piyokiri さん プロフィール

  •  
piyokiriさん: ポンド円スキャルピング・デイトレFXブログ
ハンドル名piyokiri さん
ブログタイトルポンド円スキャルピング・デイトレFXブログ
ブログURLhttp://piyokiri.blog66.fc2.com/
サイト紹介文ドル円、ユーロドルの日柄分析と、日々のポンド円チャート分析で、節目や短期値動き予想をしています。
自由文ポンド円をフィボナッチ、一目均衡表、ペンタゴンチャート等で分析しています。

ドル円とユーロドルは日柄で大き目の流れを分析しています。

チャートはMT4がメインですが、最近色んなFX業者で口座を開いて便利なツールを開拓中です。


ピヨピヨになったので、もう、僕の事を苛めないで下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/09 20:47

piyokiri さんのブログ記事

  • ポンド円 日柄で見た3月27日からの展開
  • ポンド円はトレードできる相場にありませんね。こういう相場の時は機関投資家は大変でしょうが、自分のお金でトレードしている私たち慌てずゆっくりしておけばいいと思います。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た3月20日からの展開』には『来週の展開ですが、金曜日に下を責めれば強い展開になりやすいとみています。 』と書いていましたが、下髭をつけたものの安値を更新することはできませんでした。ポンド円日足チャート [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た3月20日からの展開
  • ポンド円は、3週も続けて小動きが続きました。こういう相場は、私のトレード手法に向いておりません。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た3月13日からの展開』には『日柄でいうと来週の水曜日に下を責めて反転すれば強い形になります。 』と書いていましたが、強い日柄にも反応せずに動きのない週となってしまいました。私のポジションとしては、ストップにはかかっていないものの利益も出ていません。ポンド円日足チャート [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た3月13日からの展開
  • ポンド円は、今週も小動きに終わりデイトレーダーにもやりづらい展開でした。こういう時は、トラリピをやっている方には利益がでるんでしょうね。先週日柄記事の『ポンド円 日柄から見た3月6日からの展開』には『遅行線は陰転したものの、ローソクと絡みやすい形なので、強弱をはかるには頼りない感じですし、雲下であるものの、薄い雲なので上に抜けるにも、さほどパワーはいらない形となっています。しかしながら、三役陰転を [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た3月6日からの展開
  • ポンド円は、先週に引き続きやりにくい展開でした。今週も少し早いのですが、週末に予定がつまっているために記事を書いておきます。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た2月27日からの展開』には『さて来週からですが、持合いを下に抜けたこと、遅行線が陰転をしてしまったことを考えれば、素直に売りという事になります。RCIも強い形には見えないことも裏付けとなります。個人的には、先週に書いた通り買い持ちなので、スト [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た2月27日からの展開
  • ポンド円は、はっきりしない一週間となりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た2月20日からの展開』には『日柄的に言えば火曜日に反転するには強い日柄を迎えます。結構、長いスパンでの三角持合い中ですから、下に抜けてしまえば、かなり強いとは思えますが、週前半で下髭をつけることがあれば、目をつむって買ってみます。 』と書いていましたが、形としては下に抜けてしまいました。私自身のトレードとしては、予告通 [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た2月20日からの展開
  • ポンド円は、気迷い相場となりはっきりとしていません。ニューヨークはクローズしておりませんが、週末に予定があるために、少し早めに来週の見解を書いておきます。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た2月13日からの展開』には『三角持合いになっていますから、セオリー通り抜けたほうに、相場は動くと見ています。現在は遅行線は陰転中ですが、陽転は時間の問題に見えますし、RCIも、そろそろ強含みの展開となるように見え [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た2月13日からの展開
  • ポンド円は、週半ばからは堅調な動きとなりました。ニューヨークはクローズしておりませんが、今週も週末に予定があるために、少し早めに来週の見解を書いておきます。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た2月6日からの展開』には『価格の面から見ると下から来るトレンドラインを意識する展開となると見ていますが、そこを切ってしまえば調整は長引き、値幅もでるかもしれません。一番、相場に影響を与える遅行線の位置に注意しな [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た2月6日からの展開
  • ポンド円は、今週は調整局面となってしまいました。ニューヨークはクローズしておりませんが、週末に予定があるために、少し早めに来週の見解を書いておきます。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た1月30日からの展開』には『日柄的に見ると、月曜日および火曜日に日柄がやってきます。このあたりで、一端の天井をつける形になると、しばらくは調整局面となりそうですが、遅行線が陽転しつつあります。遅行線が陽転するとなれ [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た1月30日からの展開
  • ポンド円は、ダウにも引っ張られ堅調な値動きとなりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た1月22日からの展開』には『日柄的には大きな転換点ではないとは見ていますが、わからない時は余計なことはしないというルールを守りたいと思っています。 』と書いていましたが、今週の流れは、先週からの流れを受けて、転換点ではなかったようです。個人的には、記事内に書いた通り、なにもしない一週間となりました。古くから読 [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た1月22日からの展開
  • ポンド円は、月曜日に下に窓を開けてはじまり、わかりやすい展開となりました。アメリカ新大統領も実務が始まり、来週からは難しい相場となりそうです。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た1月16日からの展開』には『三尊からの下落でしたが、値幅的には達成しておりませんので、もう少し下げてもいいと考えています。日柄的にも、まだ反転の兆しが見えておりませんので、短期的には下げ圧力が強いと考えられますが、長期的に [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た1月16日からの展開
  • ポンド円は、売り方優先の展開になりました。今週も少し早い時間の記事になっており、記事作成の時点ではニューヨークマーケットはクローズしておりません。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た1月9日からの展開』には『来週の状況としては下げ圧力のほうが強いと考えるのが普通でしょう。日柄的に見れば、本日あたりに大きめの陰線で終わってしまうと危ないと考えていましたが、今の状況で見ると下げても下の節は139円付近にあ [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た1月9日からの展開
  • ポンド円は、はっきりとしない展開になりました。今週は所用があり、週末に記事をアップできないので金曜日夜の記事になりますので、ご了承下さい。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た12月26日からの展開』には『やはり143のラインは気にする展開になると思います。先週も書いた通り三尊を形成する動きになると1月は軟調な展開になると考えられます。』と書いていましたが、先週の記事内の振り返りと同じ内容になります [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た1月1日からの展開
  • ポンド円は、軟調な展開を示しました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た12月26日からの展開』には『赤いラインをネックラインとする三尊などを形成するようであると、来週は一旦、ご祝儀相場で反発しても油断できない形になります。買いではいるなら、このラインを意識したほうが良さそうです。』と書いていましたが、やはり143円当たりのレートを気にする展開となりました。ポンド円日足チャートです。 で拡大 [続きを読む]
  • MT4が使えるツールになってきた
  • ポンド円は、いやらしい動きをしていますね。今日は御用納めで明日から休暇に入る方も多いでしょう。今日も閑散な相場でしたが、そろそろプレーヤーも少なくなり、デイトレなんかは少しのちょっとした仕掛けでレートが動くこともありますので気を付けたいところです。少し時間が取れたので、久しぶりにMT4でチャートを見ていたのですが、日本のブローカーさん達のMT4も使いやすくなっていました。 で拡大できます。前 [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た12月26日からの展開
  • ポンド円は、押し目をつけるような感じで動いています。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た12月19日からの展開』には『雲との乖離も激しくなってきたので、押し目はつけやすい環境であることは間違いないとみています。また、火曜日あたりに日柄を迎えるので、下げ圧力は強くなると考えています。』と書いていましたが、火曜日には大きめの陰線を引き、その後、軟調な動きを見せました。私自身は日柄トレード主体ですので、 [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た12月19日からの展開
  • ポンド円は、小動きではあるものの堅調な動きの印象でした。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た12月12日からの展開』には『先週に引き続き押し目をつける展開に見えています。 10月7日からの日柄を月曜日に迎えておりますので、ポジションに変化はありません。 ただし、週足では遅行線が陽転しそうですから、売り圧力は弱るものとかんがえていますので、動向を見ながらのトレードとなります。 陽転し146円lowを超して [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た12月12日からの展開
  • ポンド円は、金曜日こそ堅調な動きでしたが高値警戒感のせいか、はっきりしませんでした。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た12月5日からの展開』には『さて来週からですが、個人的には押し目をつける展開に見えています。先週にも書いていますが、一旦、ポジションはほぼスクエアにしております。』と『少量だけ残して同枚数で売りのポジションを作っております。 』と書いていましたが、ポジションに変化はありません。私自身 [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た12月5日からの展開
  • ポンド円は、週初めこそ弱含みでしたが、週末に向けては堅調な展開となりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た11月28日からの展開』には『日柄的に言えば、来週いっぱいは堅調な推移となると見ていますが、かと言って、その後に大きく下げるに形には見えておりません。・・・来週あたり、買いホールドはスクエアにする方向で動くつもりです。』と不親切な書き方になっていました。私自身は日柄トレード主体ですので、i [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た11月28日からの展開
  • ポンド円は、堅調な値動きで大幅に上昇しました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た11月21日からの展開』には『月・火あたりに一端の上値をつけると、その後下げてきて押し目買いができそうな形になっていきますので、短期の売りでついていくよりも、押し目買いの時期をまちたいところです。』と的はずれな記事を書いていました。しかし、売りにかんしては否定的な文章を書いていたので、最低限、怪我のするトレードはなかっ [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た11月21日からの展開
  • ポンド円は、小動きながらも堅調な推移で終了しました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た11月14日からの展開』には『一目日足では、今年6月以来の三役好転となり状態的には買いのサインがようやく出ました。しかし、先週買えなかった人が今の状態から買いで入るのは難しい入り方となると思いますので、慎重に行いたいところです。』と書いていました。今、読み返してみると分かりにくい文章ですが、当たらずとも遠からずと [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た11月14日からの展開
  • ポンド円は、週後半から堅調な動きをなりましたが、金曜日は十字線で終わりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た11月7日からの展開』には『さて来週からですが、そろそろチャートの形が良くなってきています。遅行線は、そろそろ陽転の兆しをみせており、雲も垂れこんできていて陽転のチャンスが近くなってきています。ただし、来週前半はまだその時期ではなく、来週後半に下値を探る展開がくれば日柄的には買い場が訪れ [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た11月7日からの展開
  • ポンド円は、週末に向けて堅調な展開となりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た10月31日からの展開』には『さて来週からですが、来週にはまだ買い場は訪れないとみています。チャートの形から見ると売り圧力が強いような形ですので、短期的なトレードは130円にストップをおいてのトレードでしょう』と書きましたが、さほど大きな値動きがないままで、的を得た記事ではありませんでした。私自身は日柄トレード主体です [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た10月31日からの展開
  • ポンド円は、小動きで短期トレードにはむかない展開となりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た10月26日からの展開』には『日柄的には先週も書いた通り11月に入るまでは反転は難しいと感じています。24日からの短期的なトレードとしては130円を背にして売りのスタンスが基本となりますが、125円は固そうな気配を感じています。』と書きましたが、外れてはいないものの可もなく不可もなくといった感じで、下値も探ることも [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た10月26日からの展開 
  • ポンド円は、はっきりしない展開でトレードがやりづらい展開となりました。先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た10月17日からの展開』には『130円を回復しない限りは売相場で引きつけての売り、130円を越せばドテンの買いとなります。 』と書きましたが、状況として変わりはありません。私自身は日柄トレード主体ですので、i-NET TRADERを使っていますが、他のテクニカルも非常に見やすいのでお薦めしています。ポンド円日足チ [続きを読む]
  • ポンド円 日柄で見た10月17日からの展開  (簡易版)
  • 体調を崩しているために、勝手ながら簡易版での更新とします。先週、記事にも少し書きましたが、ダウ理論では130円を回復しない限りは売相場で引きつけての売り、130円を越せばドテンの買いとなります。同じく、一目均衡表でも三役が陰転していますので、相場は良い状況ではありません。日柄的には底を探りたいところですが、見ていたポイントで反転できなかったために11月迄は、反転しにくい状況となりつつあります。使用チャート [続きを読む]