すーけんネコ さん プロフィール

  •  
すーけんネコさん: すーけんネコノ花暦
ハンドル名すーけんネコ さん
ブログタイトルすーけんネコノ花暦
ブログURLhttp://sukenneko.blog112.fc2.com/
サイト紹介文大人の遠足、季節の花だより。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/15 12:05

すーけんネコ さんのブログ記事

  • お花畑 (トレジャーガーデン/ネモフィラなど)
  • 群馬の東武トレジャーガーデン(館林市)のシーズナルガーデンですGWは、ネモフィラやリナリアなどが見頃でした数年前に訪ねたとき、このエリアは芝桜一色でしたがいろいろな花に植え替えられていて芝桜エリアもありましたが、すでに見頃すぎとなっていましたこの近くには、分福茶釜の寺として知られる茂林寺があったりツツジが有名なつつじが岡公園がありますもう少し先の太田市にも芝桜&ネモフィラの咲く公園があったりあの有 [続きを読む]
  • 躑躅燃ゆ ・2・(つつじが岡公園/ツツジ)
  • つつじが岡公園(群馬県館林市)のツツジです約50種・1万株ものツツジが植えられていてその景観は国の文化財『名勝』にも指定されています推定樹齢800年のヤマツツジや、標高4メートルを超えるツツジの巨樹群、貴重な品種のツツジなど館林つつじが岡公園でしか見られないツツジも楽しめますどこを切り取っても、鮮やかな躑躅色輪郭ではなく、色…絵の具の組み合わせのように、色と色の重なりに目が行きます今年は、GWと見頃のタ [続きを読む]
  • 藤浪−4− (大天白公園/藤)
  • 大天白公園(埼玉県羽生市)の藤の花ですGW中に、玉敷神社&大天白神社とハシゴをしました(同じ沿線の2駅隣です)大天白公園は、大天白神社に隣接する公園で770?もの藤棚には約60本の藤の木があっておまけに、紫・白・ピンクと色とりどりこんなにたくさんのすてきな藤の木があるのに 花見客も観光客もほとんどおらず、そして無料ゆっくり静かに楽しむことのできる穴場です [続きを読む]
  • 藤浪−3− (玉敷神社/藤)
  • 玉敷神社(埼玉県加須市)の藤です神社の敷地約25000?の中に、古木が茂り「玉敷の杜」を形づくっていますその中でも最も見ごたえのあるのが「百畳敷き」といわれるほど枝を広げた樹齢400年あまりの藤の木ですこの大藤は、天然記念物にもなっていますがこの大藤のほかにも3本の藤の木が植えられていてどれも見ごたえのある美しい花房をつけていました無料でありながら、毎年本当に見事な花をつけていてお手入れがきちんとされてい [続きを読む]
  • 藤浪−2− (高圓寺/藤)
  • 市川市の高円寺の藤です境内には、樹齢が約200年の藤があり「長寿藤」と呼ばれていますもっと長くなるはずなのですが…4月最期の日曜日長さは短めながら、こちらも今年は花つきがよさそうで房先に蕾が多くあったのでGWいっぱい楽しめたのではないでしょうか [続きを読む]
  • 藤浪−1− (亀戸天神/藤)
  • 江戸の名所、亀戸天神(江東区)の藤ですここ数年、あまりよい花つきではありませんでしたが今年は、よさそうですこの写真は4月最後の週末に撮ったものですがまだ房先につぼみも多くあったのでGWいっぱい楽しめるのではないでしょうかとは言え、昼間の観光客の多さは尋常ではありませんこの写真は早朝に撮ったものそれでも、朝6時すぎには多くのカメラマンで賑わっていました [続きを読む]
  • 春の妖精 (札幌 豊平公園/カタクリ)
  • 先週、仕事で札幌に行ってきましたまだ桜も開花前、花の季節はこれからですが足下をよく見ると、春の花が咲き始めていました豊平公園(札幌市豊平区)は、カタクリとエゾエンゴサクの群生が見られる名所とのこと見頃はゴールデンウィークあたりですがこの日、ほんの少し咲き始めていましたフクジュソウも咲いて、春が始まったばかりの北海道でした [続きを読む]
  • 桜色パッチワーク (郭沫若記念館/芝桜)
  • 郭沫若(かくまつじゃく)記念館(市川市)に咲く芝桜です中国・四川省楽山市出身の文学者・歴史学者・政治家である郭沫若氏は、昭和3年から約10年間にわたり、市川市で家族とともに暮らしたそうですその後、日本と中国の架け橋となる活躍をし市川市と楽山市の友好都市締結のきっかけとなったそうですこの郭沫若記念館は、郭沫若氏の旧宅を真間5丁目公園に移築・復元し、整備したものだそうです市川駅から徒歩20分ほど住宅街の中に [続きを読む]
  • スージークヮー美術館(沖縄県北中城)
  • 仕事で沖縄に行ってきました毎回訪ねるのは、北中城(きたなかぐすく)村小さな村ですが国指定の重要文化財「中村家住宅」や近くには世界遺産「中城城跡」があり「沖縄ふるさと百選」「日本の歩きたくなる道500選」「平成の名水百選」「住まいのまちなみ賞」などを受賞している、本当にすてきな所です石敢當(いしがんどう、いしがんとう、せっかんとう)… 市中を徘徊する魔物「マジムン」は直進する 性質を持つため、丁字路や [続きを読む]
  • 咲くら咲く*12* (汐入公園/陽光桜)
  • 汐入公園(荒川区)に咲く陽光桜です3月末の週末のようすです陽光桜は、天城吉野と寒緋桜との交配によって作出されたものだそうです元教師だった高岡さんという方が戦場に散った教え子たちのことを悼む鎮魂の旅に出た沖縄で、寒緋桜と出会い、この桜が生まれることにつながったといいます改良25年にして作出された陽光桜を作者は「平和のシンボル」として各地に贈り続けたそうです『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』という映 [続きを読む]
  • 咲くら咲く*11* (南足柄/春めき桜)
  • 南足柄市の春めき桜です春めき桜は、南足柄市の農園経営者が作出し卒業式シーズンに咲く桜として全国に広まりつつあるのだとか以前は「足柄桜」とも言われていたそうです狩川の両岸の土手が歩道になっていて一方が「春木径」、もう一方が「幸せ道」と名付けられていてその春木径に101本、幸せ道に70本が植えられています最寄り駅は、大雄山線の「富士フイルム前」駅富士フイルム神奈川工場の東側が、春木径です富士フイルムの創設 [続きを読む]
  • 唐の桃 (亀戸中央公園/あんず)
  • 亀戸中央公園(江東区)に咲くアンズの花です公園内に、数十本の小さな杏林があります以前、見たときに比べて、枝がずいぶんと剪定されていて、花数が少ない印象です花は、梅にも似ていますがそれよりは、ずいぶんとすっきりした感じがしますお彼岸の3連休中に見てきました晴れが続いた3連休でしたがこの季節特有の、春霞というのか、うっすらと霞がかかったような空が続いて、冬晴れのような真っ青な空にはなりませんそれでも、 [続きを読む]
  • 桃の節句 (八潮/花桃)
  • 中川やしおフラワーパーク(埼玉県八潮市)に咲く花桃です約500メートルにわたり花桃 約150本が植えられ、約13,000?の菜の花畑には、黄色い菜の花が一面に咲き、花桃のピンク色と菜の花の黄色とのコントラストを楽しめる…  とのことだったので、今年初めて行ってみました秋葉原駅から、つくばエクスプレスで20分ほど+バス15分ほどピンク&黄色をねらっていたのですが、なかなか構図的に難しい場所でした菜の花越しに花桃を撮 [続きを読む]
  • 咲くら咲く*10* (根府川/おかめ桜)
  • 根府川(小田原市)のおかめ桜ですおかめ桜は、イギリスの植物収集家が豆桜と寒緋桜を掛け合わせて誕生した早咲きの品種です根府川の駅前と、そこから山道をのぼって「離れのやど星ヶ山」や「きのこ苑 お山のたいしょう」の3ケ所をメインに約1000本のおかめ桜が植えられています暖かい地域で、みかんの木もたくさんありました私が訪ねたのは3月上旬、駅前は見頃でしたが標高が上がるごとに、見頃前の状態で一番高い「お山のたい [続きを読む]
  • 咲くら咲く*8* (密蔵院/安行桜・寒緋桜)
  • 密蔵院(川口市)に咲く安行桜&寒緋桜です安行桜は、大寒桜とも言われています密蔵院は、安行桜の名所として知られていて境内には、数十本の安行桜が植林されています安行桜は、ソメイヨシノより早く見頃をむかえますがこの日は、7分咲きといったところだったでしょうかここ川口の安行は、むかし、ソメイヨシノを生んだ植木業者たちが宅地化が進んだ東京の染井から移り住んだ地であり 今でも、旧安行街道と呼ばれる県道沿いに多 [続きを読む]
  • 東風吹かば (小村井香取神社/梅)
  • 小村井香取神社(墨田区)の梅です期間限定で、境内の「香梅園」が一般開放されます園内含め、境内全体で85種類、120本の梅の木があるそうですこの日は、一般開放前ブログ掲載が前後しましたが、2月中旬に撮ったものです すでに見頃の花も多く外からでも楽しむことができました [続きを読む]