taenee さん プロフィール

  •  
taeneeさん: Margaret garden
ハンドル名taenee さん
ブログタイトルMargaret garden
ブログURLhttp://ameblo.jp/margaretgarden-taeko/
サイト紹介文福山市内で編み物教室を開催する編み物講師が編み物のことや日々のことを綴るブログです。
自由文広島県福山市内で山上妙子編み物教室・ニットカフェふくやまを開催しています。
編み物の楽しさや教室の様子、ちょっとしたコツ、ドタバタな日々のこと、大好きなカープやタロットのこと。日々の暮らしに潤いを。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/05/22 09:15

taenee さんのブログ記事

  • マーガレットの咲く庭に憧れて
  • このブログの名前 『Margaret garden』 は、9年前にブログを始めた時に、何気なくつけた名前です。 マーガレットは、大好きな花。 ブログのタイトルに花の名前を使いたくて、付けました。 ブログ始めた当初は、仕事用のブログにする気がなく、趣味的なイメージでこんな名前付けたんですが、 いつしか、仕事のことがメインのブログになって、 でも、タイトル変えたくなくて、編み物とは何の関連 [続きを読む]
  • 片付けなくっちゃ・・・と思った、今更な理由とは
  • 今朝、週末に予定されてる、我が家で行われる法事の準備のため、 2階の、『私の仕事部屋』と、私が勝手に位置付けてる、通称物置部屋へ、 法事専用(?)の経机を、姑に言われて取りに入って、 ついでに いや、経机が取れなくて(:_;) 仕方なく、少し片付けていて、 急に、この↓ 存在を思い出し、引っ張り出してきました。 なんと、これ、26年前の新婚旅行の時に買って帰った物。& [続きを読む]
  • タティングレースのピアス〜販売用
  • かぎ針編みのボレロを編んでいますが、 合間にタティングレースも楽しんでいます。 知人に頼まれたので、タティングレースのピアス用にモチーフを作りました。 2個分をピアスに仕上げたら、手持ちの金具がなくなったので、残りは後日仕上げます。 タティングレースは、慣れると、自分で編み図のアレンジや、モチーフのデザインも比較的簡単にできる技法です。 色々アレン [続きを読む]
  • 自分の正しさ(意見)を大切に同時に相手の正しさ(意見)を大切に
  • 今の世界情勢だけでなく、snsで繰り広げられる意見の違う相手を責める言葉やそして、実際に、周辺で起こる無理解が生む心ない言葉。不安感が、世界に蔓延し、私たちは、自分とは異なる意見を持つ人を排除しようとしたり、または、自分自身を押し込めたりただいたずらに恐がるのではなく、まずは、自分で在る…ということが大切だと、思い出させてくれたHappyさんのブログです。是非読んでみてね。優しい気持ちになれるし、不安は内 [続きを読む]
  • Margaret garden山上妙子編み物教室〜2017/5月の予定
  • ブログはほとんど、窓辺の机の上で、PCを使って書いています。 窓から見える景色は、田んぼと、山と、住宅。 最近は宅地化が進み、田んぼが激減したので、住宅の間に田んぼがある・・・という表現になってきました。 遠くに望む山が、新緑を帯びて、常緑樹の深緑と落葉樹の薄緑に分かれています。 濃い色に、薄い色が重なると、もりもりと盛り上がったように見えるのですね。 配色や色使いの勉強になりま [続きを読む]
  • 内面につながるレッスン
  • 『色と編み物』のレッスンは、 Aurora くに子さんのサロンを使わせていただいていることは以前にもお伝えしました。 今月の『色と編み物』のレッスンが木曜日だったのですが、 いつもは他の教室に通ってきてくれてる友人のTちゃんが、今回参加してくれました。 Tちゃん、ここを訪れるのは何度か目だと思うのだけど、 「わあ〜、素敵ですよね、いつもここは。」 と、まずはサロンのすてきな雰 [続きを読む]
  • 桜が満開の4月の満月の夜に満足した?
  • 月曜日、「今年はお花見らしいことをやってないなあ〜」と思って、 ニットカフェへ向かう途中に、桜並木がある道を選んで、ほぼ満開の樹の下で少しの時間ゆっくりと桜をながめていました。 高校に無事入学した息子のこと 最近お疲れ気味な旦那のこと これからお会いする生徒さんのこと そんな誰かを思いながら、ひとりひっそりお花見。 そして、昨 [続きを読む]
  • 肉球の花が咲く\(^^)/
  • ニットカフェふくやま4月のレッスン、昨日終了しました。市内のいたるところ、桜が盛りを迎えて、お仕事に行く道中の私も、車中からではありましたが、お花見を楽しみましたよ。そして、今月のキット『肉球スマホクリーナー』は簡単なので、時間も余り、おしゃべりの花も満開。テーブルの上も満開。先月の『つまみ細工』を仕上げて下さり、見せていただきました。春らしい…といえば、今月のケーキは、抹茶のチーズケーキ。こちら [続きを読む]
  • 春は不安と喜びが入り混じる〜〜
  • 入学・進学直前ですね。 今年は桜も遅れ気味。 開花したばかりのつぼみが強風にあおられています。 でも、寒い寒い冬を越えてきた花芽は、このくらいの北風には負けませんよ。 入学式には、綺麗な薄桃色の花をいっぱいに咲かせてくれることでしょう。 この前から立て続けに、お子さんの小学校入学を控えたお母さん、高校へ上がるお子さんのいるお母さん、から 「不安だ。」 という [続きを読む]
  • 春のロングストール
  • かぎ針の引き上げ長編みで編んでいた、春のストールが完成です。 引き上げ長編みは、多色使いや模様によって、面白い表情を見せてくれます。 今回も、2色使いで、リバーシブルのような編地に。 グリーンとピンクベージュです。 ピンクベージュが少しわかりにくいですね。 少しボリューム感を出したかったので、幅広のロングストールにしてみましたが、 [続きを読む]
  • Margaret garden山上妙子編み物教室〜2017/4月の予定
  • 春は、別れもあり、出会いもあり、新しい生活を始められた方も多いと思います。 人や環境だけでなく、 自分の中の何かと、出会ったり、さよならしたり、ということもありますね。 うちの教室でも、 お引越し、育児休暇からの復帰、再就職・・・などで、新たな世界へと出発された生徒さんが数名。 少しさみしくなりましたが、でも、皆さんが、不安な気持ちを持ちながらも、ちょっとワクワクしていら [続きを読む]
  • 絵本にも毛糸にも触れてみて下さいね
  • 1週間後に開催する、コラボイベント。 あまり告知をしていないのですが、 トールペイントの先生の作品も素敵だし、 私は、糸の素材感を味わっていただきたいので、過去の物を含めて、見本作品を多めに持って行く予定です。 春夏物の素材を、直に触れて、手編みの優しさを実感していただければ・・・と考えています。 手編みは、どんな素材で、何を編むか・・・というのをあれこれ考えるのも楽しみ [続きを読む]
  • 夏ストール、冬ストール
  • 今編んでいるもの かなり前に(20年くらい前かな)恩師に教えてもらった、 引き上げ長編みで編むストールの編地があります。 それを少し変化させて、試し編みがてらストールを編んでいます。 アイロンまだなので、ヘロヘロですが、 このうろこ模様のような感じも好き。 で、これ、裏返すと・・・ そう、ちょっとだけリバーシブルのように見えるのが面白 [続きを読む]
  • 苦肉の策にしては上々
  • 息子の入学準備や、他にもちょっとした事務的な作業があり、このところ、 「書類を書く」 日々。 確定申告は、数年前からPCで作成してるし、最近は何をするのもキーボードを叩くのみだから、 手書き・・・ということをすることがほぼなくなってます。 字 を書くのがどんどん億劫になり、 字 もどんどん汚くなってる。 しかも、ちょっと書類を10数枚書いただけで(それも、ほとんどが、名 [続きを読む]
  • 失敗や間違いをさせる勇気・する勇気
  • 編み物をしていて、間違ったときにどうするか・・・これ、以前も記事に書きましたが、 長年講師続けてて、 この、間違ったときの対処の仕方に、人柄が表れるな〜〜と、いつも思います。 あっ、それで人を判断することはないので、ご安心を。 色んなやり方があって、いろんな人がいる・・・って話だけで、 正解も不正解もありませんから。。。 ここからは、ちょっと子 [続きを読む]
  • ニットカフェ、たまにはクラフト教室に
  • 昨日は、3月のニットカフェ開催月でした。 春の何かと予定が重なる忙しい時にご参加くださった皆様、ありがとうございました。 今月も楽しんでいただけたでしょうか? 『ニットカフェふくやま』は、福山市内で唯一の定期開催しているニットカフェです。 講師二人体制なので、初心者の方も安心して編み物にトライしていただけます。 昨日は、『ニットカフェふくやま』開催以来初の、編み物以 [続きを読む]
  • 中学卒業…よその子の涙にもらい泣き
  • 昨日までの寒さが緩み、春らしい昨日、息子は、無事中学を卒業しました。我が子は淡々としてるように見えたけど、ずっとヤンチャで、元気印だった近所の男の子が、入場の時も、退場の時も泣いてるのを見たら、もう涙止まらなくて…大きくなったなあ〜みんな(涙)義務教育9年間は、長かったようで、あっという間でもあり、保育所の頃からの仲良しだった子たちとも、これからはなかなか顔を見ることもなくなるのかと思うと、本当に寂 [続きを読む]