yu さん プロフィール

  •  
yuさん: みちのしらべ(陰陽祐気学)祐のブログ
ハンドル名yu さん
ブログタイトルみちのしらべ(陰陽祐気学)祐のブログ
ブログURLhttp://blog.hiroro.jp/
サイト紹介文この世に起こる様々なことを気学で実証します。
自由文「あなたはこの事実を信じますか?」この世で起こる様々な出来事を 気学で実証します。株価問題、政治問題、景気問題・事件・事故・ 天変地異等の事象予測と原因解明。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/05/05 18:33

yu さんのブログ記事

  • 家の建築のポイント
  • 家を建てる時の注意事項とポイントを説明いたします。①土地の購入が出来ました。土地は正方形や長方形を選ぶこと。②購入した土地が更地か中古物件の取り壊しかを確認し、取り壊し物件なら必ず6ヶ月以上の「気抜き」期間を設ける事。古い家を取り壊した後、すぐには建築しない事。③設計図が出来る。家族構成と吉家相の家。絶対に「欠け」の家は造らない事。④工事開始日を決める。⑤地鎮祭(じちんさい)の決定。建築などで工事 [続きを読む]
  • 各部屋の定位の意味
  • 家相に於いての定位に於いて、方位上に家族構成の定位があり、中国易学の「乾坤六子の説」より構成され、日本風土に応用されて来た教学であります。乾(北西方位)を主人(父)として司り、坤(南西方位)を妻(母)として司る。三人の男子・三人の女子の方位を決定(父と母と三人の男子と三人の女子で8名の八方位)してこの「乾坤六子の説」の理法を基本として、そこに住居する家族の構成を与えて吉凶禍福等が生じて来ることにな [続きを読む]
  • 五黄土星人の各月生まれの気質
  • 五黄土星は中宮位に位置し、即ち易の大極です。他の星を統率するが故に頭となる象で、英雄にこの星の人が多い。頑固高慢を慎み自制する事により、意外なる成功と福分が生じる象です。五黄土星人の適職「教師・政治家・弁護士・評論家・公務員・金融業・医師・プログラマー・技術者・トリマー・どちらかと言うとサラリーマンよりフリーランスの方が実力発揮・古物商・肥料関係・清掃業・質屋・解体業・養豚業・廃品回収業・環境庁等 [続きを読む]
  • 安倍政権と日本の将来像
  • 今年の平成29年度は一白水星酉年です。先日のブログ「2017年を占う」でも記しましたように、大変な年にあたるかもしれません。安倍政権に於いても、首相自身の森友学園問題、昭恵夫人の言動問題・中川経済産業大臣政務官の不倫による辞任問題・山本地方創生大臣の失言問題・稲田防衛大臣・金田法務大臣・今村復興大臣の閣僚としての資質と実力がない問題が発覚しております。また北朝鮮核ミサイル問題は大きな脅威となってお [続きを読む]
  • 春を迎えて
  • 桜満開の季節で春たけなわの頃となり、三寒四温の言葉も実感として来る季節となりました。新しい社会構築が進む中で、忍耐とか辛抱とか言う言葉が人々から敬遠されている現状があります。運命学は「バランス学」と言われる一面があり、自然界の哲理・法則から言っても忍耐と辛抱の期間の努力があって開花へと伸展し行く訳で、冬の寒さに耐えて努力する(根張り)時期があって春の開花へと移行して行くのであります。物事の大成には [続きを読む]
  • 六白金星人の各月生まれの気質
  • 六白金星は北西方位に位置し、易の純陽にして天徳を具え、品格良く気位高く、頑固だが聡明かつ努力家で、人に用いられて役に立つ要因であり、不相応な野心や願望は不利なる事を招く要因です。六白金星人の適職「キャビンアテンダント・証券アナリスト・フリーライター・映画監督・宝石デザイナーの貴金属や時計関係・教師・政治家・宗教家・ジャーナリスト・自動車関係業・金融業・運道具業・交通業・総理府・建設省・防衛庁等。」 [続きを読む]
  • 失敗しない家探し
  • 家やマンションの購入は人生の中で大変大きな買い物になります。購入後、失敗したという事のないようにしたいものです。ここでは家を購入する時の注意点を紹介します。事前準備に時間をかける。①いつ購入するのか。資金は。地相は。方位は。家相は。建築基準や耐震基準は。②駅に近い、値段が安い、広い、・・何故という疑問を持つこと。③決して契約を急がない事。購入した後で「いつ引っ越しをしたら良いですか」と鑑定依頼があ [続きを読む]
  • 地相について
  • 一生に一度の大きな買い物である家の購入の第一歩は土地探しからです。すなわち良い地相を選択しましょうと言う事です。四神相応(しじんそうおう)とは、天の四方の方角を司る「四神」の存在に最もふさわしいとされる地形が存在する土地のことをいいます。北に高い山・丘(玄武の相)・寒気を防ぐ。東に川の流れ(青龍の相)・清流は土地に潤いを与える。南に低地(朱雀の相)・陽気を受け止める。西に道路(白虎の相)・物資の流 [続きを読む]
  • 七赤金星人の各月生まれの気質
  • 七赤金星は西方位に位置し、口の象で言葉を飾ります。雄弁の意から芸能芸人に通ずるが、言動には慎重さが求められる人で、目先の小才よりも大計を持つ事です。研究心から大成するが、軽率であれば半減する。一つの目標で努力し大輪となる人です。七赤金星人の適職「タレント・歌手・ミュージシャン・ショービジネス一般・コピーライター・飲食店経営・栄養士・歯科医・銀行員・税理士・公認会計士・デザイナー・イラストレーター・ [続きを読む]
  • 2017年のあなたの注意する病気は?
  • 人間誰しも健康で生活したいと思っています。誰もが一番関心のある事は健康と病気ではないでしょうか。2017年を健康に過ごす為には自分の注意する病気には十分に注意をして下さい。(注意・・1月1日から2月3日までの生まれの人の本命星は前年になります。)一白水星の人(昭和20・29・38・47・56・平成2年生まれの人)今年の本命星は中宮位廻座の盛運期4年目です。風邪や感冒と言うちょっとした疾患から余病を [続きを読む]
  • 2017年の小児殺方位 
  • 平成29年(一白水星酉年・2月4日より)の毎月の小児殺方位をお知らせいたします。数え年で12歳以下の子供にのみ影響する「小児殺方位」という方位について記載致します。最近,子供の事件・事故が増えています。親にとっての吉方位は確認しますが、子供の小児殺方位を確認せずに移転しり、海外・国内旅行をしたり、帰省したりしています。その影響が出ている事実も見逃せません。「小児殺方位」は子供の運気に大変な影響があ [続きを読む]
  • 八白土星人の各月生まれの気質
  • 八白土星は東北方位に位置し、極陰の象を表し、この星の人は相当の福分もあり、財力もあるが、支出も多く盛衰があり保持に苦労し、家庭でも事業でもその義が生じますが、忍耐強く辛抱強く努力邁進することにより晩年安泰となります。八白は易で山であり、山より人を見下す一面があり、受けに立つより行動の人で諸事成就を得ることがあります。八白土星人の適職「建築家・インテリアデザイナー・ペンションオーナー・ホテルマン・レ [続きを読む]
  • 2017年のあなたの運勢は? 
  • 平成29年度は平成29年2月4日から平成30年2月3日までの期間です。今年は「丁酉(ひのととり)一白水星年」にあたります。各星(本命星)の今年の運勢をお知らせします。今年が皆さんにとりまして、より良い年になれば幸せです。(注意・・1月1日から2月3日までの生まれの人の本命星は前年になります。)一白水星の人(昭和20・29・38・47・56・平成2年生まれの人)本年は本命星が中宮位に廻座する盛運期4 [続きを読む]
  • 2017年を占う
  • 平成29年度は「丁酉(ひのととり)一白水星年」の年にあたります。(平成29年2月4日から平成30年2月3日までの期間です。)上元期60年間とは1864年(元冶元年)甲子一白水星年から1923年(大正12年)癸亥五黄土星年までの60年間です。中元期60年間とは1924年(大正13年)甲子四緑木星年から1983年(昭和58年)癸亥八白土星までの60年間です。下元期60年間とは1984年(昭和59年)甲 [続きを読む]
  • 年頭の教訓
  • あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新しい年を迎え、心新たに「今年こそは頑張ろう」と思っておられる方が多いと思います。そこで今年の教訓ですが・・・毎年・毎月・毎日嫌な事件や事柄に遭遇します。今年は「喜びから感謝へ」と言う気持ちを大切にそして、前向きに1年間を過ごしてみてはいかがでしょうか。喜びから感謝へ天、人を喜び 人、天を喜ぶ(報恩)神、吾を喜び 吾、神を喜ぶ(至誠)天 [続きを読む]
  • 2016年の10大ニュース
  • 今年も残すところ数日となりました。今年も色々な事件や事故が多く起こりました。陰陽祐気学「みちのしらべ」の独自に選択した今年の10大ニュースは下記の通りです。①荒れた天変地異4月14日に熊本県で震度7の地震が発生し大きな被害が出ました。8月は北海道に1週間で台風が3個上陸した。これは史上初である。10月8日に阿蘇山で爆発的な噴火(レベル3で36年振りの噴火)10月21日に鳥取県中部を震源とする最大震 [続きを読む]
  • 唯心所現
  • 「唯心所現(ゆいしんしょげん)」とは、念じ続けて行けば花開くと言う事であります。念じ続けない心には花は開かないのであります。何事を成すにも、是非それを成し遂げたいと念じ続ける事は必須条件であり、当然の事であります。まず事を成すにはその志を持つことからの出発です。「身分は低くとも気は高く持て」と言う言葉がありますが、これは「気」を入れることであります。他力的に神仏に頼っていれば、道が開けると言う事で [続きを読む]
  • 9の坂
  • ひとりひとりの人生は長い「道」であり、その道のりを、一歩一歩、踏みしめ歩んでゆく足音は、苦しみ、哀しみ、喜び、楽しみ等、いついかなる時でも、さまざまな「しらべ=(音色)」を奏(かな)で続けています。その「しらべ」は、人生すべての「しらべ」と交響し続けております。長い人生の道のりには様々な事が起こります。神様は上手く人間の生活をつくりました。人生において良い事(盛運期4年)は4つで、悪い事(衰運期5 [続きを読む]
  • 恋愛・結婚の時期
  • 最近の傾向として結婚しても離婚する人達が増えています。一番「モテる」時期は自分が衰運期の時です。運気の悪い衰運期には悩み事が多いのです。その悪い状態の時に、人は寄って来ます。やさしくされて、相談相手になってくれた相手と結婚する人もいます。結果として考える時間もなく、情に流され、判断力も弱い状態での結婚の決意です。では失敗しない見分け方のひとつとして下記の教示を参考にしてください。勿論、結婚にはお二 [続きを読む]
  • 相性と相剋
  • あの人との相性を見てみよう。親・兄弟・姉妹・夫婦・友人・会社の上司・仲間・恋人等、自分を取り巻く人間関係の中で、相性は重要です。下記を参考にしてください。五気(五行)から見る相性判断です。五気の性質(木・火・土・金・水)の分類は下記です。木・・・三碧木星と四緑木星火・・・九紫火星土・・・二黒土星・五黄土星・八白土星金・・・六白金星・七赤金星水・・・一白水星相性・相剋・比和の関係について説明します。 [続きを読む]
  • 一強他弱の政治
  • 来年早々に衆議院の解散があるのではないかとささやかれる永田町です。一強他弱の現政治では、このままでは野党は無策のまま何の手を打つ事無く敗北するでしょう。選挙の争点になる政策も代案もない野党の力のなさが、安倍与党を長期政権にしているのです。任期満了に伴う新潟県知事選は10月16日投開票され、無所属新人の医師、米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=が初当選を果たした。東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎 [続きを読む]
  • 時空を超えて
  • 人の出会いや巡り合いは合縁奇縁と言う事ではなく因果因縁と言う土壌があるのです。それは十年や二十年と言った単位ではなく百年・千年と言った集積のある事柄なのです。丁度、千年前に流行していた「陰陽師」の登場であり、藤原王朝の公家社会の中軸で活躍していた参謀の人々であります。日本の地図を見ますと大きく離れた地域でありながら同じ地名の重なりがあることに気付きます。それが「時空」を知るきっかけにとなっていきま [続きを読む]
  • 盛運期と衰運期
  • 盛運期は年盤で4年間(月盤で4ヶ月間)、衰運期は年盤で5年間(月盤で5ヶ月間)です。9年間(9ヶ月間)で1循環します。遁甲(トンコウ)と言いまして九星の順行です。南西方位→東方位→東南方位→中央→北西方位→西方位→東北方位→南方位→北方位と移動します。下記は自分の本命星が廻座した方位の時の事象です。南西方位(盛運期1年目または1ヶ月目)世話や尽力や努力の苦労多い時、忍耐強く努力することで開運の基礎 [続きを読む]
  • 小池東京都新知事が始動
  • 7月31日、小池百合子氏は(1952年7月15日生まれ ・本命三碧木星辰年・月命九紫火星未月生まれ)は自民党からの推薦が得られない中で、「東京の改革のために覚悟を持って臨みたい」として東京都知事選に立候補して、291万票を集めて見事に初の女性知事となりました。就任から1ヶ月で小池百合子都知事が築地市場(中央区)を豊洲(江東区)に移転する計画を延期すると発表したのである。延期した理由について「安全性 [続きを読む]
  • 運気・運勢の循環
  • 運気と運勢の違いは、運気は「運」の大小を言い、運勢は「運」の強弱を言います。運が大きく開花するか、小さい状態であるかは、運気要因であり運が強く伸展して行くか弱い状況であるかは、運勢要因であります。運気が大きくとも、勢いの弱い事もあり、運気が小さくとも、勢いの強い事もあります。おおよそ運とは、各人が誰でも9年(九星の循環で一廻りしてまた元の状態に戻る)で一廻りする「めぐり」であります。そしてこのめぐ [続きを読む]