kokoanton さん プロフィール

  •  
kokoantonさん: ここあそこいってつくってのんびりと
ハンドル名kokoanton さん
ブログタイトルここあそこいってつくってのんびりと
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tontoo54
サイト紹介文 ここあそこへ行って活動し、いろいろな物作りに挑戦し、人生をのんびりと過ごして行きたいと思います。
自由文 登山、おもしろ散歩、竹や団栗の工作・笹や棕櫚の葉の籠作り、地域のニュース、旅行などの記事をUPします。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/14 17:54

kokoanton さんのブログ記事

  • 秩父札所旧番付を歩く! 16番(現31番)から落葉松峠へ
  • この旧番付を歩く巡礼は、月1一回ずつで実施されています。ただし1月は、忙しいし寒いしでお休みになりました。2月今回は、旧16番が中心です。11月に14・15番、12月に12・13番でしたので、ちょっと跳んだ感じもしますね。それに16番(現31番)から17番(現33番)に向かうのに落葉松峠へ尾根を歩きます。現在の札所巡りでは、歩かない道です。ワクワク歩きです。秩父札所旧番付を歩く! 16番(現31番)から落葉松峠へ集合は、栗 [続きを読む]
  • 贄川宿 かかしの里案内看板完成です!
  • 国道140号の贄川宿 かかしの里入口に看板ができました。贄川歩道橋付近の両方向から分かるように、2つ設置されています。贄川宿 かかしの里案内看板完成です!甲州・大滝方面から来ると見えます。贄川歩道橋脇でお姉ちゃんと弟が手を挙げて呼んでいます。ここを左方向へ進みます。秩父市内方向から来ると見えるのが、これです。大岩を背に堂々とした力強い筆文字が呼びかけて来ます。ここを右折して坂を登ります。30mほど [続きを読む]
  • 贄川宿に「かかしサロン」ができました!!
  • 贄川宿はかかしの里。現在80体ほどが、あちこちに飾られています。宿場のなかほどに、かかしサロンができたそうです。ちょっと眺めさせていただきました。面白い素晴らしいものもありましたよい季節です。近くの家々の縁側には、桃の節句の雛飾りも公開されています。贄川宿に「かかしサロン」ができました!!かかしサロンは、ここです。大きな看板と紺色ののれんがめじるしです。右の座敷の中には、かかしの家族が思い思いに座 [続きを読む]
  • ここにも春! 節分草と座禅草!
  • カメラも持たずに、ちょっと遠出の散歩に出かけました。春を感じさせる花を、またまた発見です。節分草と座禅草です。カメラが無いのでしかたなし、写りの悪すぎるガラケーでパチリと撮りました。主目的の憩いの広場の福寿草は、まだ少し早すぎたようです。一部分落ち葉の下に、芽を出しているのを見ただけでした。ここにも春! 節分草と座禅草!節分草です。すごいです。白しろしろ、目の前が可愛い白の小花で埋まりました。場所 [続きを読む]
  • 春が来た!ここに来た!福寿草!
  • 春が来た!ここに来た!福寿草我が家のいつもの所に出て来ました。暖かい日差しを浴びて、花びらを思い切り開いています。見ると何故か安心します。 幸せです。40〜50年も律儀に、株数も増えもせず減りもせずです。えらいなあ![http://travel.blogmura.com/petittrip/ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ(文字の をお願いします。)[http://travel.blogmura.com/ohenro/ にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ [続きを読む]
  • 花見つけ散歩だよー!
  • 家にいると寒いので散歩に出かけました。なってったって、身体中を暖めるのは、動くのが一番です。暖房器具で身体の外から暖めるより、身体の内側から暖めるのが良いのは当然の事!なーんて、貧乏人の理屈を捏ねて、さあ出発でーす!寒い中にも僅かな暖かさを感じて早咲きの花たちが花弁を開いていました。花見つけ散歩だよー!土手の下にロウバイの林がありました。ほぼ満開です。良い香りが流れてきました。石垣の上には、白い可 [続きを読む]
  • おらがんちが正月の神棚飾りだー!!
  • 田舎の先祖伝来のしきたりに従って、今年も神棚前が賑やかだー!おらがんちの言い伝えでは、「代々掻き繰り廻し株付いて、益々喜ぶ」だと、覚えてる。ダイダイ(ミカンで代用)・柿・栗・瓢箪(廻し・昔は丸い紙風船だった)・蕪・鱒・昆布の7品だ。家や地方によって、品数や品物が異なるらしい。秩父音頭の言葉じゃないが、おらがほうじゃこうだよ!!おかしけえりゃお笑いな!おらがんちが正月の神棚飾りだー!!神棚飾り・ずら [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く!12番(現24番)から13番(現16番)へ
  • 秩父札所旧番付を歩く!12番(現24番)から13番(現16番)へ山寄りの道から12番(現24番)へ入りました。一休さんが幸せそうに迎えてくれました。12番(現24番)光智山法泉寺です。これは珍しい!! 太い1本竹の灯明塔が寄進されていました。境内脇のお地蔵さんたちの雰囲気がいいですね。本来はこの急な石段を登ります。今日は、来るのも帰るのもここは使いませんでした。裏に出て、旧13番(現16番)へ向かいます。この寺は、昔 [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く!12番(現24番)方向へ
  • 前回旧番付14・15番を先に廻ったので、今回は12・13番の予定です。集合は、浦山口駅です。前々回の最後が、旧番付11番(現25番)だったからです。旧番付の10番(現30番)から11番(現25番)へは、荒川を越す必要があります。と言う事で、今回は最初に面白い荒川の激流?を越す飛び石渡りをしました。久那小学校の脇から、12番(現24番)へ向かう巡礼古道に入ります。これは現在の番付では、25〜24番の逆打ちのコースと同じ事になり [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く!15番(現32番)法性寺・小鹿野町役場へ
  • そろそろ法性寺へ着きます。この辺り、燃えるようなもみじの赤が目立ちました。本日の15番(現32番)法性寺は、紅葉の真っ盛り。いい参拝になりました。参拝後は、16番(現31番)に向かい、大日峠を越し小判沢へ出ました。本日のゴールの小鹿野役場や小鹿野警察前から、バスで帰路につくことができました。秩父札所旧番付を歩く!15番(現32番)法性寺・小鹿野町役場へもみじの赤と赤。こんなのもどうでしょう。杉の皮の屋根でしょ [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 小鹿坂峠と井森峠を越えて
  • 小鹿坂峠(おがさかとうげ)を下ると、田村地区に至ります。秩父十三仏の一寺円福寺参道入口を通過、井森峠に向かいました。井森峠は、歩く人がほとんどいません。不確かな踏み跡、獣道あり、藪多し、道標なし。迷い間違いながら、昼食予定地の高根神社まで、なんとか降りる事ができました。さあこれから、15番(現32番)法性寺までせっせと車道をあるきます。秩父札所旧番付を歩く! 小鹿坂峠と井森峠を越えて小鹿坂峠(おがさか [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 秩父公園橋〜14番(現23番)へ
  • 本日の集合出発地は、秩父公園橋近くのバス停です。詳しく言うと、荒川左岸尾田蒔地区のミューズパークの丘の麓にあたります。ここから、ミューズパークの東端に位置する、旧番付14番(現23番)への急坂を登ります。秩父公園橋からミューズパークへの車道を、横切ったりかすめたりして行きます。この寺は音楽寺と言い、売り出し中の歌手や音楽関係の人のお参りが多いと聞きます。。秩父札所旧番付を歩く! 秩父公園橋〜14番(現23番)へ14番(現2 [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 日野鷺橋〜11番(現25番)へ
  • 日野鷺橋は、日野地区から鷺の巣地区へ架かる橋です。そのまんまの名前の橋です。その昔子供の通学も生活の移動も、50m川へ下り、土橋を渡り、対岸に登り上げました。今はたったの5分で通過です。続いて久那地区の旧道を選んで歩きます。11番(現25番)久昌寺は御手判寺観音堂と弁天池で知られた所です。池のたくさんの蓮の花と、群れたり蓮を揺り動かす鯉の姿、疲れた心を癒します。秩父札所旧番付を歩く! 日野鷺橋〜11番(現2 [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 10番(現30番)〜道の駅あらかわ
  • 再度、白久駅へ戻って来ました。ここは、ピストンするしかないのです。重い荷物は、デポして置くこともできたので、悪いことばかりではありません。白久駅から平和橋へ下り、対岸の国道140号沿いの歩道を歩きます。小野原では、土砂崩れで通行止めの旧道入口を探って再度国道へ出て荒川橋を渡ります。本日昼食を摂るために、すぐ先の信号を道の駅あらかわ方向へ進みました。秩父札所旧番付を歩く! 10番(現30番)〜道の駅あらか [続きを読む]
  • 上田・真田丸ドラマ館見学
  • 地区のバス旅行の続きです。昼食は、ドラマ館見学の前でした。次に向かったのが、真田丸ドラマ館・上田城趾です。ドラマ館などどこもそうだけれど、中でほとんど写真が撮れないのが、悔しいですね。本日、城趾の方は、話に聞いた幸村や十勇姿の若者武者がお留守のようで残念でした。上田・真田丸ドラマ館見学ドラマ館内の唯一撮影可の所です。赤い甲冑が飾られています。大坂夏の陣において真田信繁(幸村)は、自分の部隊を赤備え [続きを読む]
  • 富岡製糸場見学
  • 地区のバス旅行で行って来ました。富岡製糸場が世界文化遺産になってから、初めての見学です。ちょうど当日は富岡のお祭り当日で、各町会の小振りな山車が練り歩いていました。そのためバスに帰り着くまで20分くらい歩かされました。音声ガイド機を貸し出され、説明はよく聞く事ができました。富岡製糸場見学門を入ると目の前に赤煉瓦の東繭置き場が、大きく建てられています。まずは中庭に案内されました。富岡市イメージキャラク [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 白久駅〜10番(現30番)
  • 本日は、秩父鉄道白久駅集合です。白久駅は、日や時間帯によっては無人駅です。切符や乗り越しの精算金は、出口の木箱に投入します。秩父鉄道には、今秩父関連のカラフルな絵柄の電車が走っています。本日の行程はまず、10番札所(現30番)法雲寺までの往復です。静かな山里を20人の元気な十分な熟年グループが、張り切って歩き出しました。秩父札所旧番付を歩く! 白久駅〜10番(現30番)秩父夜祭りの花火や、秩父三社縁の彫刻や [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 〜9番(現29番)〜
  • 本日歩いた秩父観音霊場の旧番付は、6〜9番です。そして現在の番付は、26〜29番です。何故かおかしな気がしませんか?! 実は20が付いてるだけだもんね。でもこれはたまたまで、10番(30番)以降はきっちり違ってくるはずです。本日は9番(現29番)参拝後、10番(現30番)近くまで歩く予定。さあどうなるか???秩父札所旧番付を歩く! 〜9番(現29番)〜8番(現28番)橋立寺を出て坂を下ると、向こうに浦山駅を見ます。諸への [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く!7番(現27番)〜8番(現28番)
  • 護国観音から坂を下ると、7番大淵寺(現27番)の月影堂が見えて来ました。観音様は、このお堂に入っています。早速皆さんでお経を唱えてお参りします。8番橋立堂(現28番)は、武甲山の裏側の裾にあります。武甲山橋立コースの登山口にもなっています。小学生の元気な声を聞いたのと、美味しい蕎麦が食べられたのが、今回の特色でした。秩父札所旧番付を歩く!7番(現27番)〜8番(現28番)札所の観音様がいらっしゃる月影堂で [続きを読む]
  • 秩父札所旧番付を歩く! 6番岩井堂(現26番)〜護国観音
  • 今回参拝は、9月予定の行程が延期されて来たものです。台風や天候不順で予定が狂わされ、本日も天候が?マークで参加者もやや少なめです。ところが集まってみると、陽が出て暑くさえなりました。みなお天気男・女なのです。まずは前回省略の岩井堂まで登ります。護国観音は、修復されて眩い感じでした。いい感じです。秩父札所旧番付を歩く! 6番岩井堂(現26番)〜護国観音小清水寺と言いたくなります。大岩に張り付くような [続きを読む]
  • 泥水です。困った水です。
  • 台風です。大雨です。このところ天候不順で、その上台風が覆い被さっています。各地で災害を引き起こしています。それに比べたら何だよー! と言われそうですが、泥水です。困った水です。 普通ちょろとしか流れない湧き水の小沢も、濁流になり大石をがらがら流しています。泥水です。困った水です。まずは、秩父鉄道三峰口駅近くの白川橋から見た荒川の濁流です。元白川橋が架かっていた大岩に泥の波がぶち当たっています。ここ [続きを読む]
  • 新住人の新人さんとお着替えさんいらっしゃい!
  • 贄川宿のかかし人形さんに、新人さんがまた加わりました。早くも60体近くになりました。登場は3月でしたから、はや5ヶ月が過ぎようとしています。サマーウェアーへのお着替えも進んでいます。ところで近頃の大雨で、釣りの子供たちとおじさんも大変でした。新住人の新人さんとお着替えさんいらっしゃい!贄川宿の人形地図が、できました。油屋さんの入口脇、廊下の雨戸の戸袋に掲げられています。宿場の通りだけでなく、上の段 [続きを読む]
  • いよいよ本命・針ノ木岳登山!
  • いよいよ本命・針ノ木岳登山!あれに見えるが針ノ木岳です。霧が絶えず湧いては動きます。なかなかシャッターチャンスがありません。これなんかいい方なんですよ!ここが頂上。濃い霧に覆われ、眺望はなし。付近であちこちで見られたチングルマの咲き終わった花穂が、しっとりと露をつけています。チングルマも高山植物を代表するような花です。頂上近くには、ゆっくり気味にまだ白い花をたくさん見せてくれてた株もありました。頂 [続きを読む]
  • 蓮華岳のコマクサ大群落・すっごーい!!
  • 蓮華岳のコマクサ大群落・すっごーい!!コマクサは、高山植物の女王と言われます。その美しさ可憐さは、確かに普通の所では見られません。生育できる所は、高山のしかも砂礫や岩屑の所だけ。強い風や雨に耐え、寒暑や乾きに耐え、地下に長い根を伸ばして生き抜きます。見て見て!この荒い割れ方の岩の間で、小さい株が生えて来ているのです。小屋の側にコマクサからの訴えの看板もありました。淡いピンクの花の株もあります。あの [続きを読む]
  • 針ノ木の雪渓登り? じゃないね??
  • 針ノ木の雪渓登り? じゃないね??さあいよいよ次へ、本格的に鎖つきの岩場の登場です。同時にやっと、かの有名な針ノ木雪渓が見えて来ました。針ノ木大雪渓・白馬大雪渓・剱沢大雪渓を日本三大雪渓と呼ぶそうです。ここ針ノ木の雪渓は、あれ?ない?  ずうーっと上の方に見えます。本来ならこの辺りから、雪渓の上を歩けるはずなんですが・・・?これほど群れて見事に咲くと素晴らしいね。オオハナウドの大草原の中を進みます [続きを読む]