とかげの仲間 さん プロフィール

  •  
とかげの仲間さん: 私にも登れる?アルピニストへの挑戦!
ハンドル名とかげの仲間 さん
ブログタイトル私にも登れる?アルピニストへの挑戦!
ブログURLhttp://mountain-tokage.seesaa.net/
サイト紹介文登山、クライミングの話題を中心に紹介します。穂高、涸沢、北アルプスが好き。
自由文一念発起し、アルピニスト?を目指して活動を開始。夢は穂高の岩場で「トカゲ」。登山を中心とした日々のアウトドア活動を紹介していきます。 ペンネーム:とかげの仲間
http://mountain-tokage.seesaa.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/05/07 00:08

とかげの仲間 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雪の猿投山 2017.02.12
  • 市内でも前日雪が舞ったので、これはチャンスと思い雪を求めてホームグラウンドの猿投山に登って来ました。登り口にこそ雪はありませんでしたが、少し登ると雪景色。樹氷を見る事ができました。雪を見ながら楽しいトレーニングをすることができました。 [続きを読む]
  • 燕岳 2016年9月25日
  • 燕岳 2016年9月25日 よし、表銀座を歩き東鎌尾根から槍ヶ岳に登り、槍沢の紅葉を楽しもうと勢い込んで実施した登山でしたが、先の行程(大天井ヒュッテまで)を考えた時に燕山荘到着のリミットを12:00と決め登りだしたが、到着は大幅に遅れ、13:18、5時間34分も掛かってしまい先に進むことを断念し、燕山荘泊とする。  明日の天気予報は雨。今日を楽しむしかないと気持ちを切り替え、燕岳、北燕岳へと [続きを読む]
  • 猿投山 2016-08-18
  • 猿投山 2016−08−18一昨日、三伏峠に登り少しだけ体ができたように思うので維持すべく、猿投山に登って来ました。P発5:58 山頂着7:31 発7:47 P着9:23 ※詳細は、下のコースタイム参照いつもの猿投山です。真夏ですが体感気温はそれほどでも。三角点瀬戸方面を望む体感はそれほどだけど、ズボンは汗でビチョビチョ。日頃の不摂生の結果か。座っていたベンチはこの通り一昨日からパートナーとなった新 [続きを読む]
  • 小同心クラック 2016年
  • 小同心クラック 2016-07-232回目の小同心クラック。明確なクラックルートでホールドも多く登りやすいルートですが岩が脆い箇所もあるので慎重かつ大胆に。ロケーション抜群の良いルートです。山に抱かれている感じを味わうことができます。小同心クラック赤岳山荘前に洒落た「J&N」というお店ができた。夕食はここでゆっくりと。登山前日の行動としては滅多にないこと。企画してくれた若いメンバーに感謝。 J&Nステーキプレ [続きを読む]
  • 猿投山 2016-06-26
  • 猿投山 2016-06-26梅雨晴れの中、近くの猿投山でトレーニングをしてきました。相棒は、モルゲンロートさん二人とも久し振りの山でしたのでゆっくりと、しかし休憩は最小限にして体を山に慣らす。途中トレランの大会に出るメンバーを含め3名の仲間に会いました。近場でサクッと練習できる良い山です。出発:5時12分 山頂着:6時43分 発:7時8分 下山:8時40分 9.5K山頂到着。意外に涼しく登ることができました [続きを読む]
  • 西穂高から奥穂高縦走 2015.8.9〜8.11
  • ■二日目 西穂高から奥穂高縦走 2015.8.10さあ、今日が本番。奥穂高までの縦走です。昼過ぎから雨が降りだすという予報が出ていましたが雨が降り出す前に穂高岳山荘にたどり着くことができました。ジャンダルムまで来るとガスが出てきたため少し残念な部分もありましたが、乾いた岩のフリクションにも助けられ爽快な縦走を楽しむことができました。所感としてはロバの耳からの下り、馬ノ背に至るまでが一番危険であると感じま [続きを読む]
  • 西穂高から奥穂高縦走 2015.8.9〜8.11
  • ■初日 西穂山荘へ 2015.8.9初日は、西穂山荘までです。ゆっくりと体を慣らしながら山荘まで。聞いたところによるとロープウエイ西穂高口から西穂山荘まで掛かった時間が、西穂山荘から独標までの時間と同じだそうです。これを登山地図のコースタイムと比較し、自分の実力を測るのに使うそうです。なるほど実力値というのは非常に参考になります。さあてと、とかげの仲間のコースタイムは?8月9日 気温18度。快晴で申し分な [続きを読む]
  • 過去の記事 …