Mary さん プロフィール

  •  
Maryさん: マリーのルーム
ハンドル名Mary さん
ブログタイトルマリーのルーム
ブログURLhttp://ameblo.jp/drrnf891/
サイト紹介文中島悦子の油絵紹介と日常を綴っています。主人の絵も公開。 エジプトに行った絵を現在制作中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/05/19 11:46

Mary さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 花に願いを 2
  • 6月。色とりどりの紫陽花が目を楽しませてくれていますね。 先月、母の元に介護認定の区分変更の為に調査員が来て、幾つかの質問をしていた。「今の季節は何ですか?」   母「・・・今は何かな?・・・秋くらい?外に出ないからわからない。」まぁ、ベッドで過ごしているのだから仕方ないか…。せめて季節を感じれるようにと、絵を入れ替えたり、お雛様飾ってみたり、花を活け替えたり努力しているんだけどなぁ。今は、母の目に [続きを読む]
  • 晃 2年越しの絵
  • 晃氏、40号の絵に長いこと向かい合い、やっと完成。ポルトガルを旅した際の一場面です。海外に行くと、屋外カフェが多いですよね。ポルトガルはワインが美味しいし、安い。グビグビ飲んでいらっしゃる。 [続きを読む]
  • デッサン
  • 久々に絵を描いてみました。・・・といっても、小さなスケッチブックに鉛筆でね今年は、2月から絵の教室にも通えず、何も描いていなかった。介護の傍ら、母の似顔絵を描いてみました。82歳の今の姿ではないけれど、私達のイメージする母の姿はこの頃ではないでしょうか。 鉛筆ばかりで色がなく、寂しかったので、100均から色鉛筆を買ってきて少し色をつけてみた。少し母に近づいてきたようだが…100均だと色があんまり乗らないなぁ [続きを読む]
  • お花見
  • 3月半ば、母の体調も安定してきたので、4月からは自宅から通うようにしようと話していたのですが…目が離せない状況が増えてきて、彼には申し訳ないが、母の傍から離れられない。点滴の回数も増え、負担になってきている母の事も考慮してカテーテルを入れ,毎回針を刺さずに点滴ができるようにと勧められた。当初、母は嫌がり、「このままでいいから、死んでもいいから…」と言う.。昨年の9月からガンの治療は止め、自宅療養で緩 [続きを読む]
  • 花に願いを
  • 実家のベランダには、少しずつ花が増えていき、現在はこんな感じです。2月初め、母の体調が急に悪化してしまい、一時は危ない状態になりましたがなんとか乗り越え、最近は黄疸も薄くなり顔色も良くなってきた。私も実家に泊まり込む日が増えて、彼には、迷惑をかけていますが、好奇心旺盛な彼は料理にも果敢に挑戦しているらしく、すっかり主夫しているようで…まぁ、ありがたいことです。花の好きな母の目に入るように花が増えて [続きを読む]
  • 景色が一変
  • 私が住んでいる団地は、老朽化の為建替え工事が進行中であります。我が家の下にあったいくつかの棟も廃屋となり、昨年末には解体が進みこんな広い造成地になってしまった。我が家のベランダから見たらこんな感じであります。大きな桜の木も根こそぎなくなり、四季を楽しませてくれていた草花もないんだなぁ。今の季節は水仙がたくさん咲いていたのに…ちょっと部屋に飾るのに重宝していた野の花がなくなっていくのが残念です。我が [続きを読む]
  • 製作途中のRURU
  • 描きかけの絵に友人宅の愛犬を入れていますが…何となく体のバランスが悪かったので描きなおしてみました。 RURUよ、こんな感じでいかがでしょうか…ん?  気に入らないか  [続きを読む]
  • 爺ちゃんの自在鉤
  • 私の爺ちゃんは、物作りが好きな人でした。庭に池を作ったり、木の置物作ったり、古いものも好きで…馬車の車輪が転がっていたり、古い革のトランクがあったり、鉄瓶。鉄鍋。古銭…まぁ、今の私の趣味は、この爺ちゃんの血が入っているからなのでしょう。そんな爺ちゃんが、宮崎の田舎から大きな荷物を抱えて福岡へ…もう37年も前の話。当時、両親が大きな家を新築したので、そのお祝いにと「大きな自在鉤」作ったらしい。きっと爺 [続きを読む]
  • マリー 製作途中の絵
  • 何となく描いていて、どんな絵になるかわからない。描いていれば何とかなるだろう。最近のパターンです。母が優先の生活なので集中力に欠けてしまって、描きたいものが湧いてこない。小さい作品が多くなったのもそのせいかな?いつ完成するかはわかりませんが…こんな感じの絵をボチボチ描いてます。F8 F4 [続きを読む]
  • 明けましておめでとう
  • ご挨拶が遅れました。正月気分は、とっくに抜けてしまいましたが・・・改めまして、明けましておめでとうございます! 12月は何かと忙しく、風邪をこじらせ咳が止まらずが長引き、年末まで仕事も入っていたりで疲れた。大晦日は深夜3時頃に寝たのに、元日は頑張って起きて初日の出を拝む。我が家から撮った初日の出です。今年も良い年になりますように。 お正月は実家で家族総勢11名、賑やかに過ごしていま [続きを読む]
  • F4「回顧」
  • F4「回顧」 人は、命が尽きるときは、自然の光の中に溶けていくのかもしれない。 生きてきた数々の出来事を、眠りの中で回想し、去っていくのかもしれない。 そんな事を漠然と思いながら描いた絵です。 とても地味な絵になってしまいました。色が少なすぎて絵としてはどうかな? 星座のように辿ってしまった点と線。人の一生をどう表現していいものか… 考えあぐねてしまったのでした。 [続きを読む]
  • 表札
  • 玄関の入り口に表札をかけています。新婚旅行でスペインに行った時に買った、タイルの表札なのですが…そこに、友人から貰った人形を飾ってみました。美術館の売店に行った折、「彼に、そっくり  …」と、おもわず買ってしまったらしい。はい、これです。似てますかぁ 今宵、我が家の月下美人が咲いています。いつもより、花が大きく香りも強い。明日は祭日。今夜は傍らに月下美人を眺めながら夜更かししよう。贅沢な夜です [続きを読む]
  • 久々、作品の紹介です
  • ここのところ、何かと忙しくずっとブログを書いていませんでした。ボチボチながらも、昨年描いていた絵を紹介します。 S20「彷徨うニューロン」  珍しく、抽象を描いてみました。 「ニューロン」は脳神経細胞のことですね。   母の頭の中は、時々こんな風に霧がかかっているのかもしれないな。…と  思いながら描いた絵。                             F4「予感」      [続きを読む]
  • 博多祇園山笠
  • 7月。博多の街は、最終日の追い山15日まで山笠の男衆で活気づく。今日は集団山見せの日。福岡の天気は、朝から土砂降りの雨。しかし、午後からは雨も上がってきた。7月。今週、母が入院。抗がん剤の治療の為である。昨年の8月に肝臓がんが判明して移行、治療の為入退院を繰り返してきた母。肝臓がんの完治は難しく、治療への閉塞感もあり、80歳になった母の気力、体力の衰えは否めない。先月の定期検診の際、肝臓から肺にがんが転 [続きを読む]
  • 2016年 良い年になりますよう
  • 2016年 元旦、福岡は快晴。実家で家族と賑やかに過ごす。家族写真の撮影の際、ちょいと父の頭の上にデコポン乗せてみた。はい。今年も大うけ、大爆笑で一年が始まりました。(鏡餅か…)       おめでとうございますぅ                                           ブログの更新がおろそかになっていましたので、久々の投稿です。こんなおちゃめな家族ですが、昨年は一大事が起こ [続きを読む]
  • 過去の記事 …