Japan WABI-SABI おもと日記 さん プロフィール

  •  
Japan WABI-SABI  おもと日記さん: Japan WABI-SABI  おもと日記
ハンドル名Japan WABI-SABI おもと日記 さん
ブログタイトルJapan WABI-SABI おもと日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/omotohoumeien
サイト紹介文1日1回の更新が目標です。 可愛らしいおもとの魅力や季節の植物を 取り上げていこうと思います。
自由文おもと日記、見に来てくださり
ありがとうございます。

おもとは、今まではマニアな趣味、という
イメージだったのですが、
最近では<引越しおもと>ということで
多くの方に知ってもらえる時代になりました。

できるだけわかりやすく、
簡単なおもとの紹介と、
ガーデニングの写真をお送りします。

よければ楽しんでいってください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/05/24 21:41

Japan WABI-SABI おもと日記 さんのブログ記事

  • おもと枯れる
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと豊明園外棚陽が2時間30分ほどあたる棚おもと枯れる葉の艶が抜け芯の葉が抜けるようになります。雨にあて管理すると弱い木は淘汰されます。楊貴妃(ようきひ)白く美しい広葉になりました。おもとは万年青と書き、常緑で万年、栄えていくことから中国では5000年前から、日本では1000年前か [続きを読む]
  • 8月の雨豊明園
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと豊明園外培養所ゆりこの所毎日夜明けに雨朝方の強い雨にあたり水滴が雨が続き過ぎです日月系統陽を少し強めにとると葉の白い覆輪部分の巾がひろくなります。雨にぬれ富士砂が真っ黒になっています。おもとは万年青と書き、常緑で万年、栄えていくことから中国では5000年前から、日本では100 [続きを読む]
  • オモトの実
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと豊明園外培養所パイナップルリリー新生殿(しんせいでん)下葉が色が変わるのは自然現象オモトの実実が膨らみ大きくなる時期です。長雨に当てないように管理したのが良いです。白斑の実実にも柄が現れます。江戸時代は実を観賞して楽しむ文化がありました。胡麻斑の実若い実は色艶が美しい。 [続きを読む]
  • おもと 雨
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと豊明園外培養所千日紅一年草暑い時期に花を咲かせる。雨にぬれるおもと華陽(かよう)襟組みの良い木年4枚葉は出てくるので型崩れしないおもと8月の灌水 東海地方温度、湿度の高いこの時期の灌水は、軽石・混合用土の場合小葉・中葉は鉢が小さいため2日目の灌水大葉系統は鉢が大きいため3日 [続きを読む]
  • おもと 花隈城築城の際の鬼門の楠 450年前
  • おもと 楊貴妃 ようきひおもと徳川家康公が江戸城入城のさい、万年の繁栄を願って三鉢のおもとを抱えて入城したという故事が有名夏の青い空兵庫 神戸相楽園 そうらくえん名勝庭園楠 くすのきこの楠は450年前、花隈城の築城の際、鬼門に植えられた450年もの昔の人は家を建てるとき、城を築くとき、鬼門を非常に大切にしていることがわかるエピソードですね家を作るの際も、鬼門の方角におもとを植えるのは、魔をよける家の人に災い [続きを読む]
  • 雨の中のおもと
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと豊明園外培養所雨あがりの朝獅子半日雨に当たっていました。千代田の松濃緑色の覆輪に白い斑を見せる春日錦襟組み良く葉が年4枚は出てきます。表土の乾き具合を見て灌水します。8月の灌水 東海地方温度、湿度の高いこの時期の灌水は、軽石・混合用土の場合小葉・中葉は鉢が小さいため2日 [続きを読む]
  • オモトの芸
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもとくも農薬散布の回数が少ないと蜘蛛も元気にしています。国宝錦(こくほうにしき)3年前の葉が落ちるのは東海地方では自然です。半白縞柄がよって半分白い状態になること。甲竜(こうりゅう)左の葉、葉の中央部分に2本のひだが現われた部分を言います。甲竜が葉の表面に2本現われた形を言いい [続きを読む]
  • おもと下葉が落ちる
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと蜜柑錦秀の松(きんしゅうのまつ)白斑系統は青葉からでも白斑に変わる場合が良くあります。旭翠(きょくすい)3年前の葉が落ち出しました。雨に当てると早く落ちるようです。葉を落とさないようにするには、雨よけすると少しは落ちるのが遅くなります。豊明園では雨に当てて管理しています。 [続きを読む]
  • オモトのカイガラムシ
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと百合この時期に毎年花を咲かせます。豊明園外培養所陽射しがきつくダイオネット2重にして管理外の棚雷雨にあたるおもとカイガラムシカイガラムシ蜜を分泌するのでアリがやって来ます。又アリが他のオモトにもうつします◎オルトランDX粒剤の場合は4号鉢に1gを目安(浸透移行性殺虫成分が [続きを読む]
  • 夏オモトの管理と柄
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもとブルーベリー今年は今までに8K収穫できました。豊明園第二温室窓全開通風良くしてあります。日中遮光は南面は50%の市松の寒冷紗上下2枚西面は75%の寒冷紗と50%の寒冷紗を張ってあります。曙系今年は気温が高いので柄が現れやすいです。黄金駿河富士白さが際立つ品種これから秋に [続きを読む]
  • 夏おもとの実
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもとトンボと桔梗トンボ 台風開けから多くなりました。豊明園第一温室引越しおもとや大葉系統が置いてあります。温室の中の灌水は3日目位です大葉系統は乾いていない場合がある場合もう1日延ばしての灌水。今月末頃からはいつも西風が出てくるので間隔を短くします。灌水の目安は表面の用土 [続きを読む]
  • 8月おもとの管理
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもとつゆ草外の棚前のネット古く台風で破れ、50%の寒冷紗二重にして張りかえました。左面右面は ダイオラッセル寒冷紗 75% 1枚外の培養所朝6時40分にネットをはり日陰の状態にします。風の通おるように扇風機を使っています。おもとに当たらないように真っ直ぐに向け風道を作る事。 [続きを読む]
  • 江戸の歌舞伎役者とおもと 浮世絵 展示会の鉢
  • 大阪の空車窓から壁面緑化淡路島の海徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物です江戸の歌舞伎役者の浮世絵にも多数出てきますがおもとは粋な趣味普段はどんな鉢で育てるのも自由です秋の品評会だけはどうか着飾って、歌舞伎役者になって、その舞台だと思っていい衣装を着させてやって下さい皆さん、龍や獅子といった [続きを読む]
  • 山野草2525 栃の葉書房 おもと 作庭記
  • ハワイ フラダンス夏のバラローズガーデン趣味の山野草の栃の葉書房さんの山野草の図鑑おもとももちろん載っています徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物です平安時代に書かれた世界で最初のガーデニング本 庭の作り方の本作庭記 に鬼門 の北東と裏鬼門 の南西には石でも何でも置くものに非常に気をつけよと書い [続きを読む]
  • 最新のおもとの本 始めよう伝統園芸 おもと
  • おもと最新のおもとの本です今までの本になかったのがこれらの歴史徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物ですというお話を裏付けるように徳川家康が遺命で造らせた久能山東照宮には家康を守るようにおもとが配せられおもとが本当に愛されていたのがわかりますまた、今までの本で難しかったのが文が多く、写真が少な [続きを読む]
  • 島津藩 鹿児島 門外不出のおもと
  • 夏のバラタイ🇹🇭おもと鹿児島県の島津藩はおもとを門外不出の秘宝として大切にしていました江戸時代の皆が植物を自然に楽しんでいた時代、特に武士好みのおもとはその渋さ、そしてその渋さの中の魅力で人の心を打ちましたおもとの青葉をみると心が落ち着いてくるような気がしませんかおもと徳川家康公が江戸城入城のさい、万年の繁栄を願って三鉢のおもとを抱えて入城したという故事が有名おもとは万年青と書き、常 [続きを読む]
  • 夏おもとの根っ子
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと百合毎年花を咲かせるユリおもとの根8月水管理が上手にできると新根や枝根の動きが良いようです。おもとの根根の動きが良いと上の葉も元気にしています。この時期に蒸れるように管理すると根は落ちます。おもとは丈夫ですから灌水の間隔を開けて管理。湿度が高いので上だけ乾いている状態が [続きを読む]
  • お能の浮世絵 見立鉢木 室町時代に鉢植えがあった証拠か
  • http://www.houmeien.co.jp/fsga.png京都 仙洞御所徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物です皆さん、見立鉢木 という浮世絵を知っていますか?お能に 鉢木 という演目があり廻国の僧侶に身をやつした前執権北条時頼のために、大切な鉢植えの松を薪にという浮世絵があります。後ろに赤い実をたたえたおもとが2 [続きを読む]
  • 自生のおもと 淡路島
  • ヒマワリハス千年一酒造美しい淡路の海淡路島 おもとの自生やはり神々しい姿寺社仏閣の境内におもとがよく植わっていますが熱田神宮 久能山東照宮などそれはおもとの浄化する力を借りたいと思ったからでしょうか徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物です淡路おもと徳川家康公が江戸城入城のさい、万年の繁栄を願っ [続きを読む]
  • 自転車淡路島一周🚴 自生おもと発見!
  • 自転車で淡路島一周と少ししてきました!朝ちょうどいい曇り空淡路島の海岸線を走るので美しい風景を見ながら車ではできないような発見も!美しい海岸線徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物です南淡路の山にて山を登ってちょうど休んだときにおもとがありました!水はけのよい場所鳥が運んできたのかそこだけ神々 [続きを読む]
  • おもと 寺門静軒 江戸繁昌記 太平の万年青
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと歴史と旅江戸のガーデニング2001年 株式会社 秋田書店江戸の植物を考えるときおもとブームははずせない室町時代からすでに生花、鉢植えで楽しまれてきたおもと江戸の流行が当時の書物に描かれています寺門静軒が書いた『江戸繁昌記』にある男が箸くらいの大きさの上半分が白い万年青を10 [続きを読む]
  • 8月おもとの柄
  • 徳川家康公 誕生の地岡崎徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮お祝い・引っ越しおもと蓮暑いほど元気な蓮1日で水の吸い上げがものすごいです。毎日水をたしています。おもとの実縞柄のおもとは実にも柄が現れます。薩摩天光この品種は大葉系の中では葉が厚くなります。少し採光を長くして摂らないと曙柄が良く現れません8月9月の採光の仕方で柄が変わります。雪中の松(せっち [続きを読む]
  • 愛知県刈谷市のおもと 家康の縁起おもと
  • 愛知県 刈谷市のおもと徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物です愛知県 刈谷市のおもと愛知県刈谷市のおもとおもと徳川家康公が江戸城入城のさい、万年の繁栄を願って三鉢のおもとを抱えて入城したという故事が有名おもとは万年青と書き、常緑で万年、栄えていくことから600年前の室町時代から縁起物として喜ばれ [続きを読む]
  • 桂離宮 仙洞御所 京都  おもとの本
  • 京都 仙洞御所事前の申し込み、もうしくは 当日並んで受付をしないと入れない京都の御庭です17世紀の初め、後水尾天皇が上皇となられた際に造営されました。御殿は1854年に焼失したのを最後に再建されませんでしたが、庭園・茶室などが残っています。宮内庁 仙洞御所HPより徳川家康が平和な世の中が永く続くよう願って江戸城入城の際一番最初におもと三鉢を抱えて入城したという故事にもあるようにおもとは開運、魔除けの縁起物 [続きを読む]