ジェイジェイ さん プロフィール

  •  
ジェイジェイさん: 美味いもん倶楽部
ハンドル名ジェイジェイ さん
ブログタイトル美味いもん倶楽部
ブログURLhttp://umaimonjj.seesaa.net/
サイト紹介文美味しいものの食べ歩きや料理に挑戦する、食いしん坊の日記サイト。
自由文友人と美味しいものの情報交換も積極的に展開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/05/09 19:45

ジェイジェイ さんのブログ記事

  • 入谷「味道屋」で焼きワンタンと出会った美味しい初体験
  • 仕事で入谷に出かけて……ランチはどのお店にしようかと迷った末、ふと見かけた看板に惹かれて、伺ったのは、「味道屋」さん。「みとうや」と読むようです。さっそくメニューを拝見。暑い日には、これしかないでしょ!ということで、お願いしたのは、冷やし麺セット。もちろん、冷やし麺のおともは・・・焼き餃子と焼きワンタン。(単品で注文するより50円割引)こちらの焼き餃子は、酢胡椒で。ヒダが丁寧に包まれています。自家製 [続きを読む]
  • 「東京餃子 あかり 飯田橋」で美人女将のオススメの餃子ランチ
  • 飯田橋で打ち合わせがあったので……ちょっと気になるお店「東京餃子 あかり 飯田橋」を訪問。以前、「NEWS23」や、「Nスタ」で取り上げられたほか、「酒場放浪紀」の吉田類さんが雑誌で紹介したことのあるお店です。注文したのは、水餃子定食。水餃子は下味がついているので、つるりと行けます。これに、3個増量可ということなので、揚げ餃子をお願いしました。揚げ餃子は、タレが選べるそうで、若い美人女将のオススメの「ザー [続きを読む]
  • 千駄ヶ谷「CHACO あめみや」でレアのリブステーキをガッツリ食べ
  • なぜか肉気分が高まったので・・・先日のディナーは、結婚記念日ということもあって、奥様のご希望に沿って、ステーキを食べることに。ステーキとなると、すでに店は決まっています。ということで、伺ったのは、千駄ヶ谷の名店「CHACOあめみや」です。すでに40年近く通っているお店ですが、ずっと変わらず、お肉は炭火で焼いてくれます。選んだのは、リブロースの12オンス。ステーキを選ぶと、サラダやパンorライス、ドリンクor [続きを読む]
  • 水道橋「仕事馬(シゴトウマ)」で新鮮桜肉の山かけ丼のランチ
  • LAから友人が二人遊びに来たので・・・ホテルの近くでランチしようという話になり、選んだのが、こちら。「仕事馬(シゴトウマ)」です。ランチメニューは、こちら ↓ならば、「馬肉ハンバーグの炭火グリル」と思ったのですが、ランチの時間には少しだけ遅かったようで、すでに、売り切れ。さらに「熟成牛サーロインのグリル」もソールドアウト。ということで・・・選んだのは、「やっぱり馬肉が食べたい」と意見が一致。「新鮮桜 [続きを読む]
  • 一餃入魂の「大塚餃子軒」で牛バラ醤油煮と餃子のランチセット
  • というわけで・・・広尾のキッシュブランチのあとは、こっそり餃子ランチ。目指すは駅近くの「大塚餃子軒」です。看板には大きく「一餃入魂」の文字。やる気が伝わってきました。ランチセットがずらりと並び、どれにしようかと悩みましたが、意を決して注文したのは、「牛バラ醤油煮と餃子のセット」。牛バラという変化球を狙ってみました。まずは、餃子が焼き上がりました。綺麗な網目模様の羽根つき。ビジュアルのつかみはOKです [続きを読む]
  • 野方「ラザ ダイニング&バー」でネパールの餃子・モモに食らいつく
  • 世界の餃子を旅した後は・・・『焼きそば名店探訪録』でおなじみの、ヤキソバの巨匠・塩崎省吾さんのご案内で、駅前でディープ感たっぷりのこちらのお店、「ラザ ダイニング&バー」へ。目的はもちろん、ネパールの餃子・モモと塩崎さんおススメのヤキソバを味わうためです!まずは、ちょっと珍しいインドワインの白を注文。「FRATELLI」という銘柄のようですが・・・口に含むと、ほんのりハーブのような香りがします。ふむ、面白い [続きを読む]
  • 野方「旅の食堂 ととら亭」で世界のギョーザを食べ歩き
  • ヤキソバの達人・塩崎さんと、餃子の巨匠・塚田さんのお誘いで、世界のギョーザの食べ歩きの旅に出かけました。・・・といっても、海外取材ではありません。野方にある旅の食堂「ととら亭」さんです。このお店は、これまで50カ国以上もの世界の国々を旅してきた久保さんご夫婦が営むお店。先日、ご主人の久保えーじさんが世界まるごとギョーザの旅 (かもめの本棚)という本を出版されたのを記念して、「世界のギョーザ特集」とい [続きを読む]
  • 新橋「美の(よしの)」で如月の絶品コースを美酒とともに
  • 美味しい料理と日本酒が楽しめるという情報をいただいて・・・さっそく、予約の電話。空いているのが2月の末日というので、如月のコースの最終日に伺うことになりました。この日は、予約が満杯で、本店ではなく、すぐ近くにある、「はなれ」のほうへ。カウンターに案内されて、まずは日本酒選び。お料理に合わせようと、お店の方と相談しながら選んだのが、こちら。「作」のプロトタイプH。限定品で、無濾過、槽場直汲み、極微発 [続きを読む]
  • 船堀「岩珠旨」でトラフグのフルコースをたらふく
  • 恒例となったOGT(オヤジぐるめ隊)の定例会で・・・季節ものを堪能しようということで、やってきたのは江戸川区船堀にあるフグの名店。完全予約制の「岩珠旨(いわずし)」さんです。このお店の名前通り、以前はお鮨屋さんだったのですが、現在はフグとすっぽんと薬膳メニューのお店。外観は一見、フランス料理店かと思わせる佇まいですが・・・店頭の看板を見て、目指すお店と確認してから、いざ入店。本日は、ふぐのフルコース [続きを読む]
  • 渋谷「ハノイのホイさん」で牛肉のフォーのセットランチ
  • またまた渋谷にお出かけ。ということで、昨日は以前から気になっていた、ヴェトナム料理のお店「ハノイのホイさん」へ。桜丘の坂の途中にあるお店です。ランチメニューは、こちら。しばし迷って、王道の牛肉のフォーのセットランチを選びました。毎週木曜日は、トッピング一品が無料ということで、わたしはパクチーを追加してもらいました。13時過ぎでしたが、店内は満席に近く、人気の店なのでしょう。ふむ、期待出来そ [続きを読む]
  • 渋谷「肉バル 将泰庵」の飲めるハンバーグをスプーンで食す
  • 渋谷の街に出かける用事があったので……ランチをどうしようかと迷った末、何となく「肉気分」に誘われて、やって来たのが、こちら。桜丘の坂の上にあるお店、「肉バル 将泰庵」です。ランチメニューにある、「飲めるハンバーグ」の文字が、ガッツリ胃袋を掴んで離しません!というわけで、ハンバーグに、決まり!です。まずは、セットになったサラダと前菜が登場。前菜は、左から金平ごぼう、ポテトサラダ、切干し大根と [続きを読む]
  • 池袋「線條 手打餃子専門店」で彩り豊かな餃子ランチ
  • 池袋で打ち合わせがあったので…以前から気になっていた池袋西口にあるお店、「線條 手打餃子専門店」へ。中は狭小サイズで、2人掛けテーブルが直列して3卓、計6席で満席です。幸い先客は、奥に一人だけ。餃子6個おかず2品スープ付きの餃子定食をお願いしました。こちらのお店は、台湾のお母さんが作る本場の家庭料理と、オリジナルの餃子が自慢。18色極彩如意餃子と名づけられた、色とりどりの手づ [続きを読む]
  • 2016年総まとめ・東京で食べまくる世界の餃子ファミリー
  • 「東京で食べまくる世界の餃子ファミリー」美味しい餃子を求めて、東奔西走の日々ですが・・・小麦粉を練ってのばして皮をつくり、それで肉やエビ、野菜などで作った具を包み、茹でたり、焼いたり、蒸したり、揚げたりして食すという餃子。ルーツは中国にあるようですが、じつは世界各国にも、同じような発想による餃子のようなもの、ある意味で「餃子ファミリー」といえるものが存在します。餃子愛好家として、世界各国を食べ歩き [続きを読む]
  • 小岩の餃子の老舗「中華料理 永楽」でマルとシカクの味の競演を楽しむ
  • ふと思い立って、かねてから気になっていたお店へ。ランチタイム営業時間内に着けるか、時計とにらめっこしながら、ようやく到着!女将さんが出てきて、ランチの終了直前にセーフ。小岩にある餃子の老舗「中華料理 永楽」です。お店のメニューブックには、こんなお知らせが・・・なんと、創業は昭和十一年、教科書で勉強した2・26事件勃発の年です。もともとは満州に渡っていた創業者の永嶋久吉氏が、帰国してから満州の味が忘 [続きを読む]
  • 水道橋「いわま餃子」でペルシアンな?大盛餃子定食とミニカレー
  • 水道橋の「宝生能楽堂」にお能を観に行こうと・・・演目は源氏物語でおなじみの「葵上(あおいのうえ)」。今回は、観世流の舞台を鑑賞させていただきます。で・・・その前に、かるく腹ごしらえ。ということで、やってきたのは、こちら。「いわま餃子」。ですが・・・なんか餃子屋さんとは違う雰囲気。派手派手な装飾が、人目をばっちり釘付けしてます。お店の看板に近寄ってみると、「豊富な種類の世界の料理」がキャッチフレーズ [続きを読む]
  • 新橋「花茶坊」で中華粥と点心のランチをリーズナブルに
  • 新橋に打ち合わせで出かけたので・・・以前から気になっていた、こちらのお店へ。中華粥、飲茶・点心のお店「花茶坊(はなちゃぼう)」です。ランチセットのメニューは、こちら。お粥や点心がリーズナブルなお値段でいただけます。私は、アレに狙いを定めました!点心セット、800円です。白粥、点心6種、茹で野菜、ザーサイ。茹で野菜はオイスターソースが添えられています。お粥にはレタスと葱、油条がトッピング。軽めなラン [続きを読む]