けんいち さん プロフィール

  •  
けんいちさん: 以剣会友
ハンドル名けんいち さん
ブログタイトル以剣会友
ブログURLhttp://ikenkaiyu.blog10.fc2.com/
サイト紹介文アラサー会社員。東京都在住30歳、剣道五段。六段昇段と都大会上位進出を狙って邁進中!常歩への挑戦も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/15 07:38

けんいち さんのブログ記事

  • da,dameda...!
  • 東京都選手権大会の後の直後の稽古では、一流選手の気がチャージされていたためか充分にためて鋭い打突をいつも打てないような方にも打つことができました。ただ、その後の稽古では"打ちたい"、"早い打ちで勝ちたい"という気持ちが強くなってしまい相手を引き出せずに自分勝手に打ってしまう場面が多くなりました。モチベーションは高いのですが気持ちだけ空回りしている状態ですね。もう一度振り返ってしっかり攻め、先に打ち切る [続きを読む]
  • 稽古近況
  • 記事を読み返すと、ウェイトトレーニングと試合しかしていないようですが、稽古も回数を重ねられています。久しぶりに稽古のビデオをキャプチャしてみたのですが、・背筋を自然に伸ばす・左こぶしをへそ前におさめる・肩の力を抜き、腰の力で攻めることなどができるようになってきたように感じます。写真では伝わりませんが、この構えから相手に攻め込まれた際にも構えを崩さず攻め返し、ギリギリまで我慢することで攻めた相手が下 [続きを読む]
  • 巣鴨大会
  • 9/3は巣鴨大会に監督として参加しました。連盟代表として小学生・中学生がそれぞれ個人・団体での出場です。小学生は錬成大会、JR大会と実績を重ねてきて選手のモチベーションが高い状態でしたし、中学生も実力のある選手が揃っていて結果が期待できました。が、結果はすべての部門で初戦敗退となってしまいました。個人戦を終えてから団体戦を行う流れだったため、ウォーミングアップから実際の試合までかなり時間があいてしまっ [続きを読む]
  • 東京都剣道選手権大会
  • 9/2は東京都剣道選手権大会に出場しました。いわずもがな、全日本への切符をかけた予選会もかねており間違いなく東京都で一番レベルの高い大会です。結果は1回戦シード、2回戦学生クラブの選手に勝ち、3回戦はなんと警視庁の竹ノ内選手と対戦しました。東京都の大会には数えきれないほど出場していますが、全日本出場選手(それも覇者ですね!)との対戦は初めてで、2本負けでしたがとても貴重な経験となりました。試合前から相手 [続きを読む]
  • ウェイトトレーニングの回数
  • 80キロスクワットのセットウェイトトレーニングでは"どれだけの重さを何回トレーニングするのか"が筋力アップという目的のために大事だそうです。"10回挙げられるが、11回は挙げられない"限界の重さで10回を1セットとして3,4セット行うのが良いというのが一般的な理論のようです。さらに、低い重さから挙げ始め、限界の重さを挙げた後、また低い重さに戻して挙げていく方法(ピラミッド)が挙げる総重量をかせぐことができるため良 [続きを読む]
  • 先週末の稽古
  • ◆土曜日午前:ウェイトトレーニング夕方:道場の稽古夜:合同稽古◆日曜日午前:有志稽古会夕方:東京都稽古会平日はなかなか稽古に行けないものの、週末はまとめて稽古ができました。日曜日の最後の稽古は八段の先生にお願いできたのもありもう疲労困憊でした(^-^;)八段の先生の引出し方や、初動からの打突までの動作は見事ですね。並んでいる間にイメージしていても、実際に対峙するとスルスルと引き出され、乗られてしまいます [続きを読む]
  • 七段審査申込み
  • 11月の六段七段の審査申込み要項が届きました。とうとう本番の審査手続きを行います。今年度も七段審査は東京武道館ということで、先日ちょうど審査の講習会をうけた会場になります。おそらく第1コートだと考えると、まさに模擬審査を行った場所になりますね。実際の場所で一度審査を行えたことは心強く感じます。ますます気を引き締めて稽古に臨みたいと思います。 [続きを読む]
  • 昇段審査講習会
  • 8月13日は東京都の昇段審査講習会を受講してきました。七段受講者はあまり多くなく30名ほどで、私が最年少だったようです。1時間程度剣道形の稽古と、もう1時間は本番同様に相手を組んで模擬審査の稽古がありました。模擬審査では攻めをじっくりとためたうえで先をかけて技をしかけることを意識しました。お一人目は初太刀相面を決めることができ、その後出小手、返し胴を打つことができましたが、先の動作で"相手を使う"ことがで [続きを読む]
  • ひさしぶりの講習会
  • 今日は剣道ブロック講習会に参加してきました。今回は私の区が開催当番団体だったこともあり、錬士称号を取得した時以来の久しぶりに参加になりました。荷物がもりだくさんでした。防具、竹刀袋(木刀入り)、講師の先生用の木刀、あと講習会終了後のウェイトトレーニング用アイテム笑講習会は私は会場係員だったため、形の稽古などはできませんでしたが講師の先生のお話は聞くことができました。お互いの稽古の時間は、組み合わせ [続きを読む]
  • ウェイトアイテム追加!
  • デッドリフト用にリストストラップを購入しました。素手でバーベルを持ち上げると、手の皮がめくれてしまうので買った方がいいかなと思っていたのですが、本当の目的はデッドリフトで背中をきちんと鍛えるためだそうです。持ち上げる重量が重くなると、背中の筋肉よりも先に握力が疲れてしまってトレーニングが続けられなくなるため、これを使えば腕よりも背中に負荷をかけて鍛えられるようです。まさか自分がこんなアイテムを買う [続きを読む]
  • 夏休みの課題
  • 剣道の稽古が夏休みになってしまった分、この期間はウェイトトレーニングをしっかりやってみようと思っています。以前に書いたように、ウェイトの王道と呼ばれる3種目を行っています。4月頃から本格的にトレーニングを始めたのですが、扱う重さも少しずつ増えてきました。他には、足のもも裏であるハムストリングを鍛えるレッグカールを。これは打突の出足の鋭さを養うためのものです。■4月頃・ベンチプレス40kg×10、50kg×30・ [続きを読む]
  • 錬成大会も終わり…
  • 錬成大会から1週間経った週末の稽古。所属道場の子供達は残念ながら1回戦敗退でしたが、土曜の稽古では素振りを見ただけで力をつけたな〜、と感じました。振りかぶり、振りおろし、身体の安定など全体的な動きがひと段階上手になっていました。連盟の育成選手達も、次の大会へ向けての試合をさせたところ、堂々とした試合で、勝負どころでしっかりと技を決めていました。大会の当日や、大会へ向けての稽古をやりきったことでそれぞ [続きを読む]
  • 錬成大会の奮闘
  • 7月23日とうとう錬成大会当日を迎えました。錬成大会は2日間開催されるのですが、私の所属団体は前日22日に出場し、監督・元立ちを務めた剣道連盟チームの出場は23日でした。というわけで2日間続けて早起きして日本武道館へ向かう週末でした。そして結果は…剣道連盟Aチームがコート決勝まで勝ち上がり、敢闘賞をいただくことができました!1・2回戦の基本判定試合は、両試合とも5-0ですべて勝つことができ、この大会へ向けての稽 [続きを読む]
  • 都道府県対抗少年大会 選手選考会
  • 7月8日に東京武道館にて都道府県対抗少年の部の東京都代表選手選考会がありました。3月の東京都少年剣道大会での2次リーグ以上進出チームのメンバーによる個人戦での代表選手決定試合です。小学生は男女混合で代表5名、中学生は男子3名、女子2名を選出します。3月の大会でA・B両チームが1次リーグを抜けたため、今回の試合には12名が参加することとなりました。が、結果は残念ながら代表選手獲得はなりませんでした。おおむね前評 [続きを読む]
  • スポーツ教室終了しました
  • かわいいチビッ子たちこの日曜日で剣道スポーツ教室の全6回の稽古が終了しました。わずか6回という短期間で防具をつけて地稽古までを体験してもらうという、超特急での指導になりましたが小学1年生から一般の方まで皆さんやりきってくれました。最後はお互いの稽古、指導者との稽古で終了しました。私はめずらしい経験になるかと思い、相手は初心者ながらも二刀で相手をしました。(^-^)最後に面を外した表情が皆さん充実した様子で [続きを読む]
  • 錬成大会への稽古
  • 7月末の日本武道館での錬成大会に向けて稽古を重ねています。区剣道連盟として4年生〜6年生で2チーム組んでの出場です。今年はみんな力はあるものの、出小手、返し胴、小手相打ち面など細かな技術が苦手な子が多いため技術的な稽古を多めに稽古を行っています。基本錬成の打ちこみも勝ち数を取りたいですし、一本勝負でもきちんと勝負ができる剣道を身に着けてもらいたいと思っています。個々人が技を身に着けたうえで、その技どう [続きを読む]
  • 空手をはじめるきっかけ
  • 先日の空手の稽古で、新しく入会された方のあいさつがありました。「○○と申します、今年で50歳になります。8歳の息子を鍛えるために入会させたのですが、息子にだけに辛い思いをさせるわけにはいかず、自分も入会することにしました。」パパ魂にちょっと感動しました。ただ、そんなに辛い場所ではないと思うのですが…(^-^;)会社に別の団体で空手をしている先輩がいるので話してみたところ、「息子にボコボコにされないためじゃ [続きを読む]
  • スポーツ教室のその後
  • 以前書いたスポーツ教室も、5回の稽古が終わりました。次でいよいよ最終回の6回目になります。最初はどうなることかと思いましたが、前回の稽古では垂れ・胴・面までつけて基本打ちまでやりました。多少細かい点は目をつぶって笑素振りでは一歩間合いを詰めてから踏み込んで打つこともはできるのですが、面を付けた相手に打つとなるとどうしても走ってしまいます。おそらく相手との間合いがつかめないので、なんとか当てようと思っ [続きを読む]
  • 城北五区親善剣道大会
  • 6月11日は城北五区剣道大会に出場しました。(画像右です)中学生5名、高校生5名、家庭婦人3名、一般7名の計20人による5つの区の親善対抗戦になります。ここ数年は総合準優勝をいただくことが多かったのですが、今回はすべての部門で入賞を逃す結果となりました。一般の部は1勝3敗の四位という成績でしたが、負けた試合もほとんどがギリギリの接戦でした。剣道の試合は不思議なことに7人で対戦しても一本の本数差を争うことなるこ [続きを読む]
  • 剣道スポーツ教室はじまりました
  • 毎年区のスポーツ振興の一環で行われているスポーツ教室、その剣道教室が今年も始まりました。私が担当するようになって3年目、今回も2名の先生と一緒に計6回の教室を行います。6月5日が初回の教室になりましたが、今年参加の小学生は2年生〜6年生を中心に学年に偏りがなく、一般の方の参加もありました。まずは剣道着・袴のサイズを合わせて貸し出して、みんなで一緒に着付けから、立礼の仕方、正座の仕方、座礼の仕方、足さばき [続きを読む]
  • 東京都民大会
  • 5/14は東京都民大会に大将として出場しました。もちろん組合せもありますが、なんとか上位を狙いたいとここ何度か選手で集まって稽古も重ねてきました。が、結果は2回戦敗退。大会にかけていた気持ちがあるだけに残念です。1回戦は先鋒、中堅が勝ち、副将が引き分けて勝ちが決まった状態での試合でした。お相手は稽古をご一緒したこともある方でしたが、攻め・崩しきれず引き分けとなりました。安全に小手ばかり狙って攻めてしまい [続きを読む]
  • 京都大会 朝稽古
  • いざ、京都大会朝稽古へ!夜明け頃の空は、高校時代の新聞配達を思い出します。朝稽古は6時前には会場に着かないと一番にかかることはできないとうかがったので、始発の阪急に飛び乗りました。朝稽古は去年まで6時30分開始だったのが、今年から7時開始になったそうで、6時頃に到着したため余裕をもって準備ができました。朝稽古は京都武道センターで行われます。自分も参加しているので写真が取れませんでしたが、この動画のように [続きを読む]
  • 初の京都大会
  • 5月3日、4日と京都大会に参加してきました。両日朝稽古に参加できたのですが、それはまた次回に。本番の大会の立ち合い、錬士は時間がわずかに1分15秒程度で、この時間内に一本を奪うのは至難の業に感じました。が、今回京都大会に参加したのは審査を見据えてだともう一度自分に言い聞かせ、先に攻める・打ち切る、面を打つことを意識して臨みました。結果としては、終了直前に小手相打ち面で一本を奪うことができました。そして、 [続きを読む]
  • 防具修理完了しました
  • 修理をお願いしていた防具が帰ってきました!この通り、みんなピカピカになって戻ってきました。面はアゴの部分を取り換えてもらったのですが、こんな風に取り外せるんですね。古いボロボロのものも一緒に帰ってきました。小手は筒の部分を残して、頭の部分と紐も交換してくれました。もう全く新品ですね。さぁ、さっそく使おうと思いましたが、どうやら足を少し痛めてしまったようです(^-^;)5月3日に京都大会、5月5日にOB稽古会、 [続きを読む]
  • パワーベルトを買ってみました
  • ウェイトトレーニング用にこちらのベルトを買ってみました。バーベルスクワットやデッドリフトなど、腰に負担のかかるトレーニングでは腰痛防止のためにこういった厚手のベルトが有効だそうです。実際にトレーニングで付けてみるとベルトのお蔭でお腹に力を入れやすくなり特にスクワットで沈みこんだ際にお腹にグッと力が入るのを感じます。この腹圧が、腰を守る効果につながります。袴の帯と原理は同じですね。剣道では腹圧を高め [続きを読む]