SABIO さん プロフィール

  •  
SABIOさん: SABIOの隠れ家
ハンドル名SABIO さん
ブログタイトルSABIOの隠れ家
ブログURLhttp://pinsabio.exblog.jp/
サイト紹介文日々の暮らしを心地よく愉しむために・・・お料理・ケーキ・フラワー・旅行etcを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/05/18 14:35

SABIO さんのブログ記事

  • チョコバナナ&プルーンバニラのガトー・インビジブル
  • 33日間連続熱帯夜から解放され、少〜しだけ涼しいかな?と思ったら昨晩は又、熱帯夜 でも、夕方には「カカカカカッ」とひぐらしの鳴き声が聞こえてきて、季節が進み始めたような気がします東日本は涼しいみたいで、羨ましいです10連休の夏休み中ですが、夫の仕事都合で旅行の日程変更近場をうろうろ、暑い日の午後は図書館に行って夕方まで過ごしたり、午後からはシエスタ、昼寝 (-... [続きを読む]
  • 鉄道ジオラマ
  • 梅田 阪急百貨店9Fで開催されている『鉄道模型フェスティバル 2017』に行きました鉄っちゃん (鉄道オタク) ではありませんが、時を忘れて楽しむことができました京都の寺社仏閣が背景のひとコマ今回は、私が時々利用する阪急電鉄京都線をクローズアップという事で、初めての鉄道ジオラマにワクワク 鉄道模型の運転体験ができ、整理券で時間ごとに呼び出されて操作するちび... [続きを読む]
  • 睡蓮の柄の器
  • 夏に必ず出してきて使う睡蓮柄の器『ナイル』13年前にParisで購入したお気に入りの器です一番欲しかったのは、小さなボウル本当はカフェ・オ・レボウルだと思いますが、私は抹茶茶碗に使っています以前からずっと拙ブログをご覧頂いている方は、ご存じでしょうがこんないきさつ↓があって、抹茶茶碗に使っているのです台風一過の午前中、少しだけ涼しかったので妹から貰った【... [続きを読む]
  • 夢が目標に変わる時
  • いよいよ平昌オリンピックまで、あと半年フィギュアスケート選手は、この酷暑にも寒〜いリンクで猛練習の日々を送っていることでしょう昨日、羽生選手が今シーズンのFP『SEIMEI』を発表し、(SEIMEIは先々シーズン、世界最高得点を叩き出したプログラム)「勝ちに来たな〜!」「ソチに続き、連続金メダルを狙いに来たな!」感満載シニア3年目の宇野昌磨選手3月の世界選手権で... [続きを読む]
  • 鴨川から 京の七夕
  • 猛暑日だった土曜日、お墓参りを済ませ『京の七夕』鴨川会場に行きました旧暦の『七夕』に「鴨川納涼 2017」が開催され、全国の物産店や特設ステージが登場しています鴨川沿いに七夕飾りや短冊、LED豆電球が輝く『光の笹』が続く七夕ロードひときわ目を引く『煌めきオブジェ 再会』織姫と彦星の逢瀬をイメージしているのですねみそそぎ川に映り込み、昼間の酷暑を忘れるひ... [続きを読む]
  • 北新地でおひとり様ランチ  @しまおか
  • 梅田で遅めのランチは、何度かひとりで行ったことのある和洋割烹 しまおか さんへグルメブログで知りました大阪第一ビルの向かい、国道1号線を挟んだ所にあるビルの2階でメニューの立て看板が出ていますエレベーターで上がらないと、階段では判りにくいらしいです1年近く前に行って以来で、メニューが少し変わっていましたクリームコロッケのランチ(¥800)をいただきましたご夫... [続きを読む]
  • 夏祭り空間  JR大阪駅 時空の広場
  • 昨日、梅田に出ると、JR大阪駅5Fの時空の広場には『FAN FAN FESTA 2017』 お祭り空間が出現していました提灯オブジェが飾られ、風鈴がチリンチリン昨日も猛暑の大阪(36℃)でしたが、ここは少しだけ涼しく期間中はライブコンサートなどのイベントで賑わっているみたいです夏装花の中にはソファーが置かれ、『人力車花装飾』として撮影スポットになっています... [続きを読む]
  • 薄暮から宵のヴェネツィア
  • 夕方、サンマルコ広場の鐘楼の屋上に上りました入口でチケットを買い、エレベーターに乗ります日暮れ前、薄暮の頃の眺めです海と運河と茶色い屋根が続く世界遺産ヴェネツィア絶景です鐘楼は、冬季は15:45でクローズですが、暮れるのが早くサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会前のクリスマスツリーが点灯各方向に写真付きの掲示板があります眺めていると鐘が大音響で鳴り始... [続きを読む]
  • 白桃のゼリー
  • ふるさと納税お礼品で届いた白桃で、桃のゼリーを作りましたそのまま食べるのが一番美味しいので、ゼリーにしたのは1個だけ果物全般好きですが、中でも白桃が一番好きかな〜人生 最後の晩餐に食べたいものは?という質問がありますが、「白桃」か「帆立貝柱の握り寿司」かも(笑)よく、「おむすび」とか「白米と辛子明太子」というようなシンプルな最後の晩餐を耳にしますが、私の場合は... [続きを読む]
  • 満足度100%超ランチ  @ビストロ モナミ
  • 蝉しぐれの中、仲良しご近所さんと以前からずっ〜と行きたかったビストロでランチタイムを過ごしました隠れ家にしたい・本当は誰にも教えたくない・・・そんな満足度の高いお店です予約で満席でしたなかなか予約が取れず、子供の夏休みならママ友軍団が来れないので、予約できるだろうと1ヵ月以上前に予約しましたオーバルプレートでがっつり提供される前菜このプレートとスープ&パンでキ... [続きを読む]
  • レモン酢でフルーツポンチ
  • 16日連続熱帯夜、蝉の大合唱にフーフーの昼下がりスイカとキーウィフルーツにレモン酢を入れた炭酸水でシュワシュワッとフルーツポンチ飲むお酢 レモン酢が入っているので、レモンスカッシュよりシュワシュワします爽快 ♪♪♪村上祥子さんの本を見て作りましたレモン 1個   りんご酢 200ml  氷砂糖 100g皮ごと漬けるので、防カビ剤不使用レモンをたわ... [続きを読む]
  • 鰻丼
  • 今年の「夏の土用の丑の日」は、2回あるそうで、「一の丑の日」が7月25日、「二の丑の日」が8月6日だそうですふるさと納税お礼品で届いた鰻の蒲焼で、鰻丼の夕食鰻が本当に美味しい季節は冬だそうです人間と同じで、寒さに向かい脂肪を貯める冬に脂がのって美味しいのだとか江戸時代に平賀源内がキャッチコピー的に「暑い夏に鰻を食べてパワーを出そう」と提唱したことが現代まで続いている... [続きを読む]
  • ヴェネツィア  運河と橋のある風景
  • 12月初旬、ヴェネツィア街歩きをした日は曇天でしたが、覚悟していたほど寒くはありませんでした大運河・小運河に囲まれているヴェネツィアは湿気が多いのでモヤがかかることが多いそうです大運河にポツンとゴンドラが・・・絵画のような一枚ヴェネツィアのランドマークとも言えるサン・マルコ大聖堂街の守護聖人を祀る聖堂正面のこの画像が代表的ですが、夕方に鐘楼から眺めると... [続きを読む]
  • ヴェネツィアの食
  • 昨冬のイタリア旅行から半年以上経ってしまい、早くレポしなければ・・・そろそろ今年の旅行を具体的に考える時期 ヴェネツィアは海に囲まれているので、シーフードが豊富ランチにイカ墨のパスタ柔らかいイカも入っていましたお約束の「お歯黒」になる〜 夫は毎食、ビール私はオレンジジュースクリスマスシーズンだったので、店内外・各テーブルにクリスマスグッズパスタに... [続きを読む]
  • 新鮮野菜をたっぷり
  • 晴れているかと思うと急に空が暗くなり、雷雨になる不安定な天候連日、夏日で熱帯夜そろそろ梅雨明けかな?ひとりで居る日中は扇風機で我慢、エアコンは夕方からに決めています(笑)らでぃっしゅぼーやの「初夏の果実入り おためしセット」の新鮮野菜を使った夕飯・青椒肉絲・五目豆・豆腐サラダ・大根と胡瓜の浅漬け・おろし蕎麦葱は私しか食べないので、いつも1束を... [続きを読む]
  • 祇園祭前祭 宵山
  • 昨日は夕方から祇園祭前祭(さきまつり)宵山に行きました前回、宵山に行ったのは2012年前祭と後祭に分かれてからは初めてです18時から歩行者天国になる道路が数多くあり、大丸前の四条通も広い車道を西向き・東向きにロープが張られ通行規制3連休と重なり、物凄い人の波でした函谷鉾(かんこほこ)祭りの為に練習を重ねてきた祇園囃子が雅やかに奏でられ15時過ぎ... [続きを読む]
  • サロン・ド・テ アルションでランチ
  • 義妹との定例ランチいつもはティータイムに利用するサロン・ド・テ アルションへお茶&ケーキでの利用は予約できませんが、ランチ・ディナーの食事には予約できます・ビシソワーズと野菜のサラダパンもお店で焼いておられます系列店ブーランジェリー アルションでは、窯焼きパンが豊富でショップで売られていますが、こちらでは1種類だけでしたメインは魚料理を選び、・メ... [続きを読む]
  • 鱧の南蛮漬け
  • 「京都の夏は鱧 (ハモ)」と言われるくらい祇園祭〜夏にはよく食される鱧鉾建てが始まり、週末は宵々宮・宵宮で賑わうでしょう海が遠い京都で、生命力の強い鱧は夏に珍重された魚なのだそうです神戸に住んでいた頃は淡路島で獲れた鱧を食べていたのかもしれませんが、スーパーに鮮魚として並んでいたかは覚えていません今は京都に近い大阪に居るので、毎年夏にはスーパーの鮮魚コーナーにも... [続きを読む]
  • 朝顔しぐれ
  • 5月に植えた朝顔が咲き始め、蝉がシャンシャン鳴く妹から貰った和菓子で一服清閑院さんの「朝顔しぐれ」冷煎茶でおやつタイム季節や歳時記を和菓子で細やかに表す日本文化薄ピンクの朝顔の上に小さな葉もちゃんと乗っています薄ピンクのしぐれの上には、錦玉羹が朝露のように散りばめられていてレモンピールが入った白餡が、とても爽やかご馳走様でした【クイ... [続きを読む]
  • 文月の食卓
  • 蝉が鳴き始め、早くも熱帯夜梅雨明けはまだ先のようですが、今年も酷暑になりそうです私、夏バテも夏痩せもしませ〜ん (;^_^それはそれで健康な証拠かな?野菜をたくさん食べる文月の食卓・もみじ麩入り鶏挽肉のしのだ巻き・いろいろ野菜とスモークサーモンのサラダ・トウモロコシご飯・豆腐と青梗菜の味噌汁・海老ひすい寄せ柴田書店の『日本料理 前菜と組肴』に載っていた... [続きを読む]
  • 小さな夢と思い出
  • 甥と半年ぶりに会って、遅ればせながらの誕生日プレゼントを渡しました先般、結婚祝いに我家に招待したのは夫の甥(長男)私の甥はまだ小5小学生になってからは、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントは図書カードに決めていましたが、今回はユニクロのギフトカードと熱い男・松岡修造の「君ならできる!!」クリアホルダー(笑)最近は甥もひとりで電車に乗って、大阪駅や私の最寄り駅... [続きを読む]
  • 鯛そうめん
  • 『世界! ニッポン行きたい人応援団』というテレビ番組を観て、食べたくなった「鯛そうめん」を作りました本物の鯛そうめんを食べたことも実際に見たこともないので、コレで合っているのか否か判らないのですが、美味しかったですたまにしか観ないこの番組、この回では素麺が大好きなアメリカ人女性を日本に招待し、熊本県南関町の手延べ素麺作りや兵庫県家島諸島に行き揖保乃糸作りを体験して、... [続きを読む]
  • ヘレンド展
  • 大阪市立東洋陶磁美術館で開催されているヘレンド展に行ってきましたハンガリーの名窯 ヘレンド  館内は撮影禁止でしたが、ヘレンド食器でテーブルコーディネイトされているコーナーだけは撮影できました「ヴィクトリア」でコーディネイトされたコーナー中之島の緑を借景に華やかな演出蝶や昆虫、鳥が描かれていたり、多色使いでごちゃごちゃしている図案は、私の好みではありませ... [続きを読む]
  • 今年も咲いたカサブランカ
  • 3月に苗で買ったカサブランカが咲きました最も好きな花です住吉大社に参拝した時、南海電鉄住吉大社駅の1階にある苗屋さんで1苗150円也を3苗購入したのでした超お買い得でした(喜)蕾がつき始めてからは液体肥料をやり、咲くまでに1ヵ月以上かかりましたカサブランカはオリエンタルリリーの中でも最も高価で、生花店では1本800-1200円します昨年の花より... [続きを読む]
  • その後の白い紫陽花
  • 5月に鉢植えで買った白い紫陽花切り花にしてアレンジしましたが、鉢に残っている花が白から薄グリーンに変わりましたそろそろお終いだと思いますが、この色でまだ愉しめそうこんなに真っ白だったのに↓↓↓花が終わったら、挿し木にして増やすつもりです長い間、愉しませてくれてありがとう嬉しい2wayサボサンダルmajo aile(マジョエール) [続きを読む]