Zipangu さん プロフィール

  •  
Zipanguさん: SWINGIN' IN THE FREE WORLD
ハンドル名Zipangu さん
ブログタイトルSWINGIN' IN THE FREE WORLD
ブログURLhttp://kofzipangu.blog37.fc2.com/
サイト紹介文ドラムの話題、ディスクレビュー、楽曲紹介、オリジナル音源の公開etc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/05/09 10:48

Zipangu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 物理量の次元
  • よく出てくる物理量の次元をまとめてみました. 基本的な次元は,長さ L,質量 M,時間 T,電流 I,温度Θ,物質量 N,光度 Jです. Physical quantities none;border-bottom:none;border-right:solid black 1.0pt;background:#E5E0EC; padding:0mm 4.95pt 0mm 4.95pt;height:13.5pt">Symbol none;border-bottom:none;border-right:solid black 1.0pt;background:#E5E0EC; padding:0mm 4.95pt 0mm 4.95pt;h [続きを読む]
  • What Are You Doing the Rest of Your Life? 歌詞
  • ↑ Jim Tomlinson (Sax.) と Stacey Kent (Vo.) による "What Are You Doing the Rest of Your Life?" 彼らが2006年に発表してたアルバム "Lyric" に収録されています.比較的新しい録音ですが,もはや決定版といっても過言ではない出来ではないでしょうか.What Are You Doing     the Rest of Your Life? 歌詞と訳What are you doing the rest of your life?君は,これからの人生をどうするつもり?North and South and East [続きを読む]
  • Danny Boy ( ダニー・ボーイ ) 歌詞
  • ↑ Jackie Evancho による "Danny Boy." トランペットはChris Botti .Danny Boy 歌詞と訳Oh Danny boy, the pipes, the pipes are callingああダニー,パイプの音色が呼んでいるよFrom glen to glen, and down the mountain side谷から谷へ,そして山のほうへと響き渡るパイプの音色がThe summer's gone, and all the roses falling夏は過ぎ去ってしまい,薔薇の花々は枯れ落ちていく'Tis you, 'tis you must go and I must bide. [続きを読む]
  • Moon River (ムーン・リヴァー) 歌詞
  • ↑手嶌葵さんによる "Moon River."作曲はHanry Mancini,作詞はJohnny Mercer.1961年の映画 Breakfast at Tiffany's ( ティファニーで朝食を ) において Audrey Hepburn ( オードリー・ヘプバーン ) によって歌われたのが初演.1961年のアカデミー歌曲賞を受賞したほか,1962年のグラミー賞最優秀楽曲賞も受賞している.作詞を行ったJohnny Mercerの,自身が幼少期を過ごしたアメリカ南部の故郷への郷愁と,当時感じていた果てし [続きを読む]
  • Whisper not ( ウィスパー・ノット ) 歌詞
  • ↑ Ella Fitzgerald による "Whisper not."作曲はBenny Golson (ベニー・ゴルソン), 作詞はLeonard Feather (レナード・フェザー) .サックス奏者であり,作曲家・編曲家でもあるBenny Golsonが "Whisper Not" を書いたのは1956年であった.当時,彼はDizzy Gillespieのビッグバンドに所属しており,このビッグバンドによる録音が同年の11月に行われている.その後,1957年にはゴルソン自身のグループによる録音も行われた.この曲 [続きを読む]
  • Moanin' ( モーニン ) 歌詞
  • ↑ José James による "Moanin'."ドラマーのアート・ブレイキー率いるジャズ・メッセンジャーズが1958年に発表したアルバム "Moanin'"の1曲目に収録されている同名の楽曲.ゴスペルのコール・アンド・レスポンスの影響を感じさせる,特徴的なイントロを持つ.作曲は,当時ジャズ・メッセンジャーズのピアノを担当していたボビー・ティモンズ.ティモンズは牧師の息子であり,幼いころからゴスペルに親しんでいた.このことが,前 [続きを読む]
  • How High the Moon ( ハウ・ハイ・ザ・ムーン ) 歌詞
  • ↑ Ella Fitzgerald による How High the Moon.作曲は Morgan Lewis,作詞は Nancy Hamilton.1940年公開のブロードウェイレビュー "Two for the Show" の中の1曲.ちなみに,Lewis と Hamilton の共同制作作品には他にも,"One for the money","Three to Get Ready" などがある.ブロードウェイでの公開の数週間後には,Benny Goodmanによる "How High the Moon" の録音がポップチャートの6位を記録している.その後もこの曲は様 [続きを読む]
  • Night in Tunisia ( チュニジアの夜 ) 歌詞
  • ↑ Ella Fitzgerald による Night in Tunisia.1942年に Dizzy Gillespie が作曲.彼がピアノの前に座り,コード進行を試していた際,彼はコードの構成音が,ラテン ないし オリエンタルな雰囲気をもつメロディーを為していることに気付いた.このメロディーに対してビバップ風のリズムを加えることにより, "Night in Tunisia" の作曲へと至った.この曲における特殊なシンコペーションのベースライン,アフロ-キューバンリズムの [続きを読む]
  • Falling in Love with Love ( 恋に恋して ) 歌詞
  • ↑ Helen Merrill による Falling Love with Love.作曲はRichard Rogers,作詞はLorenz Hart.彼らが,作家でありプロデューサーのGeorge Abbottと共に作り上げたブロードウェイミュージカル "The Boys from Syracuse (シラキュースの双子)"の中で演奏された.このミュージカルはシェイクスピアの "The comedy of errors (間違いの喜劇)" を原作としており,アメリカで初めてシェイクスピアの作品を原作として用いていたミュー [続きを読む]
  • 過去の記事 …