家常(じゃあちゃん) さん プロフィール

  •  
家常(じゃあちゃん)さん: 家常(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)
ハンドル名家常(じゃあちゃん) さん
ブログタイトル家常(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasiren60
サイト紹介文東京・高円寺で中華料理教室「SATO家常Cooking」を主宰。主に中華、その他あれこれを綴ります。
自由文料理ブログが、この一月ほどなぜかネコ記事と半々になってしまった。ネコ好きではなかったのに、一体どうしたのか?
最新の餃子記事は必見!あなたも餃子名人になれる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/05/10 16:55

家常(じゃあちゃん) さんのブログ記事

  • 5月20日(土)、21日(日)のランチ
  • 今度の土日のランチは二種の麺ランチです。 A、スペアリブのトウチ蒸しあんかけ麺    副菜ートマト味の野菜タップリスープB、塩鶏とトマトのタイ風味の麺     副菜ーラムのサモサ、自家栽培野菜のミニサラダ添え  ※具には塩鶏、トマト、大豆モヤシなどを使い、上湯にナンプラーなどで調味し、青唐辛子やレモン  汁で風味づけしてパクチーをたっぷり!、タイの味わいです。さっぱりしてコクがあり、今頃の季節   [続きを読む]
  • “スペアリブのトウチ蒸しあんかけ麺”、画像
  • 遅ればせながら、きのうの麺ランチの写真です。“スペアリブのトウチ蒸しあんかけ麺”スペアリブに豆鼓ベースの味を揉み込み、1時間ほど蒸したのち、ゆでたて麺にかけ、からめて食べます。麺は中細のうどんを使います。こっくりとコクのある豆鼓味がよく合います。副菜は、トマト味の野菜タップリスープです。野菜の甘みとトマトの酸味、うま味が良く出ています。この麺ランチは、明日の平日と今週末の土日にもご提供する予定です [続きを読む]
  • 本日のランチ
  • 今日、5月14日(日)のランチは麺ランチです。・スペアリブのトウチ蒸し、あんかけ麺・トマトの野菜スープ 以上セット ¥950(税込み)時間は12時半ころから適時までです。お問い合わせ、ご予約は・電話 03-3314-0950・メールjiachan@io,ocn.ne.jp家常 佐藤幸男※写真がなくてすみません。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chi [続きを読む]
  • 連休ランチ、“酸辣湯麺ースワンラー・タンミェン”
  • ランチ再開しました。この連休は「麺ランチ」です。酸辣湯麺(スワンラー・タンミエン)は、豆板醤と特製辣油の二種の辛みにマイルドな酢をきかせた、香りよく、まろやかでコクのある麺です。豚バラ肉に新キャベツや玉葱、ニラなど具もたっぷり、軽く煮込んでとろみをつけ、最後に卵でとじ、辣油をたら〜り。オイシイーよっ!・酸辣湯麺・カレー風味のラムの揚げ餃子・自家栽培の野菜などのミニサラダ以上セットで ¥950(税込み)5月3 [続きを読む]
  • ももまんじゅう、“寿桃ーショウタオ”
  • ももの形のおまんじゅうです。ねこのももさんとは関係ありません。(笑)餡は蓮の実。甘さのなかに蓮の実のコクがあり、格別の美味しさです。桃の季節には少し早いのですが、実は春、秋の今ごろの陽気がまんじゅうづくりにはいちばん適しているのです。気温が20℃くらい、生地の発酵は保温するとしても、整形などの作業の時にちょうど良い温度なのです。夏の30℃もあるようなときでは、包んでる最中にどんどん膨らんで過発酵になり [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−168
  • “ももちゃん印、フィッシュロールケーキ”作り方1、お祝いの鯛を三枚におろし、蒸して身をほぐす。2、カリカリを細かく砕き、モンプチマグロのスープを混ぜてねっとりさせる。3、1,2を伸ばし、重ねてロール状に巻く。4、粗く砕いたクリスピーなカリカリを周りにまぶす。5、食べやすい幅に切り、から揚げにした尾びれを飾って出来上がり!※オイシソーに出来たんですがねえ〜・・・あ〜それなのに、それなのに・・・、食べ [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−167
  • 今日、4月14日は「押入れ記念日」。2009年のこの日、なにげなく開けたアコーディオンカーテンの押入れの中に、猫の親子が悠々と住み着き、ごにょごにょうごめいているのを発見して度肝を抜かれた日です。あれから8年、子供たちの不幸なこともありましたが、ももえさんはあまり歳を取ったようにも見えず、元気に暮らしています。ささやかなお祝いに、今年はロールケーキを作ることにしました。もちろん、生クリームもスポン [続きを読む]
  • ギバサと稚貝、里芋、大根、ニンジンの味噌汁
  • なにを隠そう、あたしは味噌汁が大好き、一年365日、ほとんど欠かさない。汁、といっても具の方が多く、野菜などの味噌風味煮、といってもいいくらいだ。具の種類は、豆腐類、海藻、根菜、青菜、季節の香味野菜などなど、まあありとあらゆるものを使う。ダシは、煮干し、大豆、昆布の3点セット。入れっぱなしでこれも全部食べてしまう。かならずお代わりするので、厚労省推奨の野菜を一日350g摂れ、というお達しは味噌汁だ [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−166
  • まだ寒いので、ストーブにかじりついておまたのお手入れに余念のないももえさんです。        このあいだうち、だいぶ春めいた陽気になった時にはやはりなにやら兆したものか、夜中にやたらはしゃぎまわって困らされました。といっても、最近は不活発さが目立ち、寝ていることが多くなっていたので、元気に動くさまを見るとすこし安心します。左側の青いのは私の脚ですが、こうしてストーブの前に並んで座り、私はお茶を飲 [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−166
  • まだ寒いので、ストーブにかじりついておまたのお手入れに余念のないももえさんです。        このあいだうち、だいぶ春めいた陽気になった時には、やはりなにやら兆したものか、夜中にやたらはしゃぎまわって困らされました。最近は不活発さが目立ち、寝ていることが多くなっていたので、元気に動くさまを見るとすこし安心します。左側の青いのは私の脚ですが、こうしてストーブの前に並んで座り、私はお茶を飲み、ももさ [続きを読む]
  • イセエビの味噌汁
  • とつぜんですが、「エビ」です。外房は勝浦産の到来もの、新わかめや小葱などの野菜も一緒にいただいたので、セットで味噌汁にしました。小振りで、ザリガニに毛の生えたような大きさ、といったら失礼ですが、まあそんなもん。しかし本当に味が濃い!、身は締まって味噌も充実、ひさしぶりに堪能しました。つーか、本伊勢海老食べたのいつの頃だろ?記憶にないわ。それはともかく、心から、ごちそうさまでした!↓ブログランキング [続きを読む]
  • イセエビの味噌汁
  • とつぜんですが、「エビ」です。外房は勝浦産の到来もの、新わかめや小葱などの野菜も一緒にいただいたので、セットで味噌汁にしました。小振りで、ザリガニに毛の生えたような大きさ、といったら失礼ですが、まあそんなもん。しかし本当に味が濃い!、身は締まって味噌も充実、ひさしぶりに堪能しました。つーか、本伊勢海老食べたのいつの頃だろ?記憶にないわ。それはともかく、心から、ごちそうさまでした!↓ブログランキング [続きを読む]
  • なんの因果か?、とってもとほほな今日この頃
  • 勝手に出たり入ったりしていたデジカメのレンズが、ついに出っぱなしになり、もちろんピントも合わずシャッターも下りず、ついに完全ダウン。数日後マウスの電気がちらちらすると思ったら、これも間もなく完全にストップ。そのしばらく前には、自転車のサドルの直径8舒未療瓦離丱佑、走行中バキッっと音立てて折れ、もう片方のバネだけでサドルが斜めになったまま走行。これはちょっと危なかった。さらに、このひと月くらい前には [続きを読む]
  • なんの因果か?、とってもとほほな今日この頃
  • 勝手に出たり入ったりしていたデジカメのレンズが、ついに出っぱなしになり、もちろんピントも合わずシャッターも下りず、ついに完全ダウン。数日後マウスの電気がちらちらすると思ったら、これも間もなく完全にストップ。そのしばらく前には、自転車のサドルの直径8舒未療瓦離丱佑、走行中バキッっと音立てて折れ、もう片方のバネだけでサドルが斜めになったまま走行。これはちょっと危なかった。さらに、このひと月くらい前には [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−165
  • ももえさんの長男(たぶん)、ひとみちゃんが☆になりました。3月8日未明、飼い主の腕に抱かれて大きく息を2回した後、眠るように静かに逝ったそうです。8年間の短い命でした。去年の11月に腎不全と診断されて以来5ヵ月、食べることも飲むこともほとんどままならず、ただ痩せてゆくばかりでそれはそれは痛々しい様子だったそうですが、最後は苦しむこともなく、枯れ木が朽ちるような自然な死に方だったようです。生きものは [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−165
  • ももえさんの長男(たぶん)、ひとみちゃんが☆になりました。3月8日未明、飼い主の腕に抱かれて大きく息を2回した後、眠るように静かに逝ったそうです。8年間の短い命でした。去年の11月に腎不全と診断されて以来5ヵ月、食べることも飲むこともほとんどままならず、ただ痩せてゆくばかりでそれはそれは痛々しい様子だったそうですが、最後は苦しむこともなく、枯れ木が朽ちるような自然な死に方だったようです。生きものは [続きを読む]
  • 五島列島、福江の天然真鯛
  • 今回の海鮮火鍋の目玉魚、九州五島は福江の天然真鯛の大物2,2キロ。まあ〜ぷっくらよく肥えちゃって、お腹開いたら大きい白子が出てきましたよ。この白子がなんともゼツのピンッ!!ほんとは客には内緒でアタシひとりでやっつけちまおうかと思ったんですが、なにを隠そう、小生痛風持ち、痛風に白子ってのは最悪の取り合わせでして、さすがにためらい、皆様方に均等にお分けして味わっていただきました。カキくらいに切った白子 [続きを読む]
  • 五島列島、福江の天然真鯛
  • 今回の海鮮火鍋の目玉魚、九州五島は福江の天然真鯛の大物2,2キロ。まあ〜ぷっくらよく肥えちゃって、お腹開いたら大きい白子が出てきましたよ。この白子がなんともゼツのピンッ!!ほんとは客には内緒でアタシひとりでやっつけちまおうかと思ったんですが、なにを隠そう、小生痛風持ち、痛風に白子ってのは最悪の取り合わせでして、さすがにためらい、皆様方に均等にお分けして味わっていただきました。カキくらいに切った白子 [続きを読む]
  • 羊肉の火鍋
  • ?羊肉(シュアン・ヤンロウ)ー子羊シャブシャブ。宴会の一場面のようですが、実はこれ、第4月曜日、プロクラスの講習内容でした。真冬の北京名物、「子羊の火鍋」の一式、すなわち、煮汁、つけダレ、肉の切り方、具材の準備、またラムの切りくずを使って、ウイキョウとの餃子、ピーナッツとの型蒸し揚げなど、添え物も学習。すべての学習が済んだのち、いよいよ食べ方の学習(!?)。瓶汲みの紹興酒も準備万端整えて、イザいただきます [続きを読む]
  • 羊肉の火鍋
  • ?羊肉(シュアン・ヤンロウ)ー子羊シャブシャブ。宴会の一場面のようですが、実はこれ、第4月曜日、プロクラスの講習内容でした。真冬の北京名物、「子羊の火鍋」の一式、すなわち、煮汁、つけダレ、肉の切り方、具材の準備、またラムの切りくずを使って、ウイキョウとの餃子、ピーナッツとの型蒸し揚げなど、添え物も学習。すべての学習が済んだのち、いよいよ食べ方の学習(!?)。瓶汲みの紹興酒も準備万端整えて、イザいただきます [続きを読む]
  • 鯛のカブト煮、新わかめ添え
  • 築地に買い出しに行くと、仕事用の魚のほかに自分用のものを「オカズ」と称して買って来る。いい魚、面白い魚、珍魚等など、あれこれを見て回り、気に入ったものがあれば少しばかりを誂えてくるのだが、これがなかなか楽しい。この日は、九州産、2キロの天然真鯛のカブト、超新鮮!、素晴らしくきれいなものに出くわして、即購入。しかもこれでうんびゃく円という安さ、嬉しさ倍増だった。薄味のカブト煮にし、ちょうど出初めの新 [続きを読む]
  • 鯛のカブト煮、新わかめ添え
  • 築地に買い出しに行くと、仕事用の魚のほかに自分用のものを「オカズ」と称して買って来る。いい魚、面白い魚、珍魚等など、あれこれを見て回り、気に入ったものがあれば少しばかりを誂えてくるのだが、これがなかなか楽しい。この日は、九州産、2キロの天然真鯛のカブト、超新鮮!、素晴らしくきれいなものに出くわして、即購入。しかもこれでうんびゃく円という安さ、嬉しさ倍増だった。薄味のカブト煮にし、ちょうど出初めの新 [続きを読む]
  • 戻して作るメンマはやっぱりウマいぞ!
  • 筍干(スンガン)、ぺったんこの干したけのこですが、じっくり戻すとウソのようにふっくらと戻ります。毎日手をかけて4〜5日、中華の戻し物は時間がかかるのです。しかし、時間をかけるだけの良さがあります。フカヒレ、ナマコ、浮き袋等など・・・、中華乾物の名品はいろいろありますが、みな時間をかけてこその美味が生まれるのです。この筍干や肉厚の干し椎茸など、植物性のものもそうです。手間と時間をかけて乾燥させ、長い [続きを読む]
  • 戻して作るメンマはやっぱりウマいぞ!
  • 筍干(スンガン)、ぺったんこの干したけのこですが、じっくり戻すとウソのようにふっくらと戻ります。毎日手をかけて4〜5日、中華の戻し物は時間がかかるのです。しかし、時間をかけるだけの良さがあります。フカヒレ、ナマコ、浮き袋等など・・・、中華乾物の名品はいろいろありますが、みな時間をかけてこその美味が生まれるのです。この筍干や肉厚の干し椎茸など、植物性のものもそうです。手間と時間をかけて乾燥させ、長い [続きを読む]
  • ふ〜、あったまるう〜!“土鍋仕立ての水餃子”
  • お〜、寒い寒い。さっきから雨に雪が混じってきましたよ。こんなときは湯気を立ててグツグツ煮えるようなもので身体の芯から温めなきゃ・・・、というわけで、本日のお昼ご飯は「土鍋仕立ての水餃子」。餃子の中身は大好物のラムとウイキョウ。ラムなので、ゆで汁にはラムシャブのゴマダレを加える。香りの相性も良く、味わいもより濃厚に。でもこれが意外にサッパリ。濃厚でサッパリ・・・、なんのこっちゃ?という感じですが、ほ [続きを読む]