長住哲雄 さん プロフィール

  •  
長住哲雄さん: 不純愛講座 by 長住哲雄
ハンドル名長住哲雄 さん
ブログタイトル不純愛講座 by 長住哲雄
ブログURLhttp://fujunaikouza.blog23.fc2.com/
サイト紹介文エッセイスト長住哲雄が「愛とは何か」を科学的・文学的に、ときには叙情的に語るユーモラスなブログです。
自由文人間関係に関する数々の著作を刊行してきた管理人・長住哲雄が、恋愛の本質を面白おかしく、しかし、しっかりアカデミックに語る内容。主な記事カテゴリーは、以下の通り。
1・不純愛トーク〜哲雄とAKIが、心理学、動物学などの知識をベースにトークの形で展開する恋愛論。
2・マリアたちへ(短編集)〜女性たちに捧げる「ありがとう」の短編小説集です。
3・「モテ男の愛し方」「モテ子の愛し方」…他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/05/14 16:49

長住哲雄 さんのブログ記事

  • 「放置」の街から〈14〉 そして、ひとりいなくなった
  • 集合時間になっても、川添益男が姿を見せなかった。携帯を鳴らしても、応答なし。やがて、センターから一報が入った。川添は道端に倒れているのを通行人に発見された。すでに息がなかった。突然、消えた仲間に、オレたちは――。 連載   「放置」の街から  第14章  そして、ひとりいなくなった 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載14回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こ [続きを読む]
  • 保存袋に、冷凍庫に、「女」をコレクションする男たち
  •  性的な人々−03  関係を持った女性の肉体の名残りを、後生大事に保存しておこうとする男たちがいます。そんな男たちのこだわりのコレクションには、鼻がヒン曲がりそうなシロモノもあって……? R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさ [続きを読む]
  • つき合うなら、「2番目に好きな人」がいい
  • 男と女のモテ技  N-02  「ホレる対象」と「つき合う対象」は分別する、と言う男がいます。実際につき合うとしたら、「いちばん好きな相手」ではなく、「2番目がいい」というのです。その理由はーー。 【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 モテ  不倫 M  は「男からのモテ技」、 W  は「女からのモテ技」、 N  は「男女共通のモテ技」です。 みなさんは、恋愛の対象をどうやって選んでますか? 私の友 [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈13〉 「再会」のシナリオ
  • 今度、T駅に配置される日が来たら…と、リーダーに頼んだことがあった。それは、川添を別れた妻と再会させるためのある計画だった。川添は、その再会を果たせるか? オレたちがT駅に立つ日がやってきた――。 連載   「放置」の街から  第13章  「再会」のシナリオ 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載13回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら から、前回から読み [続きを読む]
  • 「財産」を守るために選ばれた「一夫一妻」という制度
  •  不純愛トーク   第381夜 「結婚の制度」を決定するのは「経済の制度」。前回は、産業革命以降の「労働力の再生産」のために、「一夫一妻制」が広く採用されるようになった、という話をしました。しかし、人類が「一夫一妻」を選んだのには、もうひとつの「経済的理由」が存在しました。その理由とは――。 Talker 哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。AKI 出張エステ嬢として働きなが [続きを読む]
  • SEXの最中、なぜ、女は目を閉じ、男は開けるのか?
  • 女は目を閉じてカレを受け入れ、男は、目を見開いて彼女の様子を観察する。SEX中に見せるこの違いは、どこから来るのかという話。 性とエッチの《雑学》file.48   R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。【今回のキーワード】 視覚 聴覚 扁桃体  【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫  まず、女性のみなさんに質問です。 あなた [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈12〉 案山子(かかし)の「自己否定」
  • 日曜日にM駅に降り立ったオレは、自分の目を疑った。そこは、人ひとりが歩くのがやっとの放置自転車の海。オレたちがやってきた仕事は、何だったのか? オレは、指導員という自分の存在意味を見失いそうになった――。 連載   「放置」の街から  第12章  自己否定する案山子 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載12回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら から、前回 [続きを読む]
  • 「愛の巣」に男を誘い入れるクモ女
  •  性的な人々−02  「私の部屋で飲みなおさない?」。憎からず思っている女性からそんな誘いを受けたら?たいていの男は、喜んでお供すると思う。しかし、その部屋には通ってくる男がいた。そんな場合……。 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗に [続きを読む]
  • 交際3年で結婚を決めないふたりは、「永すぎた春」で終わる
  • 知らなきゃよかった「恋愛法則」  法則3  交際3年で結婚を決めないふたりは、「永すぎた春」で終わる男と女の交際には「賞味期限」というものがあります。エッチから恋人へ。恋人から結婚へ。そこには、不思議と「3」という数字が絡まってきます。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  会えばSEXするようになったあなたとカレまたは彼女。 これでふたりは「恋人同士」とい [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈11〉 女子高生の罪と罰
  • 女子高生が「お願い」と手を合わせて放置していった自転車。そこへ「撤去」を知らせるアナウンスが聞こえてきた。このままでは彼女の自転車は撤去される。オレがとった行動は、指導員としては、ホメられたものではなかったが――。 連載   「放置」の街から  第11章  女子高生の罪と罰 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載11回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら か [続きを読む]
  • 近頃、政治家が口にする「道徳」という名の「ウソ」
  •  恋愛ジャーナル〈36〉 実際に起こった出来事を長住流に解説します。 近頃、やたら「道徳」という言葉を口にする政治家が増えています。彼らがチラつかせるのは、「教育勅語」。教科書に載せてもいいと言うのです。これはとても危険な兆候。放ってはおけません。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫 筆者・長住哲雄は、「道徳」という言葉を信用していません。「哲学」も「 [続きを読む]
  • 彼女が見せる「いい母親」の「実演販売」に、グッと来た!
  • 男と女のモテ技  W-02  将来、自分の妻になるかもしれない女性を選ぶとき、男性の多くは、女性のある性質に注目します。それは、彼女の持つ「母親性」。それを上手にプレゼンできる女性は、間違いなくモテます――。 【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 モテ  不倫 M  は「男からのモテ技」、 W  は「女からのモテ技」、 N  は「男女共通のモテ技」です。 もしかしたら、誤解している女性も多いかも [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈10〉 JKよ、そんなに急いでどこへ行く?
  • オレたちの姿を見ると、警戒する人間もいれば、感謝する人間も、無視する人間もいる。猛烈なスビードで自転車を走らせてきたその女子高生は、オレの制止も聞かず、両手で「ゴメン」のポーズを作って駆け出したーー。 連載   「放置」の街から  第10章  JKよ、そんなに急いでどこへ行く? 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載10回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら [続きを読む]
  • 「1億総活躍」すれば、「一夫一妻制」は崩壊する?
  •  不純愛トーク   第380夜 「一夫多妻」の世界では、男の財力が「妻の数」を決める、という話を、前回はしました。結婚の形は、経済法則によって動かされる――が持論の哲雄。では、「一夫一妻」の場合はどうなのか? 今回は、動物界を支配する「給餌原則」を使って、その成立過程を検討してみます――。 Talker 哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。AKI 出張エステ嬢として働きながら [続きを読む]
  • 50代で「毎日」な人と20代で「週1」な人。違いはどこから?
  • 50過ぎても、毎日、射精する人もいれば、20代で「週1」という人もいます。その差を生むのは何か? まとめてみました。 性とエッチの《雑学》file.47   R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。【今回のキーワード】 海綿体 骨盤海綿体筋  【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫   オイ、元気か? 朝、起きると、たいていの男性は、 [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈9〉 元妻のパンの味
  • バツ一男・川添の元妻のパンの店を視察したオレは、買い求めたパンを手に、川添の待つ店に足を向けた。そのパンを口にした川添は「フム…」とうなった。「ま、食えなくはないな」。それは、川添流の「うまい」の言い方だった――。 連載   「放置」の街から  第9章  元妻のパンの味 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載9回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら から [続きを読む]
  • 「キミ、何カップ?」に「ワンカップ」と返す女
  •  性的な人々−01  「キミ、何カップ?」。セクハラまがいのそんな質問を浴びせられたら、あなただったら?彼女・F子の返答は当意即妙。質問した男がギャフンとなった答え方とは……? R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係があ [続きを読む]
  • デート3回目までにキスできない相手とは「友だち」で終わる
  • 知らなきゃよかった「恋愛法則」  法則2  デート3回目までにキスできない相手とは「友だち」で終わる「ただの友だち」から「恋人」へ。その一歩となる「キス」が、デートを3回重ねてもできないと、その関係は「友だち」で終わる可能性が大。その理由は?【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  「キス」と言いましたが、「キス」とは限りません。 手をつなぐ、肩を抱く……など [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈8〉 申し訳ない。別れた妻は元気です
  • 「そっと様子を見てきてくれないか」川添に頼まれて、その店に足を向けた。団地のバス停前にある「手作りパンの店」。川添の別れた妻は、そこで店長として生き生きと働いていた。その様子を川添にどう報告すべきか、オレは迷った。 連載   「放置」の街から  第8章  申し訳ない。別れた妻は元気です 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載8回目です。この小説を  最初から読みたい方 [続きを読む]
  • 「汗の匂い」を彼女の脳に刷り込め!
  • 男と女のモテ技  M-02  落としたい女には、自分の「汗の匂い」を刷り込め。かつてそんな暴言を吐く男がいました。しかし、ある種の女性には、これがすこぶる効くらしい。実はそこには、動物界共通の生理的理由が――。 【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 モテ  不倫 M  は「男からのモテ技」、 W  は「女からのモテ技」、 N  は「男女共通のモテ技」です。 不肖・長住が、その生涯において、まだ一度 [続きを読む]
  • 「妻の数」が「財力」に比例する「一夫多妻」の世界
  •  不純愛トーク   第379夜 前回の「一妻多夫」の話に続いて、今回は「一夫多妻」の話。この婚姻制度を成立させているのは、経済法則。カギを握るのは、男の「財力」なのですが、そこには、「社会救済」という意義も込められていました――。 Talker 哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。【今回のキーワード】 ハーレム [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈7〉 妻の夢を笑った報い
  • 川添益男は定年を迎えるとともに、妻から離婚を切り出された。理由は、妻が口にした夢を「くだらない」と一笑に付したからだった。妻の夢は、「手作りパンの店」。川添は、その店を「のぞいてきてくれ」と言う――。 連載   「放置」の街から  第7章  妻の夢を笑った報い 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載7回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら から、前回から [続きを読む]
  • 3回誘ってダメな相手は「脈なし」と思え!
  • 知らなきゃよかった「恋愛法則」  法則1  3回誘ってダメな相手は「脈なし」と思え!粘って誘えばいいというものではない。3回誘って色よい返事がもらえない相手とは、期待する人間関係は作れない。その理由は――。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  「お茶いかない?」でも、「今度、食事にでも?」でも、「一度、やらせてよ」でもいいのですが、その種の誘いを3回繰り返 [続きを読む]
  • 男がスキンの装着をイヤがる「性治的」理由
  • 避妊のためには必須のスキン。しかし、それを装着するのが好きという男は、稀有。それには「性治的理由」があるのです。 性とエッチの《雑学》file.46 改訂版   R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。【今回のキーワード】 スキン エロ神経  【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫  避妊具と言っても、ここで問題にするのは、男性用 [続きを読む]
  • 「放置」の街から〈6〉 「余計な仕事」をする男
  • スーパーの前に設置された駐輪機。しかし、その駐輪機は使いにくい。難儀している客がいると、川添益男は、飛んでいって駐輪に手を貸す。特に、自転車の主が女だと、嬉々として。それには、理由があった――。 連載   「放置」の街から  第6章  「余計な仕事」をする男 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載6回目です。この小説を  最初から読みたい方は、こちら から、前回から読 [続きを読む]