時々仮ママ さん プロフィール

  •  
時々仮ママさん: 犬と歩けば猫にあたる
ハンドル名時々仮ママ さん
ブログタイトル犬と歩けば猫にあたる
ブログURLhttp://pan-curl.seesaa.net/
サイト紹介文猫好きの柴犬と2匹の猫とガーデニング
自由文ちょっと怖いお姉さん猫・かりん
マイペース猫・ひな
能天気な柴犬・茶々丸の
日々の生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供454回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2009/05/19 15:50

時々仮ママ さんのブログ記事

  • お行儀の良い猫座り
  • 猫はよくお行儀の良い猫座りをしています。前足を揃えて座り、くるっとしっぽがそれを巻くように包みます。しっぽの短い猫はもちろん前足まで届かず、巻くことはできません。美しくポーズを決めるモモ。かりんも負けてはいません。とてもお行儀が良いのですが・・・。夜中にこの姿でずっと近くに居られると、ちょっと不気味です。箱で首から下が見えませんが、きちんと座っています。この頃傷の絶えないふう。また耳の傷が開いて出 [続きを読む]
  • それぞれの楽しみ
  • かりんは見ていた。散歩から帰ってきた茶子の浮かれ様を。キャーッ、帰って来たわ。途中で知らないおばさんにおやつをもらったし、家でももらって、もう最高!結局一番の楽しみは食べることですか・・・。モモは暗くなって来ると窓辺でスタンバイ。虫さん来ないかな?ちょっと気が早かったかしら?今年の夏は網戸に穴が開きそうです。かりんの楽しみは私に甘え、一緒に寝ることのようです。 [続きを読む]
  • ビビリの3匹
  • 夕方の散歩を終え、ダラ〜ンと伸びている茶子。今週末は真夏の暑さになるそうで、大丈夫かな?明日、姪のだんなさまが先にアメリカへ帰るので、別れの挨拶に来ました。茶子はびっくりして吠えた後、なぜかキッチンにしばらく避難していました。・・・・・。モモは茶子の様子に目を丸くしていましたが、すぐに寝てしまいました。かりんだけは余裕で、何なのさ?何でもありませんよ、おじゃましました。猫2匹は家へ上がって来ない限 [続きを読む]
  • この夏はこれから猛暑になる予報
  • 7月から気温は高くなり8月は猛暑で、9月も残暑が厳しいと予報が出ています。ああ、また暑くなるんだあ・・・。そしてよりいっそう暑くしてくれるのがこのお嬢さん。かあちゃ〜ん?抱っこしてほしいなあ。うふふ、抱っこ。満足よ。もうおしまい?エーッ、もう抱っこ禁止!?かりんだって暑いでしょ。毎年暑くなってくると、今年こそはどこか避暑に行ったつもりで、エアコンをしっかり使おうと思うのですが、ついまだまだ・・・と [続きを読む]
  • 夜の異変
  • 昨夜茶子の歯みがきを終え、そろそろ寝ようとすると・・・。モモは椅子の上で寝ていました。ん?なあに?なんでもないよ、おやすみなさい。茶子はベッドの中。もうぐっすり。かりんはしつこく、また猫草を齧っていました。そこで電気を消して2階へ上がり歯を磨いていると、かりんが上がってくる音が聞こえ、私の部屋へ入って行きました。この頃は歯みがき中にコップの水を飲むことは無くなり、私の布団へ先にサッサと入っています [続きを読む]
  • 猫草
  • かりんが大きな毛玉を吐いたので、猫草を買ってきました。よくペットプランツという名札がついているのですが、これには犬猫たのし草とありました。どうでもいいことですが、違う品種のようで紛らわしいので、猫草は猫草と表示して欲しいです。早速かりんがチェック。モモも気になりますが・・・。かりんは食べ始めても、モモは食べません。これは何日持つでしょうか?茶子は無視。やはり半長毛のかりんが一番必要としているらしく [続きを読む]
  • 蒸し暑くなってきました
  • 気温はさほど高くは無いのに、湿度が上がって蒸し暑くなってきました。身体を動かすと汗が出てきます。猫にはちょうど良い気温のようで、モモは気持ち良さそうにまったりとしています。カメラはやだなあ・・・。かりんは朝ごはんの前に大きな毛玉を吐いたので、あまり食べられず、昼前に残りを食べました。6月は最も抜け毛が多く、ブラッシングをしていても毛をたくさん飲み込むようです。茶子は近所の工事に入っている職人さんに [続きを読む]
  • 強雨の日はとにかく眠い
  • 今朝は小雨のパラつく中を、何とか海まで出て茶子のトイレを済ませて帰って来ると、だんだん雨足が強くなり、風も出てきて大荒れの天気になりました。窓はもちろん閉め切ったため、2重サッシなので外の音はさほど聞こえず、犬猫たちはずっと爆睡していました。茶子はベッドの中で。今日はこの雨で誰も来ず、チャイムも鳴りません。極楽ごくらく・・・。静かな内に寝だめをするのでしょうか?モモとかりんは椅子の上で。モモはカメ [続きを読む]
  • それぞれが気になること
  • 茶子は外から聞こえてくる音が気になってしょうがありません。今日はよく吠えていました。昼間だけで近所迷惑になるほどではありませんが、けっこうよく響きます。番犬としては優秀なのですが、煩くて困ることもあります。モモは若いので遊ぶのが好きです。リビングケージの上でおもちゃ探し。時々いきなりスイッチが入って、1匹で夢中になって遊んでいます。かりんはかあちゃん命のストーカー。べったりくっついたり、ジッと見つ [続きを読む]
  • お留守番のあと
  • 姪がオレゴン州ポートランドから、だんなさまと娘3人を連れて里帰り中で、近所に民泊しているため、何かと私も忙しくしています。一昨日は5時間ぶっ続けで料理をし、今日は姪っ子ファミリーと我が家の洗濯で洗濯機を3回廻し、干したり取り込んだり畳んだりで、けっこう時間が掛かりました。そのため我が家の3匹は放ったらかしで、写真を1枚も撮ってません。暗くなってから撮ろうとすると・・・。何よいまさら。ずっと知らん顔 [続きを読む]
  • 家出を計画中?
  • この頃モモの姿が見えないので探すと、必ず玄関に居ます。家出をしたいのかな?行くところはないでしょうに。今日は昼から梅雨らしい雨が降り始め、食後眠くなったので何か月ぶりかにしっかり昼寝をすると、かりんが私を探して泣き叫ぶ声に目を覚ましました。かりんは分離不安の傾向があります。仕方が無いので起きていくと、茶子があくびをながらおかしな声で歓迎し、モモも茶子の横でウロチョロしていました。ずっとひなに掛かり [続きを読む]
  • 垂れネコ
  • モモの寝相は独特で、ダランと伸びて平たくなって寝ていることがよくあります。昔タレパンダが流行りましたが、まるで垂れネコです。すっかりリラックスして眠るようになりました。今朝は4時に、茶子がキュンキュン鳴きながら前足で戸を引っ掻く音で目が覚めました。これはトイレだーっ!とあわてて起きていくと、かなり切羽詰まって居る様子で、急いで外へ連れ出しました。近くの駐車場で小だけ済ませてサッサと帰ってくると、ま [続きを読む]
  • 大事な水分補給
  • 梅雨に入り今のところ雨はあまり降らないものの、やはり蒸し暑くなってきました。熱中症対策が必要な季節です。茶子は我が家へ来たときからあまり水を飲みません。茶々丸の半分も飲まないので元ママに尋ねたら、元々余り飲まない子なのだそうです。散歩から帰って冷蔵庫の前でうれしそうな茶子。おやつちょうだい!冷蔵庫から出てくるのを待つ顔は真剣です。おやつを食べてからやっと水を飲みます。普通は散歩から帰ったらまず水を [続きを読む]
  • またふうの怪我
  • 昨日のこと。ふうが耳に怪我をして現れました。このところやっときれいになったと思ったら、また咬まれたようです。かわいそうなので猫缶を開けてあげました。(犬小屋の中にドライフードはあります)痛々しい傷。犯人はグリ4だと分かっています。フェイクもやられて酷い怪我をしたので、お隣が見かねて飼ってくださることになりましたが、ふうは純粋のノラで触ることができません。どうしたものか・・・?今日もテラスにやってく [続きを読む]
  • モモの行く末
  • モモの家猫修行はだいたい終わっていて、春の仔猫シーズンの前に里親募集をするつもりだったのですが、ひなの具合が悪くなったため、すっかり延び延びになっています。本当は家猫修行も2か月ぐらいで終わり、昨年の秋から募集できると踏んでセンターから引き出したのですが、病気のため死に掛けて大変でした。肝リピドーシスは、治ってしまえば全く普通の健康な猫で、再発の心配もまずないのですが、人を怖がり怯えると咬みつくの [続きを読む]
  • モモの行く末
  • モモの家猫修行はだいたい終わっていて、春の仔猫シーズンの前に里親募集をするつもりだったのですが、ひなの具合が悪くなったため、すっかり延び延びになっています。本当は家猫修行も2か月ぐらいで終わり、昨年の秋から募集できると踏んでセンターから引き出したのですが、病気のため死に掛けて大変でした。肝リピドーシスは、治ってしまえば全く普通の健康な猫で、再発の心配もまずないのですが、人を怖がり怯えると咬みつくの [続きを読む]
  • ひなを看取って
  • 2年半前に茶々丸を亡くし、今度はひなを看取り、いつかは必ず来る別れですが、実際にやって来るとやはり辛いものです。ペットロスはやがて薄れていくものと、自然に受け止めています。犬猫が病気になると、どこまで治療をするのが良いのか悩みます。完治が見込めなかったり、再発の可能性が高かったりすると、苦痛を引き延ばして生かすことが良いのか悪いのか・・・。茶々丸に安楽死を選んだことは、一度も後悔したことはありませ [続きを読む]
  • みんなぼんやりと
  • ひながいなくなって開いた穴は、思っていたより大きくてシーンと静かになりました。みんなぼんやりしています。残された3匹はみんなビビリなので、豪傑ひながこれから恋しくなるのでしょう。性格はピカ1の楽しいひなでした。かつての4匹。溜まった疲れもあって眠くてたまりません。3匹がよく寝ている横で、私もぼんやりするかテーブルに突っ伏して眠ってばかりいました。 [続きを読む]
  • 小さくなったひな
  • 昨日の内に火葬し、ひなは骨になって小さな骨壺に入っています。他の3匹に変わったところは見られませんが、モモが少々かりんをしつこく追っています。頼れる猫が1匹になったからでしょう。ひなは最後までひならしく生きていました。思い出もたくさんあります。昨日は落ち着かずわさわさと過ごし、娘は「仕事が溜まっているの〜」と夜には帰って行きました。もう夜は早く寝ることができるのに、ついぐずぐずしていて12時をまわ [続きを読む]
  • ひなの死
  • 昨夜の夕飯を終えた頃には、ひなの呼吸が速くなったので、これはいよいよと思い、ひなを抱っこしていました。9時前に娘が帰ってきたので、娘にバトンタッチ。うれしそうにしていました。しばらくすると身体を時々動かすようになったので、抱っこはかえって苦しいかもと、普通に寝かせました。10時半に輸液をすると少し穏やかになりました。静かに最後の時を過ごします。息を引き取るのは明け方ぐらいと考え、私が先に少し寝て娘 [続きを読む]
  • 静かに横たわるだけ
  • ひなは午前中は起き上がって排泄しようとしましたが、夕方には横たわったまま少し身体を動かして排泄しています。寝返りを打つのがやっとになってきました。昼頃のひな。午後のひな。夕方の輸液の後のひな。輸液を終えて洟を取ってあげていると、呼吸がおかしくなり口で数回息をしましたが、すぐに元通りになりました。水は飲ませようとしても頑として口を閉じて拒否します。輸液の吸収もすっかり悪くなり、僅かしか入れることがで [続きを読む]
  • 肉球の色が変化
  • 昨夜寝る前のひな。あれ?ひなの肉球がずいぶん白っぽくなっています。かりんとモモは椅子の上で一緒に。今朝のひな。鼻の色もやや薄くなり、肉球はすっかり薄いピンク色になっていました。ひなの肉球は濃いこげ茶色でした。いつの間にか変わっていて気が付きませんでした。いつごろから変わってきていたのか、写真を見て確かめようとしましたが、見てみると肉球が写っている写真は極僅かしかありません。それでもだいたい昨年の夏 [続きを読む]
  • 足が立たなくなってきました
  • ひなは昨夜12時に寝るときは、冷蔵庫裏のダンボール箱で寝ていました。おやすみなさい。朝4時半には箱の中に居て、ペットシートは濡れていたので、夜の間はトイレへ起き出し、また元へ戻って寝ていたようです。ところが5時前に勝手口前のペットシートの上でおしっこをしたまま、座り込んでしまいました。冷えるといけないので、元の箱へ入れて茶子と散歩へ出掛けました。それからはひなが箱から出ると、戻れるかどうか様子を見 [続きを読む]
  • 千鳥足
  • ひなの歩き方はだんだん千鳥足になってきました。昨夜輸液を終えると、ゆっくりゆっくり冷蔵庫裏へ。70" height="427">そして、おやすみなさい。今朝の輸液の後は、少々危ないくらいよろけながらも、自力で冷蔵庫裏のダンボール箱へ戻りました。そして良く寝ています。もう何日も全く食べていないのに、毎日少しの下痢をしています。抱き上げるとあまりに臭いので、お尻を見ると便が毛について固まっていました。蒸しタオルで汚れ [続きを読む]
  • さらに細々と・・・
  • ひなの様子は昨日とあまり変わりませんが、更に痩せて弱々しくなっています。冷蔵庫裏が一番いいようで、ずっとここで寝ています。動きたくないのでしょう。輸液を終えそっと床に降ろすと、歩いてダンボール箱へ。まだ潜り込むことができます。輸液の量は少なくなり、哺乳瓶から飲む水も僅かです。よく歩けるものだと思うのですが、まだ頑張っています。青木2種の実こんな実でも食べようとする虫がいるのですね。 [続きを読む]