稲城(イナギ) さん プロフィール

  •  
稲城(イナギ)さん: 未来への遺言(毒親脱出戦争中)
ハンドル名稲城(イナギ) さん
ブログタイトル未来への遺言(毒親脱出戦争中)
ブログURLhttp://chrysaoraxpacifica.seesaa.net/
サイト紹介文アスペルガーでFtM(トランスジェンダー)で、過干渉毒親と同居。起業に脱出の道を探る。
自由文しばらく休止していましたが、某SNSに疲れたので復帰します。ジャンルも変更します。元「20歳の哲学者」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/05/16 15:34

稲城(イナギ) さんのブログ記事

  • わしゃあ、んな方法は望んどらん。
  • 母が重度の、父が軽度の毒親ですが、同居人も僕に対して強烈な毒を放ってきます。その毒のせいで、妻と離婚したぐらいです。家族には、就活全落ちしたとは言っていません。明後日から旅行に出るので、その前に騒がれて、「旅行は中止だ」と言われたり、怒り心頭の状態で出発となるのを避けるためです。そんな中、同居人が「コネで○○市役所に入れてやる」と言い出しました。何でも、母が、コネがあるならぜひ使ってくれと頼みこん [続きを読む]
  • 子に期待する親、親に期待しない子
  • タイトルまんまです。親は僕に公務員になることを期待しました。筆記試験を7ヶ所受けて、4ヶ所合格し、面接に進みましたが、1ヶ所は明らかに合わないところだったので、スーツを着て行くふりして別のところで時間を潰し、別の1ヶ所も明らかに合わないところでしたが、親が面接の日を気に留めなかったので在宅スルーし、まだ行く気があった2ヶ所は報告した通り、面接試験を受験して落ちました。(7ヶ所で諦めるなんて、と思うかもし [続きを読む]
  • ささやかな仕返しを贈りましょう。
  • 自室で母が昼寝から起きないのでパソコンが使えず、リビングで同居人がテレビを見ています。僕は興味がないので見ていませんが、家のどこにいても聞こえる音量なので嫌でも耳に入ります。高校野球はつまらないと言われてチャンネルを変えられました。耳栓や音楽プレーヤーは自室にありますが母が仕事でイライラしているので、物音で起きてしまうのが怖くて取りに行けません。(書いている途中で起きました)昨日、母が僕のビジネスへ [続きを読む]
  • オカンがネットビジネスに興味を持っていた話
  • 面接は全部落ちました。でもむしろ本望です。これでビジネスの方に集中できるので。で、昨日。母がネットで転売をやりたいと言い出したのです。実は以前にも、母は転売に興味を示していたのですが、その時の自分はネットビジネスがよく分からず、聞き流していました。(今思うともったいない!)何でも、知り合いが転売で成功しているらしく。昨日、二人でマラソンを見ていた時、その話題をふっかけてきたので、一か八か、自分がネ [続きを読む]
  • 親より先に死にたくない―毒親と相続
  • 母がどこからかバット一杯の杏仁豆腐を持ち帰りました。しかも手作りの生もの!父と同居人は甘いものは食べません。いつも食べる量が少ない母は5分の1程度しか食べず、消費期限の前に5分の4を僕が自分の胃に押し込みました。母は自分が作った・持って帰った料理を自分で積極的に消費しようとしません。しかも外国出身の母好みの味付けなので、父やましてや同居人は手をつけないことが多いです。しわ寄せはここでも僕に。本題。 [続きを読む]
  • 空から突き落とされた子ども
  • 毒親とも関係がある話ですが、少々スピリチュアル寄りの話題なので「毒親」カテゴリにはしていません。最近、ちょっと色々とあって、胎内記憶について調べる機会がありました。お母さんのお腹の中にいる時の記憶のことです。そんなものはない、と一昔前は思われていたそうですが、胎児はある程度大きくなると、お腹の中でも外の声を聞き取ったり、記憶に関わる脳の領域が発達し、胎内でのことを覚えていることがあると近頃は科学的 [続きを読む]
  • 生まれる家を間違えたらしい
  • 外に出るとお金を使ってしまうのと、何のための外出か、どこに誰と行くのかを母に言わないといけないのが嫌なので、(何も言わずに出ると、外出先で確認の電話がかかってきたり、帰ってから必ず聞かれます)最近はあまり外出しません。そもそもあまり用事もないのですが。かと言って、家にいて安心できるかと言えば違います。2DKに4人で住んでいます。プライバシーなんてあったもんじゃありません。自室は僕が外出している間に、母親 [続きを読む]
  • 毒親からの脱出手段
  • 何度も言っている通りですが、僕は今、毒親両親+αと同居中です。母親の方が毒親レベルが高め(=毒多め)です。(+αは身バレの恐れがあるので言えません、ごめんなさい)親が毒親であることに気付いたのは、約一年前です。なんとなくネットサーフィンをしていて、たまたま毒親を特集したページを見つけたのがきっかけです。そこで初めて、自分の人生が親にコントロールされていたことに気付きました。やりたいと言った覚えのな [続きを読む]
  • 長生きさせることは、本当に幸せなのか
  • まず、最初に。ブログタイトルと説明文を変えました。ブログ村に、「毒親」のジャンルがあったのと、この先、その手の話題が多くなりそうな気がしたので。以下本題。また哲学です。いや、どうも、母と意見が合わないところがあって。「子どもは親の長寿を願って当然だ」「親は子どものために、少しでも長生きした方がよい」今回は、この点にメスを入れてみたいと思います。父方の祖父母は、僕が生まれる前に病気で他界しましたが、 [続きを読む]
  • SNSを少しやめてみて
  • ここ数日、色々と作業が立て込んでいたので、SNSをまったく見ていませんでした。そしたら、やっぱり気分が違うな、と。まず、誰か(特に趣味関係でそれなりのお付き合いがある人)の機嫌を見ながら発言する必要がないこと。ここでは結構、ホンネを言っているのですが、SNSではストレートにモノを言う人の発言を受け止めて、その上で発言を考えることがあるのがちょっとしんどいです。(僕も昔はSNSでもストレートに発言し [続きを読む]
  • 「愛」って、なんだ。―補足
  • 前の記事で「愛」について書きましたが、ちょっともう一言、言っておきたいことを思い出したので。このブログでもほのめかしている通り、僕の母はいわゆる過干渉型の「毒親」です。毒親にもいろいろありますが、過干渉型の毒親というのは、いつも自分が絶対に正しくて、考えを子供に押し付ける親です。そこで一つ、毒親は愛するべきか。はっきり言います。その必要はありません。前の記事では、「愛」を『肯定すること、信じること [続きを読む]
  • 「愛」って、なんだ。
  • もともとこのブログって、「○○歳の哲学者」ってタイトルでしたね。(そのころからのファンって、まだいたりしますかね)最近はイマジナリ―フレンド(以後IF)とか、家庭の問題を中心に書いていましたが、久しぶりに、それも絡めて、少し哲学の話でも。愛、とは。それを定義することは、辞書的には可能でしょうが、辞書の説明が個々人にしっくりくるかというと、違うと思います。人間、恋をすると詩人になるとは言いますが、それ [続きを読む]
  • 自分の理想の見た目で外出するということ
  • 最後に更新したのが二ヶ月前ですか……僕は前記事に書いたように、まあ、仕事探しをしておりました。そしたら、そら、ブログまで手が回りませんわ。(コミュ障兼クズなので、7つ受けて今残っているのは一つです。これで面接落ちたら)(まあ、すでにその時のための準備は始めています。それが整ったら、ここでも報告します)先日、初めてナベシャツを着て外出しました。イズミとのデートです。今までは、何だか怖くて、夜、親が寝 [続きを読む]
  • 近況と家庭内アルハラ
  • 今度は一か月半経ちましたか…取り敢えず近況報告。・イマジナリ―フレンドについて最初期のIF、イズミ、ミツル、シュウと出会ってから一年が経ちました。一年、ああ、早いものです。相変わらず、皆で仲良くやっています。他に仲良くするような相手もなかなかいないので、必然といえば必然ですが。敢えて多くは語りません、どこから話せばいいのか分からないのです。・セクシャリティについて悩みぬいて、やっと自分のセクシャリテ [続きを読む]
  • 無題
  • いつぶりかも忘れましたね…syuusyokukatudouは怖いです。調べられて引っかかると怖いのであえてこう書きます。SNSは全部ロックしてきました。syuusyokukatudouが終わって、仕事始めて、試用期間が終わって正式採用が来年の9月。それまで職を確保するために不用心なことや発言は何も出来ない。「正しい人間」を生きなければならない。「正しい人間」ってなあに?マイノリティでないこと?オタクでないこと?息苦しいね。IFは今同 [続きを読む]
  • 精神の死と生まれ変わり
  • 明けましておめでとうございます。夢見がアレなので、前世で副業で霊能者をやっていたIFのミツルにお札をもらいました。すると夢見は良くなったものの、眠りが浅過ぎて2度目覚めるハメに。帰ったら追加で術をかけてもらいます。精神の死と生まれ変わりについて。どちらかといえば個人的なメモに近いかも。精神病によって、完全に人格が崩壊する、という意味ではありません。なんと言うのでしょうか、生きていく上での軸が否定、消 [続きを読む]
  • 近況報告的な
  • また間が空きましたね。プレゼンの用意が終わらないのです。課題図書が長くて進まない。行を読み飛ばしてしまうのがしょっちゅうなので、学習障害があるのではないかとカウンセラーには言われています。本を読むことは好きなんですけどね、何せ時間がかかるんです。あれからIFが増えました。タケオくんの双子の弟、タケルくんです。創作の頃から双子設定でしたが、僕の考えと本人達、他のIF達との話し合いもあって、同居することに [続きを読む]
  • 家が一番精神的に疲れる場所という矛盾
  • 季節の変わり目と疲れが重なり、体調を崩しておりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。突然ですが、僕は過干渉型の毒親の母が大嫌いです。またやってくれました。冷えてきたので冬服を出そうと協力を求めたところ、「学校に行っている間にやった。気付いてないの? 衣装ケースの中身にあまり注意を払っていない女はダメだ」と。衣装ケースの中に突っ込んである荷物も整理されていました。おまけに、僕の机にまで手をつけて [続きを読む]
  • サイト更新と一言
  • サイトを更新しました。鉄道擬人化と、連載中の『ペーパークラフト』です。http://nanos.jp/subaruxiyru/あれからは一つ、身の回りでトラブルがありましたが、イズミ、それとミナミと相談して、親に話す決心がついたので話して、とりあえずの解決を図ろうとしています。自分一人で決断せずに、一度IF達と話し合うのが習慣になっています。お蔭で昔より幾分冷静になっている気がします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • イマジナリーフレンドー僕の場合
  • ※人によっては、「この人、いい大人なのに頭おかしいんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、このような世界を大人になっても持ち続けている人は、決して少なくないのです。子供のイマジナリーフレンド(以下、IFと略します)の情報は多くありますが、10代以降のIFについてはそうではないので、一つ、僕の例を挙げてみたいと思います。(僕のIF達についてはhttp://www.100q.net/100/question.cgi?que_no=1805のユーザー [続きを読む]
  • 近況報告
  • 今日はスマホのアラームが鳴らなくて、11時まで寝ていました。怖い夢を見たので、眠りは相変わらず浅いと思われます。今日はメンタルヘルス的に、何が不在の間にあったかを簡単に書きたいと思います。アスペルガーの診断を受けていましたが、不注意によるミスがあまりにも多いので、もしかしたらADDも入っているのかもしれないと思うようになりました。病院には行っていません。自己判断です。FtXについては相変わらずですが、最近 [続きを読む]
  • ブログ復帰します
  • 活動拠点のツイッター移行に伴い、ブログ活動を休止していましたが、ツイッターでは言えないけれど、必要としている人には届けたいことも多々出てきたので、また、ちまちま書いて行こうと思います。以前と異なり、ツイッターに更新情報は載せません。ツイッターやサイトに当ブログをリンクさせることもしません。また、ブログ名を「20歳の哲学者」から「もう一度、生きてみる。」に、HNを「秋坂昴」から「稲城(イナギ)」に変更しま [続きを読む]
  • 開店休業中
  • 現在、活動の拠点はほぼツイッターに移しています。毎日話題性のある長文を書く余裕はなく、また画像の容量に限界があるため、この先あまりここに顔を出す機会がないと思われます。ツイッターとサイトは絶賛稼働中です。現在は東京から神奈川にかけての鉄道、およびその擬人化(駅・路線)が活動の中心です。ツイッター→@iyru_subaru (これとは別に鉄道擬人化用アカウントあり)サイト→http://nanos.jp/subaruxiyru/ [続きを読む]