akihisa sawada さん プロフィール

  •  
akihisa sawadaさん: 恋するイラストレーションAkihisa Sawada
ハンドル名akihisa sawada さん
ブログタイトル恋するイラストレーションAkihisa Sawada
ブログURLhttp://ameblo.jp/akihisa-illustration
サイト紹介文イラスト制作のこと、web制作のこと、くだらないことなど書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/05/08 21:05

akihisa sawada さんのブログ記事

  • ジャガイモの芽が出始める #2271
  • ◯ 20170408up お風呂でリラックス/恋するイラストレーションNo.516 3/18に娘と植えたジャガイモの種が目を出し始めた。小指の先ほどの小さな小さな芽。 芽が出たのは、40個近く植えた種のうちのまだ一箇所だけれど、その他の場所も2、3日中には顔を出すだろう。芽を出す前、地面がもっこりと盛り上がって割れてくるのでわかる。こんな風に、もこもこと下から土をつき上げて出てくるのだ。 植えてから約一ヶ月 [続きを読む]
  • 娘の入園式 #2269
  • ◯ 20170408up お風呂でリラックス/恋するイラストレーションNo.516昨日は娘の入園式だった。三歳を過ぎて、今年1月から通い始めたのだけれど、今日が正式な入園。僕も、普段着なれないスーツを着て参加した。 園長先生のあいさつ、来賓祝辞、子どもたちの歌ーー約1時間の式。式のあいだ、ずっと娘の姿を見ていた。そして周囲の大人たちや子どもたちを眺めながら、そうか、自分は親になったんだと、今さらながらあらため [続きを読む]
  • お弁当を作る/フリーランス5年目 #2268
  • 今朝は奥さんと娘、自分、三人分の弁当を作った。朝早く米を研ぎ、炊飯器にセットして、一時間半ほど仕事をしたあと娘が寝ているあいだに作る。といっても、ホウレンソウのおひたしと卵焼きを調理しただけで、あとは冷凍食品のつくねとカツと、沢庵と蒲鉾を入れただけだけれど。 娘がまだ三歳で梅干しが食べられないので、海苔でも載せておこうと思い、簡単に顔にしてみた。自分で弁当を作るなんてもう十年ぶりぐらいだと思う [続きを読む]
  • シャボン玉遊び #2267
  • ◯ 20170316up 森の教会で_ウェルカムボード用イラスト/恋するイラストレーションNo.515 ここのところ、幼稚園が春休み中の娘と二人で過ごすことが多い。今日は、娘が大好きなシャボン玉遊び。 娘と遊んでばっかりで、今月中頃からはほとんど仕事していないような気がする。朝早い時間と、娘がお昼寝している時間、それから夕方から夜にかけての時間を接ぎ合わせてイラストを描いている。 毎日こんなことでいい [続きを読む]
  • 雑誌「KURA」で我が家が紹介されています #2266
  • 雑誌「KURA」の4月号で、我が家が紹介されています。「M邸」となってますが、雑誌の後半に掲載されています。 僕もちらっと写ってます。書斎で仕事する後ろ姿ーーは、カメラマンに言われてそれっぽくポーズを取っただけですが。あと、デッキに座ってます。 よろしかったらコンビニなどで手にとってごらんください。◯ 20170316up 森の教会で_ウェルカムボード用イラスト/恋するイラストレーションNo.515&nbs [続きを読む]
  • 書斎で、トマトとキュウリの種子を育てる #2265
  • ◯ 20170316up 森の教会で_ウェルカムボード用イラスト/恋するイラストレーションNo.515トマトとキュウリの種子を、娘と一緒に専用のポットに蒔いた。ポットは、「サカタのタネ」のwebページで注文した「ジフィーセブン」。小さくて薄いこの円盤みたいな形をしたものが、水を含ませると膨らむ。種子が育ったらこのまま畑に植えられる。 トマトやキュウリは、去年は苗を買ってきて植えた。トマトを種から育てるのは初めての [続きを読む]
  • 花壇作りの続き、レンガワークの楽しみ No.02 #2264
  • 6日前から作り始めた花壇。昨日は砕石と砂で、レンガを積む土台を作った。今は仮にレンガを置いてある。 水平がまだちょっとあやしいけれど、あともう少し調整すればなんとかなりそうだ。1段目の位置を決めてしっかりモルタルで固めたら、あとはそれほど難しくはない。時間のある時にちょっとずつやっていけばいい。バラを植えるは、早くても5月の中旬ぐらいだから。去年、図書館の本を見ながら初めてレンガ積みをやってみ [続きを読む]
  • ジャガイモの種を植える #2263
  • 娘と一緒に、ジャガイモの種を植えた。植えたのは、「サカタのタネ」のwebページで注文した「ごがね丸」という品種で2kg。ネット限定販売の品種ということだった。たしかに、近所のホームセンターや種苗店では見たことも聞いたこともない名前。 基本的に僕はメークインよりは男爵薯派なのだけれど、「大粒のジャガイモがたくさん採れるとファン急上昇中。初心者にもおすすめ。貯蔵性も良い」という説明文にひかれて、今回は [続きを読む]
  • 土を掘り始める/花壇を作る準備開始 #2261
  • 自宅の敷地の入り口、道路との境のコーナーに花壇を作ろうと思い、土を掘り始めた。上の写真は数日前、掘る前の状態を撮っておいたもの。今日午後時間ができたので、シャベルと鋤簾で掘り始めた。 まだまだ途中だけれど、イラストを描く合間の時間を使って、何日かかけてゆっくりやろうと思う。 ここはゆるやかに傾斜した角地で、放っておくと夏は雑草だらけになってしまう。去年は、丈が高くなった雑草を何度か草刈機で [続きを読む]
  • 「新潮」4月号/又吉直樹「劇場」 #2260
  • 午前中、ウォーキングを終えたあとで、今日発売の「新潮」4月号を買いに行った。もちろん、又吉直樹さんの「劇場」が読みたかったから。 ちょうどもうお昼だったので、食事をとりながらさっそく読み始めた。少し読んで仕事に戻るつもりが、続きが読みたくて、結局2時間ぐらい読んでしまった。「火花」につぐ二作目で、その執筆の様子が2月に放映されたNHKスペシャルでたっぷり紹介されていた。見た人も多いと思う。 [続きを読む]
  • バラの剪定/自分のバラ、星の王子さま #2259
  • 3月に入って早くも約一週間が過ぎてしまった。うかうかしているとあっという間に夏になってしまいそうで恐ろしい。ほんとに。 写真は、2月の最終日に剪定をすませたバラ。たしか誰かが、薔薇の剪定を冬にすると言っていたことをふと思い出したので、図書館で本を借りて調べてみた。読むと、どうやら2月中旬ぐらいには済ませないといけないらしく、本にある「剪定の仕方」を見ながら枝を切った。 「バラを美しく咲かせ [続きを読む]
  • チューリップの芽 #2258
  • 秋に植えたチューリップの球根が芽を出した。ピンク色でぷくぷくしていて、なんとも可愛い。 植えた球根は全部で20球。黄色、白、黒を取り混ぜた。赤やピンクなど、ラブリーなものはあまり好みじゃないのと、庭全体のカラーイメージを、白や黄色、グリーン中心で行こうと考えている。 久々に庭の草木をゆっくり眺めたら、バラや花水木、そのほかいろいろな植物が新芽を出し始めていた。人がはっきりと春に気づく前に、 [続きを読む]
  • 散歩と読書の日々 #2257
  • ここ最近はそれほど忙しい仕事がないので、朝のうちイラストを描いて、あとは散歩と読書の毎日を楽しんでいます。今の時期は自分のペースで好きなことをして毎日過ごそう、と決めているので、外に向けてなにかを書く気分にもならず、久しぶりのブログ更新になった。 晴れていれば、ほぼ二日に一度のペースで、自宅から3kmほどのところにあるブックオフまで歩くのがいつものコース。往復6kmは、気分転換と、体調の維持にはち [続きを読む]
  • 鬼は外、フキノトウ #2256
  • 昨日は節分でしたね。今年1月から幼稚園に通い始めた娘は、鬼のお面を持って帰ってきた。登場した鬼を見た時には泣いてしまったようだけど、自宅に帰ってからは、父さん、母さんと一緒に喜んで鬼ごっこ。フキノトウは春の先ぶれ。雪が溶け始めると、真っ先に顔を出す山菜。もうお店に出始めてるんですね。僕は、フキノトウの天ぷらもフキ味噌も大好きです。独特の風味とほろ苦さが、ビールに最高に合う。今度奥さんに頼んで、天ぷ [続きを読む]
  • 日本郵便のイラストから #2254
  • 12月に、日本郵便のWEB上に公開されたページ、「ゆうパケット」用に制作させてもらったイラストから。何点か描かせてもらったうちの一部です。いつもは、もうひとつのブログの方へイラストを掲載してますが、今日はアメブロの方にアップします。普段、主に描いているタッチと比べると軽いタッチですが、お仕事ではこういうものもよく描いています。今年の冬は例年と比べて暖かく感じられるけれど、1月の初旬からはやはり本格的に [続きを読む]
  • 紳士の条件とは #2253
  • 年初からは少し遅れましたが、僕の今年のテーマは「脱力」です。 ◯ 20170123up 書き初め・今年のテーマは「脱力」/恋するイラストレーションNo.512 玉村豊男さんの本「ロンドン 旅の雑学ノート」によると、ロンドンの紳士が紳士である条件の一つは、「無為の楽しみを知っている」ことだそうです。 以下に、引用してみます。=====================================「ロンドンの名門クラブで、もっとも尊敬の [続きを読む]
  • どこに書いてあった言葉だろう? #2251
  • 「歴史を知らないものは片目を失う。歴史ばかり読むものは、両目を失う」 なかなか含蓄のある言葉だと思いませんか?読んだとき、僕はとてもはっとさせられた。 少し前に読んだ本か、新聞か、どこかに書いてあったはずなのだが、それがどこだったか、思い出せなくてさっきから悩んでいます。 たしか、ロシアの諺だったと思う。それは間違いないと思うのだが。 ?? もう一つのブログのほうに、昔の作品を [続きを読む]
  • ジェフリー・アーチャーの本/「15のわけあり小説」 #2251
  • 「15のわけあり小説」 今日は朝起きたら頭がぼーっとして鈍く痛く、てっきり二日酔いかと思っていたのだが、どうも風邪っぽい。 たしかに昨日はいつもよりビールを一本多く飲んだけれど、こんなに頭がふわっとした感じになるのはおかしい。風邪のひき始め、こじらせなければ今日中には頭痛も解消されるだろうーーと思うけれど、何か悪い病気じゃなければ良いのだが。そういうわけで、今日は朝少しだけ仕事をした後、のん [続きを読む]
  • 小さな幸せ/騎士団長殺し #2250
  • 日々の、僕の小さな幸せのひとつが、曲がりくねった節のある薪をストーブに焚べること。斧で割りたくても割れないような硬い薪を、燃えさかった炎の中に入れる時、なんとも言えない快感をおぼえます。 我ながら、なんて小さくて、ささやかな幸せなんだろう?そんな自分がちょっとだけかわいくもあり、アホらしくもあります。なんと小さなところで、毎日をぐるぐると過ごしていることだろう。 しかしこれが人間というもの [続きを読む]
  • 娘、幼稚園デビュー #2249
  • 娘は、今日が幼稚園デビュー。朝八時すぎに奥さんが連れていった。様子を聞くと、とくに泣くでもなく元気に先生と一緒に中へ入っていったようだ。 三歳と約一ヶ月。普通に四月からの通園でもよかったのだが、少し早めの入園にした。この間生まれたばかりだと思っていたのに。早い早い。 娘もついに、スケジュールのある人生の始まり。喜ばしくもあり、ちょっと可哀想なようでもあり。スケジュールのある人生から、この先 [続きを読む]