ZEP09 さん プロフィール

  •  
ZEP09さん: ZEPHYR2009ツーリングレポート
ハンドル名ZEP09 さん
ブログタイトルZEPHYR2009ツーリングレポート
ブログURLhttp://myu.main.jp/blog/
サイト紹介文ZEPHYR750〜SV〜R6〜DAYTONA675ツーリング記録&山行記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/05/15 23:45

ZEP09 さんのブログ記事

  • 残雪の皆子山登山
  • 4月2日(日)、京都府最高峰、皆子山へのんびり家を出て、登山口到着は12時30分。R367沿いの駐車スペースに車を止める。バス停のところに私有地の駐車場所があったが、こちらは500円とのことだった。準備して、40分ごろ登山開始。登山口の橋の周辺の民家の庭にはけっこう雪が残っていた。お寺の横を通り抜けると、いきなりの急登。ただしこちらは残雪なし。急登を登り切り、標高が上がって、なだらかとなったところで、登山道に残 [続きを読む]
  • 11月阿蘇山ツーリング5(帰路)
  • 11月3日〜6日、阿蘇山ツーリングレポートその5(帰路編)由布岳麓の夕景を眺めた後、別府へもどる。途中おかしな挙動の車(ホンダS660)あり。滋賀県ナンバーだったように思う。前方混んでいるのに、狭い車間のところに割り込んでくる。自分の近くにもう1台バイクが走っていて、信号で停車時にそのライダーの方バイクを止め、降りて、ドライバーに注意をされていた。するとそのドライバーは「悪かった」というような姿勢を示し、 [続きを読む]
  • 11月阿蘇山ツーリング4(九州2日目午後)
  • 11月3日〜6日、阿蘇山ツーリングレポートその4(九州2日目午後編)。月廻り公園でしばらくのんびりした後、R325から県道39号へ入り、さらにグリーンロード南阿蘇へと進む。グリーンロード南阿蘇は微妙な交通量で、眺めの良いところもあったが、停車するタイミングを失い、一気に走り抜け、その後、南側から県道339号(ミルクロード)へ進む。豊後街道入り口にデイトナを止め、ちょっとのぞいてみた。さらに、ミルクロードを北上。 [続きを読む]
  • 11月阿蘇山ツーリング3(九州2日目午前)
  • 11月3日〜6日、阿蘇山ツーリングレポートその4(九州2日目午前編)夜明け前に起きて、朝食に買っておいたパンを食べたと、宿を出る。朝霧の中、R212を北上しミルクロードへ。バイクを止めて、阿蘇盆地を眺める。この日は、大雲海とまではいかず。それでもしばらくは朝の阿蘇の風景を味わい、写真を撮る。このあと、ミルクロードを東へ戻り、ふと、道をそれて、国造神社へ寄ってみることに。▼国造神社境内にて農耕祭時、おんだ祭 [続きを読む]
  • 11月阿蘇山ツーリング2(九州1日目午後)
  • 11月3日〜6日、阿蘇山ツーリングレポートその2(九州1日目午後編)11時30分、九重夢大吊橋を離れ、阿蘇へと向かう。県道40号を南下すると、ススキが広がる景色が現れ、デイトナを止めるさらに県道40号を南下し、県道11号(やまなみハイウェイ)との交差点で、ちょっとワインディングを走っておこうと、左折して、一旦阿蘇とは反対方向へ進む。が、交通量が多く、あまりマイペースでは走れず。。。駐車スペースのあるところでバイ [続きを読む]
  • 月ヶ瀬ツーリング
  • 3月18日(土)、デイトナ675にて、梅の見頃を迎えた月ヶ瀬へ阿蘇ツーリングレポートの途中ですが、先にこちらの旬なツーリングレポートをあげときます。。。月ヶ瀬に着くまでに、いろいろな出来事が。。。まず、京奈和の城陽インターの入り口が、かなら北よりの変わっており、とまどう次に京奈和出て少し行ったところで、大きな事故。今確かめたら、ダンプと軽自動車が衝突したようですが、幸い軽傷だったとのこと。R369の道路セン [続きを読む]
  • 11月阿蘇山ツーリング1(出発〜九州1日目午前)
  • 11月3日(木/休)〜6日(日)にかけての、阿蘇山ツーリングレポートその1(出発〜九州1日目午前編)。3日15時ごろ、デイトナ675にて、京都の自宅を出発し、第2京阪〜名神高速で、大阪南港へ向かう。フェリーのチケットはネットにて予約済み。16時ごろ、南港に到着し、乗船時間を待つ。今回利用したフェリーは名門大洋フェリー。さんふらわーより安いのと、17時発に乗船すると九州到着が早いのが利点(17時出航便は30%割引の料金 [続きを読む]
  • 真夏の大山ツーリング
  • 2016年7月18日(月/休)、デイトナ675にて、鳥取県の大山へ。今回は、大山環状道路を半時計回りで進んで、まずは、船上山方面へ。ダムのところに止めて、船上山を遠くから見上げるさらに進んで、手前の駐車スペースに止めて、船上山を眺める。今回は暑いので、上がらず、そのままバイクで通過。いったん環状道路から離れ、ふと目についた神社へ寄ってみる。小さな神社だが、立派な彫り物。このあと、環状道路にもどって、鍵掛峠展 [続きを読む]
  • サイドバッグでテールカウルの塗装ハゲ。。。
  • デイトナ675のテールカウルの塗装が、サイドバッグでハゲでしまった。一度装着すると、便利なのと取り外しが面倒なのとで、かれこれ、1年以上着けっぱなしにしてしまっていたサイドバッグ。夏場のにわか雨などに備えて、レインコートとか入れっぱなし。冬場になって、しばらくは、にわか雨の心配もないだろうと、取り外してみると。。。(↓)右側テイル(↓)左側テイルサイドバッグで擦れて、塗装が。。。傷防止シールを貼ってお [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告8(まとめ編)
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、10月槍ヶ岳〜南岳山行報告その8(まとめ編)3日間の行程を以下まとめておきます。3日間とも好天で、暑すぎることもなく寒くもなく、風も弱く、秋の穏やかな、最高の登山日和での山行でした。山荘泊で、荷物はせいぜい8〜10kg程度。単独行で、休憩は必要最小限。ただし、2、3日目は写真のため足を止めることしばしば、という山行スタイル。[1日目]7時00分:アカンダナ駐車場に到着7時20分: [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告7(3日目天狗原ルート下山編)
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、槍ヶ岳〜南岳山行報告7(3日目天狗原ルート下山編)6時30分ごろ、今年度の小屋締め作業中の南岳小屋を出発。大キレットに向かう方も、天狗原へ向かうことも、すでに宿泊者の多くは出発済みで、自分はほぼ最後。天狗原へ向かい、いったん南岳山頂〜槍ヶ岳方面へもどっていく。晴天の下、ほぼ無人の稜線を一人、槍ヶ岳へ向かって進んでいくことの充実感!南岳小屋と、穂高連峰を振り返る槍ヶ岳へ [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告6(3日目朝の景色編)
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、槍ヶ岳〜南岳山行報告6(3日目朝の景色編)5時20分、朝ご飯前に、南岳小屋の外に出て、朝焼けを眺める朝食後、またカメラだけ持ち出して、朝の景色を眺める富士山八ヶ岳南岳山頂下から日の出を眺める人たち5時50分、日の出うっすらと朝焼けの北穂高と大キレット富士山〜南アルプスの山々翼を広げたような雲槍ヶ岳も朝日に照らされていた朝日を浴びた大キレットと北穂高岳双六岳方面八ヶ岳〜富 [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告5(2日目大キレット底まで下降編)
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、槍ヶ岳〜南岳山行報告5(2日目大キレット底まで下降編)南岳小屋にて荷物を整理した後、カメラと最低限の装備をもって、小屋を出る(14時40分)。まずは、獅子鼻へ。すばらしき大キレットと北穂高の眺望獅子鼻から大キレットを眺める振り返ると、南岳小屋〜南岳〜槍ヶ岳方面しばらく獅子鼻からの眺めを楽しんだ後、大キレットへ下降開始。ザレ場や岩場、ハシゴを慎重に降りていく。40分ほどで [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告4(2日目南岳縦走編)
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、槍ヶ岳〜南岳山行報告4(2日目槍ヶ岳〜南岳縦走編)槍ヶ岳山荘にて昼食後、槍ヶ岳を離れ、南岳へ向かう(11時45分ごろ)これから行く縦走路槍ヶ岳〜東鎌尾根を振り返る西鎌尾根と槍ヶ岳山荘を振り返る12時過ぎ、大喰岳山頂到着槍ヶ岳を振り返るさらに先へと続く稜線を眺める12時30分ごろ、中岳山頂の麓に到着槍ヶ岳〜南岳間は、ほぼ平坦な縦走路だが、ここだけ少し急な岩登りとなる。その前に [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告3(2日目西鎌尾根散策編)
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告3、2日目日の出〜西鎌尾根散策編5時30分の朝食前朝食後6時前、日の出槍の穂先にも日が当たり始める 少し東鎌尾根方面へ進んで、槍ヶ岳〜穂高への稜線を眺める。美しいモルゲンロート八ヶ岳と富士山槍ヶ岳山荘殺生カール北鎌尾根30分ほどで東鎌尾根方面から槍ヶ岳山荘にもどり、続いて西鎌尾根へ進む。まずは、急な下りを、「これはもどりがきつそうだな」と思いながら、くだっていく。槍ヶ岳の影と [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告2(槍の穂先登頂編)
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、槍ヶ岳〜南岳山行報告その2。槍の穂登頂編。15時過ぎ、槍ヶ岳山荘に到着後、荷物整理。この日のうちに、槍の穂先に登ってしまうかどうか、迷いながらも、翌日に時間的余裕がもてるよう、登ってしまうことに決めて、山荘を出る。で、ヤッケのジッパーを上げようとするが、上がらない。一旦脱いだ状態で、やってもてもやはり上がらない。。。どうしてもジッパー上がらず、これは何か、悪い知らせ [続きを読む]
  • 10月槍ヶ岳〜南岳山行報告1
  • 2016年10月14日(金)〜16日(日)、初めての槍ヶ岳へ。今回は山行報告その1、槍ヶ岳アプローチ編。北アルプスは降雪のニュースも伝えられ、今年はもう槍ヶ岳は無理かなーと思っていたのだが、14日から晴天が続く予報ということで、双六岳山行直後だが、急遽、山行予定を立て決行。早朝3時40分ごろ、自宅を出発。7時ごろアカンダナ駐車場に到着。7時20分アカンダナ発バス乗車。8時上高地出発。10時横尾着。10分ほどの昼食休 [続きを読む]
  • 〔新春恒例〕 びわ湖菜の花ツーリング
  • 1月7日(土)、びわ湖東岸なぎさ公園の菜の花〜近江八幡の古い町並みをめぐるツーリングへ大津インターを出て、びわ湖東岸を北上琵琶湖大橋と比良山が見えてきたところで、バイク(デイトナ675)を止める比良山の雪は少な目さらに北上し、守山市の第1なぎさ公園へ混雑とまではいかないけれど、けっこう賑わっておりましたその後、さらに湖岸を北上し、近江八幡の古い町並みへ▼池田町洋風住宅街(ヴォーリズ建築)ふと入った路地に [続きを読む]
  • 10月、双六岳山行報告3(2日目西鎌尾根方面〜下山編)
  • 10月10日〜11日、双六岳山行報告3、2日目西鎌尾根方面〜下山編8時20分ごろ、双六岳山頂から、双六岳山荘にもどり、小休憩後次は、樅沢岳(もみさわだけ)から槍ヶ岳西鎌尾根方面へと向かう(↓)しばらく上がったところから、双六小屋〜双六岳方面を振り返る8時50分、樅沢岳山頂に到着(↓)高度が上がり(2,755m)、双六岳山頂まで見通せるようになったさらに西鎌尾根方面へと進んでいくしばらく行くとガスがわいてきた双六岳か [続きを読む]
  • 10月、双六岳山行報告2(2日目双六岳登頂編)
  • 10月10日〜11日、双六岳山行報告2、2日目双六岳登頂編双六小屋にて、朝食を取ったあと、ザックは小屋に置いて、荷物を少なくして、6時過ぎに双六岳山頂へ向かう。このとき、双六小屋から山頂までのコースタイムを把握しておらず、山頂は双六小屋から見えていて、なんとなく20〜30分程度で山頂に行けるものと思っていた。。。ところが、山頂は遠かった。。。 双六岳山頂は見えているところのずっど奥にあったとは。。。15分ほど登 [続きを読む]
  • 丹波国分寺の紅葉
  • 12月2日(土)昼の丹波国分寺こちらのモミジは今が見ごろ2015年、NHKの朝ドラ「あさが来た」を見ていると、見覚えのある境内が。。。ここでロケが行われたようです。▼過去の関連記事亀岡の丹波国分寺跡の大イチョウ(2011年12月)丹波の国の三本の大イチョウ(2013年11月) [続きを読む]
  • 曽爾高原ツーリング
  • 11月20日(日)、デイトナ675にて曽爾高原へ晴れ予報だったのに、曇りがち。。。10時30分到着時は、バイクは自分だけ。その後、続々とバイクが増えてました。曽爾高原のあとは、千年桜で有名な佛隆寺へ水車小屋の奥、室生古道沿いにある「赤埴の大カエデ」と呼ばれるモミジの古木を訪ねる5年前、桜の時期に訪ねた時、その存在感に惹かれて、今回で2度目の訪問。 ▽過去の関連記事佛隆寺の千年桜〜諸木野の桜をめぐるツーリン [続きを読む]
  • メタセコイア並木と奥琵琶湖パークウェイ
  • 11月26日(土)のメタセコイア並木と奥琵琶湖パークウェイ▼メタセコイア並木見ごろ一歩手前といったところでしょうおそらく来週末が見ごろとなるのでは。。。明日雨予報ということもあってか、今日はすごい混雑でした。これだけ混み合うと風情がなくなってしまうので、週末は早朝に訪ねないと。。。 ▼奥琵琶湖パークウェイこちらは見ごろ終盤こちらバイク少な目。。。湖岸の県道513号が、道路工事中で、路面状態も悪くなって [続きを読む]
  • 10月、双六岳山行報告1(初日編)
  • 10月10日〜11日、双六岳山行報告1、初日編10日まだ暗いうちに、京都を車で出発し、8時ごろ新穂高に到着。とりあえず、新穂高の登山者用駐車場に寄るが満杯。続いて、少々高くなることは承知で、ロープウェイの駐車場に行ってみて、一泊駐車可能かと尋ねるが、不可とのこと。で、やむなく、鍋平の登山者用無料駐車場に向かう。こちらはまだまだ余裕があり、上の方へ駐車し、登山準備。登山開始後すぐに、新穂高への下りとなる(下 [続きを読む]