たみ さん プロフィール

  •  
たみさん: おべんと☆よろかじ日記
ハンドル名たみ さん
ブログタイトルおべんと☆よろかじ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/tami0019/
サイト紹介文自分用お弁当の記録のため立ち上げました♪「よろかじ」とは韓国語で「イロイロ」の意味。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/05/24 16:57

たみ さんのブログ記事

  • お盆に父、やらかす。
  • お盆も私はお仕事ー妹が鳥取の実家に里帰りをして、お盆のこと、両親の様子をみてくれてます。少し長めの休暇で、木曜くらいに帰るようです。(い〜なぁ〜)妹に電話すると、悲痛な叫び声が。「たみちゃぁぁんちょっと聞いてよぉ!お父さんがさぁー…」★☆★☆★☆★妹の話によると。昨日、今年初盆を迎える山奥の親戚宅へ父と2人でご挨拶に伺ったそうです妹の運転する、妹の車で。 「よう来てくれた!まぁ1杯呑んでけ!」と親 [続きを読む]
  • 音分補給〜おかわり編〜
  • 歯医者のかえり、涼みにTSUTAYAへ寄るとレンタル10枚1,000円キャンペーン中お得じゃないか。借りて帰ろう前回の続きで、KinKi Kidsをおかわり。《スワンソング》が聞きたかったのでJ albumは必須。K、L、M albumを借りました。ふたりが30代に入ってからの楽曲は『オトナKinKi』というのでしょうか…ラブソングも色っぽく、艶っぽくて、メチャメチャいい曲ばかり。なんでもっと早く気付かなかったんだろう剛さんのソロアルバム [続きを読む]
  • DJたみちゃん
  • うちの職場は回復期リハビリ病棟《食堂》という共同室があり、患者さんたちが各々の病室から出て来てみんなで揃って食事をとります回リハ病棟の役割として「寝食分離」の考えが根本にあるのだと思います。「食堂まで行くこと」がリハビリの目標の1つに設定されたりもします。食事中は食事に集中するためうちではTVを消してBGMを流しているのですが私が入職した当時「なんでこんな選曲なの?」と首をひねりたくなるCDが多く [続きを読む]
  • 音分補給。
  • 塩分補給と同じニュアンス、音分補給新しい音楽を聴きたくなったのでTSUTAYAでいろいろレンタルしてきました。★宇多田ヒカル★UNISON SQUARE GARDEN★lynch.★嵐★レキシ★GLAY今回はJ-POPが多め。職場のBGMにできそうなインストも、何枚か仕入れました。今回何気なく借りて、意外とヘビロテになってしまったのが…★KinKi Kids20周年でいろいろ話題にのぼっていたので、なんとなーく聞いてみようかと手を伸ばしました。メジャ [続きを読む]
  • またひとつ資格を取りました。
  • 5月と7月にわけて、同行援護の一般&応用課程を履修してきました!!予告してた、これ。視覚障害がある方のガイドの資格です。いやーーー!!楽しかったアイマスクをして街に出かけ、バス・地下鉄・エスカレーターに乗車。激混みの街や商業施設を歩き、お買い物体験。実際に体験してみないと気づかないことがたくさんたくさん、ありました。とても楽しい実習でした。病院、銀行、お役所手続きなど…個人情報を扱う場面での介助練 [続きを読む]
  • スキル
  • 妹からの紹介でインタビュー音源を書き起こす仕事を時々うけたまわっています。鳥取時代から仕事を受けているからその会社と、かれこれ5年以上のおつきあい??人手不足のときの外注先リストに私の名前が挙がってるのか???もんのすごぉ〜〜く不定期に、忘れた頃に依頼が来ます(笑)今回も1本仕上げて送信したら、直近の予定を尋ねられたのでまたチョイチョイ依頼が来るの…かも??わたしはかつて、印刷会社勤務時代、活字編集 [続きを読む]
  • 20周年のふしめに。
  • ノン君から定期検診の報告今回の診察では主治医の先生から「術後20年経ったから」と予後について話があったそうです。★☆★☆★☆★☆★☆★ノン君が受けたフォンタンという手術について先天性心疾患の人が人工血管を使うなどして、心臓を流れる血液の循環を変える手術。そもそも土台となる心臓自体が生まれつきオリジナル(複雑な構造変異)だから「治す手術」という概念じゃなく、あくまでも「生きやすくするための手術」。(… [続きを読む]
  • 脱水対策
  • 最近、最高気温と脱水・水分補給についてテレビでも口酸っぱくアナウンスしてますねこないだノン君に聞きました。「水分補給・脱水対策は大丈夫?」「ぼくはコマメに水分を摂ってるから大丈夫だよ。小さい時から言われてるから。」「どういうこと??」「根拠はよく分からないけど、小さい頃から親や主治医の先生に『あなたはコマメに水分を摂りなさい!』ってずっと言われてて。その教えを守って大きくなったせいか、水分補給が習 [続きを読む]
  • おいしい玄米茶
  • もうすぐ梅雨も明けるかな一気に気温が高くなり職場では患者さんに水分補給を促してます空調のきいた涼しい病棟ではありますが、 リハビリ室への行きかえり、入浴前後…積極的に水分補給を呼びかけてます。高齢の患者さんたちの中には「おしっこが近くなるのがイヤ」「トイレが多くなると手間(介助量)が増えてあなたたちに迷惑をかける」 と言って水分を摂りたがらない人も多いデス。高齢者の脱水、典型的な要因の1つ…しかし [続きを読む]
  • 胸が痛む。
  • わたしの母方のルーツは、朝倉・甘木。他界した祖母の出身女学校は、現在の朝倉高校。母の結婚前の本籍は、朝倉郡。平成の大合併で大きくなった市とはいえ、私にとってまったくご縁のない、知らない土地じゃないのです。福岡県内に住んでいても「あさくら」というエリアのイメージは《野菜やフルーツの栽培がさかんなところ》。農家さんが多いイメージ。県民もたくさんの恩恵を受けていました。だからかな…テレビでひっきりなしに [続きを読む]
  • おまもりのおくすり。
  • 実は職場の人間関係で、このところ胸がいっぱいになっております。ある同僚のお姉さんが苦手で、職場が居心地よくないですその方と一緒に働くようになって1年半以上になりますが(部署勤務年数は、私の方が先輩)なぜか最近になってそのかたのちょっとした言葉に私の身体が過敏に反応するようになってしまいました。「何か怒られるんじゃないか?」「何か忘れてないか? 間違いを指摘されるんじゃないか?」「彼女の機嫌を損ねさ [続きを読む]
  • 夢と葛藤
  • 私が介護福祉士を取ったら、いつか田舎の両親の役に立てるかな?ゆくゆくは、介護予防や認知症予防の仕事に携われたらいいな。初任者研修を取った当初、そんな夢を思い描いていました。それなのに、それなのに、いまの私は、こんなにも無力な介護士なのかと。親父のことを考えると、歯がゆさで胸がいっぱい。いずれ認知症ケア専門士も受けれたら…と認知症関連の勉強を深めている中、「これはあやしい」と違和感は明確で。「医者に [続きを読む]
  • 父の物忘れ〜2017年6月下旬〜
  • 6月20日、母から電話。 「またお父さんがおかしいのよ」 母の話では 「ジャスコ(現イオン)に買い物に行って来ますね」 「…それは、どこだ?」 「ジャスコですよ? お父さんがいつも野菜苗を買いに行く ×××の隣にあるでしょう??」 「ほぉ…」 開店して15年以上になる地元の(旧)ジャスコが分からなかったらしい。田舎に《ジャスコ》で通じる店は、何店舗もない…。どうした…?? また別の日。 「◇◇スーパーに行ってき [続きを読む]
  • 父の物忘れ〜2017年6月の里帰り中〜
  • そして迎えた、6月の里帰り。私の里帰り期間中、実家に往復はがきが届きました先月亡くなった親戚の四十九日法要の案内でした。「お父さんお母さん、〇〇ばあちゃんの四十九日のはがきが来とるよー」父母が揃っていたので、母にハガキを手渡しました。「お父さん、どうします?」「何が?」「〇〇叔母さんの四十九日法要ですよ。 先月一緒にお葬式に行ったでしょう?」「いや、知らんぞ。誰が亡くなったって?」一瞬時が止まる母 [続きを読む]
  • 父の物忘れ〜2017年5月〜
  • 父の物忘れについて。最初の報告は5月末、母からでした。「最近お父さん、ちょっとボケてきたみたいなの」母の話では家庭菜園に熱心な父が「〇〇(園芸材料)がない」と言うので2人でホームセンターに買いに行った。しかし翌日、また「〇〇(園芸材料)がない」と言う…「お父さん昨日一緒に買いに行ったでしょう? ほら、ここに。」「あれ?そうだったかな?」また別の日。父の運転する車で、母と2人出かけるのだけどどうして [続きを読む]
  • 健康管理、親からの教え その2
  • 父方の祖母の死因は、肺炎でした。私が高2の3学期。同居の祖母は風邪をこじらせたのか、長らく咳が続いていました。「おばあちゃん、病院に行ったら?」と声をかけるのですが「ただの風邪だ。寝てればすぐによくなる。」と言い、横になって過ごすこと1か月、2か月…咳はいっこうに良くなりません。昔から祖母のかかりつけは、市内の△△医院。1時間に1本しかないバスに乗り、30分ほど市内まで出かけて通っていました。我が家 [続きを読む]
  • 健康管理、親からの教え その1
  • 連休を使って、妹と実家に帰ってきました。母の退院後の様子を見るために。……母は退院後、「『家内がお世話になりました』って旦那から直接お礼を言うのが筋でしょうが!」と父をなんとか言いくるめて〇〇医院に連れて行き、父の血液検査をしてもらったそうです。私と妹が揃った日。「お父さん、そろそろ検査結果が出てますよ。いっしょに聞きに行きましょう?」母が誘うのですが「ワシは行かん!!血圧の薬だけもらって来い!! [続きを読む]
  • 母の入院について その4
  • 母が退院したGW明けのある日、私は母に電話で胸のうちを伝えることにしました。「あのね、お母さん…。実はこの間帰省したとき、お父さんの態度にはがっかりしたの。クリニックは受診拒否、失禁しても謝罪もお礼もない。お父さんの希望って、私が実家に戻って老後の面倒を見ることなんだよね?今回はじめてお父さんのシモや下着の世話までして『介護、やってやろうじゃないの!』って腹はくくったつもりだけど実際あんな態度で開 [続きを読む]
  • 母の入院について その3
  • 母の入院中の父の態度に、私はガッカリしました。「たみに、老後の面倒を見てほしい。鳥取に帰ってきてほしい。ムコにこだわらない、嫁に出してもいい。ちょくちょく様子を見に来てくれる距離に嫁いでくれたら、いい。」去年、そう言ったのは、父です。それが実際、どうよ?「病院に行って健康診断をして!」娘2人が土下座でお願いしても「イヤだ」と言って健康管理を拒む。お酒を飲みすぎて、布団もコタツも、畳まで尿汚染。病気 [続きを読む]
  • 母の入院について その2
  • 母の入院中、誰も父の面倒を見てくれる人がいない。私たちは明日、博多に帰らないといけない。こんな泥酔状態の父を残しては、帰れない。父の血圧の薬も残り少ない。私たち姉妹は、父の前に2人並んで正座し、土下座して、畳に頭をつけて頼み込みました。「お父さん、お願いです!!かかりつけの〇〇医院に行って、健康診断をしてきてくれませんか?『俺の健康状態は大丈夫だ、心配するな。』って証明してくれないと、私たちは安心 [続きを読む]
  • 母の入院について その1
  • 実は去る4月、実家の母が3週間ほど入院しました。かかりつけ医の紹介状を持って総合病院を受診したところ、即入院。点滴加療のみで無事GW前に退院し、現在は自宅で経過良好で過ごしています。こういう父娘のやり取り…親子ではありえることなのでしょうか??「ふつう」という感覚が分からないので父との悶着について、記録に書いておきたいと思います。☆☆☆☆☆4月上旬、母入院の一報を受けて、シフトを調整していただき、 [続きを読む]
  • 認知症さんワールドのお声かけ 続き
  • アルツハイマー型認知症高齢女性・Hさんのお話の続きです。就寝後、深夜Hさんの部屋のナースコールが猛ダッシュで駆けつけるとベッドから降りようとしていました。私、内心焦ってます平静を装い、そ〜っとHさんに近づきました。「どうしたの〜?」「そろそろ起きようと思って。」「え?まだ夜中の12時ですよ?」(※時間は本当)「あら、そう!」さて、どうすれば再入眠していただけるか…Hさんが安心するような言葉を探ります [続きを読む]
  • 認知症さんワールドのお声かけ
  • 認知症の方への対応ってどう実践したらいいんだろう…就職直前まで悩んでいましたが実際に飛び込んでみると「どうしてこうも言葉がポンポン出てくるのか?」と自分でも不思議に思うことがあります★ご本人のワールド(世界観)を想像すること★ワールドに合う言葉を探すこと誰から教わったわけじゃないのですがそれが私の、ポリシーみたいなものですアルツハイマー型認知症、高齢女性・Hさんのお話。カルテを拝見して1人暮らしが [続きを読む]
  • 介護士生活 シーズン3!
  • 介護士として働き始めてあれよあれよと、3年目に突入しました介護福祉士の国家試験に必要な実務経験の消化も、残りあと1年!!来年の今ごろは本屋さんに並んだ最新の試験問題集をいろいろ漁ってるのかな??受験が待ち遠しくてたまらないです・とりあえず3年頑張ってみよう!・介護福祉士まで取れたらいいな!!が私の当初の目標でしたがきっとそれは通過点に過ぎないのだろうと考えるようになりました。介護福祉士を取得した先 [続きを読む]
  • オーバーワークに気づかない
  • おとといの勤務は早出でした。朝から身体に力が入らず、生理痛もきて、体が重い。。。。痛み止めを飲んだものの、とにかく体が重い。定時まで何とか頑張ったけどまだやらなきゃいけない事務作業が残ってる1時間ほど残業して「お疲れさまでした!お先でーす。先輩…今日ワタシ、完全に電池切れです。。生理痛とダブルパンチで…」と声をかけると「たみさん本当に??大丈夫!?定時間際、めっちゃ表情が沈んでたから『たみさん誰か [続きを読む]