案内人 さん プロフィール

  •  
案内人さん: 花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ハンドル名案内人 さん
ブログタイトル花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/baru3k2000/
サイト紹介文青森の珠玉の自然に囲まれた小さな高校「名久井農業高校」を紹介!農業高校ってすごい!
自由文農業高校生ってこんな贅沢な学習をしているんだ!おそらく、みなさんの思っているイメージとは良い意味で違っているはず!毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供759回 / 365日(平均14.6回/週) - 参加 2009/05/06 12:33

案内人 さんのブログ記事

  • 展示は「ひな壇」!
  • ずらりと並んだサクラソウです。実際はこの倍以上の鉢が並んでいるので圧巻です。サクラソウは変異しやすいので鎌倉時代からその変わり種は野山から採取され武家や庶民によって栽培されてきました。おそらく愛好家同士で自慢し合ったのではないかと想像されます... [続きを読む]
  • 他班をプロデュース?
  • 第1農場の果樹園です。樹木の上に大きな骨組みが立っていますがこれはサクランボの木。裂果を防ぐため、雨をよけて栽培するためです。果樹の先生のお話ではサクランボはリンゴより早く開花するとのこと。予想では4月下旬ということです!さてこのサクランボ... [続きを読む]
  • ものづくりの精神
  • チームにはなぜか小型の礫耕栽培装置がたくさんあります。せっかくなのでと新人の2年生にはこの装置を活用した実験を勧めています。彼が取り組んでいるのはネギの栽培。ネギは畑で栽培するものですが礫耕栽培できるか試しています!問題になるのは土寄せ作業。... [続きを読む]
  • 間違い探し!
  • 先週、青森県の各市町村の面白データを集めた小さな冊子が学校に届きました。これは面白そうだと思って拝見していたところ見てはいけないものを発見してしまいました。画面を見てわかりますか。青森県の人ならきっとわかるはず。なんと五戸町(ごのへまち)が... [続きを読む]
  • ホワイトふきのとう?
  • ふきのとうが顔を出しました。ところが草原でも地面でもありません。鉢に敷かれたモミガラの中から出てきたのです!実はこの鉢、昨年の先輩がサラダフキを作るのに使ったものです。先輩は卒業してもフキは鉢の中でこのように生きていたのです。フキノトウはフキ... [続きを読む]
  • ナガイモ羊羹!
  • 先日、こんな食べ物を学校で見つけました。豆腐ではありません。なんとナガイモ羊羹とのことでした!市販されているのか試作品なのかはわかりませんが今までお目にかかったことのない食べ物です。青森県はナガイモの産地。特に太平洋側の南部地方では盛んに栽... [続きを読む]
  • 起業チャレンジ
  • 全国数ある農業高校のなかでも名久井農業高校だけが開講している科目が「起業チャレンジ」。環境システム科3年が学ぶ学校設定科目です。この科目では3年生が3つの会社を設立し春から秋までの7ヶ月間、水耕栽培装置を使った野菜の生産販売を体験するというユニ... [続きを読む]
  • ニンニクの礫耕栽培!
  • これはチームの3年生が昨年から取り組んでいるニンニクの礫耕栽培です。軽石で育てるのですが土がつかないのでとてもきれいな姿で収穫できます。3年生が取り組んでいるのは光で葉ニンニクの機能性を高めることができるか。実はもう昨年のうちに約10%ポリフェ... [続きを読む]
  • 虫の世界を覗こう!
  • チームが高山植物を持ち込んで実験するのは北極の植物にネクターガイドがあるのかを確かめるため。ネクターガイドはご存知のとおり、昆虫だけに見える蜜のありかを示すサイン。つまり紫外線を見ることが出来る虫の世界を覗く実験です。温帯と違って北極には昆虫... [続きを読む]
  • 高山植物
  • チームの温室にしては珍しい植物が入ってきました。それは高山植物の仲間たち。実は今から5年ほど前、今回と同じように高山植物が持ち込まれたことがあります。それは国立極地研究所と行った極地の植物研究のため。そんなことでもないと、チームフローラといえ... [続きを読む]
  • まもなくロケットスタート!!
  • 4月に入って一週間ぐらいたった頃のチーム。3年生が土肥実験室で発表練習をしています。これは1年生のオリエンテーションで農業クラブから発表を依頼されたからです。確かにいろいろ口で説明するより研究発表をしてみせるとプロジェクト活動とはこのようなもの... [続きを読む]
  • サーキットの狼
  • ここは第1農場の農機具庫。真っ赤な乗り物が見えます。手前に乗り物は乗用の草刈り機。第1農場は果樹園なので、木の下の草をこのマシンで刈り取るのです。形も乗車スタイルもまるでゴーカートだとは思いませんか。その後ろに控えている長いマシンはSS(スピ... [続きを読む]
  • 新人さん いらっしゃい?
  • チームの温室に新しい植物が続々入ってきました。基本的に実験材料は自分で育てますが中には種子が手に入らなかったり播種時期が過ぎている植物の場合はこのように苗を入手することになっています。この苗を使うのは2年生、3年生のメンバー。現在、3年生はすで... [続きを読む]
  • 果樹園へ行こう!
  • 果樹園の第1農場です。まだ葉がないため遠くに名久井岳がきれいに見えています。さてリンゴはサクラと同じバラ科の植物。したがって似たような花を咲かせます。青森県のサクラといえばもちろん弘前城が有名ですが今年の開花は4月21日、満開は27日と予想されて... [続きを読む]
  • 早期発芽の仕掛けとは!
  • 先ほどのカボチャは播種後、わずか3日で発芽してきました。この早さには仕掛けがありました。ご覧のように鉢が透明な容器に入っているのです。まるで温室だとは思いませんか。これは昨年、1年生のフローラJr.がなめこ栽培のためにつかったキノコ用の容器。ち... [続きを読む]
  • 植物のイメージは双子葉植物!!
  • チームの2年生が育てているカボチャが発芽してきました。ご覧のように大きく立派なふたばです。小さな子供に植物の絵を描いてもらうとこのようなふたばの姿になることが多いといいます。それだけイネのような単子葉植物よりは双子葉植物は身近な存在のようです... [続きを読む]
  • 実験材料は自前です!
  • チームに入ったばかりの2年生が春休みにカボチャの種子を播く準備をしています。実は彼らは実験でカボチャを育てる予定なのです。とはいっても5月になると恒例の名農の野菜苗販売があります。そこで買えば手間入らずなのですがそれでは農業高校に入った醍醐味... [続きを読む]
  • 忌避剤!
  • なんともきれいな色のカボチャの種子です。とはいってもこれは人工的に着色したもの。カボチャやトウモロコシなどの種子は畑に播くとよくカラスにつつかれるなどのいたずらをされてしまいます。そこで昔から鳥害防止のため着色しています!またものによっては種... [続きを読む]
  • 梅は咲いたか!
  • 「梅は咲いたか」というお座敷の歌がありますが名農の梅も1週間ほど前に満開になりました。ところがチームの温室前に植えている「南高梅」と南部町特産の「八助」は蕾こそふくらんできましたがまだまだ咲く気配はありません。同じ梅なのになぜこんなにも開花時... [続きを読む]
  • 徒長枝?
  • これは近くのカキの木です。どうやら放置されているようで太い枝からたくさんの細い枝が天に向かって何本も伸びています。これを徒長枝といいます!あまり徒長枝を放置すると他の枝に栄養がいかなくなるので剪定するのが一般的ですが切り方次第で収量も減っ... [続きを読む]
  • フローラTシャツ?
  • 先日、古いTシャツを見つけました。胸にあるのはTEAM FLORA PHOTONICSというシンプルなロゴ。これは2009年にチームが初めて作ったTシャツです。当時は草花にLEDを照射するという研究報告はほとんど皆無の状態!したがってみんな当たって砕けろの精神で取り組みま... [続きを読む]