SABIO さん プロフィール

  •  
SABIOさん: SABIOの隠れ家
ハンドル名SABIO さん
ブログタイトルSABIOの隠れ家
ブログURLhttp://pinsabio.exblog.jp/
サイト紹介文日々の暮らしを心地よく愉しむために・・・お料理・ケーキ・フラワー・旅行etcを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/05/18 14:35

SABIO さんのブログ記事

  • その後の白い紫陽花
  • 5月に鉢植えで買った白い紫陽花切り花にしてアレンジしましたが、鉢に残っている花が白から薄グリーンに変わりましたそろそろお終いだと思いますが、この色でまだ愉しめそうこんなに真っ白だったのに↓↓↓花が終わったら、挿し木にして増やすつもりです長い間、愉しませてくれてありがとう [続きを読む]
  • 美味しい戴き物
  • 先々週、自宅に招いた甥夫婦から届いた美味しいもの弾丸台湾旅行し、九份で買ったパイナップルのお菓子を入れてくれていました私は未だ台湾に行ったことが無く、あちらこちらのブログで拝見する九份には、いつか行ってみたいと思っています私が若かった頃は香港が人気で、独身時代に2度行きましたが、今は台湾が人気があるようですね以前戴いたダマン・フレールのBALIという紅茶を中国... [続きを読む]
  • 旅友さんとのランチ @ 北新地 アンテヴォルテ
  • 昨冬のイタリア旅行で知り合った旅友さんとの楽しいランチ大雨が降ったにもかかわらず、予約していた北新地のアンテヴォルテでまたもやランチタイム終了まで喋り尽くす(笑)このお店も3回目ですラグジュアリアスな雰囲気なのに気取っていなくて長居ができて、お料理が美味しいからです一休com.から検索して知ったお店ですが、今は一休からは予約できず直接お店に予約を入れるようにな... [続きを読む]
  • 色づく紫陽花の道
  • 今月初めに通った時は、まだ一部しか咲いていなかった紫陽花の花壇も徐々に色づいてきました一昨日の大雨に濡れ、色濃くなったような気がします薄ピンク ⇒ ピンク ⇒ 藤色 ⇒ ブルーと変化して、次に行った時は、どんな色になっているのでしょう?紫陽花の原型は、ガクアジサイなのだそうですね住宅地の歩道の木の根元に植えられている紫陽花花が無い時は気... [続きを読む]
  • 海外土産
  • 信州在住の友人夫妻が帰阪し、過密スケジュールの合間を縫ってお土産を届けて下さいましたYさん、今回もご主人様の海外土産と信州の美味しいものをありがとうございました海外出張の際に買ってこられたアメリカ・リトアニア・ドイツの品々シトリントパーズのさざれネックレスでしょうか?私、11月生まれなので誕生石です友人が覚えてくれていたのかな♪アメリカ ナパの塩塩に乾燥い... [続きを読む]
  • 3色のケーク・サレ
  • 三層のケーク・サレを焼きました1.ほうれん草をピューレにし、角切りベーコンを入れた生地2.普通の生地に刻んだクルミを混ぜた生地3.生地にトマトジュースを混ぜ、燻製モッツァレラチーズを入れた生地生地には、全卵・薄力粉・オリーブオイル塩・コショウ・コンソメ顆粒を入れます甘くないので、軽食になりますミルクティーでちょっと休憩一人分の紅茶をリーフティで淹れ... [続きを読む]
  • イル・ピノーロ
  • 久々に友人との恒例ランチ梅田のイル・ピノーロ(ヒルトンプラザウエスト5F)で口福なひととき銀座、横浜にもお店があるようですお料理画像は順不同・カジキマグロのカルパッチョ初夏らしい爽やかな一品同じお店ではなく違うお店を開拓したい主義ですが、こちらのお店は3回目です一休com.から予約すると、大変お得なプランがありお味&サービスが安定しているからです... [続きを読む]
  • 2つのあじさいアレンジメント 
  • 先日のおもてなしには2つのテーブルフラワーをアレンジしました食事の際のアレンジメントは生花です紫陽花をイメージした食卓にしたので、ナプキンも藤色と青磁色がかったグリーンにしました光線の加減で折敷の色が微妙に違いますが、シルバーですお箸は爽やかに白ガラスの花器の上には、パープルの紫陽花・グリーンがかった白のトルコ桔梗・ベニバナ・グリーントルコ桔梗は中... [続きを読む]
  • おもてなしのデザート
  • 水無月おもてなしの食卓にブロガーさんや友達から「家庭料理の枠を超えている」「お店ですやん」「凄すぎる〜」「こんなおもてなしを受けて、甥御さん御夫婦はお幸せですね」との嬉しいコメントをいただきましたありがとうございます私、褒められて伸びるタイプです(笑)それで、かなりモチベーションが上がるというものです子供にだけでなく、「褒め育て」は必要!作り手としても大変やり甲斐の... [続きを読む]
  • 水無月のおもてなし
  • 今日は甥夫妻を招いて、おもてなしをしました結婚のお祝い膳です前菜五種盛り・スモークサーモンの生春巻き・トリュフ入りチーズ・生麩田楽・トマト寒天・野菜のガトーインビジブル(先日、焼いたものを冷凍していました)夫は発泡酒、夫以外3人は昨年漬けたキウィ&レモン酒の炭酸割りその後、プラム酒も?みました・野菜の揚げ出し お出汁のジュレがけ... [続きを読む]
  • おもてなしの準備
  • 明日は甥夫婦を我家でおもてなしすることになっています久々の4人のテーブルメニューは決まっているので、あとは準備のみデザートタイムのケーキを1つ焼きました外側がチョコ味、中は普通の生地で側面にアーモンドダイスを貼り付けて焼くエコセタイプの焼き菓子です以前作ったパレダマンドの応用形ですあと、シャルロットと何か冷菓を作る予定テーブルコーディネ... [続きを読む]
  • 野菜のガトー・インビジブル
  • リベンジで、野菜のガトー・インビジブルを焼きました今度は上手く層が出るように素材を切って、置きましたケーク・サレと同じで、水分が少ない素材ならOK今回は、じゃが芋&人参&ベーコンにしましたが、パプリカやアスパラガス、かぼちゃ、スモークサーモンなども層の色が楽しめて良いかと思います【覚書】パウンド型 15cmじゃが芋 小3-4個  人参  1/3... [続きを読む]
  • 九州の美味しいもの
  • 九州旅行で買ってきた美味しいもの福岡の叔母と従妹が送ってくれた美味しいものご飯が進む君です(笑)湯布院で買った八女養蜂場の蜂蜜2リットルボトル重くても平気車だったので躊躇なく買いました(笑)ケーキやお料理に使っています明太子、ご飯が進んで困りますが、美味しいです4腹が入ったコンパクトサイズがあるんですね〜2人暮らしには丁度良いサイズです冷凍できる... [続きを読む]
  • 新生姜の甘酢漬け・きのこ酢
  • 新生姜が店頭に並び始め、今年も甘酢漬けを作りました暑くなると疲労回復に酢を使う料理は欠かせません「手づくり健康酢バイブル」を参考に、きのこ酢を作りました冷蔵庫で1週間もつそうですが、試しに少しだけ作りました椎茸 2枚  しめじ 1/3パック  えのき 1/5袋米酢 1/4カップ  水 1/4カップ  きび砂糖 小匙1  塩 ひとつまみ オリーブオイル 小匙1 ... [続きを読む]
  • 手毬花
  • 昨夜は雷雨に突風、竜巻注意報も出て荒れた天候でしたこのところ夏日が続いていますが、来週あたり梅雨入りかも・・・雨が似合う紫陽花の季節アレンジに切り花で使おうと買った白とパープルの紫陽花花が終わったら大きな鉢に植え替えて、挿し木もして増やすつもりですあじさいの別名に、「手毬花」というのがあるそうですそう言えば、ころんとした形状が手毬に似てい... [続きを読む]
  • オランダ&ベルギー土産
  • 義妹が5月初めにオランダ&ベルギーを旅し、お土産を貰いましたベルギーは美しいレース・美味しいチョコレートが有名私はレースものが大好き私の好みを段々分かってきてくれている義妹に感謝オランダでは、キューケンホフ公園で咲き乱れるチューリップや春の花々を楽しみ、あの少女の絵があるマウリッツハイス美術館にも行ったとか・・・いいなぁ〜〜〜私がオランダ&ベルギーに行ったのは... [続きを読む]
  • 半熟カステラ
  • 甥の結婚披露宴の引菓子 半熟カステラで休日のティータイム新婚さんにぴったりの甘〜いお菓子カステラの原型 ポルトガルのお菓子パン・デ・ローに似ていますお店で売っているのも、紙がついたままのこのタイプが多いみたいです以前、行った時はこれは食べなかったな〜エッグタルトを食べたのでした来月、甥夫婦を我家に招待することになっていますどんなメニューにするか検討... [続きを読む]
  • ガトー・インビジブル
  • お料理やお菓子・パンにも「流行り」があり、フードビジネス関係者が「今年はコレを売りたい」というものがあるようですガトー・インビジブル既に昨年あたりからキテイルらしいです「ガトー・インビジブル」とはフランス語で「見えないケーキ」という意味で、たっぷりの果物や野菜のスライスと、ほんの少しの生地を重ねて焼く、美しい断層のケーキのこと焼いている間に、生地が果物や野菜と一... [続きを読む]
  • 明石 人丸花壇で日帰り温泉&美食
  • かなりアップが遅れていますが4月初め、まだ桜の花がちらほらの頃明石にある 料亭旅館 人丸花壇 で、昼懐石&日帰り温泉を愉しみましたお正月のデパート福袋で買ったグルメ1万円コース(ペアで昼食&日帰り入浴)福袋はお買い得なので、おそらく1.5万円相当かと思われます平日の為、温泉は男女とも貸し切り状態でのんびりできました画像編集上、お料理は順不同ほんのりと、季節感溢れる先... [続きを読む]
  • 世界も注目する絶景スポット 元乃隅稲荷神社
  • エメラルドグリーンの海に映える角島大橋を後にし、 元乃隅稲荷神社(山口県長門市)へ海へと連なる圧巻の鳥居外国人に人気の日本の観光スポット第1位は、京都の伏見稲荷神社だそうですが、こちらのこの景色も注目されているそうです連なる鳥居が伏見稲荷神社と似ています海岸の絶壁にあるこの神社確かに珍しいですね〜テレビの取材班が訪れ、撮影していました下から上って... [続きを読む]
  • Happy ever after
  • 夫の甥の結婚式に神戸のホテルへ心のこもった温かい挙式&披露宴に出席し、私達も幸せのお福分けをいただきました新郎新婦の意向で指輪交換と永久の愛を誓う宣誓文のみのシンプルな人前結婚式でした今迄に出席したのは、神式かキリスト教式だったので祝詞も讃美歌もなく、司会やオルガンの伴奏はあるもののシンプルな挙式、とても新鮮でした2年前には「結婚せーへんわ」と言ってい... [続きを読む]
  • 2段籠のアレンジメント
  • 16-7年前に習った2段籠のアレンジメント大小の籠がアイアン枠にセットされていて、アフタヌーンティーの2段セットにもなりそうな花器です習った時は梅雨で、水色のアジサイを使ったのを覚えています上段は西洋風、下段はアジアンっぽく生けました2つの籠にアレンジしないといけないので、お花が沢山要ります白いアジサイの鉢植えを買ったので、丁度良さそうな大きさのものをカットし... [続きを読む]
  • 季節のファー・ブルトン
  • フランス ブルターニュ地方の伝統菓子 ファー・ブルトンを焼きました生クリームが残っていて使わなければいけなくて、デコレーションのナッぺには足りないし、ムース仕立てのガトーという気分ではなかったので、簡単なファー・ブルトンに季節の果物をトッピングファー ⇒ お粥ブルトン ⇒ ブルターニュ地方ので、元は簡素なミルク粥のような食べ物だったそうですが、そこに砂糖や生クリー... [続きを読む]
  • 絶景 角島大橋
  • この旅で夫が行ってみたいと希望した、山口県長門市にある角島(つのしま)大橋日本海に浮かぶ小さな角島に架かる離島架橋(通行無料)絶景・爽快・来て良かった〜〜〜!!!2000年に開通した角島大橋本州と角島を結ぶ全長1780mの大橋徒歩や自転車も端を通行可能ですこの大橋はCM撮影にも使われ、角島はドラマや映画のロケ地になった絶景スポットです高台から見... [続きを読む]
  • 風薫る食卓
  • 風薫る今の季節が一番好きです夏日の日もありますが、朝晩は気温が下がるので清々しく、とても過ごしやすい今年は花粉症が軽くで済み、お出かけも普通通りにできて良かったですうすいえんどうが出回るようになり、豆ごはんを炊きましたいつもは、押し麦+発芽玄米か十穀米を混ぜて炊いていますが、白い方が見た目が良いので、押し麦だけを混ぜましたお豆さんがシワシワにならない炊き方で... [続きを読む]