Canis さん プロフィール

  •  
Canisさん: Californiaの空の下で
ハンドル名Canis さん
ブログタイトルCaliforniaの空の下で
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/oscarkun2005
サイト紹介文どこまでも続く青い空と海。アメリカ・カリフォルニアの空の下で犬猫7匹と大奮闘!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/05/25 18:21

Canis さんのブログ記事

  • カオスな毎日。
  • トービンが巣立ち、わが家に少し静けさが戻った...っと思ったのも、つかの間。娘ファミリーの孫犬たちをしばらく預かることとなり、カオスな日々を過ごしております。もう、足の踏み場なんて...ありません。 [続きを読む]
  • ラブ次男坊
  • ラブ次男坊のTobin、無事に巣立ちました。今はパートナーの元で元気にお仕事しています。1歳4か月。あっという間に巣立っちゃいました。苦笑今はまだ週一でトレーニングクラスに参加してくれているので会えないわけではないんですが...やっぱり、さみしいですね。9月頃には遠くへ引っ越してしまうのでもっとさみしくなります。Bittersweet [続きを読む]
  • 補助犬 三男坊。
  • わが家に補助犬候補生の三男坊がやってまいりました!生後9週で8キロ超えの(ある意味)大物です。名前も「タンク」に決まり先週、初お披露目しました。家の中が一層賑やかになりました。(3頭を超える頃から、大変さに鈍感になりましたよ。苦笑)おかげさまで、長男ラッセルと次男のトービンは順調に育ちラッセルは、現在3人目のパートナーの社会復帰に向けたチームトレーニングに従事し、トービンは今のパートナーと巣立ちに向けた [続きを読む]
  • 韓国からのレスキュー犬... あれから1年。
  • 食肉マーケットから救出し、アメリカ西海岸に到着してから1年が過ぎました。まぁまぁ人馴れした子たちから徐々に里親さんのもとに巣立っていきましたが、まだ最後の7匹が愛護センター内にある行動修正センターでトレーニング中です。世の中のものすべてが怖いんですよね。2年近くも狭い箱の中で過ごしてきましたから...。約1年ちょっと前、アメリカのレスキュー団体が現場を訪れた時の様子がこちらです。この農場では、食用に繁殖 [続きを読む]
  • 逞しく育ちました〜!
  • あの、小っちゃかったパピートービンが今月で1歳になりました。すっかり逞しくなりましたよ〜!パートナーとのチームワークもバッチリ!もう、どこに出しても恥ずかしくないお仕事犬に育ってくれました。この調子では、巣立ちもかなり早まりそうです。嬉しいけど、ちょっと寂しいね。苦笑 [続きを読む]
  • Beach Boys
  • Russell 18ヶ月、Tobin 6ヶ月になりました。トレーニングもお仕事もない日は...やっぱり、ここ。季節関係なく、泳ぎます!ここは、湾になってて、波がないから泳ぎやすいのね。砂だらけになった後は、セルフウォッシュに寄ってシャワーを浴びてから帰りま〜す。1頭につき10ドルで利用できるので便利なのだ。こんな感じ。シャンプー、リンス、タオルが料金に含まれます。とくに時間制限はありません。家だと腰が痛くなるからツラい [続きを読む]
  • Beach Boys
  • Russell 18ヶ月、Tobin 6ヶ月になりました。トレーニングもお仕事もない日は...やっぱり、ここ。季節関係なく、泳ぎます!ここは、湾になってて、波がないから泳ぎやすいのね。砂だらけになった後は、セルフウォッシュに寄ってシャワーを浴びてから帰りま〜す。1頭につき10ドルで利用できるので便利なのだ。こんな感じ。シャンプー、リンス、タオルが料金に含まれます。とくに時間制限はありません。家だと腰が痛くなるからツラい [続きを読む]
  • 韓国からのレスキュー犬 (途中報告)
  • 韓国の食肉マーケットからレスキューした犬たちの今...です。サンディエゴ動物愛護協会のスタッフ、そしてボランティアの地道な努力で全く人なれしていなかった犬たちがやっと... やっと...私たちの手やスプーンから食べ物をとってくれるようになってきました。まだ触らせてはくれないんだけど、人に興味を示してくれるようになっています。ここで焦ると、今までの努力がすべて水の泡になりかねないので焦らず、ゆっくり、進めて [続きを読む]
  • 韓国からのレスキュー犬 (途中報告)
  • 韓国の食肉マーケットからレスキューした犬たちの今...です。サンディエゴ動物愛護協会のスタッフ、そしてボランティアの地道な努力で全く人なれしていなかった犬たちがやっと... やっと...私たちの手やスプーンから食べ物をとってくれるようになってきました。まだ触らせてはくれないんだけど、人に興味を示してくれるようになっています。ここで焦ると、今までの努力がすべて水の泡になりかねないので焦らず、ゆっくり、進めて [続きを読む]
  • パピーの社会化。 (犬以外の動物編)
  • 将来、出会うだろう犬以外の動物にも今のうちに免疫をつけておきます。まだこの月齢では外的な刺激に対して鈍感なので刷り込むなら何といっても今のうち!ただし、刺激にまだ鈍感といっても決してパピーを怖がらせない様に慎重に進めます。この先、仕事中に突然出会っても興奮しない様に...落ち着いて仕事に集中できるように...目標は、興奮せず無視が、できること。この子たちを必要としているユーザーさん方は必要な時に犬に確実 [続きを読む]
  • Tobinです。
  • またまたパピーが増えて、家の中がバッタバタになるかと思ったら...ここまで増えると案外まったりゆったりになるもんですな。パピーもそれなりに先輩犬たちを見よう見まねでわが家のルールを学んでいるようです。Tobin ♂トービン、11週になりました。ラッセルと同じくPTSD/TBI補助犬...候補生パピーです。しばらく我が家で修行します。よろしく! [続きを読む]
  • 犬のチョコ誤飲 毒性度計算表
  • チョコレートは犬にとって危険っていうことは多くの方がすでにご存じかと思いますが...実際にどのくらいの量を摂取すると危険なのかって心配ですよね。犬の大きさ、摂取したチョコの種類、量によっても多少かわってきます。例えば、ミルクチョコよりもダークチョコの方が毒性は高まります。逆にホワイトチョコは犬にとっての有害物質である「テオブロミン」の量はミルクチョコよりもかなり低くなります。っで、今回はチョコレート [続きを読む]
  • 犬のチョコ誤飲 毒性度計算表
  • チョコレートは犬にとって危険っていうことは多くの方がすでにご存じかと思いますが...実際にどのくらいの量を摂取すると危険なのかって心配ですよね。犬の大きさ、摂取したチョコの種類、量によっても多少かわってきます。例えば、ミルクチョコよりもダークチョコの方が毒性は高まります。逆にホワイトチョコは犬にとっての有害物質である「テオブロミン」の量はミルクチョコよりもかなり低くなります。っで、今回はチョコレート [続きを読む]
  • ラッセル、1歳になりました。
  • 黒ラブのラッセル、1歳になりました!おめでとう!もう1歳... いやっ、まだ1歳なのによくここまでがんばって練習についてきてくれました。あの小っちゃかったやんちゃなパピーが....18頭の黒ラブパピーの中から、サービスドッグ最終候補の5頭に残った時、その場に居合わせたトレーナーたちの背後から飛びついて、髪の毛や洋服を引っ張り放題!しかも、これがしつこい!!のなんのって。ま〜、そのやんちゃぶりがひどかった! [続きを読む]
  • フィアの基本トレーニング(クレート編)
  • フィア、家庭犬トレーニングの第一歩。まずは、クレートトレーニング!普段の生活ではあまり必要ないんですが、緊急の時や必要な時に備えてクレートでおとなしくしていられるように練習します。最初に先輩犬たちがやるのを見せて、観察学習をさせると興味がわくので怖がらずスムーズに始められます。これも多頭飼いの良いところ。先輩犬たちにとっても、新入りさんが加わるたびにクレートトレーニングの基礎から復習になるので、み [続きを読む]
  • フィアです。よろしく!
  • 縁あって、昨年末に急遽、我が家でレスキューしました。フィア、4歳のミニピン女の子です。よろしく〜!フィアの抱える問題は、知らない人のアプローチが苦手(とくに男性が苦手)、極度の分離不安もち、しつけは「お座り」ひとつ知りませんでした。その上、咀嚼筋炎という、こめかみと顎の咀嚼筋が炎症を起こす免疫疾患もちで、すでに顔の筋肉が萎縮していてほとんどありません。今はその病気の進行を止めるためにステロイドによる [続きを読む]