yaefit1500 さん プロフィール

  •  
yaefit1500さん: すくすく水耕栽培
ハンドル名yaefit1500 さん
ブログタイトルすくすく水耕栽培
ブログURLhttp://yaefit1500.blog.fc2.com/
サイト紹介文2008年から水耕栽培を始めました。できる限り簡単に、できる限り多収穫を目指します。
自由文2008年6月から水耕栽培をやってます。

他の誰にも負けないくらい(負けなくていいのかは別として...)、手間をかけず、可能な限り簡単な方法で、多少の不都合は省みず、精度は求めず、たくさん収穫できることを喜びとして、アバウトに続けています。

このブログを見て、これなら簡単!ワタシにもできるかも!!と思ってもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/05/13 22:37

yaefit1500 さんのブログ記事

  • 伏見甘長まつり
  • オンシーズンだというのに、仕事が忙しすぎて放置状態ニュースになってますが、いちおう生きてます。まぁ、なんとかね…( ̄▽ ̄;)そんなこんなで、ベランダの野菜たちのお世話は最低限になっています。それでも、めちゃくちゃ元気なのがこの子です。伏見甘長!例年にもれず、ししとうもたくさん生りましたが、今年突出してフィーバー(死語!)してるのは、この伏見甘長なのです。春先に1鉢50円で近所のスーパーマーケットで買 [続きを読む]
  • タイピンクエッグ切り戻し?
  • 久しぶりの投稿になりました。仕事がアホみたいに慌ただしく、家に帰ると着の身着のままで寝落ちするような日々が続いていました。お盆休みでずいぶん落ち着いてきましたよ。ふぅさて。異様な暑さが続いている名古屋ですが、トマトがヤられてしまいました。調子よく育っていた白トマトが…(T_T)園芸ネットで幅を利かせていたスーパースノーホワイトです。突然ダメになってしまいました。収穫物写真に涼やかな雰囲気を醸し出してく [続きを読む]
  • 食用ホオズキ
  • 梅雨が明けたというのに、ここ数日は涼しい日が続いていますね。週末は、お祭りを見に郊外へ出かけたりしていましたが、夜にもなると薄着では少し肌寒さを感じるくらいでした。愛知県津島市の天王祭そんな夏の幕開けですが、我が家のゴミ箱栽培の様子が、にわかに変わってきました。上段がディル、下段が大葉手持ちのハーブ種を雑多に蒔いた、半野生?のゴミ箱栽培です。ちょっと前まで、こんな感じでディルと大葉が威勢良く育って [続きを読む]
  • コロマイトしました
  • 育て始めが遅かったせいか、うどんこ病も1回カリグリーンを散布したらすぐ落ち着いたし、今年はトマトの調子がいいなぁと思ってたのですが、やっぱり来ました。今年も来ました。一昨日、あれ?と思ったのです。なんか葉が黄色いぞ?と。大葉やモロヘイヤなんかは、ハダニが着き始めて葉の表面に赤いプツプツが見えたので、先週末にアーリーセーフを散布して小康状態でしたが、このトマトには赤いプツプツは見えません。でも、触る [続きを読む]
  • オクラ生、諦めちゃダメよ
  • 我が家のオクラは、アーリーファイブ。ホームセンターで購入した苗を、ゴミ箱プランタで育てています。今日は、人生ならぬオクラ生の話。こんな感じ順調に育って、次々に花が咲いて、実がなっていたのですが…パタリと止まりました。成長点が…枯死してる?今年は、長くなりつつある水耕栽培ライブで初めて、ベランダに蟻が出没しているのです。蟻が運んでくるアブラムシが蔓延して、コーンスターチを噴霧したり、テデトールしたり [続きを読む]
  • 今期最大のトマト
  • 東海地方は、昨日やっと梅雨明けしました。昨日今日と、掌返したような、ものすごい快晴が続いています。そんな夏のベランダになるちょっと前に、我が家で最大のトマトを収穫しました。パープルカラバッシュと思ってたんだけどこの色合いからすると、ショコラな感じがしませんかね…?(^_^;)今年の育苗は、タイ・ピンク・エッグ以外は適当だったので(苗床にラベルをちゃんと貼らなかったのです)、LEDの当たり調整のために苗の位 [続きを読む]
  • トマト水没
  • 先週、トマトがたくさん生っているとレポートした直後、事件は起きました。正確に言えば、もう起きていました。ただ、わたしが気づいてなかったのです。先週から局地的に大雨が降ってますよね。九州や広島あたりは特にひどかったそうですが、名古屋でも1日だけ深夜(早朝?)に激しい雨が降りました。バケツをひっくり返したような、という表現がぴったりな感じ。 雨の上がった翌日の朝に見回りをしたら、ゴミ箱栽培のプランタは一 [続きを読む]
  • トマト・トマト・トマト
  • 例年より1ヶ月ほど遅れている我が家のトマト栽培ですが、着果の勢いはまずまずのようです。今年栽培しているトマトは以下のとおり・タイピンクエッグ(runeさんちの種)・タイピンクエッグ(いずみさんちの種)・タイピンクエッグ(わが家の種)・スーパースノーホワイト(runeさんちの種)・パープルカラバッシュ(たぶん)・品種不明のトマトたぶんとか、不明とかあるのは、育苗中のスポンジに、うっかり名札をつけるのを忘れた [続きを読む]
  • オクラししとう収穫開始
  • 我が家のベランダで、ししとうがいよいよ収穫開始です。細長いのは伏見甘長アブラムシまみれなのと、両脇のタイ・ピンク・エッグに押され気味で、あんまり葉茎を広げていないので、まだ小さめな株ですが、着々と実ります。着々と着々と着々と…余談ですが、実ってみて、伏見甘長の形ってこんなだったんだ?と驚きました。もっと大きくて太いのをイメージしていたので、最初は「あじめこしょうと間違えた?」と思っちゃいました。い [続きを読む]
  • 丸ごと食べられるグリーンカーテン
  • すくすくのベランダで、局所的にグリーンカーテンが完成した模様です。こちら雲南百薬です横幅180cmの園芸用ネットを、突っ張り棒を軒下に2本立てて張っています。その左端に遠慮気味に置いていた雲南百薬のゴミ箱プランター。これ、すくすく農園で最年長な野菜です。かれこれ4年くらい前、はっぱの笑子らいふの葉っぱさんからムカゴをいただいたのが、当時のゴミ箱プランターのまま、越冬しては育ち続けています。水やりする以外 [続きを読む]
  • アブラムシの大群…(°_°)
  • アブラムシ苦手な人は見ちゃダメかもです(^_^;)平日はバタバタと忙しく、ゆっくり時間をかけて植物のお世話をしてあげることができません。枯れない程度に水遣りするのが精一杯…(ー ー;)週末にゆっくりベランダに立ったら、オクラとししとうがヒドイことになってました。アブラムシまみれ!!ちょっとゾッとするレベルの繁殖ぶり。いつもなら、そろそろ来てくれるはずのテントウムシも今年はまだいなくて、挙句にベランダを中型のア [続きを読む]
  • 挽回に向けて頑張るトマト
  • 先日、なかなか根が成長しなくて困っていた発泡スチロールのタイ・ピンク・エッグ。ブログのコメントやfacebookなどで、いろいろなアドバイスをいただきました。アナログな方法や、機械的に成長を補助をさせる方法も含めて、ざっとこんな感じでした。・水面を近づける・根の育つ空間に蒸気を満たす・根の育つ空間の空気の循環を良くする・水温を低く保つ・養液の濃度を見直す・吸水帯を増やすいろいろご意見いただいて、本当にあり [続きを読む]
  • ししとう決まりました
  • 我が家の夏は、ししとうなしには成り立ちません。っていうか、なぜか我が家のベランダは、ししとうと相性が良いようで、たくさんのししとうが生るのです。かつて根性でカウントした時には、1株で1400個を記録したこともありました。そんなこんなで、すくすく農園の象徴みたいになってきたししとう、毎年ゴミ箱で育てています。ししとうは、毎年4〜5月にかけてHCで苗を買うことにしています。でも、高いものは選びません。去年は確 [続きを読む]
  • このトマトの成長差はどこから?
  • タイ・ピンク・エッグは、我が家にとって特別なトマト。3年前に死んだ愛犬、通称お犬さまが、こよなく愛したこのトマト、我が家では特別な思いを持って食卓に並びます。去年は残念なトラブルがあって、タイ・ピンク・エッグを収穫することができなかったので、今年は方々に種の提供をお願いして、間違いのないようにと大切に育てています。そんな今年のタイ・ピンク・エッグは3株。いずみさん提供のものゴミ箱水耕栽培&分厚いピク [続きを読む]
  • やっとこさ、トマトの花が(^_^;)
  • 今年は出遅れていると重々承知してましたが、それにしてもこんなに遅れているとは…去年の写真を見てビックリです。左が去年、右が今年なんという落差…orz我が家のベランダは灼熱地獄なので、トマトの収穫は割といつも先行逃切型な感じなんですけど、今年は猛暑だって言うしなぁ…とはいえ、今年初のトマトの花も咲きました。念願のタイピングエッグ着果し損なわないように、しっかりトマトトーン散布しておきましたよ。左端がい [続きを読む]
  • 頑張れぼんぼんトマト
  • まぁ、毎年のことと言えばその通りなんですが、トマト苗の出来栄えが貧弱です。安価なLED採光パネルを使っての育苗は、日差しの弱くて気温の低い冬場には威力を発揮しますが、そのままで春先まで育ててしまうと、光量が足りずになんとも貧弱な苗になってしまいます。昼間の暖かいうちにベランダに出したり室内に取り込んだりできれば、朝夕の寒い季節でも自然光を使って、もう少ししっかり育てられると思うんですけど、日中ほとん [続きを読む]
  • やっとこさ整い始めました
  • ずいぶんとご無沙汰になってしまいました。ここのところずっと、忙しすぎて手が回らず、種蒔きも育苗もボロボロでした。GWあたりで定植するのに良いサイズになろうかと2月に種蒔きしたトマトは、目も当てられないほどヒョロヒョロに…(T_T)暗いところで撮ると良さげに見えますが実情は悲惨ですその他の種はほとんど蒔けず、あっという間にGWになってしまったという…今年の春夏は出遅れ感半端ないですが、そんなとき頼みの綱なのは [続きを読む]
  • Old English Mustard
  • 昨年秋に、Old English Mustard、イギリス産のからし菜ミックス種を買いました。12月頃から、スポンジに種をまいて育てていたのが、ようやく先月あたりから良い感じに収穫できるようになっています。年末の姿 LED採光で栽培開始したところ現在はこんな感じ。よく見えないけど、赤い葉も混じってます葉の形や色合いのバランスが良くて、軽くピリッとする感じが、とても美味しいサラダリーフです。外国産の種らしく、ちょっと生育が [続きを読む]
  • 寒さで息を吹き返しました
  • ワサビって本当に寒さが好きなんだな〜。寒くてどうかなりそうだ!と思っていた月火水でしたが、ワサビはというと、メリメリ元気を取り戻しました。上から、日曜朝、日曜夕、水曜朝デスほぼすっかり元どおりでホッとひと安心!にしても、これから先が思いやられます…暖かくなるのを心配するのは初めてかも?? [続きを読む]
  • わさびがピンチです
  • 今週日曜日は暖かかったですねぇ。また一段と春が近づいてきたなぁ、と喜んでいたのもつかの間、秋から大事に育ててきた水耕栽培わさびがピンチです。ベランダで半日ばかり日光浴させてたんですけど、なんだかヨレヨレに…(T_T)ドライブ途中で見た国道に設置された温度計は17度を示してましたが、ベランダはもうちょっと暖かかったかも知れません。沢山葵の栽培は水温18度が限界といいます。ただし畑山葵の栽培なら真夏の暑さにも [続きを読む]
  • 育苗はじめます
  • なんとなく気ぜわしかったり、なんとなく体調崩したりと、ザワザワしたまま2月が終わろうとしています。(インフルエンザ怖いよー、春まで隠遁生活していいですか?)やっと種を蒔きました。例年に比べてだいぶん遅いです。はい。春の定植の季節になるとたいてい、天候が安定するタイミングと自分のスケジュールが合わなくて、定植が遅れ気味になってしまうもの。そうすると、いつも苗の育ちすぎるのを心配することになるのです。 [続きを読む]
  • そろそろ目覚めねば・・・
  • 明けまして「お芽でとう」ございます を言いそびれているうちに、早いもので、もう1月末日になってしまいました。。。遅ればせ過ぎながら、今年もよろしくお願いいたします。年明けのワサビ@竹筒です育てはじめて2ヶ月半ほど経ちました。小さくて弱かった苗は何本かダメになってしまいましたが、竹筒で育てているコレはいちばん元気です。まだまだ小さいですが、寒波なんてヘッチャラ!という感じで頼もしいです。さて、暖冬だと [続きを読む]
  • みなさん良いお年を〜(^o^)/
  • 今年も残すところあと僅か。秋に大方の栽培が強制終了したのを期に、今年はいつもに増して本格的に冬眠していますが、僅かながら実験的に育っている子たちがいます。オイスターリーフ 牡蠣の香りがするらしい?気温が高くて徒長甚だしいLED栽培竹筒で育てるワサビワサビ栽培にトライしています。試験的に竹筒を使っているのですが、サイズ的にペットボトルと似ていて、窓辺によく合うようです♪心配なのは、沢ワサビが暑さに弱いこ [続きを読む]
  • 苗のタイムラプス撮影
  • 成長の過程をタイムラプス撮影したいと思い立ち、写真のようにセッティングしました。1日数枚づつ撮影すれば、葉茎の成長の様子がコマ送り動画みたいにして見られるはずと思ったのです。が、しかし。設定を間違えたために、1分間に数枚づつ撮影していたみたいで、1日経たずして電池切れで止まっていました。メモリには、微動だにしない(厳密に言えば数ミリ程度は揺らいでいた…)苗の様子が映っていたのでした。1日4枚撮影するよ [続きを読む]
  • 冬眠シマス
  • 都市緑化フェアでワークショップをしてから、はや1ヶ月が過ぎました。その後我が家は、家のリフォームに伴いベランダの野菜たちを撤去しなければならなって、大きく育っていたトマトや手すりにぶら下げていたペットボトルプランタを泣く泣く片付けました。やっと色づいてきたところだったのに…(>_園芸ネットまで撤去したのは久しぶりベランダは空っぽになり、今年は早くも冬眠開始となりそうです。とはいえ、部屋の中では細々と [続きを読む]