徒然写真帳管理人 さん プロフィール

  •  
徒然写真帳管理人さん: 徒然写真帳
ハンドル名徒然写真帳管理人 さん
ブログタイトル徒然写真帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tsureduresyasinntyou
サイト紹介文?人によるお気に入り写真のブログでしたが気がついたら管理人のみに....
自由文自然以外の情報もあります。旅に出かけたときのものや民俗的な内容など気ままに更新しています。知り合いからはマニアックと言われているサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2009/05/07 00:03

徒然写真帳管理人 さんのブログ記事

  • 杉板の香り
  •  山県市美山は杉板の製材で知られています。 先週のサイクリング、早朝美山の谷合から塩後にかけて製材工場の前を通りかかると乾燥のために置かれた杉板の香りが広がり自転車で走っていて気持ちが良かったです。 今では小さな製材工場を見かける機会は減りまし... [続きを読む]
  • ミズナラの花
  •  先日、温見峠を越えしばらく自転車で下っている時にミズナラが花を咲かせているのに気が付きます。 自転車を止め、しばし観察して思ったには、花だけ見せられたらコナラと見分けることは不可能だなと思いました。 そんなことを思いながらミズナラの花の写真の... [続きを読む]
  • 温見峠越え
  •  先週のサイクリングは温見峠を越えることが最大の目的。 ネットで調べると国道157号線=酷道なんて記事が沢山でてきます。 ただ私の目的は峠前後のブナ林。 ブナ林の中を走る国道はそうそうに無いこともあり走ると気持ちがよいな!と思ったのが理由。 あい... [続きを読む]
  • 車でも大変なのに
  •  山岳路を自転車で走っている時に声をかけてくる人からは十中八九「車でも大変なのに」と言われます。 とりあえず、「そうですね〜、大変でした」と返事をします。 先日の温見峠で声をかけてきた人も同じでした。 でも、冷静なって考えると肉体的にきついのは... [続きを読む]
  • マムシ
  •  先日のサイクリング中にマムシが道路に出てきていました。 日陰でじ〜としているので写真を撮りました。 正面15センチぐらいまで近寄らないと飛びつかれれることは無いと聞いていますので遠目でみる分に危険はありません。 でも、正面から写真を撮る度胸は私... [続きを読む]
  • 山村景観
  •  先日、山村景観のことが少し話題となりました。 山村景観が美しいので観光資源となるといったようなことが言われています。 私も確かに美しいと思い時折集落めぐりをしたりしている。 ただ観光資源?と言われると実はぴんとこない・・・ 白川郷の荻町なん... [続きを読む]
  • 旧木沢小学校
  •  遠山川沿いの木沢という集落にある旧木沢小学校。 青崩越の時にネットでの下調べ、前日に宿泊した下栗でみたパンフレットにも木造の旧木沢小学校が紹介されている。 どうも気になってサイクリングの途中に立ち寄りました。 校庭跡に駐車スペースがあるのです... [続きを読む]
  • ゼンマイ
  •  毎年、残雪の頸城金冠山に登っているのですが足元にゼンマイを見かけます。 おいしそうだなと思いながらみていますが、私はゼンマイの灰汁抜きが大変なので採ることはなく、いつも眺めるだけです。 以前、背負子の大量のゼンマイを背負って下りてくる方に出会... [続きを読む]
  • 金冠山から鉾ケ岳へ
  •  今週は、連休の旅の余韻に浸りながら過ごしました。 早いもので既に1週間も経っているのも関わらず。 明日は天気も悪いこともあり今週末は体を休めようと思いますので更に長く続くことでしょう(笑) さて今年の頸城金冠山の残雪は例年より少なく金冠山直下... [続きを読む]
  • 柵口の万年雪
  •  島道鉱泉で一風呂あびてから柵口の万年雪(権現岳の大岩壁)を見てきました。 昨年よりは多かったですが、それでも例年より非常に少ない状況でした。 雪の量というのは年によって大きく違うということが毎年見るとよく分かります。昨年の記事へのリンク2年... [続きを読む]
  • 島道鉱泉
  •  頸城金冠山の登山を終えての楽しみは島道鉱泉。 天然ガスで鉱泉を温めているため、なんと鉱泉かけ流し。 建物は大正時代に建てられた湯治場。 タイムスリップしたような気分になれるところです。 毎年、春と夏に訪れるので鉱泉の方には覚えられています。... [続きを読む]
  • 残雪と新緑
  •  毎年のことなのだが、頸城金冠山へはカタクリを楽しむ以外にも新緑と残雪も楽しめます。 この山の新緑は豪雪の影響で私が住んでいる岐阜県内では見ることができないような樹種構成の森が広がり芽吹きの色合いも独特です。 カタクリを始めたした花や新緑を楽し... [続きを読む]
  • 遠山郷下栗散策
  •  5月3日は松川町役場から自転車にまたがり下栗を目指してサイクリング。 標高1800mを越えるしらびそ峠まで登らなければならないので夕方まで到着すればいいや!と思いながら自転車を走らせたら予想以上に早い午後2時30分に宿泊地である高原ロッジ下栗に到着しまし... [続きを読む]
  • 小秀山二ノ谷のアカヤシオ
  •  連休の真っただ中の5月5日、前日までに旅の疲れを癒そうと思ったのですが天気予報は晴れ。 家にいるのはもったいないな〜、何処かへ行こうと思い立ったのが小秀山の二ノ谷のアカヤシオ。 今年の状況だと見ごろとなっているだろうと予測して行ってきたところ予... [続きを読む]
  • 残雪と新緑と海
  •  私が連休中に頸城金冠山に登る理由はカタクリの花を楽しむ以外に登っている最中に残雪と新緑と日本海が同時に楽しめるから。 明日以降、新緑と残雪の山の写真を載せていこうと思いますが日本海側の豪雪地帯ならではの光景が面白いのです。       ... [続きを読む]
  • 頸城金冠山のカタクリ
  •  今年も頸城金冠山のカタクリを堪能してきました。 前日の雨の影響もあり登りはじめは花弁が開いていない個体が多かったのですが天気がよく途中から花弁がしっかりと開いたカタクリらしい花を観察することができました。 また、下山する時には朝閉じていた花弁... [続きを読む]
  • 林鉄
  •  遠山郷を自転車で走らせていると林鉄の機関車を整備されている方々を見かけます。 直前に旧木沢小学校で林鉄の展示をみていたこともあったので立ち寄り色々とお話を聞きました。 林鉄は便ケ島から丁度機関車が置かれているところまで敷設されていたということ... [続きを読む]
  • 水神
  •  先日、自転車で訪ねた遠山郷。 川沿いに水神が何か所かで見られました。 その一つに遠山川が荒れるので水を納めるために水神を置かれたとありました。 中央構造線沿のため破砕帯が多く山が崩壊しやすいのと、南アルプスの山麓となり広い集水域があるなど、土... [続きを読む]
  • 終電の時間
  •  昨日は、東京日帰り。 帰らなければならないので2次会の場で時間が気になってしかたがない。 学生時代、友人たちが飲み会の場で終電を気にしていた時に気持ちが、この年になってよく分かりました。 私は公共交通機関を常時利用する生活をしたことが無かった... [続きを読む]
  • 東京日帰り
  •  昨日は私が学生時代に所属していたサークルが廃会したことに伴いOB会も解散するということで総会に出席するために母校のある東京へ行ってきました。 卒業して年数も経過していたので気乗りしなかったのですが先輩の最後のOB会だぞという一言に従い出席してきまし... [続きを読む]