hiee さん プロフィール

  •  
hieeさん: 野菜 de ボーノ!!
ハンドル名hiee さん
ブログタイトル野菜 de ボーノ!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/puchi2-tomato/
サイト紹介文家庭菜園からプロの営利栽培まで、栽培情報やレシピについて綴りまーす! 有機栽培にも興味ありっす!
自由文脱サラして種屋さんの店長さんになってしまった?! 農業本業でがんばりまーす!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/17 15:21

hiee さんのブログ記事

  • 日本の固定種を残すためにできること
  • グリーンフィールドプロジェクトでは、昨日、SAVE THE SEED プロジェクト の名のもとに、日本の固定種を残すため・広げるため、採種家の種を買い取り、販売させていただくプロジェクトをスタートしました。 上のポスターで書いてるのは当プロジェクトのミッションステートメントで、以下の通りです。よろしくお願いいたします! 将来、我々の子供たちは、食の危機に直面するかもしれません。安全に対する疑問が残る遺伝子組換作物 [続きを読む]
  • 発芽についての簡単考察
  • 発芽したての、根と芽を凝視したことありますか?植物はよく見ると案外面白いです。ジャーで育てるもやしスプラウトとカイワレに育てるマイクログリーンスプラウト。 どちらも栽培4日目の写真です。 ジャーはビンの中で育つだけで、根が先に伸び、芽はほとんどでていないですが、 茶色のキッチンファームでカイワレに育てると、根も伸びてますが、新緑の芽が伸び始めています。 ↓根だけが伸びる ↓根が伸びた後、芽が伸び始めて [続きを読む]
  • ヤキトリマンの養鶏所を視察 【天草大王】を訪ねる
  • 地鶏、”天草大王”天草の海を見おろす山の途中、ポンカン畑を切り開き、2016年、ヤキトリマンの養鶏所が誕生! 日中は養鶏所で養鶏し、夜は居酒屋ヤキトリマンでその鶏を焼く。日々大忙しのオーナーの田口さん、お忙しい中、快くお時間を割いていただいた。 「肉を食べる」ということは実に奥深い。鶏肉といえども、その育ちは様々。どう育てるか、何日間育てるか、コストは、飼料は、倫理は・・・諸々。 [続きを読む]
  • ビーツの間引き菜をおいしくいただくスープ
  • 会社のお庭のプランター栽培のビーツ。 けっこう大きくなってきたので がっつり間引きました。 ビートリーフは栄養満点、大き目の間引き菜なら10枚程度で一日の必要ビタミンAは軽く採れちゃいます。あわせてビタミンC、K+ミネラル類も豊富。  間引き菜は栽培した人だけが楽しめる食材なんです! ということで、今日はお昼休みに事務所でクッキング! 以下を順に、数分づつ中火で炒めていきます。 [続きを読む]
  • ケールを完食されました
  • このプランターはケール。青虫にたべられながらも、なんとか育ってた。けど、あきらめて捕殺もやめ、ネットも外したら、あっという間に完食のご様子?アブラナ科の虫食いには、毎年脱帽です??さてさて青虫たちは新たな食材求めて、プランター外へ移動中らしい。茎はまったく食べないことがよくわかります?? [続きを読む]
  • マリーゴールドの種とり
  • 秋まきしてたマリーゴールド。春まきだったのですが、春の間、ずっと楽しませてくれました??といっても、さすがにほぼ枯れてきました。ということは、ここまで枯れてれば、種もしっかりつける頃一つの花から、30-40粒はつけてくれます。固定種の有機種子から、また有機な種ができました。あとはしっかり乾燥させて、また秋まきするかな [続きを読む]
  • 綿の種を使って
  • 自然農法の綿の種をゲット。大島在来という和綿です。試験栽培スタート。5月はまきどきです。もったいない気もしながらも、発芽試験もやってみる。綿の種は綿まみれだから、裸にしたらどんな感じか見てみたい‼?と思い立ち、むしりつづけること5分であきらめた種の表面から、ギッシリ剛毛がはえてるらしい弊社ではsave the seeds projectを立ち上げることに決めまして。綿はその象徴的なものになれるかも??http://gfp-japan.co [続きを読む]
  • 太陽光の威力
  • 室内栽培と外。同じポットと同じ種で育ててみると、太陽のあたるポットはみるみる本葉を増やした。チャービルの葉がきれいです。イタリアンパセリこの本葉をチロチロつまみ食いするのが楽しいhttp://gfp-japan.com [続きを読む]
  • Organic Cottonの意味 を真剣に考える
  • 綿。 植物としての綿花を見たことありますか? 綿は、単一作物としての農薬使用量が農業全体の25%にも上ると言われ、農薬三昧の印象が強い作物でしたが、現在は7%程度まで減っているそうです。 そうはいっても、農業全体の7%といえば、トウモロコシ・米といった主要穀物の農薬使用量にほぼ匹敵する量だから絶対量はまだ多い。 また一方で、25%から7%まで減ったこの事実、遺伝子組換種子による低農薬 [続きを読む]
  • パクチーの発芽
  • 秋種の販売に向け発芽試験実施中。人気のパクチーの有機の種。別名コリアンダーです。種の殻が固く2つに割れる??ちなみに、半日水に浸して、2つに割って種まきすると、発芽がよくなります。↓割った種。↓ そのままの種今月は発芽試験が続きます。http://gfp-japan.com [続きを読む]
  • スプラウトをココピート素材で育ててみる
  • スプラウトは水耕が一般的だけど、品種によって育ちにくものもあるので、ココピート(やし殻)を使ったスプラウト栽培はどうかなと?可燃ごみでも捨てれるし、結構便利かも 例えばバジルは水耕だと、芽があまり長くは伸びない。まずはココピートを培地で試験中 ついでに、覆土すべきか、覆土しなくても平気かも試験中 http://gfp-japan.com/ [続きを読む]
  • パクチースプラウト、模索中
  • 有機の種から、スプラウトシリーズに、パクチースプラウト栽培キットを模索中なのだが、試行錯誤するものの、なかなか発芽が揃わない。 一晩水つけたり、種を2つに割らなくても、なんとか発芽のそろいがよくならないものかと色々やってみるが・・・ 今のところ、妙案みつからず。 水耕は無理かな [続きを読む]