urara さん プロフィール

  •  
uraraさん: 千の花々
ハンドル名urara さん
ブログタイトル千の花々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/uraraandaruru
サイト紹介文北海道での牧場生活、の事、動物たち、自然の花々ステンドグラスのことを綴るサイトです。
自由文北海道で牧場を始めて26年。牧場生活を振り返りながら ステンドグラス工房の事
大自然の風景 動物たち植物たち ガーデニング 料理 ピアノ 手作りの事 などを綴ります。 美しい風景の写真 自然の花 庭の花々の写真などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/05/24 19:23

urara さんのブログ記事

  • 政和お花植え 何鉢植えると思う??
  • うちにスノーボールが咲くころ  政和地区国道沿いのお花を植えがあります。人手のない中 余りにたくさんのお花を植えるので いつも圧倒されるのだけれど みんな働き者だなあ どう見ても平均年齢は相当高いし ・・・ 数えても十何人  !! それでもすごいすごい 半日で終わらせるんだから !!何しろ段取りがよろしい !  耕す人  線をつける人  間隔を計って穴を掘る人  花を置いていく人  植える人  ポ [続きを読む]
  • スノーボールが咲く日
  • 夢はたくさんあって  あれこれ挑戦して  失敗をして  それでもまたあきらめずにトライする でも・・・そのうち自分の実力を認めないわけにはいかない日が来て 努力もかすかす音がしてくる 今ある力を ぎりぎり使って  一日を乗り越える。寒くても暑くても  湿っても乾いても 日なたでも日陰でも育つ花なんてないのだから・・・。  身分相応 無理したら枯れるよね。政和アートFesはこちら→  http://seiwa-artf [続きを読む]
  • わらびとり
  • わらびとりをするのだけれど・・・  いやあああ わらびのふりして 蛇がいるし!!! おんなじ高さになってるし・・・!!! うさぎもいたので  ウサギも同じ高さにしてみたり ・・・。そんな絵を描いていると  こんな絵も思いついたりして  ・・・。 ついでに本物の写真も撮ってみたり  でも やっぱり絵のほうがおもしろいね!!ちなみに 蛇の話は本当です。  ギャッと声が出るけれど 正面から見る顔は かわ [続きを読む]
  • そばの畑の畑おこし 
  • 雨やら風やら 寒さやら そんなこんな合間を縫って そばの畑の畑おこし真っ盛り。 なかなか大変だなあ 昔を思えばめちゃくちゃ楽なんだけれども お尻の皮がむけるほどトラクターに乗り続けていたんだけれども 結局 気持ちは平和にならないなあ ・・・ お天気悪すぎるんだもの 寒すぎるんだもの ・・・ 。仕方ないわね!! 政和アートFesはこちら→  http://seiwa-artfes.moo.jp/2017年も開催しますので よろし [続きを読む]
  • よだれかけ
  • あおちゃんは よだれがすごいので  よだれを通さないよだれかけがいるっていう・・・ので 作ってあげることになる。  ビニールの布と タオルとガーゼをさがして 探して ・・・でもビニールだけじゃよだれが流れ落ちるらしいので 考えて その上にもう一枚タオル地でぬって 挟み込んでみた。 これでどうかしら  !!4枚縫ったので 張り切ってお届けしたら なーーんと あおちゃんは熱を出して 保育所をお休みした [続きを読む]
  • 6月のお庭
  • とにかく寒い  せっかく植えた苗も霜でやられそう・・・。キンバイソウさくらそうセンダイハギ増えてほしいものはなくなり どうでもいいのは どんどん増える (センダイハギは増えすぎてかなり困っています)まてよ  どんどん増えるからいらなくなり なくなるから大事に思う ということもある いろんな種を買って撒いたし いろんな苗をかって 植えたし  本当にあれもこれも試したけれど今は本当に好きで すぐになく [続きを読む]
  • 2017アートFesバッチ
  • 寒くて寒くて 上がらない気分ですが 今年のアートFesのバッチが出来ました。 小さいバッチ ソーバーマン  ワルジカ  森のヌッシー  を作ってみました  万年筆で絵を描いて(私が) それをパソコンで切り取ってバックの色を入れてくださいました(日野さんが)これは 子供たちにプレゼントしたいなあ ♪ 選んでいいよ って言ったら ヌッシーは残りそうだなあ ・・・などと想像しているだけで 楽しくなっちゃう [続きを読む]
  • 6月1日 きょうのお花
  • もう6月となりました。お庭のお花は 少しずつ咲き始めて  ムスカリ クリスマスローズ すみれ イカリソウ ツルニチニチソウ スズラン スノードロップ えーーと なんだかなんだか  えーーそれと デンディキュラータえーーと  えーっと   そんなこんな いろんなお花の名前も なかなか覚えられなくて 覚えていたものも思い出せなくなって  あーーー あれあれ  それそれ  ・・・・さらっと摘んでみても  [続きを読む]
  • 政和アートFes
  • なかなか 用意が進みませんが ・・・少しずつ廃校らしさがなくなってきたかな。  緑もきれいになってきました ぼろぼろのコンパネにペンキも縫って ワルジカとソーバーマンの絵を描きました (まだ途中)のぼりも作りました やる気満々みたいで ちょっとはずかしいわ・・・。細く長く と思って始めました ふたを開けてみたら 結構太くて あっぷあっぷしています。 それでも6回目です 。 10年と思って始めました [続きを読む]
  • 牛を探す
  • この風景はのどかなんだけれどなあ 牛が一頭いなくなったって  あの牛がいないって ・・よくわかるよねーー  どれも真っ黒なのにね!!あきっと藪の中にいるはずだけど・・って 探してくるって  あーーー大変だ!! 気が遠くなるよ・・・。 何時間か後に 見つかったって吉報 ♪ 何時間か後に 別のがいなくなったって・・・ あーーー大変だ !! もう 2万歩は歩いたって  膝も痛くなるよねー・・!! 白樺は [続きを読む]
  • ビーハイブ展
  • 日曜日 最終日でしたが 札幌まで行ってきました それにしても いつも思うのですが 皆さん別のお仕事をしながらの制作活動 すごいなあ  仕事終わってから夜な夜な制作しているのかなあ 自分が若かった頃 お勤めして帰ってきてからはなあんにも出来なかったけどなあ  やる気も起きないほど疲れていたけどなあ  というわけで 元気な若者の作品を楽しく見せてもらいました♪ この中から いくつかの作品が また夏には [続きを読む]
  • オレンジリネンワンピース
  • オレンジのリネンで つくってみました 。ようやく咲いたチューリップ越しに写真撮ってみましたポイントは襟ぐりと 袖ですが ・・・ 二の腕が太くなりすぎてきつかったので 脇に布を挟んで広げてみました。かぶるデザインですが こんな時しか腕を上げないことに気づいたので あえて 着やすくするのは避けました。(かなり情けない日常!)色違いで 10枚ぐらい縫いたい気分ではありますが ・・・ほかにやることめじろ押 [続きを読む]
  • 2017放牧の日
  • 5月16日  今年も放牧の日が来た待ってる待ってる  並んで待っている。早いのかと思い去年のブログをみると 5月24日とある  1週間早い。白樺の中を走る走る男3人で 初めて外に出る牛も連れてくる。 30年近くも 父さんと私でドタバタやっていたときは 悲惨だったなあ・・。 何もかもが大変だった 何もかもが今となっては信じられない。 時は過ぎて 今年も放牧が出来たことに 心から ありがとう♪牛さん 逃げ [続きを読む]
  • 残雪の裏山 
  • 山を撮るか 花を撮るか  どっちもーーーといいたいけれど どっちかがぼけるのはしかたないんですか?? ヨーガの先生はここでよーがをすることを思いついたそうで  それはそれは 大地と一体となって 気持ちいいでしょう  きょうならよかったのですが  それは 6月10日に決行の予定です。 のでそのころは 山にも雪がないかもしれないなあ  ・・・牛も放牧されて 寄ってくるかも・・。 草も伸びて 歩きにくい [続きを読む]
  • 春は黄色
  • 昔の家の後には 水仙が咲いていて  自分の庭にも植えたのだけれど  丈夫でネズミも食べなくて(毒だそうです)どんどん増えて  もういいわ!って感じだけれど でもきれいなんだわあ  ・・・。白樺の根元にも咲く金色のような黄色い水辺のエゾリュウキンカ 黄色はありきたりで もういいよ って思うんだけれど げんきになるんだよなあ  黄色って 不思議だなあっていつも思う  黄色って 混じりけがないし 我がま [続きを読む]
  • スプリング エフェメラル
  • カタクリ   アズマイチゲ 水芭蕉春の妖精  スプリングエフェメラル ようやく咲いたカタクリと アズマイチゲ 水芭蕉  エゾエンゴサク  長い冬を耐えて今だけ妖精のように咲く花たち  熊の足跡らしきものを見つけて ぞわっとしてさっさと帰ってきたけれど・・・。それでも今年は 泣けるほど美しいと思わないなあ  水が少ないのか 気温のせいか それとも 私の感性も鈍ったのかなあ  どれも当たりのような気が [続きを読む]
  • また来年の羊の毛刈り
  • 毛刈りがあるというので 急に思い立って見に行ったのだけれど 突然の雨で中止だって ・・・残念だけどまた来年って!!  また来年って言える幸せをかみしめて かえってきました 。 また来年が何個も何個も重なって 人生が動いていく。政和アートFesはこちら→  http://seiwa-artfes.moo.jp/2017年も開催しますので よろしくお願いします♪facebookページを開設しました  併せてよろしくお願いします政和アートFe [続きを読む]
  • 三頭山に麦畑
  • 雪が解けたら 麦畑はもう緑になって 寒いけれど5月になっていて  お山がきれいできれいで 毎度 だまって通り過ぎることが出来なくて  急いでいても 止まって山を見て  ふううと深く息をする。 飽きないなあ   うまくカメラにも収まらないし 絵になどもっと描けないし  なんか このお山 ぐぐぐぐっと 自分のものにする方法はないものなのかなあ?? 嫌いな雪も山の上なら美しい。政和アートFesはこちら→  [続きを読む]
  • エゾエンゴサクは空の色
  • 道路わきから春が来る  雪がないところから緑が現れ  エゾエンゴサクが顔を出す 寒くて寒くて 咲いていいのか やめたほうがいいのか   青空を見ながら様子をうかがっているエゾエンゴサクは 寒そうだけれど きれいな水色   すがすがしい 空の色政和アートFesはこちら→  http://seiwa-artfes.moo.jp/2017年も開催しますので よろしくお願いします♪facebookページを開設しました  併せてよろしくお願いし [続きを読む]
  • 白鳥part2
  • 青い空  白い鳥  澄んだ空気  くすんだ心もきれいにする力がある。 ざざざざ っと揺れる山  カモが静かな空気を切って飛び立つ   いろいろあっても きょうも頑張るかな・・。と我に返る。迫る山  牛飼いの暮らし  だあれも知らない山奥で ドタバタの日々を送っているなんて思いもしないだろう・・・玄関をそっと開け 家の前で休んでいる白鳥に 音がしないようにそっと近づく それでも 気付かれてこれが限界 [続きを読む]
  • 造幣局の桜  アベノハルカス
  • 大阪生まれ 大阪育ちなんだけれど  この年になって初めて造幣局の桜を見に行ってきました ずっと気になっていたのだけれど まさか 満開の時に行けるとは思いもしなかった。 桜そのものよりも 北海道から来て 今この大阪の土地に立っていることに 不思議な感覚でいっぱいで  八重桜の中を通り抜けた。  どれもこれも かわいい八重桜そしてなんと 大阪のまちが一望できる アベノハルカス展望台に行ってみました 北 [続きを読む]
  • 白鳥の水溜まり
  • 桜の代わりに雪 もういいよ!!って思うけれど やっぱり白鳥はこの景色にお似合いで たった一人 だあれもいないところで 写真を撮ったり 白鳥の声を聴いて時間を過ごした。北欧の国のようだわ きょうは天気も悪く かももたくさんいて 白黒混じって グレーな世界。 振り返ると・・・うちの牛舎の上を飛ぶ白鳥たち・・・シベリアまで飛んでいくんだね 。いつ飛び立とうか考えている様子 わいわいがやがや おしゃべりし [続きを読む]
  • お伊勢参り
  • 小学生以来のお伊勢参り さすがのご神木は力がみなぎっている (写真がないの)そして 鳥羽水族館に行って 30さいになったジュゴンに会ってきたもうかわいい過ぎて うっとり  ♪ セイウチにもタッチイルカにもタッチアマゾンの魚(アロワナ)  北極海の魚(一角など)  いろんな海を見て 地球を感じどこもここも大切な場所 大事な地球 かわいい生き物  どうかお願いですから 核ミサイルを打たないで下さいと  [続きを読む]
  • お里帰りで 桜を見てきました京都の桜は満開で タイムスリップして 北海道の35年がなかったかのような感覚になったりした 35年前の日常の次の日が今日かのような・・・ そんなわけないのにね ・・・。清水寺あたりには着物を着た外人さんがたくさんいて 最近はこんなことになっているんだなあ と驚いたり 偶然坂本龍馬のお墓にたどり着いたり (あまりに誰もいなくて 静かに桜満開)そんなこんな桜満喫の1日を過ご [続きを読む]
  • リネンでワンピース
  • 何がスイッチなのかわからないのだけれど リネンでワンピースを作ろうと思う 同じような布がたくさんあって どれにしようか どうしようどうしよう まずは これこそ亜麻色 という布 これにしよう    ダブル幅1メートルしかないし (高いのでついついケチってしまう私)ちょっと改良点があったので同じようなので水色の高級リネンでリベンジ これは もっと高かったので もちろん1メートルしかないし ・・・でもポ [続きを読む]