかります(帰りは、実家→板橋が2時間)。 そういう意味で、今日の雨は恵みの雨。当分の間、週2〜3日降ってほしい! [続きを読む]
  • 『楽園』
  • 録画していたWOWOWの連続ドラマ『楽園』(「模倣犯」の続編)を6話まとめて観ました。ただ、「模倣犯」よりはマシではあるものの、やはり後味は悪く、私の好みのドラマではありませんでした。 「模倣犯」はタイトルが秀逸でしたが、「楽園」のタイトルの意味は、「失われてしまった代償として得るもの」といことのようです(もちろん、犯人の倒錯した楽園は論外)。 ところで、今「倒錯」を変換したら、「盗作」が [続きを読む]
  • 『ガール・ミーツ・ボーイ』
  • 今日は父親の件で一日が終わりましたが、帰宅後、昨日のCS無料の日で録画した伊藤つかさ主演の『アイコ16歳』(1982年・全2話)を見て元気をもらいました。かなりの傑作ドラマだと思います。 さて、伊藤つかさで思い出すのはこれ。 『ガール・ミーツ・ボーイ』(全5回)NHK-FM サウンド夢工房1990年5月7日〜5月11日作:安住磨奈 脚色:内田史子出演: 伊藤つかさ、坂上忍、加藤みどり 他 http://www.nico [続きを読む]
  • GW終了
  • GW最終日。上野と渋谷に寄って、今日も横浜の病院へ。明日も行くことになりました。 かなり憂鬱な形でGWが終了しましたが、夜イッテQ!を見て笑ったら元気が出ました。 明日は生業は休んで、特許の方を少しやろうと思います。 [続きを読む]
  • 憲法改正
  • 先日、安倍首相が「違憲疑いの自衛隊に命張って守れはあまりに無責任だ」と、2020年新憲法施行を宣言しました。 初めに言っておくと、私の意見は、改憲はどちらでもよいが、今さら「違憲疑い」なんてことを平気で言える安倍首相のもとでは絶対ノー(こういう安倍嫌いの国民は多いはず)。解釈の変更でいくらでもやれるのだから、それでやればよい。 とはいえ、憲法に対する国民的議論はやはり必要です。そうした中、今の [続きを読む]
  • 人に投資
  • 今日は子どもの日。そういえば、息子が一人暮らしを始めたので、今年は初めて兜を飾りませんでした。 さて、最近になってやっと高等教育の無償化の話が出てきましたが、インフラより何より、人への投資が一番リターンがあるのは当たり前。だから、どの家庭でもせっせと子どもの教育にお金をつぎ込んでいるのですから。なぜこれを国がやらないのか、全く不思議な国です。 ただ、人への投資は、大人になってからは自己責任 [続きを読む]
  • 終活
  • 今日は寺山修司の命日(没後34年)。ラジオ深夜便の3時台は寺山作詞の歌の特集。昼過ぎには横浜の病院へ。早めに出て久しぶりに高尾霊園の寺山の墓へ行こうかと思ってたのですが、結局夕方まで病院に居ました。 寺山の人生は、若い時に病で死と隣り合わせで生きたこともあり、まさに生き急いだ人生でしたが、もしかしたら、それが寺山流の終活だったのかもしれません。 終活というのは、葬儀や墓などの事前準備だけで [続きを読む]
  • 『白ゆき姫殺人事件』
  • 今日は久しぶりの休日とし、家でゆっくり。WOWOWで 『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』を鑑賞。その後で同じくWOWOWで録画した『白ゆき姫殺人事件』を鑑賞。 秀作でした。登場人物は全員が平凡な一般人なのですが、現代では、その一般人こそが、エゴイストな悪人であるということなのでしょう。 殺された三木典子は、本人は自覚していないようですが、明らかな意地悪女。それだけの理由で [続きを読む]
  • らしく
  • 今日は午後から横浜の病院へ。夜はWOWOWで録画していた『けんかえれじい』を鑑賞。 主人公の高校生(高橋英樹)に対して、校長先生が「本校のモットーは、”らしく”である」と言い、その背後に「良志久」と書かれた額が掛けてありました。 そういえば、私が卒業した横浜市立中山中学校の当時の校長先生も、同じことをよく言っていました。いかにも、若者が反発しそうな言葉で、私も当時は素直には受け止められません [続きを読む]
  • バースデーケーキ
  • 昨日の日曜日、一日早く、息子の誕生日を家族で祝いました。 クマが3匹いるのは、苗字にクマが付くからでしょう。 先週の月曜日に父が脳挫傷で入院して以来、日常生活が一変しましたが、こういう状況になり、家族や子供が希望であることを再認識しました。 [続きを読む]
  • 4月のまとめ
  • 先月末に 「昨日と今日は同じじゃない」 と書きましたが、違う意味で、先週の月曜から生活が一変してしました。でも、本当の人生(人が生きるということ)とは、好き勝手に生きるのではなく、何かを背負いつつ生きることなのかもしれないと、最近は思い始めました。 当面の目標は、忙中閑有りの実践。特許申請は何としても5月中に行います。 [続きを読む]
  • 昭和の日
  • 今日はGW初日・昭和の日。昨日書いたように仕事(生業)をして、録画していた『仁義なき戦い』(第一作)を観て、ちょっとだけ土曜は寅さんを観て終了。何だかとても疲労がたまっています。 昭和は遠くなりにけりですが、自分的には、まだまだ気分は昭和ですし、これからも昭和です。 [続きを読む]
  • 忙しいのは大嫌い
  • 忙しいのは大嫌いですが、今回ばかりは仕方ありません。今日も朝一で横浜の病院へ行きましたが、戻ってきたら14時過ぎ。月末の仕事が全く終わっておらず、明日も仕事です。 [続きを読む]