ケンタロー さん プロフィール

  •  
ケンタローさん: ケンタローの為替相場ニュース
ハンドル名ケンタロー さん
ブログタイトルケンタローの為替相場ニュース
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kentaroblog/
サイト紹介文初心者向けのFX情報を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/20 19:12

ケンタロー さんのブログ記事

  • フランス大統領選は一安心
  • まずは第一関門突破というところでしょうか。マクロン氏とルペン氏が決選投票に残りました。最悪のシナリオはルペン氏とメレンション氏が残ることで、次に悪いのがマクロン氏とメレンション氏が残ることでしたが、ルペン氏が残ったことで、5月の決選投票はマクロン氏が勝つと思います。メレンション氏は極左と言われていて、一日の労働時間は6時間にするべきだとか、最低賃金引き上げだとか、結構耳ざわりの良いことを言ってました [続きを読む]
  • 戦争は起きるのか?
  • 〜追記 4/18 21:30〜さすがにペンス副大統領が来日している中で、隣でドンパチ始めることはないでしょう。北朝鮮有事は小休止。というよりも、日米経済対話を有利に進めるために、このタイミングで北朝鮮問題使ったんじゃないだろうな?って感じですよね。北朝鮮が大変でしょう。米国が守ってあげますから、経済面では日本が譲歩してねっていう…。フランス大統領選は、世論調査でマクロン氏が首位に立ったことで安心感が出まし [続きを読む]
  • 下押しがもう一押しあるかどうか
  • 〜追記 4/13 23:50〜ドル円はチャート的にも、総悲観となっているマーケット的にも、今日が底値だった可能性がありますね。108円台は結構いろいろサポートがありますから。あとは本当にこの週末に北朝鮮がどうなるのかなんですよね。米軍が攻撃ってことは無いような気がしますが、なにぶん相手は北朝鮮とトランプだからなあ…。〜追記ここまで〜〜追記 4/11 21:00〜なんでも米空母が15日に朝鮮半島に到着するとかで、今週末 [続きを読む]
  • 悲観しすぎなのではないか?
  • 〜追記 4/7 0:30〜う〜ん、相場は完全に迷走という感じですね。雇用統計前は期待感から上昇しそうですが…米国債への再投資は今年後半から減らしていく可能性が高いようです。利上げも回収ではありますが、再投資しないとなるともっと直接的にばら蒔いたドルを回収に動くことになります。あとは議事録の株価が高すぎるという意見は、株について言及するのは珍しいなという感じでした。なんか底を打ったようにも見える形ですが、 [続きを読む]
  • 期末に向けて一旦リバウンドが見られるか
  • う〜ん、難しい相場ですね。来週は期末です。通常期末の株価は重要なので、年金などの買い支えが入ります。まあ、配当落ちの日は下がるとしても、期末に急落というのはここ最近ではあまり記憶にないです。むしろ桜の咲く季節は上昇相場であることが近年は多かったように思います。来週は要人発言くらいしかイベントがないですが、利上げしたばかりですし、今年3回利上げしますというのを繰り返すだけなのではないかと思います。ヘ [続きを読む]
  • これは厳しい状況
  • う〜ん、チャート的にはサポートラインの112円を割ってしまったため、非常に良くない形になりました。一回115円を超えて、上の抵抗ラインを超えたような形になった後の下のサポートライン割れは、いわゆるナイアガラコースの一番悪いパターンなんですよね。だいたい倍返しで下がるので、112円から115円50銭まで上昇した後の倍返しですから、108円50銭まで下落してもおかしくない形になりました。ちょうど月足の一目均衡表の雲の上 [続きを読む]
  • 相場が停滞
  • G20はあーだこーだ言い合った挙句、何も決まらずに終わった感じですね。とはいえ、心配していた米財務長官からのドル安誘導発言のようなものはありませんでした。麻生さんとムニューチン米財務長官で為替について議論はしたそうですが。G20を心配してポジションクローズしていた人達は、今週初めはとりあえず買戻しに動くと思います。トランプ財政政策はやはり時間がかかりそうですね。そのため、トランプ財政を見込んで雇用を増や [続きを読む]
  • まだ方向性は上と思います
  • 〜追記 3/17 23:30〜そこまで言うほど売り材料はないですが、全般的にドル安ですね。利上げ4回を見込んでいたとかあれこれ理由をつけていますが、単純に週末のG20が気になっているだけだと思います。日米での財務相会談も予定してますし、為替政策についても話はするそうです。安倍総理の森友問題も気になっているんですかね。4月の解散総選挙説も噂されていたりしますが。フランスの世論調査では、ルペンさんが一番人気ですね [続きを読む]
  • 上値が重い…
  • いやはや重いですね。上値が予想以上に重かったので、また相場が方向感を失ってしまいました。金曜日の雇用統計は、最近の経済指標を見る限り悪くはないでしょうし、金曜は日経のメジャーSQです。今週は週前半は113円20銭〜113円50銭を下値のめどにレンジ相場をやって、雇用統計前は114円50銭あたりに上昇ですかね。113円を割れるようなことがあると、再び112円をめぐる攻防になってしまいますが、これといって売りネタもないし、 [続きを読む]
  • 来週が正念場
  • 〜追記 3/2 22:00〜とりあえず、しばらくは上昇トレンドになると思いますが、以前の記事でも書きました通り、これが最後の上昇と思っていた方が良いですよ。トランプさんは減税政策を8月くらいに議会を通すと言ってましたけど、ちょうどその頃は、米経済が悪化して景気が悪るくなっているから、景気対策が必要だと言い易いと考えているんだと思いますよ。日本政府も8月頃に郵政株を売りさばこうと画策してますけど、その頃は株 [続きを読む]
  • 上昇見通しは変わらずで
  • 〜追記 2/24 21:00〜なんか安倍総理が例の国有地問題で、関わっている関わっていないで責められていますが…。いやいや、予想外に相場弱いです。なぜかNYダウは上昇を続けていますが。米財務長官の発言で下がっていることになっていますが、あれは過度なドル高を抑制するためのものなので。28日は、税と雇用について演説することが正式に発表されました。まあ、減税政策は8月の議会通過を目指すそうですが。私は3月のFOMCで利上 [続きを読む]
  • 相場は最後の上昇へ向かうと予想
  • 2月10日はいくつかのイベントが設定された日でした。・ 日米首脳会談・ ギリシャの債務問題協議・ イランの革命記念日ギリシャの債務問題の協議は一応進展があったと報道されています。イランの革命記念日でいろいろ反米的なことが呼びかけられていたため、テロなども心配されていましたが、何も起きませんでした。注目の日米首脳会談については、無事終わったことになっています。尖閣の話など安保関連の話がメインとなったた [続きを読む]
  • トランプさんが怖くって
  • 今週は10日に日米首脳会談がありますから、それが終わるまでは上値は重そうです。普通ならそんな変なことは言わないだろうと思いますが、相手はトランプさんだけに…。豪首相への暴言などもありますから、安倍は嘘つきだくらい言いそうですよね。さすがに一部で言われている再度のプラザ合意が…なんてことはないと思いますが。なんだかんだ言ってもトヨタ自動車の株価は上がっていますし、大丈夫だと思うんですけどね。あとは15日 [続きを読む]
  • 節分天井か
  • 〜追記 2/1 0:15〜な、なにぃー!トランプ大統領の中国と日本に対する通貨安批判で急激な円高ですと。これは来週の日米首脳会談でお土産持って、トラ様のご機嫌取りに行かないとならないですね。ユーロも過小評価されている発言でユーロ高だし、就任前におとなしかったのがウソのような口先攻撃に出てきましたね。こんな中でFOMCですか。やれやれ。〜追記ここまで〜相変わらずトランプ大統領の口先攻撃はやみませんね。今度はシ [続きを読む]
  • ひとまずイベント通過
  • トランプ大統領の就任演説を見ましたが、まあ…トランプらしい演説という感じでした。とにかく米国製品を買え、米国人を雇用せよというのが最後にインパクトありましたね。あれだけ米国第一だと言っているんだから、米経済はまだ期待感から良い状態が続きそう。今でも完全雇用に近い状態なのに、さらに雇用を増やしていくと、米国内では人出不足になり、賃金上昇とインフレになりそうです。そうなるとドルは利上げしていく形になり [続きを読む]
  • 111円台までは想定しておいた方が良い
  • 〜追記 1/20 21:30〜イエレンさんのタカ派発言で思ったより下がりませんでしたが、いよいよ今晩はトランプ就任式です。さすがに記念すべき就任式でとんでもないことは言わないと思いますが、発言は心配されますね。一応問題なさそうなら再上昇になりそうで、事前にそれをみこんで買いが入っています。まあ、今晩を見極めてから参戦でも遅くはないと思いますが。〜追記ここまで〜〜追記 1/18 22:30〜昨日はあくまで人民元に対 [続きを読む]
  • 投げ切った感が台頭も
  • 〜追記 1/13 22:30〜トランプ会見は酷かったようですね。日本に対する貿易不均衡の話は、真意はわかりません。米製品の輸出を増やすためにドル安にという意図でのドル高牽制発言とも取れますが、貿易赤字を減らすためには米製品を日本はもっと買わなければならないわけで、見方によってはドル高発言でもあります。日本の貿易黒字の減少は円安要因でもありますし。まあ、もともと買われ過ぎだったし、1月20日前にみんないったん [続きを読む]
  • 2017年に向けて
  • 〜追記 12/29 21:00〜米住宅指標が非常に悪く、いよいよ長期金利上昇の悪影響が出始めたのではないか?と撤収に動いたファンドがいたようですね。やや下落しています。まあ、保ち合い下離れのようなこの形は、今回はダマしになる可能性もありますが。あとは例のロシアがトランプを勝たせるためにサイバー攻撃を仕掛けていたという話。来週オバマ大統領がロシアへの報復として経済制裁を行うようです。米政府からはイスラエルに [続きを読む]
  • ドル円はチキンレースの様相に
  • チキンレースというのがありますが(崖に向かって車で走っていき先にブレーキを踏んだ方が負けという)、ドル円相場はそんな感じになってきていますね。私には断崖絶壁に向かって走っているようにしか見えませんが、ブレーキかけたら負けなんでしょうね。投機円売りポジションも溜まってきており、何かあれば反転するであろうと思いますが、あとはこの相場がどこまで継続するかが話題になっていますね。反転するとしたら、以下の3 [続きを読む]
  • ドル高止まらず
  • 〜追記 12/15 23:50〜FOMCは予想以上にタカ派でした。とにかくインフレ警戒。トランプ政策によるインフレを警戒という内容でした。利上げも来年3回行う見通しに上方修正。3回で足りない場合は更に利上げするという内容でした。ドルインデックスは103、米国債は更に売られ長期金利は2.58%まで上昇しています。債券価格が暴落していく債券バブル崩壊の様相になってきていますが、長期金利も上がり過ぎは逆にドル安材料となるため [続きを読む]
  • インフレへの大転換なのか
  • 〜追記 12/10 1:00〜いや強いですね。あの形でも高値を更新してくるとは。こうなってくるとショートしている勢力は、もう嫌になってくるというか、そのうち下がると思っていたけど、もうどうせ下がりっこないよと諦め始めそうな相場の動きになっています。一目均衡表でも来週は雲の抵抗帯を突破することになりますしね。米国債はまた売られて、ドルの長期金利は2.4%です。ECBがQEを延長するであろうことはわかっていましたから [続きを読む]
  • 相場がトランプシフトへ移行
  • なんとも予想屋泣かせの相場が続いています。まともなテクニカル分析をしてしまうと、この買われ過ぎの状況で買い場だとは言えませんからね。サブプライムショック前の絶頂期、米国では住宅市場がバブル化していました。1億円で買った家が半年後に1億2000万円で売れたりしていたわけです。(よくよく考えればおかしいけど)そんなこんなで金融機関は金を貸しまくり、怪しげな債券を作って売っていたわけですが、バブルが弾けて巨額 [続きを読む]
  • これはいったいなんだ??
  • さすがに111円62銭を超えていくとは思いませんでした。相変わらず少しでも下がると買われる相場が続いています。しかも経済指標が軒並み良い。(先月分の指標ですけどね)昨日は米国債の利回りが2.4%まで行きました。とにもかくにもドルが歴史的な高値となっています。逆にインドルピーが史上最安値となるなど、弱い新興国からの資金流出が続いています。何年か前に同じくらいの時期にドルが全面高になり、新興国から資金流出が続 [続きを読む]
  • 常識が通じないドル円暴走
  • 〜追記 11/23 21:15〜ドル円強いですねえ。下に押したところで買えば、毎回利益が出るという相場が続いているだけに、下がったとたんに買い手が湧いて出てきます。ただ買う人しかいないという相場になると、徐々に上がらくなっていき、ある日突然調整下落にというのがいつもの流れではありますが…。とりあえず、長期金利の上昇もストップし、株価も高値でこれ以上はなかなかという価格にいるので、一時膠着となりそうですね。 [続きを読む]