太助 さん プロフィール

  •  
太助さん: 話題・気になる情報なんでもトピックス!
ハンドル名太助 さん
ブログタイトル話題・気になる情報なんでもトピックス!
ブログURLhttp://tasuanti.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文日々の気になる情報、心に残るトピックをお伝えします。
自由文少しでも見る人のお役に立てば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/05/20 07:35

太助 さんのブログ記事

  • キクイモの効果は糖尿だけじゃない!高血圧、ダイエットにも!
  • 従業員の一人が職場で倒れました。原因は、糖尿からくる「脳卒中」。 そのまま意識不明で数日間入院して、そのまま帰らぬ人となりました。キクイモの効果を体験していましたので、教えてあげたかったなあと思いました。私は、数人共同で、ドリンク剤の宅配行を自営していましたが、仲間の一人 (女性)が、数年前に、冷蔵庫(業務用の大きいもの) の中で、作業中に、倒れました。救急車で、すぐ病院へ。集中治療室に運ばれ、数 [続きを読む]
  • 高血圧の対処法として風呂の即効を体験!180台から120台へ!
  • 高血圧の対処法で簡単な良い方法は?と調てみました。 長期入院を終え半年たったころ、フラッとして、血圧計ると、180台!それまで低血圧だったボクはビックリ!血圧が180台まで上がった経緯ボクは3年前、「抗がん剤治療」を受けるために約1年間入院したことがあります。病名は、「悪性リンパ腫=ガン」 でした。退院した時は、まだ、腫瘍が少し残ったままでした。「経過観察」ということで、定期検査だけは、1か月に1 [続きを読む]
  • フリー 医師「岩田雅裕」の献身!カンボジアを救う為地位捨てフリーに!
  • フリーの医師として、カンボジアで、献身的に働く岩田雅裕さん。地位や名誉を捨て、報酬も激減! それでも病人を救おうとひたすら彼らに向き合う献身的な医師の姿に感動しました!退院して満3年になります。退院後、「ガン」 という文字に妙な拒否反応を起こして、この文字をあまり、見ないようになっていました。気分が自然に下へ向いてしまうんですね。しかし、「腫瘍」 が消え、体調もすこしづつ良くなってくると、気のりし [続きを読む]
  • 東京芸術大学知る本「秘境〜」だ!挑戦10回!人生最高だ!
  • 東京芸術大学を知るには、本「最後の秘境 東京藝大〜」を読むのがいい!それから入学を決めてもいいのでは?メル友の一人、?が芸大に挑戦し続けて10回目で合格!オレの人生最高だ!と悦に入っていたのを思い出します。東京芸術大学が超難関の理由   < 東京芸術大学私感 >昨日、東京芸術大学の合格発表でした。この日、になると、かつて、「東京芸術大学」という怪物のような大学(失礼)に、10年かけて入った友人を思い [続きを読む]
  • 菊芋:効果!とうとうダイエットに成功しました!
  • 「 キクイモで、ダイエット できるってホント? 」 効果あるの?」ボクのブログを見た知人から、メールが届きました。「多分・・・」と返事をしたものの、正直、とまどってしまいました。確かに、ボクの手元には、キクイモ を使用したひとの体験資料は、机に山とあります。その中には、体重が減った、痩せた、ダイエット が出来た、という報告がたくさんあるのも事実です。また、ボク自身も、キクイモを試しはじめてから、少 [続きを読む]
  • 「一日一食」をススメル理由!
  • こんにちは。 「少食」 を説くには、やはり、タイミングというものが、あるように思います。ご存知のように、数年前、 「南雲吉則」 というお医者さんが、 出した 「一日一食」 の本が、大ベストセラーになりました。この時、いよいよ 「少食時代 がやってきたなあ!」 私はそう思いました。 これまでは、「豊食」 の時代であり、「グルメの時代」でした。しかし、いまや、もう「豊食」や、「グルメ」の時代は、 行き詰っ [続きを読む]
  • 健康とはウオーキングの異名!歩いて歩いて癌に打ち勝ったよ〜!
  • 癌が治らぬまま体力の限界で退院したけれど元気になれた!健康を取り戻す方法は単純なウオーキングだけだった!歩いて歩いて又歩いて、遂に癌を克服できました!健康にウオーキングが効果的だという簡単な理由!かつて、若返り健康法の超簡単なやりかたは、ウォーキングなら、「一万歩」でおよそ、1時間半。とおっしゃったのは、「佐藤富雄先生」でした。健康法のノウハウは、いろいろありますが、誰でも、カンタンにできる方法と [続きを読む]
  • 近畿大学:偏差値( 2017 )経済学部は?今や志願者数日本一の名門に!
  • 近畿大学経済学部(2017)にパスしたと息子さんの合格を喜んでいた父おや。偏差値見れば、、一流とはいいがたい!だが、今や、日本一と呼ばれる有名校となった近大の快挙!近所の知り合い「B」さんが、「子供が近畿大学に合格した」と喜んでおられた。ちなみに、子供さんが入った近畿大学の偏差値は、「56」 で、関西の私立大学とすれば、それだけ見れば「まあ、まあ」といった感じの大学です。普段、勉強きらいの子供さん [続きを読む]
  • 断食の効果はスゴイ!友人の21日自宅断食体験!食べたいよ〜!
  • 断食の効果はスゴイものがあります。この度、友人が21日間の自宅断食を体験しました。その様子がメールで届きましたので、ご紹介します。断食の効果は、スゴイものがあります。こんにちは。「21日間」 の「断食」を自宅でやった金沢のメール友達「SK」さんからメールが届きました。彼は、職業は整体師で、これまで働きながらの「短期・断食」を何度も経験していますが、今回は21日間の長期です。彼の場合は、断食をやるの [続きを読む]
  • 食べない人は若い!森美千代さん(64)は食べないでなお元気で20年!
  • 食べない人がいます。森美千代さん(64)という方です。食べなくても、若くつやつやしていて元気で働いておられます。ボクが、この人を知ったのは本人が書かれた本によってでした。食べない人・森美千代さんは若いし、肌つやつや!みなさんは、「食べなくて、生きている人がいます!」というと、 信じられますか?実は、10数年前、大阪府八尾市に住んでおられた女性、森美千代さん(64)がその人です。「森美千代・(64) [続きを読む]
  • 潜在意識の達人と超能力!指一本触れずに難病を治す奇跡を目の前で!
  • 潜在意識の達人といってもいい人に会いました。指一本触れずに他人の病気を治すという超能力の持ち主!その力を目の前で見た時の驚きは、もう何と言っていいのでしょう!潜在意識の達人は、超能力を発揮する!   < 祈りで難病を治す >最近は、「一日一食」 にしている人って、けっこういるようですね。でも、ボクが、そんな人を知ったのはもうだいぶん前ですね。出会った密教のお坊さんが、初めてでした。その頃、煩ってい [続きを読む]
  • キクイモの効果について!糖尿病意外にも広い効果に驚く!
  • キクイモの効果は糖尿病だけではない!キクイモを調てみると、その応用価値は、実に広いことが伺えるようです!キクイモの不思議と効果    何で、キクイモ がこんなに効果が、高いのだろう??調べてみると、お医者さんが、その効果に驚いているケースもありました。それどころか、薬のかわりに、「キクイモ」 を、すすめているお医者さんさえいるのです。もっと言えば、研究者の中には、「 世界中で、キクイモ を栽培する [続きを読む]
  • 潜在意識:瞑想と反復の効果!治る治るきっと治るの反復で病気治る!
  • 潜在意識の活用法には、瞑想が良い、そして「反復」も良い!コトバを繰り返すことで病気が治ったと講演で聞きました!「治る治るきっと治る」を反復してホントに病気が治った!潜在意識と瞑想と反復の効果はスゴイ!以前「潜在意識」を動かすのに、瞑想が良いというということを取り上げたことがありました。さらに、ボクは、反復(繰り返し)が「潜在意識」を活用できる方法として非常に大切であることを、ある講演で知りました。 [続きを読む]
  • 坂上忍の「好き嫌い」番組で脱北者が明かす衝撃の北朝鮮脱国発言!
  • 坂上忍の「好き嫌い〜」というテレビ番組で、脱北者が衝撃の北朝鮮脱国の方法を明かしました!意外な脱国者の発言にあっけにとられた坂上忍!坂上忍の「好き嫌い〜」番組で語られた北朝鮮脱国法!坂上忍の「好きか嫌いか〜」というテレビ番組を一昨日(2月20日)見て、興味深々でした!それは、北朝鮮を脱国した女性の発言があったからです。司会者の坂上忍さんも、「どうして脱国できたの・・・・?」と、身を乗り出すようにし [続きを読む]
  • 大衆演劇座長の梅沢富雄が、頻繁にテレビに出る理由は?
  • 大衆演劇の「梅沢富雄劇団」座長の梅沢富雄が、バラエティ番組など頻繁にテレビ出演してますね。その理由を中居のテレビ番組「金スマ」で暴露!大衆演劇の梅沢富雄がテレビ出演し始めは?大衆演劇って、みなさんご存知ですか?最近、盛んにテレビに出てくる「梅沢富雄」さんは、大衆演劇、「梅沢富雄劇団」の座長なんですよ。大衆演劇というのは、普通、「旅役者」と呼ばれていて、各地を回って、劇場で「芝居」をしている「役者集 [続きを読む]
  • 生死の世界:芥川賞作家村上龍は創作でアチラへ行くと答える!
  • 皆さんは、生死について、考えたことがありますか?ボクは、「ガンで入院したとき」 随分、かんがえたものです。末期のガンであったため、「自分は、もうダメかもしれない」という恐怖を感じておりました。生まれて初めて「死」を意識しました。抗がん剤の効果が出るまでの間、「死の恐怖」 は、絶えまなくやってきました。こんな時、ガン患者は、どんな気持ちでいるのだろうか?ボクは、知りたくなりました。寝ることもできず、 [続きを読む]