puni さん プロフィール

  •  
puniさん: puniの山登り&歴探ぷにプニ日記。
ハンドル名puni さん
ブログタイトルpuniの山登り&歴探ぷにプニ日記。
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/chocoballque
サイト紹介文里山歩き、歴史探訪の記録を綴っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/05/13 19:48

puni さんのブログ記事

  • 札ノ尾山〜竜ヶ岳
  • 3月22日のレポートです。2月末に歩いた札ノ尾山〜竜ヶ岳、あまり素晴らしかったので山友さんを案内してあげたい、って思っていましたが、ようやく実現の運びとなりました!せっかく車2台あるので、一台を筏場登山口にデポし、黒岩峡登山口へ移動します。出発時は青空が広がる。真砂土の明るい登山道アセビが満開!第一ピーク、その向こうに三丘ヶ岳、烏帽子岳を俯瞰す!目指す札ノ尾山を望むだんだん・・・青空がなくなってくる( [続きを読む]
  • 天神社(田布施町八海)
  • 3月14日、その他編です。ブロ友・まるさんが訪れておられた天神社(田布施町八海)へ行ってみました。”天神様”と言われるだけあって梅の紋が。と書かれていましたが、確かに!次の目的地は・・・福祉センター?の所より取り付きます。民家の間を抜け、山道に入ると、そこは墓地だった。目的のブツはと言うと・・・コレです! [続きを読む]
  • 富永有隣の碑(田布施町)
  • 3月14日のレポート、続きです。田布施町の、富永有隣(とみながゆうりん)の碑を訪れました。(拡大可)【富永有隣】 (1821〜1900) 萩藩士。周防国吉敷郡陶村(現 山口市陶)で生まれた。漢学、易学に通じる国学者。故なくして野山獄に入れられた際、吉田松陰と知り合う。出獄後、松下村塾講師として招かれた。後、諸隊を転々とし、脱退諸隊騒動で土佐に潜伏。その後、捕らえられたが、特赦により、周防国熊毛郡城南村(現 田布施 [続きを読む]
  • 後井古墳、国森古墳(田布施町)
  • 3月14日のレポートになりますが、田布施町の古墳を二か所訪れました。①後井古墳鳥居を潜る秋葉社、とあります。数分で山口県指定史跡 後井古墳へ到着。拡大できます。後井古墳は、山陽本線田布施(たぶせ)駅の西北西の丘にあります。東のものを第1号墳、西のものを第2号墳、このニ基の南南西にあるものを第3号墳と呼びます。 いずれも横穴式石室のある、まるい形をした円墳です。 これらの古墳がつくられたのは、6世紀末から7 [続きを読む]
  • 鯛ノ峰(周防大島町/212.6m)
  • 3月19日(日)のレポートです。朝。昨日(白木山)の疲れが取れなくて起きれない(笑)でも、せっかく良いお天気なので、手軽に登れる展望の良い山ということで、相方の提案により周防大島町の鯛ノ峰へ。”金魚の尾っぽ”の先端に近い所です。謎の沈没を遂げた戦艦陸奥より引き上げられた遺品等を展示する陸奥記念館のある、陸奥野営場にてトイレ休憩。暖かくなりキャンプを楽しめるシーズンとなりました。釣りを楽しむ人々。いいな [続きを読む]
  • 白木山(広島市安佐北区/889.3m)
  • 3月18日(土)のレポートです。以前からずっと気になっていた白木山(広島市安佐北区)に登ってきました。なぜ、なかなか実現しなかったかというと・・・登山口の標高は60mくらい。山の標高は約890m。標高差800mを登らなくてはいけない( ̄□ ̄;)!!という訳で何となく恐れをなし、敬遠しておりましたこの度、ようやく計画実行となりました。白木山駅からスタートし、上深川駅に下山する計画です。電車(JR芸備線)の時刻 [続きを読む]
  • 茶臼山(下松市/349m)
  • 3月17日のレポートです。茶臼山、と名前の付く山は多いですが、下松市の茶臼山に登りました。過去、縦走コースは歩いたことがありますが、この山だけ単独で登るのは初めてです。いろんなコースがあるようですが、《上ヶ原コース》から登ることにします。山は下松市ですが、登山口は光市です。登山口はJR光駅の北側に位置する虹ヶ丘団地、虹ヶ浜カントリークラブゴルフ場の北東側を回り込むように進みます。ナビをセットしスター [続きを読む]
  • 蓮華寺、専福寺(田布施町)
  • 先日ですが、田布施町の蓮華寺を訪れました。お目当ては・・・県指定有形文化財・木造地蔵菩薩坐像残念ながら、お堂の鍵がかけられていたので拝観できませんでした穴に掘られた地蔵さん?古墳を連想します(笑)東山新西中国三十三観世音菩薩?実は、ここのお寺は友人の菩提寺だったんですね。寄付された方の名前を書いた石板?に義父母さんの御名前が刻まれていました。次は専福寺へ。慶応二年、長州藩諸隊の一つである第二奇兵隊が [続きを読む]
  • 柳井白壁の街並み (3)しらかべ学遊館
  • 柳井・白壁の街並みレポート、最終章です。そもそも、白壁の街並みとは・・・しらかべ学遊館を訪れました。しらかべ学遊館は、柳井の白壁の町並みの中に位置し、江戸時代後期から明治時代初期の頃に建築されたと推定される白壁土蔵造りの建物です。柳井の伝統や文化に関する展示が行われています。いきなりこれは・・・男児志を立てて郷関を出づ、 学若し成る無くんば復還らず 骨を埋むる何ぞ期せん墳墓の地 人間到る處青山あり [続きを読む]
  • 柳井白壁の街並み (2)佐川醤油店
  • 今更ですが・・・2月中旬に訪れた柳井白壁の街並みシリーズ、続きです。佐川醬油店へ。天明年間、時の岩国藩主吉川公は、柳井津に美味なる醤油有りとの報に、これを所望。 そこで、特に醸造の秘技を凝らした再仕込醤油を献上したところ、その芳味な味と香りに思わず「甘露、甘露」と歓声を洩らされたと伝えられています。それ以来「甘露醤油」の公称のもと、この伝統の逸品は、代々周防国柳井津発の銘品として日本全国に多くのフ [続きを読む]
  • 昇仙峰・四郎谷コース(周南市/261.0m)
  • 3月15日のレポート、続きです。防府天満宮を訪問後に、まだ少し時間があるので短時間で登れる山にでも、ということで周南市の昇仙峰(しょうせんぼう)に登りました。正面コースからは何度か登ったことがありますが、今回は四郎谷コースより登ります。初めてのコースはワクワクしますo(^∇^)o ワクワク「道の駅・ソレーネ周南」より防府寄りの道を南下し、正面コース登山口を過ぎてそのまま進み、四郎谷地区を目指します。荒神社の所 [続きを読む]
  • 妙見山(長門市/43.0m)その他
  • 3月11日(土)のレポート、続きです。雨乞岳、戸崎山を後にし、次は矢ヶ浦岳に登る予定でした。山頂まで車道が通じています。実は下山後、かつて交流のあった長門市在住の友人と急きょ会うことになりました。歩いて登っていたのでは時間的にヤバイということで、邪道ですが車で…(^^ゞ位置関係はこんな感じです。歩いて登ったとしても、車道をひたすら歩くのみである。車で登るのが正解(笑)山頂はアンテナ銀座でくつろぐスペースも [続きを読む]
  • 戸崎山(長門市日置/67.9m)
  • 3月11日(土)のレポート、続きです。雨乞岳を下山し、次の山を目指します。「防長山野へのいざない」より、雨乞岳から近く、登山道がちゃんと整備されている山をいくつかピックアップ。最終的に相方が選んだ戸崎山を目指します。旧・日置町の北東端、深川湾の西入口付近に、日本海へ1km程突き出した小岬がある。この岬を今岬といい、北長門海岸国定公園に属し、海食崖、海食洞が発達し、対岸に青海島を見る隠れた名勝である。二 [続きを読む]
  • 雨乞岳(347.0m/長門市日置)
  • 3月11日(土)のレポートです。長門市日置の向津具(むかつく)半島へ。山口県百名山の一座に数えられる、長門市の雨乞岳に登りました。「向津具の奥の入江のさざ波に 海苔かく海士の袖は濡れつつ」万葉の歌人・柿本人麻呂が油谷湾岸に滞在した時に詠んだ歌という。この付近は降水量や山地の含む水の量などに偏りがあり、史料にも早魃(かんばつ)の被害を受けやすいことが記されている。半島には六百以上も溜池が点在しており、 [続きを読む]
  • 烏帽子岳・来巻西コース(下松市/412.4m)
  • 3月10日のレポートです。下松市の烏帽子岳に登りました。以前、虎ヶ岳〜烏帽子岳〜茶臼山まで縦走したことがありますが、今回は別ルート(来巻西コース)から登ってみることにします。下松市農業公園に駐車させていただき、スタート!登山口にマップがあります。今回は用意してきた資料(防長山野へのいざない)を見ながら進むことにします。まずは、今回の軌跡をアップします(拡大できます)石塔(北辰妙見菩薩) 資料によると [続きを読む]
  • 天登山〜豊後峰(光市束荷)
  • 3月9日のレポートです。少し前から、気になって仕方がなかった山へ・・・(笑)豊後峰は以前相方が単独で登っていましたが、その先がある!ということを最近ある方のHPで知りました。周東広域農道を行き、途中の「力石」と呼ばれる岩のところのスペースに駐車林道八ヶ宗線を行く。車止めがしてあり、一般車両乗入れ不可です。ひたすら林道を歩く。ログハウス?明るい道が続く。ほとんど勾配がなくウォーキングコースみたい(笑)突然 [続きを読む]
  • 牛斬山〜福智山縦走
  • 3月5日(日)のレポートです。福岡県は京都郡苅田町にて夜を明かしました ←言い方ヘン?( ̄▽ ̄;)山友さん3人をお誘いし、せっかく車2台あるので縦走を計画。鱒渕ダムに車をデポし、採銅所駅へ。無人駅です。8:25スタート!踏切を渡り、登山口へ向かうじわじわと勾配のある車道歩きは案外キツイ民家の花々が疲れを癒してくれるクリスマスローズ  八重とか言っておられました。 20分でようやく牛斬山登山口へ。道草時間含む( [続きを読む]
  • 平尾台散策(大平山)&親睦会
  • 3月4日(土)、苅田アルプス縦走を終え、もう一座登ろうということに。3年前に登った障子ヶ岳を、別のコース(味見峠)から登る計画していたのですが、旧道に入り、登山口に向けて車を走らせていると・・・通行止め(涙)あえなく撤退。平尾台をちょっとだけ散策してみようか、ということになりました。茶ヶ床園地よりスタート。どうせなら歩くだけでなく登らなくちゃ(笑)大平山(おおへらやま)を目指します。これは周防台かな?い [続きを読む]
  • 苅田アルプス(高城山〜大平山)縦走
  • 3月4日(土)のレポートです。5日(日)に相方が苅田町にて開催される某イベントに参加する為、それに伴って前日より九州入りです。4日も相方とは別行動を想定し女子会登山を予定していましたが、急遽相方も参加することに(笑)niko☆ちゃんとは約2年ぶりにお山さんご一緒することになります。一昨年、単独で登った「苅田(かんだ)アルプス」を歩きます!苅田トライアルで待ち合わせて車2台で移動、下山口に1台をデポして南原登 [続きを読む]
  • 柳井白壁の街並み (1)やない西蔵
  • 半月前のレポになりますが、柳井・白壁の街並みを歩いてきました。室町時代からの町割りがそのまま今日も生きており、約200mの街路に面した両側に江戸時代の商家の家並みが続いています。藩政時代には岩国藩のお納戸と呼ばれ、産物を満載した大八車が往来してにぎわった町筋です。 昭和59年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。往時の面影をしのばせる町並みで、心安らぐひとときを味わえます。月曜日だったので [続きを読む]
  • 竜ヶ岳&黒岩峡
  • 2月28日のレポート続きです。札ノ尾山を後にし、竜ヶ岳を目指します。10分ほど歩くと、拉致・・・裸地。ここも展望スポットです!裸地でずっと休憩していては埒があきませんね^^;いよいよ竜ヶ岳が目前に!坊ヶ原コース分岐。枝で塞いであったが、このコース、歩かれていないのだろうか?札ノ尾山より約20分で相ノ見峠に到着。前回歩いたコース(筏場コース)と合流です。地蔵さん♪ ごめんなさい、またお賽銭忘れちゃいまし [続きを読む]