les galettes さん プロフィール

  •  
les galettes さん: Galettes and Biscuits 〜イギリス菓子のある毎日〜
ハンドル名les galettes さん
ブログタイトルGalettes and Biscuits 〜イギリス菓子のある毎日〜
ブログURLhttp://galettes.exblog.jp/
サイト紹介文素朴で簡単そして最高に美味しいイギリス菓子の魅力を発信中☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/05/06 03:47

les galettes さんのブログ記事

  • Madeleine's date crunchies
  • イギリス滞在中のある日田舎の村で友達に会い そこからまた別の村の友人宅へ移動をしようと車で走っていると〜あらま 狭い道がビニールテープで通せんぼ☆はて、、、困ったなこれをはずして通っていいのかしら? なんて思っていると左からミルクぱんぱんの牛さん登場あ〜草を食べて道を挟んだ反対側のおうちに帰るのねそういうことなら待ちましょう〜約束の時間は迫っているけれ... [続きを読む]
  • The oldest coffee house in England?
  • 先日行ったイギリス旅は 人に会うのがメインロンドンやら湖水地方やら うろからしましたが旅の前半は オックスフォードから30分程の小さな町に住む友人宅にお世話になっていたのでこの日は久々のオックスフォード散策ハートフォードカレッジの二つの建物を結ぶ 通称「ため息橋」(本名ハートフォードブリッジ)はヴェネチアのPonte dei Sospiri (ため息橋)に似ている... [続きを読む]
  • 湖水地方の甘いもの Dalemain
  • Sharrow Bay のスティッキートフィープディングを堪能した後にちらりと立ち寄ったのが Dalemain House and Garden1670年代に Hasell 家の祖先がこの館を購入し 今もその子孫が広大な敷地と屋敷を大切に守り続けていますこのデイルメインの館を有名にしたのは 湖水地方の景色に溶け込んだそのナチュラルで力強いガーデン今のオ... [続きを読む]
  • 湖水地方の甘いもの Sharrow Bay
  • 湖水地方を車で走っているとさまざまな景色が 目の前に現れては消えていきます湖水地方というだけあり 湖が点在しているのですが自然に囲まれた静かな湖があればヨットがひしめき合うリゾート もしくは観光地的な賑やかな湖もあるし可愛らしいひつじさんたちが 草を食んでいるのがいかにも牧歌的な緑広がる牧草地のこともあればイギリスにしてはめずらしく ... [続きを読む]
  • 湖水地方の甘いもの Kendal
  • 湖水地方のゲイトウェイ Oxenholme で電車を乗り換えたらそこからわずか4〜5分で到着するのが Kendal の街緑の丘に囲まれる ケント川沿いの古いマーケットタウンですケンダルといえば イギリス菓子ファンならご存知の方も多いケンダルミントケーキの故郷ケンダルミントケーキの説明はこちらを読んでいただくとして〜ケンダルは小さい街ながら見どころもいろいろ... [続きを読む]
  • Brandy snaps
  • 7月のレッスンのもう一品は「ブランデースナップ」光を透すほどに薄いジンジャー味のビスケットはまるでレースのよう どっしりが基本のイギリス菓子にこんな繊細なお菓子があったのね〜とちょっと意外に思う方も多いブランデースナップ水玉のSusie Cooper のお皿にちょこんとのせられたブランデースナップはいつものイギリス菓子よりは 少々おすまし顔に見えるから笑っちゃいます^^ジ... [続きを読む]
  • Summer vegetable tart
  • 7月のレッスンなにか あまり粉粉していない 今の時期でも美味しく食べられるもの。。。なんて考えた結果 決まったのは「サマーベジタブルタルト」 と 「ブランデースナップ」どっしり粉感たっぷりで 温かい紅茶にぴったりのものが多いイギリス菓子湿気たっぷりヘビーな暑さのこの季節 日本で食べたいものは結構限られますそんなこんなで毎年7月は 去年の 「ズッキーニチョコ... [続きを読む]
  • Afternoon tea in London
  • さて 今日のアフタヌーンティー所も少し変り種ホテルのラウンジではなく 地下に潜むバー Luggage Room少々見つけずらい入り口はこれでいいのかと不安になるような重々しい真っ黒のドアまるで秘密の入り口のようで この先どんな光景が待っているのかワクワクするエントランスですドンドンドン 大きめにドアノッカーを鳴らすと〜ぎ〜っと扉が開き 「こちらへどうぞ」 と細い階段を... [続きを読む]
  • Afternoon tea in London
  • オックスフォードストリートからもそう遠くない Seymour street 沿いにあるのが今日のアフタヌンティースポット The Zetter Townhouse Marylebone入り口はまるで個人宅のようですがれっきとしたホテルとは言え ドアを開けるとそこは真っ赤な壁にアンティークの家具や道具が所狭しと並ぶやはり誰かのおうちのよう、、、フロントすらもありません... [続きを読む]
  • Afternoon tea in London
  • ロンドン滞在中 とあるカフェでアフタヌーンティーをしましたユニオンジャックがはためきみんなが忙しく行き交うロンドン中心部世界中からの観光客が集まり 喧騒の渦のような所なのに その建物の裏側に周り 薄暗くひんやりした廊下を抜けるとそこだけぽかっと 台風の目のように妙に静かな空間この日は訪れたのがもう夕方近くということもありお客さんはほんの1、2組一応... [続きを読む]
  • 朝ごはんを〜
  • 朝ごはんを求めてロンドンの街を歩くとそこには魅惑的なものがいっぱいお昼もどうせアフタヌーンティーなのだから朝くらいせめて 甘くないものを食べようと思ってお店に入るのだけれど結構な確率で誘惑に負けますそういう店を選ぶ自分が悪いのだけれど朝からあんまり素敵においしそうなケーキたちを並べないで欲しい、、、たとえ誘惑に打ち勝って爽やかに朝のロンドンを歩... [続きを読む]
  • クランペット in London
  • 日本に帰ったらすぐにクランペットのレッスンだな〜なんて 頭の片隅で思いながらのロンドンせっかくだから話しのネタにでも〜 いえいえ話題のひとつとして美味しいクランペットでも食べていくことにしようかななんてことで 向かったのが ここリージェントストリートにあるバーバリー本店に併設のカフェ Thomas's実はここで AGAで焼いたティーケーキやクランペットが食べられると聞いてちょ... [続きを読む]
  • レッスン準備
  • 毎月大体2週間レッスンをして 2週間お休みというサイクルを繰り返しているのですがそのお休みの間に 次のレッスンの試作をしたりレシピをまとめたりと準備をしていますそして試食の時 どんなテーブルにしようかなと考えるのは大抵 レッスン初日前日それより前に考えると 「あ〜でもやっぱりこっちがいかも〜」 などと悩んでしまうから(笑)せっかくみんなで作るお菓子一番美味しく見えるような器はど... [続きを読む]
  • Crumpets
  • 6月のレッスンのもう一品は 一度食べたことがある人は大好き知らない人は知らない(当たり前か、、、じゃあ 知る人ぞ知る) クランペットイギリスの実にトラディッショナルなお茶菓子 でティーケーキとこのクランペット 最初は何でこんな甘くもないパンがお茶のお供になるんだろうと思ったものだけれど トレーにのせられた紅茶とバター付きパン 慣れてくると そこにはたまらなくゆった... [続きを読む]
  • Lemon drizzle cake
  • 6月のレッスンは レモンドリズルケーキとクランペット梅雨のじめじめを吹き飛ばすに これほど最適のケーキとないと思っているレモンドリズルどこまでも甘酸っぱく爽やかで イギリスケーキにもかかわらず キメ細かく軽やかでそして何より 作るのが恐ろしく簡単!これが何よりレッスンで 毎回わたしが口癖に言っているようなのが「ほんとうに簡単であっという間に出来ちゃうの... [続きを読む]
  • Elderflower drop scones
  • さて お天気もよさそうだし 今日はお庭でランチができるかなという とある週末何が食べたいかなぁ ・・・その時 ふと目に付いたのは 「グリドル」先月の「ウエルッシュケーキ」 今月の「クランペット」と ここのところずっとレッスンでグリドルを使っているので今は コンロ脇に出しっぱなしになっていますそうだ ドロップスコーンにしよう〜せっかくだからエルダーフラワー... [続きを読む]
  • Meringue roulade with elderflower syllabub
  • せっせと作ったエルダーフラワーコーディアルただ飲むだけではなく いろいろなお菓子にも活用できますこれで何が作れるかな 考えるのも楽しいひと時ジェリー ? それとも いつかレッスンでも作ったシラバブ?う〜ん でも今日は何かもうちょっと違うもの、、、冷蔵庫をのぞくと 余った卵白を発見そうだ メレンゲルーラードにしようエルダーフラワーのシラバブをたっぷり巻き込ん... [続きを読む]
  • Lemon & elderflower drizzle cake
  • ミルキーホワイトの小さなちいさな花が集まったエルダーフラワーそっと両手で持つと ふっわふわの触り心地まるで溶けない初雪のようで とってもハッピーな気分になれるのですが〜連日のコーディアル作りでそろそろ 感動も薄れてきたので(笑)この日はエルダーフラワーの香りいっぱいのケーキでも焼くことに何にしようかいろいろ考えたものの結局一番簡単な 「レモン&エルダーフラ... [続きを読む]
  • エルダーフラワー
  • 先週先々週と重い腰をよいしょっと無理やり持ち上げ イギリスに行ってきましたその話しは後ほどするとして〜その前の週 晴れている日は毎日せっせせっせとコーディアル作りきっと旅行から帰る頃にはエルダーのお花は終わってしまっているから帰国してから植えたので 5年も経っていないはずの我が家のエルダーたいして栄養もなさそうな庭の端っこで やたらすくすくと育ってくれています... [続きを読む]
  • ウエールズ特集〜ウエルッシュケーキ〜
  • 5月のレッスンのもう1つの甘いもの「Welsh cake (ウエールズのケーキ)」なんてシンプルな名前でしょう言ってみれば English cake (イギリスケーキ) Scotish cake (スコットランドケーキ)Japanese cake (日本のケーキ) みたいなもの1つのお菓子の名前と言うより 総称みたいですよねむかしウエールズに行ってきたイングラ... [続きを読む]
  • お庭ティーwith ローズ
  • お天気のいい週末 エルダーフラワーと バラも満開なことだし紅茶を淹れて お庭ティーピンクのバラを飾ったらなんかいつもより乙女チックで 少々気恥ずかしいテーブル(笑)ローズはローズでも 一応地味なティーセットにしたのだけれど〜古いバーレイの オールドローズ柄のティーカップデヴォンかどこか南のほうの小さな町のアンティーク屋さんで埃をかぶっていた... [続きを読む]
  • ローズショートブレッド
  • 「これお庭に咲いたバラなんです」教室に来てくださる方から お花をいただくことがありますわたしにとっては お庭のお花を摘んで 花束を差し上げられるって夢のようなことうちの植物たちじゃ 「お料理に使ってね」 ってハーブの束をあげるのがせいぜいですからそれもこんなに綺麗なバラこういう時 「キレイ」 って言葉しかでてこない語彙の少なさに いつもブログを書きながら もっ... [続きを読む]
  • 雨上がりの薔薇
  • しとしと雨降りの日曜の朝これから止みますよ〜 という天気予報を信じ 群馬まで1時間ほどちょっとドライブ 近頃毎年恒例になっている バラを愛でに〜イギリスに行くまではまったく興味のなかったバラさすがに彼の地では その風景に空気に見事に調和いくら興味のないわたしでも その美しさには驚嘆せざるを得ないものがあり〜帰国後はきれいにバラを育ててくれる人の恩恵... [続きを読む]
  • 残ったビールで、、、
  • 5月のレッスンの間 ウエルッシュレアビットを作るのにエールを毎日一瓶あけるものの使うのは半分弱みんなに「飲まない?」と聞いても意外と遠慮して あるいは車の人も多かったりで結局残るエール最初の数日はひとり夜に飲んでいたものの それもだんだん飽きてきて次第にお肉やお魚のビールソースなどを作り始めますでもエールは加熱して生クリームとあわせても意外と苦味が残るためシン... [続きを読む]
  • ウエールズのトースト と イギリスのトースト
  • 先月のウエルッシュレアビットのレッスンの時に使ったのは重すぎず軽すぎずのサワードウのパン周りにシードがまぶされていて チーズともよく合いおいしかったのですがこれといってパンに決まりはなく〜食パンでも カンパーニュでも(穴が大きすぎると チーズが落ちちゃうけれど)以前 ピクニックに持って行ったような バゲットの縦スライスでも↓日本の甘いふんわりパンはチー... [続きを読む]