attivo さん プロフィール

  •  
attivoさん: 膝の痛みが治る治療院
ハンドル名attivo さん
ブログタイトル膝の痛みが治る治療院
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/attivobodycare/
サイト紹介文要手術(膝痛)の方が手術なしで走れる方法 正しい運動と的確な治療で身体のバランスを整える治療院です。
自由文当院では、人間本来の持つ回復力や自然治癒力を最大限界に引き出していく全く新しい療法を提案しています。体の機能についてや健康やダイエットについて毎日ブログを更新しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/05/23 17:19

attivo さんのブログ記事

  • 夏に向けて!
  •  もうすっかり夏のような季節になりました!(まだ5月ですが。)夏に向けて痩せよう!かっこいい身体になりたい!と意気込んでみたものの、「どうやって痩せたらいい?」「何から始めたらいいのかわからない。」と、ダイエットに一歩踏み出せずに結局痩せられず、夏が終わっ... [続きを読む]
  • タンパク質、摂り過ぎ!?
  •  私達の身体は、ほとんどがタンパク質でできています。ですから、タンパク質を摂取することは、たいへん重要なことと考えられています。しかし、いくら身体がタンパク質でできているからと言って、摂り過ぎることは、身体に負担をかけてしまいます。 私たちが摂取したタン... [続きを読む]
  • 目が、真っ赤!
  • こんにちは、今回は結膜下出血について書かせて頂こうと思います。 結膜下出血とは、白目が突然真っ赤になっていて、「鏡を見て気づいた」「他人に指摘された」など、偶然発見される事がほとんどで、発症のタイミングもある日突然ということが多い疾患です。軽い違和感があ... [続きを読む]
  • お茶でダイエット?
  •  毎日手軽に飲めるお茶ですが、世界中で飲まれていて、現代まで人間の生活にいつも密接に関わってきました。緑茶のみならず、種類も効能も様々です。今回は、ダイエット効果に注目したおススメのお茶をご紹介したいと思います。①ルイボスティ ルイボスティはアフリカ原... [続きを読む]
  • 宇宙空間で身体は楽に?
  •  「宇宙旅行をしてみたい!」子供の頃、図鑑を見ながらそう思っていたなぁと懐かしく感じます。いまや民間企業による宇宙計画も話題となって、ついに人類がどこか別の星に住むかも!?そんな期待も高まるなか、宇宙空間での生活が健康に悪影響をおよぼすことが実証された調... [続きを読む]
  • 血液サラサラより・・!
  •  「血液サラサラ」を目標に、日々健康に気を使う人も多いようです。しかし、いくら血液をサラサラにしても、血の内容や量等が悪ければ、意味がありません。体の血を十分に増やし、巡りも良い「血流たっぷり」の状態にするだけで、体の不調はもとより、心の不調まですべて解... [続きを読む]
  • アミノ酸の効果?
  •  アミノ酸は、数百種類存在すると言われています。その中で、人のタンパク質になるアミノ酸は20種類ありますが、体内では必要な量が十分に合成できなくて、外部から摂取が必要なアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。簡単にアミノ酸の作用例を下記に上げさせていただきま... [続きを読む]
  • 良い汗?悪い汗?
  •  5月に入った途端、初夏のような季節になりましたね。レジャースポットに行ったり、夏に向けて運動を始めたりなど、汗をかく機会が増えたのではないでしょうか?サラサラして流れるような汗と、肌がベタベタとするような汗と、大きく分けて2種類の汗があるように思います。... [続きを読む]
  • ご飯は、冷たい方が良い?
  •  近頃の“糖質制限”ブームで、「白米をやめた方がいい」「パンよりもご飯の方がいい」など、いろんな説が飛び交っています。その影響で、糖質を気にするあまり、炭水化物を控えすぎている方も増えてきているようです。 パンや麺類といった小麦製品には「グルテン」という... [続きを読む]
  • 目標を立てる!?
  •  目標達成を目指して頑張ると言うと、何だかものすごく大変なことのように思えますが、実はそうではありません。例えば、長い道をただただ走り続けているとします。周りを見ると、皆も走っているからとりあえず自分も走っているけど、この道がいつ終わるのかも、どこにたど... [続きを読む]
  • 鎮痛剤で、胃に穴?
  •  季節の変わり目は、「体のアチコチが痛む」なんて方は、多いと思います。痛みが出るたびに“鎮痛薬”を利用されている方も多いようですが、胃の負担が多いのはご存知でしょうか?痛み止めの中には、胃の粘膜の防御機能を低下させるだけでなく、併用している薬によっては胃... [続きを読む]
  • この症状は、五月病?
  •  新社会人や異動などで、新しい環境になった人に多く見られるといわれる“五月病”ですが、そもそも五月病とはどういう症状のことを指すのでしょうか。 五月病とは、おもにゴールデンウィーク明けごろから陥る、倦怠感や虚脱感などを伴う"体と心の一時不調”を示す俗語で... [続きを読む]
  • 春インフルエンザ?
  •  当方のBTP(運動療法)を担当させていただいておられる方が「毎年、毎年この時期になると悩まされていたものが、去年くらいからまったく起こらなくなった」と言っておられたので、「それは何ですか?」と尋ねると、その方は「春インフルエンザっていうものです!」と笑顔で言... [続きを読む]
  • 痩せないのは、遺伝?
  •  「脚が太い」、「ウエストが細くならない」、「お尻が大きい」、「腕が振り袖」等の悩みを持っておられる方は多いと思います。せっせと運動しているけれど、「なかなか効果が出ないのは、遺伝が原因!?」と諦めている方もおられるようです。 確かに、遺伝によるモノも無... [続きを読む]
  • 膝に水が溜まった!
  •  階段の昇り降りや歩行時に膝の痛みや、膝のお皿(膝蓋骨)付近にブヨブヨとした膨らみを感じ、整形外科などで受診したら「膝に水が溜まっていますね」なんてことは、よく聞く話だと思います。 膝関節は、骨と骨とが直接ぶつからないように、関節面には、クッションの役割... [続きを読む]
  • 心を癒す!?
  •  ストレスがたまりすぎると、身体の調子が崩れる事があります。「体調が悪い」、「なんとなくダルい」、「やる気がでない」など…こういった経験は、誰もが1度はあると思います。 今日は、心が身体にどういう影響を及ぼすのか、体と心の関係について紹介させていただきま... [続きを読む]
  • 薬が、変わっていく?
  •  世界の売り上げ10億ドル(約1100億円)以上の製品のうち、15品目が日本国内の製薬会社の開発による新薬という好調ぶりを見せていました。しかし、それら世界の売り上げ上位の薬の特許期間が、2016〜2020年に立て続けに切れることで、ジェネリック薬品が市場に出回ることに... [続きを読む]
  • 打撲が早く治った!
  •  打撲(打ち身)は、誰にでも経験があることではないでしょうか。どこかにぶつけたり、転倒した時などによって身体に外部から強い衝撃が加わることで起こります。打撲による損傷部位は、血液に運搬された栄養や酸素等により修復されますが、その過程で血流量の増加によって... [続きを読む]
  • 飛蚊症(ひぶんしょう)って?
  •  目のトラブルに、飛蚊症(ひぶんしょう)といわれるものがあります。飛蚊症の症状としては、目の前を小さな浮遊物が飛んでいるように見えます。形状や大きさは様々で、視線を動かすと追いかけてくるような動きをする場合もあります。飛蚊症の原因は、生理的なものや、極度... [続きを読む]
  • 本当に病気?
  •  最近は、寒かった日がウソのように、急に暑さを感じる気候変化に戸惑っておられる方も多いと思います。週刊誌などで、血圧などの医学的な水準や基準が、低過ぎると取り上げられています。確かに、健康である目安の基準値が、随分と低くなっています。因みに、1987年以前の... [続きを読む]
  • 「ケガが治る」って?
  •  少し前、ちょっとしたケガをした時ふと思ったのですが、「この切り傷、知らない間に治っていたな」と。前はなかなか治らなかったのに、最近は思ったより早く治るように感じていました。ということで、自分も興味があった組織の修復(ケガが治る)を今回紹介させて頂きます... [続きを読む]
  • 膵臓の働き?
  •  食べすぎたり、お酒を飲みすぎたりしてしまうと、「胃の調子が悪い」「肝臓の数値が、、、」などと、内臓の健康状態を気にすることはよくありますよね?しかし、「膵臓」について気にされる方は、少ないように思います。そこで、今回はあまり注目されない膵臓の働きについ... [続きを読む]
  • マラソンで腎臓が?
  •  エール大学医学部の最近の研究によると、マラソンをすると筋肉痛や関節に炎症が起こるだけでなく、3日間程度腎臓に障害が出るようです。学術誌『American Journal of Kidney Diseases』に、マラソンを完走したランナーの約80%が心臓手術をしたばかりの患者や集中治療室で命... [続きを読む]
  • 呼吸が楽になった!
  •  肺に酸素を取り込むのは、呼吸筋と呼ばれる胸郭周辺の筋肉(横隔膜、肋間筋、腹斜筋、腹直筋など)の働きによるものです。これらの働きが悪くなると呼吸が浅くなり、口呼吸をしやすくなってしまいます。口呼吸は、鼻のようにフィルターの役割をしているモノがないので、空... [続きを読む]