はるソラ さん プロフィール

  •  
はるソラさん: メガトン家族〜ドタバタ育児日記〜
ハンドル名はるソラ さん
ブログタイトルメガトン家族〜ドタバタ育児日記〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/megatonkazoku/
サイト紹介文メガトンな夫婦の間から生まれた ソラ♀のドタバタ育児日記を紹介 しています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 208日(平均0.9回/週) - 参加 2009/05/21 11:41

はるソラ さんのブログ記事

  • そのままで…
  • いつもはしゃいでは二人笑ってた楽しい時間ずっと続いていけばいいと離れた場所から送る好きな思い何か伝えてしまったら思う事も笑顔の時間も失いそうで伝えられない思い君の隣にはいつも誰かいて幸せならそれで構わないそっと思わせて 笑って居させて君との時間を失うくらいならこのまま思わせて… [続きを読む]
  • memorial story
  • これはキミの夢の続きの物語で隣でよく聴かせてくれた言葉たち今にも壊れそうな 大切な思いたちが不器用で悲しく優しく光ったキミがいた世界にたくさんの愛が溢れ時に残酷な現実な世界にもなった散らばったキミのガラスの破片を集めるように 私はただ聞いてた心に消えない傷跡を残したままキミはひとり強がっていたさよなら…何かをいつも追いかけていた夢や愛を信じ抜いてきたよたくさんの思い出の場所聞かせて欲しかった嘘でも構 [続きを読む]
  • 旅立つ時
  • キミが見上げる空は どんな色に見えているのかな?キミと繋がる空には どんな人と繋がっていくのかなそっと 名前を呼んで手を伸ばすけれど振り向くことなくきっと誰かにも与えてるだろうキミの笑顔を 思い出して夢追いかけるキミを嬉しく思うんだだけど強がる生き方だから見守る瞳から泪が溢れ出すでも笑って、笑っていなくちゃキミが腕から旅立つ時 [続きを読む]
  • わたしのキャンパス
  • 何度も何度もめくられたスケッチブック真っ白な世界で お互いの夢色で色を足してをしてきたねあの懐かしい 喫茶の背伸びした珈琲語り明かした 月が照らす駐車場色褪せないまま 描かれて雨上がりの空にそっと掛かる虹色で鮮やかに染めてゆく 思い出のページ描きづつけて願うは あなたの幸せ変わることのない二人の夢何度も何度も書き直した最後のページ 描き直す事はできないままで色を塗りつぶしたねいつも響いていた二人の思 [続きを読む]
  • 手繋ぎ
  • 『手繋ぎ』月の満ち欠けをいつも眺め話していた いくつもの時間少しづつ 雲が月を隠すように会えない時間が増えていったねでも会えなかった分だけ会えた時はその分すごく嬉しくて一瞬の夢のような時を重ねたね手と手をつなぎ 感じる温もりいつまでも感じていたいそれぞれの夢を見ていても叶うと信じ見守りたい そう願い キミと手繋ぎ「寂しくない」 なんて嘘だけど会えない と思うからこそすごくすごくキミの事を考え思う時間 [続きを読む]
  • はるママ★誕生日を終え
  • 私事ですが…先週誕生日を迎えていたはるママですこのブログを始めた頃は20代だったのに本厄年をどうにか過ぎ後厄を何もないように祈る日々でございます(笑)ダイエットもしてますが…何があっても笑っていられるそんな私でいたいなぁそして私の周りにいる人が幸せであって欲しい本を読んだり 絵を描いたり歌を歌ったり好きな事もして息抜きしながら自分も磨けるそんな一年にしたいと思いますすごく相変わらずのマイペースだと思 [続きを読む]
  • 私の灯火
  • 消えてしまえ…私の灯誰かを灯すこともできないなら誰からも灯されないならもう照らすことは出来ないどうせ消えるのならば誰かに優しく灯し消えたいそれができて消えることができるなら私はそれだけで嬉しい…そして消えたい… [続きを読む]
  • メガトン姉妹★新学期の始まり
  • 4月に入り、雪も少なくなってきた北海道です!昨日4月6日から始業式だった長女ソラ新5年生という事で小学校最後のクラスが決まる日でした担任は、ソラいわくはるママに似ているという4年生の時の先生に継続ソラの学校は1年生から先生の異動が激しく毎年担任が変わり…変わらないのは初めてのパターンクラスは残念ながら仲良しの友達とほとんど離れたそうだ…保育園チームのふう&セツふうは2歳児クラスからずっと担任のゆう先生と元 [続きを読む]
  • 春の風が優しくふいて別れの涙を撫でていく日差しに照らされ淡い春色が鮮やかに目に映る 咲ってとばかりにそして 私の悲しみ涙は花びらと共に散り新緑の季節へと歩き出すまた別れてもいつか巡り会い咲えるようにと [続きを読む]
  • つよがり
  • 素直に辛いと言えなくなったのはいつからだったか…「大丈夫だよ」と強がることで誰かを傷つけたり心配かけないと思い続けて生きてきた本当はいつも一人抱えて震えていた…大丈夫と言っても誰かに気づいて欲しくて…そんなのは…わがまま勝手だと分かっていても…強がる私をギュっとして欲しくて…素直に会いたいと言えればいいのに言ってしまえば…会えない分 また寂しさや不安に包まれてしまう…いつも本当はいつも一人抱えて泣 [続きを読む]
  • 何も出来ない…〔ひとり言〕
  • 私は…何もしてあげられない…何にもならない存在ただ…「うん」と頷き話を聞いてるだけで…もっとどうにかしたいと強く思っても…いつも出来ないことばかり「ごめんなさい」それしか 言えない自分が嫌になる…昔からそうだ…無力だと感じる…そして泣く…流した涙がいつか…大粒の雨になり…大地をかためるものならいい…その雨上がりに虹をかけどこかにいる誰かに少しでも幸せな気持ちにってくれたらそれだけで…いいな [続きを読む]
  • ★奇跡(うんめい)の時間
  • 今頃になって僕は君といた時間がとても大切なものである事に気が付いた…ものすごく早く進んだ時間とても楽しくてとても切なかったいっぱい笑ってそしてその分泣いたそんな何気ない時を2人一緒に過ごせたことこんな当たり前だった時間が奇跡(うんめい)だとさえ今は思えるんだホラ周りを見てごらんこの世界にはこんなにたくさんの人がいてたった1人の君と僕が出会い同じ時を過ごすこんなにすごい事なのに僕ら人間はその奇跡(うん [続きを読む]
  • 詩★孤独(ひとり)
  • 淋しくて寂しくてどうしようもない時君の心がそばにある事わかっていても…怖くて恐くて眠れない夜に君からのメールが届いて涙するときも…悲しくて哀しくて未来(さき)の道が閉ざされて落ち込むときも…みんな みんな 本当は側にいてくれているだけど 孤独に襲われるんだ…何でなんだろうどうして…気がつけばいつも孤独(ひとり)になっていたただ立ち止まり後ろを振り返ることしか出来なくなって…孤独(ひとり)になるんだ孤 [続きを読む]
  • 詩★夏の終わりの風
  • 夏の終わりの風眩しく強く照らす陽のようにあなたを熱く思う気持ち今わたしに吹く風夏の終わりの風どこか遠いあの場所さざ波と消えてゆく紅く染められた雲追いかけては走った のびてく二人の影夏の終わりを告げる蜻蛉が飛び交い水面に映る月慰めるように微笑む涙で滲んで見えない あなたが…キラキラと光る星空あなた思い 見つめた夏空大きな花火が綺麗に華開いては堕ちてゆくもう戻れぬ あの時間(とき)いくら思い願っても [続きを読む]
  • 詩★寄せては返す…
  • 人はいつも夢をみる叶えるために 出来ることをする挫折してしまう時もある恋もまた同じ誰かを幸せにしたいとしても同じ気持ちとは限らないでも思い合えることもある喧嘩したり泣いたり笑ったり喜んだりそれはまるで寄せては返す波のようなもの大きい波になれば誰かに大きな傷跡を残し大切な何かを失うことも多いでも記憶にすごく残る思い出になることもある引いていった波の後に立ち尽くすだけ…穏やかに寄せては返し繰り返される [続きを読む]
  • 詩★Viola
  • 宵の群青がまちを覆うその街に 星たちを放したら誰かのために咲かせたようなViolaのように小さく揺らめき 明りを降り注ぐ中うつむき物思いにふける寂しさを絶えず握りしめてつぶしても・・・また一層深く染まる 宵道密やかに小さな明りををみては何故にこんなに遠くに感じるのだろう・・・明りで光った涙を一粒 ため息も染めてあなたにただ会いたくなり恋しくなる幾つもの夜をこえても尚おなたの傍にいたいそんな儚い思いを星 [続きを読む]
  • 詩★Forget me not...
  • 透き通った君の影何も語ることのない あなたの寝顔そっと頬に触れ ぬくもりを探す勿忘草 静かにそえたの薄愛の空の下あなたが奏でてくれた愛のうたはいまは私が口ずさみ哀のうた優しく微笑んでくれているの...?共に見ようとした 永久に続く夢覚めることなく見ていますか・・・? [続きを読む]
  • 詩★「だから・・・」
  • 人を悲しませると 人を愛さないで・・・独りになって 本当はだれかを求めているのに・・・ただいつも 誰かを精一杯愛すだけで いっぱいなあなた人を愛し 人の為に 何もかも捧げるあなたを私は愛したんだ・・・ 永遠に会えないかもしれない・・・でも何より悲しい思いをさせたくないといつも私の事ばかりを想っていてくれているから・・・ 愛をあげたい あなたを失いたくはないこの気持ちになんの嘘も [続きを読む]
  • 久々にUP!メガトン家族の現在&次女ふうBD
  • こんばんは!みなさんお元気でしょうか?私は・・・相変わらず元気です^^本当はPCでイラストをかいてUPしたかったのですが・・・我が家のPCが危篤状態でして・・・久しぶりなのに原点に戻り、手書きでアナログでごめんなさい すっかり。。。ご無沙汰してしまったメガトン家族の育児日記最後は。。。いつだったか・・・ たしか3女生まれたかどうかくらいで殆どUPできずにいましたね。。。仕事と子育てを両 [続きを読む]
  • 詩★はじまりの風
  • 〜はじまりの風〜頬を撫でる薫風淡く染められた色とりどりの景色に反射する光の中花舞い円舞曲幾度となく波のように脈が織りなす拍子アネモネ咲きゆれるそっと風にのって触れる言葉にともに舞う胸の高鳴りめぐりめぐり 巡り会い時が刻み針が回るように はじまりそんな二人が奏でた円舞曲遮るものもないあおい空の下温かく薫る春の風の中で奏でるふたりのはじまり [続きを読む]
  • 春の足跡
  • 名残惜しいか…白い雪アスファルトに落ちる雫春を告げる薫風そっと優しく包んで染められ溶けてゆくー 白い雪あなたという温かい光で共に歩いた足跡残して [続きを読む]
  • そそぐ愛…
  • そっと…愛を囁いても自分の思いだけだと届かぬ言葉そっと…抱き寄せても何もない…届くことない温もりずっと…見つめてもあなたの目にはうつならないいくら…そそいでもあなたのグラスから溢れることないどんなに思い…あなたの愛で私が溢れているのに…あなたを不器用にただ…傷をつける存在満たされないグラス…注いだ愛は傷から…泡になり弾け消えてくそれでも優しくそっと割れないように…あなたの心溢れるまで…注いでいたい [続きを読む]
  • 久しぶりの語り・・・
  • こんにちは。みなさん、お元気でしょうか?少しづつブログを復活したいという目標がなかなか達成できずにいます。今は...ちょっとブレイクしてUPしています。 ここ数か月のはるママといえば・・・ 相も変わらずです!ちょっとダイエットを継続しているくらいでメガトンなままですw本当変わりませんね・・・成長もしなければ、、、老うばかりwwもう嫌になりますね。 年賀状頂いていた方にはUPす [続きを読む]