KAZ さん プロフィール

  •  
KAZさん: 寿司ねっとUSA
ハンドル名KAZ さん
ブログタイトル寿司ねっとUSA
ブログURLhttp://ameblo.jp/sushinetusa/
サイト紹介文サンフランシスコでの日々の暮らしや レストラン情報などを書いています
自由文ウェブページのSushi Net USA とは、私は20年近く
このサンフランシスコ・ベイエリアで寿司職人をしていますので、Sushi(食)を通して、Net(多くの方との)出会いの輪(和)を広げたいという思いがあります。
私の視線から見えた、日々の暮らしやサンフランシスコでの風景をお伝えしたいと考えています。
どうぞ宜しく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/05/19 18:02

KAZ さんのブログ記事

  • 日光浴の力
  • 友人が電話をくれた長年レストラン業界で働くとビタミンDが不足する身体の免疫力を高めるビタミンDは健康な身体には必要だ・・・・・・と 確かに友人の話には一理も二理もあったレストランで働くと室内でいる時間が長いために意識的に外に出て日光浴をしない限り太陽に肌をさらす時間が殆どないといっても良いかもしれない 25年間もレストランで働いてきたが今回ほど友人の言葉が素直に入ってきたことはない ちょうど目の具合 [続きを読む]
  • 今日からシニアの仲間入り
  • 昨日は私の誕生日であった 毎年お祝いメッセージが増えているさてここアメリカでも今日からシニアの仲間入りをしたことになるのだろう 場所によって使う目的によってシニアという呼び方はあるが年齢の決まりは無いようだ ネットで調べると色々出てきた〜〜〜 就職活動  ハローワーク・シニアワーク     55歳以上競馬観戦(東京競馬場) シニア席              65歳以上野球観戦  シニアシート     [続きを読む]
  • 銚子電鉄の ぬれ煎餅
  • 日本の友人が送ってくれた小包みの中にぬれ煎餅が入っていた銚子電鉄のぬれ煎餅と書かれていた 煎餅好きではあったが、ぬれ煎餅を知ったのはわずか10年ほど前だったか・・・帰国の際に連れて行ってもらった銚子の海岸沿いにあったスーパーマーケット(お土産や)だったと思う。 初めて食べた感想は、しけた煎餅(古くなった煎餅)という印象だったが食べれば食べるほど、かめば噛むほど 味わいが口の中に広がる「これは旨いな・ [続きを読む]
  • 家の近くをドライブ
  • 早いもので目の画像が可笑しくなって早や1っか月が過ぎた画像が2重に見えたり流れたりすることが急に起こったので当初は慌てたものだったが 慣れとは恐ろしい3週間ほどは、歩いても画像が揺れたりゆがんだりしたが・・・・・4週間目に入ると頭の角度によってはピントが合うようになったまだまだ左に頭を傾斜すると物が二重に見えるが右に少し傾斜するとハッキリピントが合うようになった。 歩いたり、遠近を短時間で行うとピント [続きを読む]
  • 今年の独立記念日
  • 今年も独立記念日がやってきた当日は雲り空だったが午後から青空が見えまずまずの天気だった 毎年独立記念日の7月4日は朝から晴れた日の記憶が無い 下の大家さんファミリーがBBQに呼んでくれたのでご馳走になった 独立記念日と言えば・・・やはりBBQが一番か 午後からは青空も見え最高のBBQ日和となった [続きを読む]
  • 2回目の検査
  • 今日は2回目の目の検査アメリカはドクターの予約(アポイントメント)を取るのが難しい日本のように病院の外来で半日待つという煩わしさは無いが・・・アポが1っか月先はざらで、2か月3か月先ということも多い 幸い初回の検査から2週間後に再検査を受けることが出来た今回は視力検査(片眼、両眼)コンピューターによる画像テスト目の視神経の問題が、どの箇所であるかのテストらしい 最後に検査の結果を眼科医が再チェックして、 [続きを読む]
  • 片目で食べた 徳島ラーメン
  • 視覚問題発生から2週間が過ぎたダブルビジョン 日本語で調べてみると私の場合は両眼性複視というらしい片目では問題なく見えるが両眼で2重に見える発生時よりは、だいぶ症状が良くなった(慣れてきた?)と感じていはいるが・・・ 日本からのゲストの方々を友人にドライバーを頼み何とかこなしているまたLAから私の親類が1週間ほど独立記念日の休みで滞在している運転が出来ないので、歩いて行ける範囲で楽しんでいる 昨日は近 [続きを読む]
  • Nasa 研究センターに
  • 目の具合は少しずつ回復している様子だが・・・ 日によって違う 遠距離、中距離はダブルビジョンになることは少なくなってきたが至近距離や歩きながら画面が揺れると画像が乱れる壊れたテレビ画面のようでおかしい さてこのような状況ではあるが先月から依頼を受けていたので月曜日、火曜日、水曜日と日本からのゲストのアテンドをさせていただいた まだドライブは危険なので健康上の理由でキャンセルさせていただこうか・・・と [続きを読む]
  • ダブル・ビジョンは続いてますが・・・
  • 先週の一週間は眼科医の先生から検査結果がでるまで安静にしているように(激しい運動は避ける)言われていた。今週の始めに血液検査の結果は出た。大きな問題の可能性は低いらしい。 まだ目の再検査が10日後にあるが毎日安静になどしていられないが・・・・・・外を歩くと画面が揺れ物が2重にも3重にも見えてしまう 生まれて初めての視覚障害だがこうなって初めて我々の身体は本当に精密にできているのだと感心する ほんの少し [続きを読む]
  • 検査は続く (視覚障害のその後)
  • 先週の続き突然の視覚障害になったのが先週の月曜日火曜日には眼科医に行って目の検査を行いその足でラボに行って血液採取 目のチェックを済ませたドクター曰く血液検査で重大病気の発症があるかどうかの可能性を探ることが出来るという 私には何回か経験があるがアメリカは最悪の病気を想定して治療が始まる日本とは真逆で可笑しい 耳鳴りでも、鼻の病気でもMRI(電磁波検査機)にかけられた脳腫瘍や脳溢血の可能性を探るためだ [続きを読む]
  • 突発性視覚障害
  • 先週の月曜日 何時ものように車をドライブさせていた突然 視界が重なり画像が流れて前方を正視できなくなった目をこすり眼鏡を変えても状況は変わらず・・・ 生まれて初めての視覚異常に直面してビックリした何が起こったのか冷静に考えようとしても頭が回らないカメラで言えば、自動焦点レンズの機能が作動しなくなり、ピントが合わなくなったのと一部の画像が流れてしまう これでは危なくて運転などできない車を停めて目の回 [続きを読む]
  • Uber に乗ってみた
  • 皆さんご存知のUber ここサンフランシスコはマーケット通りに本社がある世界的企業だが今まで一回も使ったことが無かった 自家用車があったので必要としなかった・・・といった方が正しい ところがUberを使わなければならない事態が発生 月曜日の午後サンセット19番街を運転中に突然、視覚が二重になってしまったのだ車も交差点も二重に見え、怖くて運転どころではなくなってしまったしばらく車を止めて何が起こったのか冷静に判 [続きを読む]
  • リバモアにある企業視察のサポート
  • 夏の時期になると日本からのゲストが増える観光の人、ビジネス関連、スポーツ観戦、イベント参加などなどいろいろなビジターをお世話することになる 今日はリバモアにある工場視察のコーディネーターを務めた 現地集合が午前9時久し振りのリバモア区域で朝の混み具合が分からないので7時前にはサンフランシスコを出発 ベイブリッジに差し掛かると朝日が美しかった 心配したトラフィックの混雑具合も大した影響なく8時過ぎにはリ [続きを読む]
  • ローカル・コーディネーター
  • 4月からローカル・コーディネーターの仕事が動き出した 前回のブログに今年は不思議な事が次から次と起こると書いたが今年に入って日本から観光、工場視察通訳、スポーツイベント見学や参加,ワイナリー巡りなどお世話の依頼が舞い込むようになった 以前から日系新聞社関連で、一年に何組かのゲストが日本から来ることはあったが仕事としての依頼が舞い込むようになったのは今年が初めてだ それも5月に入り問い合わせが次から次と [続きを読む]
  • フリーの寿司シェフとは・・・
  • 今年は不思議なことがよく起こる1年半前に前代未聞の「フリーランスの寿司職人」を宣言した。 義理の母の高齢化に伴い看護するワイフの仕事が日に日に増えているのを目の前で見ていた。 朝からフルタイムの仕事をこなし家に帰れば動けない母親の看護をする そんな状況を見て何かヘルプ出来ないかと・・・・・ しかし飲食業というものは朝から晩までの仕事で時間的な自由がなかなか取りにくい そんな時思い切って「やってみよう」 [続きを読む]
  • 鮨まるやまさん 今日で一応終了
  • 5月の10日からサンマテオの鮨まるやまさんでソフト・オープニングのお手伝いをしていたが3週間あまり今日で終了来週から遅れて参加するスタッフがお店に合流するレストランの新規開店は何度経験しても緊張があるし集中力が特に必要になる オペレーションが出来ておらず作り上げなければならないストレスは時に倍疲れる仕事になる しかし落ち着いた時の達成感は格別なものがあるのだ だからまた・・・・来月にはまた新しいお店が待 [続きを読む]
  • Sushi Maruyama 順調なスタート
  • 10日にソフトオープンしたサンマテオの鮨 まるやまさん 広告も一切無しにも係わらず 予約のお客さまが日に日に増えている まだまだサービスの面で改善しなければいけないことは数多くあるが この店のポテンシャルは大きいと思った 例え3週間だけの手伝いであっても 成功してほしい気持ちは 何処のレストランでヘルプしても同じ気持ちだ 一昨日もう一人の鮨職人さんのビザも無事書き換えが済んだらしい 来週には正規のスタッフが [続きを読む]
  • アメリカ版 ”喧嘩十段” ロイ・ミランデスとの再会
  • 懐かしい奴からメールが来た 1979年アメリカに渡ってきて初めてこのベイエリアで働いた場所がバークレーにあったスープ屋さんだった 小さなスープ屋さんだったが他の場所とは違いスタッフが個性派ぞろいで面白かった スタッフ殆どが白人、それもUCバークレーの秀才ばかりという変なスープ屋さんだった その中で唯一のチカーノ(メキシコ系アメリカ人)が写真のロイ・ミランデスだった 少ない日本人と当時はマイナリティーだ [続きを読む]
  • サンマテオに 「鮨まるやま」 ソフトオープン
  • 今週水曜日10日にソフトオープンしたサンマテオの 鮨まるやま さん 店内はこじんまりと30席余り 家庭的な雰囲気でお鮨と小皿が楽しめる ローケーションは昔の日本料理店 「陸奥」があった場所でお馴染みのロケーション ダウンタウンにもCalTrainからも近い便利なロケーションだ 美味しいお鮨をリーズナブルなお値段で楽しいんでいただきたいというオナーのお話 鮨バーには日本からの職人さんが立ち、日本人のサーバーも多 [続きを読む]
  • ミサイル警報
  • 最近は北朝鮮の核実験やミサイル発射によって朝鮮半島の緊張が高まっている極東から遠いアメリカでも最近は北朝鮮関連のニュースが流れる回数が増えてきた このような緊張の中、日本政府は国民にこの危機的な状況を正確に説明し防災に努めなければならない・・・・・と考えていたが 一向に変わらないメディアの論調やテレビ番組での識者と呼ばれる人々の認識の甘さを聞くたびに日本は平和だな〜〜〜〜〜と思わざる [続きを読む]
  • モントレー紅花さん見学
  • モントレー紅花を経営している知人から遊びに来ないか・・・・・ というお話で暫くぶりにモントレーまで行った サンフランシスコから190KM 車で2時間以上かかった 久し振りのドライブでモントレーは遠いいな〜〜〜と感じた お昼をちょっと回ったところで現地に到着 早速お店のランチスペシャルを頂いた 上の写真 $11.25とメニューに書いてあった 今回はお店の見学店内の感じ、サ [続きを読む]
  • 浅田真央 引退に想う
  • 女子フィギアスケートの浅田真央さんが突然の引退表明をした 最近はあまりテレビ新聞に出てこないと思っていたので驚いた 大体フィギアスケートなど見たことも興味も無かったのだが・・・・ この浅田真央さんが持つ不思議な魅力に魅了された 理由は未だに良く分からないが 彼女の演技を見ているだけで 何度となく胸が熱くなった それはちょうど 期待をしないで時間つぶしで入った映画館で [続きを読む]
  • ハワイ移住の話は・・・・どうなった
  • 2002年といえば9・11の翌年でアメリカは精神的にも経済的にもどん底の状態であったもちろん不動産業界も例外ではなく酷いものだった(サンフランシスコは別) ハワイの知り合いから、田舎の物件だけど環境が良いから買わないか・・・・という連絡が入った。 ハワイは知り合いもいるし、日本に近いし奇麗な海がある とは言っても世界のリゾート 我々庶民に手の届くはずもない・・・・・・と頭から思っ [続きを読む]