SABIO さん プロフィール

  •  
SABIOさん: SABIOの隠れ家
ハンドル名SABIO さん
ブログタイトルSABIOの隠れ家
ブログURLhttp://pinsabio.exblog.jp/
サイト紹介文日々の暮らしを心地よく愉しむために・・・お料理・ケーキ・フラワー・旅行etcを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/05/18 14:35

SABIO さんのブログ記事

  • 桜花の水羊羹
  • 今日は最高気温が19℃と春らしい暖かさになり、近畿地方でも桜の開花宣言がありました粒餡と抹茶餡で桜花の水羊羹を作りました抹茶餡には、更に抹茶を加え濃い目にしました粉寒天で作るので、とても簡単にできます苺を薄くスライスして小さな桜型で抜き、桜花の塩漬けを水出しして上に乗せて苺リキュールを入れた寒天液で固めましたスーパーで買った彼岸桜を飾りましたソメイ... [続きを読む]
  • ベネツィアで見つけた素敵なもの
  • ベネツィア本島をぶらぶら街歩きカーニバル時につける仮面のお店神秘的だけど、ちょっと怖いような・・・パッケージツアーに必ず含まれるベネツィアンガラス工房見学三回目です(笑)前回と同じ工房でした見学の後、必ずお買い物タイムがありますが、いいなぁと思うものは、とても高価だし、この後の旅の行程の方が長く、割れてしまっては困るので「見てるだけ〜」フ... [続きを読む]
  • シュクセ・オ・フレーズ
  • フレジエと同じくらい好きなケーキシュクセ・オ・フレーズケーキ教室で習ってから、春になると作っていますビスキュイ・マカロンという生地を焼き、たっぷりのカスタードクリームとホイップクリームで作ったクレーム・ディプロマットという贅沢なクリームに果物を乗せるガトーですケーキ屋さんの店頭に並んでいるのを見たことはありません昨年は応用編で、MUROISというガトーを作... [続きを読む]
  • ヴェネツィアの水上交通
  • 昨冬のイタリア紀行を少しずつアップしますベネツィアに到着したのは23時過ぎで、ホテルチェックイン後部屋に入った頃には、次の日になっていました関空⇒ルフトハンザでフランクフルト⇒7時間の乗り継ぎ待ち⇒ベネツィアで、かなりお疲れ((+_+))旅行=遊びなので、誰も文句ひとつ言わずに行動していますが、27時間起きている徹夜をしているようなものです(苦笑)世界遺産ベ... [続きを読む]
  • 糖質カットピザ
  • ダイエットの敵ですが、ピザを無性に食べたくなる時があります明治の冷凍 ピザ生地糖質50%off サラミとオリーブのピザのモニターをさせて頂くことになり、早速いただきました24パック冷凍便がドーンと届き、入る分は冷凍庫に入れ、あとは、かかりつけの整体院や同じマンションの友人、美容院に配りました女性に嬉しい商品なので、整体院の受付さんやスタッフの女性陣に小麦粉の... [続きを読む]
  • エキサイト賞を戴きました
  • この度、「プラチナブロガーコンテスト」にて『エキサイト賞』を戴きました多才で有能なブロガーさんに混じり、この賞に選出して頂いたのは、大変光栄なことと感謝しておりますエキサイトブログ編集部様、ありがとうございましたプラチナブロガーに選出して頂いたのは、【くらし部門】私が綴っているのは、家庭料理・ケーキやデザート作り・歳時記やおもてなしの食卓・旅行やお出かけ・食べ歩き... [続きを読む]
  • トラットリア風前菜
  • トラットリア(イタリア食堂)風ワンプレート前菜味付けに醤油を使ったり、エスカベッシュではなくて南蛮漬けだったりですが、オリーブジュースを使っての一皿です我家で使っている油は、オリーブオイルとグレープシードオイルです洋食だけでなく和食にも使います昔は食物についての情報も少なく、サラダオイル全盛時代でした健康や食に関する情報が身近に入手できる時代になり、極力体に良... [続きを読む]
  • 城南宮 梅が枝神楽と室町の庭
  • 京都 城南宮は、方除け(ほうよけ)の大社として有名で、毎年お参りしていますが、今回は新車の交通安全祈祷を受けました御祈祷を受けると、人数分の神苑入苑券とお茶席券を戴けます花守りを受けた方に巫女さんが一人ずつ神楽鈴でお祓いする『梅が枝神楽』を見ることができました現在、本殿は改修中です毎年4月29日と11月3日に行われる『曲水の宴』平安貴族の衣装をまと... [続きを読む]
  • 城南宮 しだれ梅と椿まつり
  • 今年も京都市伏見区 城南宮の神苑で開催されている「しだれ梅と椿まつり」で春香を愉しんできました昨年初めて「しだれ梅と椿まつり」に訪れ、その素晴らしさに目を見張りました昨年は2月末に訪れましたが、今年は寒い日が長く続いたので、昨年より見頃が遅かったようです四季折々の花が咲き乱れる立派な神苑「春の山」には、150本のしだれ梅があるそうで、絢爛豪華な姿と梅花の甘い香... [続きを読む]
  • 住吉大社
  • 住吉大社へ参拝前日なら『初辰(はったつ)さん』だったらしく、残念3/4には、大相撲春場所が始まるのを前に、新横綱の稀勢の里をはじめ、白鵬、鶴竜、日馬富士の4横綱がそろって、土俵入りを奉納したそうです見たかったな〜平日だったので参拝者は少なめでしたが、観光バス2台あり昨年、戴いて帰った『五・大・力』の石を返し、二倍返しにしなければいけないので、自宅近くで... [続きを読む]
  • おいしい深蒸し茶で一服
  • 季節が逆戻りしたような寒い日が続いています外の寒さが嘘のような暖かいリビングで、一服私、飲み物の中で日本茶が一番好きかもそれも濃〜く出した渋めの煎茶やお抹茶が大好き!この日の甘いもんは、大阪住吉大社近くにある末廣堂さんの『さつま焼』餡の中央に穴があるのは、竹串を刺して一個ずつ焼くからですなにわの老舗の味 素朴な和菓子静岡の深蒸し茶 茜富士を淹れて夫... [続きを読む]
  • 今年のフレジエ
  •  フランスでは「春を告げるケーキ」フレジエ大好きなケーキで、毎年作っています今年は、直方体のカップに作りました昨年は正統派のセルクルで作ったフレジエでした一番下は、蓬のジェノワーズ苺を縦に半切りしたものをカップの側面に貼り付け、ヴァニラビーンズを入れたババロアを流しますその上にまた蓬のジェノワーズを敷いて、冷蔵庫へ固まったらホイップクリームと苺で... [続きを読む]
  • 春を運ぶアレンジメント
  • 3月に入り、夜明けは早くなり日暮れは遅くなりました陽差しに春の柔らかさを感じます桃の節句に飾ったアレンジメント桃も買いましたが、アレンジに入れるのはやめました枝をためて曲線を出すのが難しく、ピンク色も他のピンクと異質だったから・・・生花店で出会う花と、自分がイメージしている花や色が合致することは滅多になく、そこからの花選びは難しくもあり愉しみでもあります... [続きを読む]
  • 桃の節句の食卓
  • 今日は桃の節句昨日、京都へお墓参りに行った帰り、錦市場の生花店で桃や春らしい色の花を買いました夕飯は「女子のお祭り」ということで、私の好きな物主体の食卓です手綱寿司にするか、ちらし寿司にするか迷いましたが、イクラを使いたかったのでミニ重箱にちらし寿司を作りましたイクラは夫の好物ですが、今日は私の好きな「海老づくし」魚は、コハダの酢〆です生春巻き・椀種にも... [続きを読む]
  • 屋久島のたんかん
  • 伊予柑・ポンカン・デコポンetc. 柑橘類が美味しい季節になりました屋久島産の『たんかん』を戴き、毎日ビタミンCをたっぷり補給しています屋久島の「いいもの」を届けていらっしゃる『屋久島スタイル』さんのたんかんは、ポンカンとスイートオレンジの自然交雑で出来た柑橘ですジューシーで甘さと酸味と旨味がギュギュッと詰まった美味しさS・M・L・LLとサイズ毎に並んで届けられ... [続きを読む]
  • カカオニブ
  • お陰様で、インフルエンザの症状はかなり納まり、家でおとなしくして、クッキーなどを焼いておりましたやはり、予防接種を受けていると症状が軽く済むようですお見舞いのコメントを頂き、有難うございましたチョコレートの材料であるカカオ豆が原料の『カカオニブ』を入れて、甘すぎない大人のクッキーを焼きましたスーパーフードとして注目され、ポリフェノール・食物繊維が豊富なのだそうで... [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 予防接種を受けていたのに、インフルエンザA型に罹ってしまいました友人が以前同じことを言っていて、「そんなの予防接種の意味がないやん」と思っていたら我事に・・・人生二度目のインフルエンザ(´;ω;`)ウゥゥ水曜日の朝起きると、左背中が猛烈に痛く、左背中は心臓病の場合があり、やばい?と思いかかりつけ医院へ大動脈解離で亡くなった阿藤快も背中が痛くてマッサージに通っていたと... [続きを読む]
  • 盛り付けの美学
  • 自作のプチガトーを図書館で借りた『プロのデザートコレクション 76店のスペシャルな172品』 柴田書店を見て、レストランのデザート風に盛り付けてみました柴田書店出版の飲食関係の書籍は、プロ用の物が多く写真がとても綺麗で、見ているだけでも楽しめます「こんなの家ではできない」というのが多いのですが、盛り付けやデコレーションの参考になりますおもたせに作ったカップデ... [続きを読む]
  • 苺のカップデザート
  • 明日は、旅友さんと久々の再会ランチおもたせに、苺のカップデザートを作りましたイタリア旅行で同じツアーになり、復路のローマ⇒フランクフルトで座席が隣になって1時間40分ずっ〜とお喋りしたことから、旅の終わりで仲良くなった方との再会です今迄にも海外旅行で知り合い、その後もお付き合いしている旅友さんが10人位いるかな〜共通の話題があるので、話が弾む弾む〜〜〜明日もラ... [続きを読む]
  • 今夜はイタメシ
  • イタメシ(イタ飯)という言葉バブル全盛期、イタリアブームになりイタリア料理をさす言葉になったけれど、今の10〜20歳代の若者には解らないらしい私はイタメシ世代(笑)夕食は殆ど和食ですが、イタリア旅行で買ってきた食材を使いイタメシ前菜プレートモン・マルシェさんの赤唐辛子入りピリ辛ツナを使って、パプリカ&南瓜のマリネパプリカはグリルで焦げるまで焼いて皮をむきます柔... [続きを読む]
  • ホテルモントレグラスミア @エスカーレ
  • 新年会2回目、マンションの仲良し奥様との恒例のランチミーティングは、ホテルモントレーグラスミア 22階 レストラン エスカーレへ1月に義妹と行った梅田のホテルモントレーと同じホテルチェーンですが、こちらは更にグレートアップした格調高い雰囲気&お料理でした難波には滅多に行かず、しかも高島屋方面にしか行かないので今回、初めて行くエリアでした一休comより予約見目麗し... [続きを読む]
  • 高級ツナ缶を使って
  • モン・マルシェさんの『オーシャンプリンセス ホワイトツナ缶』のモニターをさせて頂くことになり、早速お料理を作ってみました休日の朝食綿実油漬けのホワイトツナを使い・オープンサンド・ツナチーズトーストトーストパンは、タカキベーカリーさんのほうれん草とチーズの食パンです生地に、ほうれん草が練り込まれています溶けているチーズは、フィレンツェ郊外で買ったトリュフ入りチー... [続きを読む]
  • チョコレート事情
  • 今日はヴァレンタインデーときめきは、いずこへ(爆)今、ときめくのは、男子フィギュア 宇野昌磨選手を観る時くらいか・・・今週、ピョンチャン五輪会場で行われる四大陸選手権、頑張れ〜〜〜おばちゃん、TVに釘付け (@_@)戴き物のストロベリーフィナンシェ、?型がキュートですウィーンのスーパーで買ったリンツのミニアソートチョコおもてなしのデザートにも大活躍昨... [続きを読む]
  • Sweet Valentine's Cake
  • 日曜日のティータイム自作のケーキで一足早いヴァレンタインデー夫は大のチョコレート好き私は別に好きでも嫌いでもないけれど、自分では滅多にチョコレートを使ったケーキは選ばないでも、今日の主役は夫ということで・・・今年も世間はチョコレート狂想曲っぽい過熱ぶり「イタリア旅行で買ってきたチョコでいいか」と思ったりしたけれど(笑)どうせ作るなら、お店のようなケー... [続きを読む]
  • 厄除け 門戸厄神へ
  • 夫の厄除けに、西宮の門戸厄神東光寺に参拝しました日本三大厄神の一つだそうです「厄年」とは・・・長い人生には要所要所で節目があり、肉体的、社会的にも様々な変化による区切りがあり、その節目にあたり、あらかじめ心の準備をおこたらないように昔人は「厄年」という習わしを考えたのだそうです中楼門の天井には、見事な彫り物境内では、山伏の装束の僧侶や関係者が護摩木をた... [続きを読む]