ケンタロー さん プロフィール

  •  
ケンタローさん: ケンタローの為替相場ニュース
ハンドル名ケンタロー さん
ブログタイトルケンタローの為替相場ニュース
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kentaroblog/
サイト紹介文初心者向けのFX情報を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/20 19:12

ケンタロー さんのブログ記事

  • 上昇見通しは変わらずで
  • いろいろ考えましたが、目先は3月中旬に向けて上方向という見方は変えません。なんでも麻生さんが、120円も超えてないし、全然円安じゃないよと言ったことで、120円が米政府と約束した麻生ラインだとか言われていますが、そのうち麻生ラインを相場が試しにとか言ってそうです。(なんとかラインって破られなかった試しがないので)問題は2月28日に発表されると言われているトランプ減税政策で、上昇していた株が材料出尽くしで下落 [続きを読む]
  • 相場は最後の上昇へ向かうと予想
  • 2月10日はいくつかのイベントが設定された日でした。・ 日米首脳会談・ ギリシャの債務問題協議・ イランの革命記念日ギリシャの債務問題の協議は一応進展があったと報道されています。イランの革命記念日でいろいろ反米的なことが呼びかけられていたため、テロなども心配されていましたが、何も起きませんでした。注目の日米首脳会談については、無事終わったことになっています。尖閣の話など安保関連の話がメインとなったた [続きを読む]
  • トランプさんが怖くって
  • 今週は10日に日米首脳会談がありますから、それが終わるまでは上値は重そうです。普通ならそんな変なことは言わないだろうと思いますが、相手はトランプさんだけに…。豪首相への暴言などもありますから、安倍は嘘つきだくらい言いそうですよね。さすがに一部で言われている再度のプラザ合意が…なんてことはないと思いますが。なんだかんだ言ってもトヨタ自動車の株価は上がっていますし、大丈夫だと思うんですけどね。あとは15日 [続きを読む]
  • 節分天井か
  • 〜追記 2/1 0:15〜な、なにぃー!トランプ大統領の中国と日本に対する通貨安批判で急激な円高ですと。これは来週の日米首脳会談でお土産持って、トラ様のご機嫌取りに行かないとならないですね。ユーロも過小評価されている発言でユーロ高だし、就任前におとなしかったのがウソのような口先攻撃に出てきましたね。こんな中でFOMCですか。やれやれ。〜追記ここまで〜相変わらずトランプ大統領の口先攻撃はやみませんね。今度はシ [続きを読む]
  • ひとまずイベント通過
  • トランプ大統領の就任演説を見ましたが、まあ…トランプらしい演説という感じでした。とにかく米国製品を買え、米国人を雇用せよというのが最後にインパクトありましたね。あれだけ米国第一だと言っているんだから、米経済はまだ期待感から良い状態が続きそう。今でも完全雇用に近い状態なのに、さらに雇用を増やしていくと、米国内では人出不足になり、賃金上昇とインフレになりそうです。そうなるとドルは利上げしていく形になり [続きを読む]
  • 111円台までは想定しておいた方が良い
  • 〜追記 1/20 21:30〜イエレンさんのタカ派発言で思ったより下がりませんでしたが、いよいよ今晩はトランプ就任式です。さすがに記念すべき就任式でとんでもないことは言わないと思いますが、発言は心配されますね。一応問題なさそうなら再上昇になりそうで、事前にそれをみこんで買いが入っています。まあ、今晩を見極めてから参戦でも遅くはないと思いますが。〜追記ここまで〜〜追記 1/18 22:30〜昨日はあくまで人民元に対 [続きを読む]
  • 投げ切った感が台頭も
  • 〜追記 1/13 22:30〜トランプ会見は酷かったようですね。日本に対する貿易不均衡の話は、真意はわかりません。米製品の輸出を増やすためにドル安にという意図でのドル高牽制発言とも取れますが、貿易赤字を減らすためには米製品を日本はもっと買わなければならないわけで、見方によってはドル高発言でもあります。日本の貿易黒字の減少は円安要因でもありますし。まあ、もともと買われ過ぎだったし、1月20日前にみんないったん [続きを読む]
  • 2017年に向けて
  • 〜追記 12/29 21:00〜米住宅指標が非常に悪く、いよいよ長期金利上昇の悪影響が出始めたのではないか?と撤収に動いたファンドがいたようですね。やや下落しています。まあ、保ち合い下離れのようなこの形は、今回はダマしになる可能性もありますが。あとは例のロシアがトランプを勝たせるためにサイバー攻撃を仕掛けていたという話。来週オバマ大統領がロシアへの報復として経済制裁を行うようです。米政府からはイスラエルに [続きを読む]
  • ドル円はチキンレースの様相に
  • チキンレースというのがありますが(崖に向かって車で走っていき先にブレーキを踏んだ方が負けという)、ドル円相場はそんな感じになってきていますね。私には断崖絶壁に向かって走っているようにしか見えませんが、ブレーキかけたら負けなんでしょうね。投機円売りポジションも溜まってきており、何かあれば反転するであろうと思いますが、あとはこの相場がどこまで継続するかが話題になっていますね。反転するとしたら、以下の3 [続きを読む]
  • ドル高止まらず
  • 〜追記 12/15 23:50〜FOMCは予想以上にタカ派でした。とにかくインフレ警戒。トランプ政策によるインフレを警戒という内容でした。利上げも来年3回行う見通しに上方修正。3回で足りない場合は更に利上げするという内容でした。ドルインデックスは103、米国債は更に売られ長期金利は2.58%まで上昇しています。債券価格が暴落していく債券バブル崩壊の様相になってきていますが、長期金利も上がり過ぎは逆にドル安材料となるため [続きを読む]
  • インフレへの大転換なのか
  • 〜追記 12/10 1:00〜いや強いですね。あの形でも高値を更新してくるとは。こうなってくるとショートしている勢力は、もう嫌になってくるというか、そのうち下がると思っていたけど、もうどうせ下がりっこないよと諦め始めそうな相場の動きになっています。一目均衡表でも来週は雲の抵抗帯を突破することになりますしね。米国債はまた売られて、ドルの長期金利は2.4%です。ECBがQEを延長するであろうことはわかっていましたから [続きを読む]
  • 相場がトランプシフトへ移行
  • なんとも予想屋泣かせの相場が続いています。まともなテクニカル分析をしてしまうと、この買われ過ぎの状況で買い場だとは言えませんからね。サブプライムショック前の絶頂期、米国では住宅市場がバブル化していました。1億円で買った家が半年後に1億2000万円で売れたりしていたわけです。(よくよく考えればおかしいけど)そんなこんなで金融機関は金を貸しまくり、怪しげな債券を作って売っていたわけですが、バブルが弾けて巨額 [続きを読む]
  • これはいったいなんだ??
  • さすがに111円62銭を超えていくとは思いませんでした。相変わらず少しでも下がると買われる相場が続いています。しかも経済指標が軒並み良い。(先月分の指標ですけどね)昨日は米国債の利回りが2.4%まで行きました。とにもかくにもドルが歴史的な高値となっています。逆にインドルピーが史上最安値となるなど、弱い新興国からの資金流出が続いています。何年か前に同じくらいの時期にドルが全面高になり、新興国から資金流出が続 [続きを読む]
  • 常識が通じないドル円暴走
  • 〜追記 11/23 21:15〜ドル円強いですねえ。下に押したところで買えば、毎回利益が出るという相場が続いているだけに、下がったとたんに買い手が湧いて出てきます。ただ買う人しかいないという相場になると、徐々に上がらくなっていき、ある日突然調整下落にというのがいつもの流れではありますが…。とりあえず、長期金利の上昇もストップし、株価も高値でこれ以上はなかなかという価格にいるので、一時膠着となりそうですね。 [続きを読む]
  • トランプフィーバー!?
  • 〜追記 11/18 21:30〜てっきりイエレンさん、ハト派の発言をするのかと思っていましたが、しませんでしたね。この感じだと12月利上げするんでしょうね。まさか大統領選から10日後に110円台にドル円がいるとは思いませんでしたが、異常な強さとなっています。また、円安なのではなく、ドル高です。ドル全面高。ただ、ドル円はテクニカル的にいったん達成感の出る値まできましたので、普通は調整が入る局面ですが、ちょっとでも下 [続きを読む]
  • まさか本当にトランプが勝つとは思わなかった
  • 結局電話で行う世論調査より、インターネット調査の方が信用できるということですね。インターネット調査の世論調査はトランプ優勢でしたから。選挙人の票取りを計算して、トランプの逆転はありえないと言っていた専門家が多かったですが、それは以前の記事でも書きましたが、これまで民主党が勝ってきた州で今回もヒラリー氏が勝つことが前提。ずっと民主党が勝ってきたからって今回も勝つという保証はどこにもない。まさかあの州 [続きを読む]
  • いよいよ米大統領選の日が迫る
  • 〜追記 11/8 21:50〜期日前投票等で、全体の4割くらいの人の投票が終わった時点では、ヒラリー優勢とのことです。まあ、投票日当日に投票する人もまだ半分以上いますので、終わってみないとわかりませんけど。仮にヒラリー勝利として、最初の動きは株高ドル高になると思いますが、その後ドル高が継続するという意見と、いやいや…そもそもヒラリーはドル安政策でしょ?とドル安を見込む意見と半々に分かれていますね。まあ、107 [続きを読む]
  • 米大統領は別に世論調査で決まるわけではない
  • なんだか世論調査の結果でトランプ氏がクリントン氏を一時上回ったと、日本のテレビでは盛んに報じていますが、世論調査でトランプ氏の支持率が高かったらトランプ大統領になるわけではありません。そもそも、もともと世論調査を行っている会社は10数社あるわけで、以前から会社によってはトランプ優勢と伝えていたわけですが、クリントン応援団のマスコミはクリントン優勢と発表している会社のものだけを取り上げて騒いでいただけ [続きを読む]
  • 米大統領選の投票始まる
  • 〜追記 11/1 0:00 〜相場はいたって平和ですが、ヒラリーが逮捕されるのではないかという話もあるくらいで、怪しい雲行きです。ただ、米大統領選は英国の国民投票のような賛成反対どっちの総票が多いかという方式ではなく、各州ごとの総取り形式なので、波乱は起き辛いのですが、いろいろ警戒した方が良いと思います。〜追記ここまで〜来週の相場を予想するのは、今年の中で最も難しいかもしれない。米大統領選については、期 [続きを読む]
  • 今週はドル円は下落と読む
  • 〜追記 10/28 22:30〜正直なところ、今週は全く予想外の動きでした。この時期は大統領選について市場がもっと騒いでいるものかと思っていましたが。結果的にはドル全面高、株高、債権安、ゴールドや原油はやや上昇といったところですか。うーん、この感じだと来週は更に難しくなりますね。〜追記ここまで〜〜追記 10/25 22:15〜閑散に売りなし。相場は不安の壁を駆け上る。など言い分はいろいろあるのだと思いますが、この時 [続きを読む]
  • まだどんでん返しはありえる
  • 〜追記 10/21 20:30〜なんともよくわからない相場が続いていますが、私の予想では来週は下がると思います。あまりロングポジションを持ち越すのはお勧めしません。いやわかりますよ。クリントンさん優勢ですよ。トランプさんが勝つ可能性はかなり低いですよ。それでも万が一ということがあるとEU離脱投票で見せつけられたわけで、確率はまあ10%くらいだけど11月8日に大暴落するかもしれないと言われたら、もしロングポジショ [続きを読む]
  • 不発リスクが騒がれる展開に
  • まあ、なにぶん10月暴落、10月暴落と散々煽ってきたもんだから、ショートポジションが溜まっている。最近はリスクがすべて不発に終わり、逆に急騰するリスクが意識され始めているようです。テレビ討論会はトランプ氏劣勢ですし、米大統領選はクリントン氏がかなり優勢となっています。このまま何もなければ、クリントンさんに決まりそう。ドイツ銀の問題は、とりあえず10月27日の決算発表を超えれば、まあ一旦収束するんじゃないで [続きを読む]
  • 10月暴落説はあるものの
  • 〜追記 10/7 22:30〜雇用統計はプラス15万人ですか…。う〜ん、まあ、悪くはないけどね。あとこれは私の感覚的なものですが、今晩まだもうちょい上がるかもしれませんが、ドル円のロングポジションは今晩中に手仕舞った方が良いと思いますよ。これといった具体的な根拠があるわけではなく、感覚的なものですみませんが。それにしても謎のポンド急落はなんなんでしょうね。誤発注がどうこう言われていますが。〜追記ここまで〜〜 [続きを読む]
  • 10月が底値なのではないか
  • 日銀の政策ですが、考えようによってはヘリマネ政策ですよね。日本国債の値段って、当然日本の財政が危なくなれば値下がりする(長期金利が上がる)わけですが、日銀が日本国債が絶対値下がりしないように買い支えると言っているわけですから、じゃんじゃん借金増やして、無茶な財政運営しても問題ない状況ともいえます。黒田さんは、日銀はできるだけのことをやっているから、次は安倍政権がなんとかしてくれって言いたいでしょう [続きを読む]