案内人 さん プロフィール

  •  
案内人さん: 花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ハンドル名案内人 さん
ブログタイトル花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/baru3k2000/
サイト紹介文青森の珠玉の自然に囲まれた小さな高校「名久井農業高校」を紹介!農業高校ってすごい!
自由文農業高校生ってこんな贅沢な学習をしているんだ!おそらく、みなさんの思っているイメージとは良い意味で違っているはず!毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供759回 / 365日(平均14.6回/週) - 参加 2009/05/06 12:33

案内人 さんのブログ記事

  • 農繁期?
  • 夏休みの土肥実験室。6つある大きな実験テーブルにところ狭しと物品が乗っています。これはチームの2年生が作業しているから!休みだというのにいったい何が起きているのでしょう。実はこの夏休み、チームにたくさんの宿題がでているのです。まず8月3日は名農サ... [続きを読む]
  • 猛暑の夏に秋を思う
  • 先日夏休みに入ったばかりの名農。終業式直前に環境システム科の3年生から頼まれたことがあります。学校設定科目「起業チャレンジ」で使う野菜の種子の注文です。この科目は環境システム科3年生が3グループに分かれそれぞれ水耕栽培を用いた経営にチャレンジする... [続きを読む]
  • 花切り魔!?
  • チームの本拠地である温室脇に3年生が植えてくれたサンパチェンス。きれいな花を咲かせていましたが、なんと無惨にも茎が切り取られています。よく見ると20本近いサンパチェンスがすべて切られています。花を専門に襲う「切り裂き魔」が現れたのでしょうか?し... [続きを読む]
  • 冷やしトマトはいかが?
  • 環境システム科の学校設定科目「起業チャレンジ」。水耕栽培装置を駆使して農業経営に挑戦するというかなりアグレッシブな授業です。やってみると分かるのですが難しいのは栽培よりも販売。いくら良いものを作ってもお客様にお金を出してもらうのはそう簡単な... [続きを読む]
  • AI温室があればいいのに!
  • 先日、秋田を襲った豪雨。街を流れる馬淵川の水位が上がり隣の三戸町では避難勧告が発令され、名農のある南部町でも氾濫するかとヒヤヒヤしました。しかし今回はなんとか持ちこたえ洪水は免れました。雨が止んだ翌日、チームの温室にいったところご覧のとおり... [続きを読む]
  • イチゴの行方?
  • 環境システム科自慢の立体水耕栽培装置に見事なイチゴがたくさん実っています。昨年から夏秋イチゴに変えたため、夏でも秋でも採れるようになりました。しかし昨年は小粒なものがいっぱい実って大失敗。今年は摘果することで数を減らし大粒?なイチゴをコンス... [続きを読む]
  • 摘果焼きりんごのパイ
  • 摘果して廃棄される幼果で焼きりんごを作った2年生。今度はそれをパイ生地にのせました。焼きりんごをパイ生地で包みさらにオーブンで焼こうというのです。名農には立派な農産物の加工室があります。そこではジャムや焼き肉のタレなどが製造されますがさすがに... [続きを読む]
  • 摘果りんごを食べる '17
  • チームフローラフォトニクスがときどき行う遊びのような楽しい企画のひとつに「摘果りんごを食べる」という実験があります。かつて花ばかり研究していたチームがなんとかして食べる機会を設けようという目的で始めました。しかし数年前、園芸科学科から環境シス... [続きを読む]
  • 摘果りんごで「焼きりんご」
  • 摘果したりんごは小さくて美味しそうなのですが克服しなければならない課題があります。それはエグミです。長年の研究からこのエグミは果実の中心部、つまり種のできる周辺にあることがわかってきました。かつてはこのエグミを消そうと重層などいろいろな手を... [続きを読む]
  • 雨は恵みか弊害か
  • チームの2年生が取り組んでいるカボチャの不耕起放任栽培。漢字で書くと格好が良いのでが、抑草シートに穴を開けてただ植えただけという怠慢栽培です。今月は猛暑でカラカラと乾燥していたので何回か水をあげたようですが放任の割には結構頑張って育っています... [続きを読む]
  • 幻の「岳きみ」プロジェクト?
  • 水耕栽培で育てているトウモロコシがだいぶ大きくなってきました。どうやら人工受粉に成功したようです!これも1年生の実験用植物ですが調査目的が実だったためこれには安心したようです。さてチームフローラフォトニクスでは「岳きみプロジェクト」という企画... [続きを読む]
  • 花の命は短くて!!
  • 先日開花したばかりのハスの花。残念ながらもう花びらが散り始めています。「花の命は短い」とよくいいますがハスはわずか4日ほどで散ってしまいます!大きく荘厳な花だけにその早さには驚かされます。さて先日、ここで「ハスの開花」という記事をご紹介しまし... [続きを読む]
  • フローラの流儀!!
  • チームフローラフォトニクスの2年生が先日、小さなタマネギであるペコロスを収穫しました。もちろん実験のため栽培しています。ペコロスには専用品種もあるそうですが普通の品種を密書栽培することで小さく育てることもできます。チームが普通の大きなタマネギ... [続きを読む]
  • ネットでバリア
  • チームの2年生が栽培しているカボチャ。先日、畑を赤いネットで覆いました。これはカボチャを襲うカラス対策。ネットに効果があるのか、赤い色に効果があるのかは不明ですが地対空ミサイルを持たないチームはとりあえず何もせずにやられるよりは出来る限りの... [続きを読む]
  • 夏休みはいつまで
  • このところ猛暑が続いています。北国育ちだからか30℃を超す中で授業や外で実習をするのはとても辛く感じます。でも今日から名農は夏休み。他校より一足早い休み入りのようで暑さから少し逃れることができそうです。関東などは夏休みが8月一杯。青森県はほとん... [続きを読む]
  • ハスの開花!
  • チームの2年生が温室脇で栽培しているハス。体育祭の当日、見事に開花しました。それにしてもきれいな花です。お寺に行くとお釈迦様がハスの上に座られています。ハスが育つ泥は人生においての「辛さ」などをあらわします!しかしハスはこの泥水がなければ花を... [続きを読む]
  • 体育祭は猛暑!!
  • 先週末、名久井農業高校では恒例の体育祭が行われました。ご覧下さい。朝から青空が広がっています。このところ30℃をあっという間に超えてしまう南部町。この日も朝からも猛暑になりそうな予感です。そんな中で、名農生は飛んだりはねたりと精一杯チームワーク... [続きを読む]
  • 見えないものを見ようとして?
  • チームの2年生が覗いているPCの画面をご覧下さい。これが何かわかりますか。なんと現在届いている光の波長を測定しているのです。もちろんこれはあるメーカーの協力を得て行っているのですが、こんなにも簡単に測定できるとは今の技術に驚くばかりです。チー... [続きを読む]
  • シソと大葉の違い?
  • 環境システム科3年生が取り組んでいる水耕栽培経営。この会社は面白いものを栽培しています。ご存知、シソ(紫蘇)です。するとある社員が大葉と呼んでいました 。確かに大葉という名で商品化されています。そこでシソと大葉の違いを調べてみました。みなさん... [続きを読む]
  • 気化熱冷風器!
  • ここは環境システム科の実験水耕温室。通称「チャレンジ温室」です。そんなに大きな温室ではありませんが中が2つに区切られています!ひとつは2段式水耕栽培装置が3台入っていて学校設定科目「起業チャレンジ」で使う部屋。もうひとつは立体式イチゴ栽培装置... [続きを読む]
  • 生育回復のきざし!
  • ご覧下さい。法光寺の池に植えたハスの鉢に葉が出てきます。手前の方が4重鉢で奥の重ねていない鉢に比べ葉の枚数が多いことがわかります!あきらかに保温効果が現れている証拠。低水温で冷やされていたハスの生育が回復してくる兆しが見えてきました。しかし... [続きを読む]