wagtail さん プロフィール

  •  
wagtailさん: 信州撮りある記
ハンドル名wagtail さん
ブログタイトル信州撮りある記
ブログURLhttp://toriaruki21.blog.fc2.com/
サイト紹介文カメラ片手にぶらりと出掛けた先で、気軽に写真に写し取り、信州の風景や自然を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/05/13 12:04

wagtail さんのブログ記事

  • 法船寺のアジサイ
  • 信濃あじさい寺と言われる弘長寺の近くに法船寺というお寺があります。 弘長寺の紫陽花を見た後、そこからさほど遠くない法船寺にも立ち寄ってみました。 こちらのお寺も春にはシダレザクラが咲き、梅雨の時期はあじさい寺として親しまれています。 法船寺の HPによると、檀家の方々の協力を得て昭和49年からあじさいの植栽が始められました。 毎年株分け植栽したあじさいは年を追うごとに増えていき、境内全域に約80種・約 [続きを読む]
  • 深妙寺の ハス
  •  伊那市の深妙寺は、「石臼寺」と「あじさい寺」として有名ですが、境内を出た駐車場の脇に小さな蓮池があります。 以前からアジサイの咲く時期には、何度もこのお寺を訪ねていましたが、長い間この蓮池の存在に気がつかずにいました。 境内を出てすぐ左側の小さな池ですが、白いハスの花がいくつか咲いています。 ちょうどハスの花の時期と紫陽花の花の見頃の時期が重なっていますので、紫陽花を見に訪れた方は、是非立ち寄っ [続きを読む]
  • レンゲツツジの群生地 つつじ平
  •  長野県東御市と群馬県嬬恋村にまたがる湯の丸高原は、60万株ものレンゲツツジ群生地として、よく知られたところです。 6月下旬、つつじ平のレンゲツツジ群生地を訪ねました。 地蔵峠に鎮座する観音像に見送られて歩き始めると、群生するレンゲツツジの中で、長閑に草を食んでいる牛の姿が見えます。 第一リフトに近いレンゲツツジを見た後は、ゲレンデ斜面を登って、つつじ平に行きます。 リフトに乗ってつつじ平まで行く [続きを読む]
  • 国宝 仁科神明宮
  •  信州・大町市 社宮本の古木が鬱蒼と繁る仁科の森に、平安の昔から鎮座する日本最古の神明造を持つ神社、天照大御神をおまつりする国宝 仁科神明宮があります。 6月下旬に初めて訪れた神宮ですが、大杉、ヒノキが茂る鎮守の森は荘厳な空気を感じさせます。 杉の巨木がうっそうとした境内の中でも、とりわけ入り口から入ってすぐの左手にあるこの3本は 「御神木大杉」 といわれ目を惹きます。 中央の杉は昭和54年突風で倒 [続きを読む]
  • 戸隠神社詣り
  •  戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる神社ですが、通常は、奥社、中社、宝光社で戸隠三社と呼ばれています。 この日は、五社のうちの宝光社と奥社・九頭龍社をお詣りしてきました。 まず始めに、宝光社からです。 宝光社の鳥居をくぐるとすぐ目の前に長い石段が続いています。 さほど段数はないのですが、急な石段でしたので、途中で一呼吸置きました。 杉の古木の中、2 [続きを読む]
  • 満開の さかき千曲川バラ公園
  •  千曲川の雄大な流れと故郷の原風景ともいえる自然環境に恵まれた一角に 「さかき千曲川バラ公園」 があります。 毎年ばら祭が開催されていますが、祭り閉会後間もないバラ公園に出掛けてみました。 雄大な千曲川のほとりに整備された 「さかき千曲川バラ公園」 では、毎年バラが大輪の見事な花を咲かせ、わたしたちの目を楽しませてくれています。 320種2300株のバラが大輪の花を咲かせ、訪れる人々の目を楽しませてく [続きを読む]
  • 春を待つ 駒ヶ岳千畳敷
  •  今まで何度か駒ヶ岳千畳敷に展開する大カールと可憐な高山植物の群落が美しく山を彩る周辺のお花畑を見に行きましたが、今回初めて6月に駒ヶ岳千畳敷を訪れてみました。山頂付近の別世界へ一気に運んでくれるのが中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイです。  眼下には雪融け水が滝となって流れ落ち、所々に残雪が見られます。 ロープウェイ山頂駅でもあるホテル千畳敷は、標高3000m。 ホテル周辺にはまだたっぷりの雪が残っ [続きを読む]
  • 6月の中央アルプス千畳敷
  •  氷河期に大地が氷で削り取られてできた特殊な地形「カール」を目の当たりにできる千畳敷。 目の前に広がる自然絵巻は圧巻です。 その魅力に惹かれ、今まで夏と秋に何度も訪れたことのある千畳敷カールですが、初めて6月に行ってみました。 [続きを読む]
  • 二つ並んだ スイカズラの花
  •  昨日、信州は梅雨入りをしました。 平年より一日早く、昨年より二日遅い梅雨入りです。 昨日の午後から降り始めた雨は夜まで続きました。 それでもいつもの朝の散策に出た時には、青空が広がり、すでに道路は乾いていました。 ゆっくりと山道を登って行くと、松林と車道の間に、白からクリーム色の花が咲いているのが目に付きました。 [続きを読む]
  • 姫川源流 と 親海湿原
  •  北アルプス山麓の白馬村南部、佐野坂峠近くに、花の名所として知られている 「姫川源流」 と 「親海(およみ)湿原」 があります。 花の時期には生憎のシーズンですが、我が家から2時間弱のドライブで行かれる場所なので、ぶらりと出掛けてみました。 [続きを読む]
  • 開花が始まった 月見草
  •  夏を迎えると我が家の庭のあちらこちらに白い月見草が咲き乱れますが、今年もメダカの飼育池の脇に生えていた月見草が昨日先陣を切って3輪開花しました。 この花が咲くと 「夏がやってきたなぁ!」 と思うのです。 [続きを読む]
  • まだ進む 松枯れ現象
  •  毎朝歩いている「散歩道」、そのほとんどは車が通るような道路ですが、帰り道のコースには、雑木林と松林を降りる坂道があります。 その坂道を歩いてくると、ちょうど目の高さに見られるのがこのアカマツに生えたキノコです。  [続きを読む]
  • 美麻の蕎麦と珈琲
  •  時々くテレビで旅番組や地域のグルメ情報などが放映されますが、過日もバス旅の放映がありました。 そこで、さほど遠くない大町の 「山品そば店」 と 「美麻珈琲」 の紹介がありました。 蕎麦や珈琲一杯のために高速を使って…という病気がまた出てしまいました。 [続きを読む]
  • 庭は、花盛り
  •  このところ日中の気温がグングン上がり、県下でも「夏日」になる地域が何カ所も出て、夏を思わせるような日々が続いています。 気温の上昇と共に草木の生長が進み、庭の花々も一気に花開いて賑やかです。 [続きを読む]
  • ウワミズザクラの花
  •  先日、雑木林の中に咲くちょっと変わった白いマルバアオダモの花を取り上げましたが、もう一つこの季節に目立って咲く変わった白い花があります。 枝先に円柱形の花序をつけ、小さな白い花を多数咲かせて、まるで瓶を洗うブラシのように見えます。 [続きを読む]
  • 中沢 花桃の里
  •  中央道駒ヶ根ICからおよそ20分、長野県駒ヶ根市中沢の百々目木川沿いに800本を超えるハナモモが咲き乱れる「花桃の里」があります。 「花桃の里」といえば、「月川温泉郷」が有名ですが、ここ中沢は、さほど広大な土地でもなく、何千、何万本も植えられているわけではありませんが、山あいの道を走っていた先に見えてくるその場所は、何とも言えない素晴らしい景色です。 お食事処「すみよしや」のご主人が、数年かけて植え [続きを読む]