Goki さん プロフィール

  •  
Gokiさん: マレーシアのペナン島で生きていく諸々話
ハンドル名Goki さん
ブログタイトルマレーシアのペナン島で生きていく諸々話
ブログURLhttp://ameblo.jp/language-m/
サイト紹介文2015年2月に、妻の出身地マレーシアのペナン島へ移住しました。ブログを再開しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 24日(平均6.7回/週) - 参加 2009/05/25 23:14

Goki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ペナンで、初めて会った人に挨拶する際の話。
  • 妻と一緒に買い物した際に店員と話したりする際や、何かの業者などの人と話したりする際などなど、相手はたいてい、妻と僕の会話を聞いて、すぐに外国人だなとか、日本人なのかなと気がつかれる。たまに、先に妻が会話して、その際に黙っていると、妻が、相手に旦那ですと紹介する。そのタイミングで、Saya orang Indonesia.(私は、インドネシア人です。)Saya dari Bandung. (私は、バンドンから来ました。)と、毎回お決まり [続きを読む]
  • プチセレブな気分になれる、オススメなレストランの一つ。
  • 今日は、臨時休業で、カキ氷屋は休み。まあ、営業していたとしても、足の怪我が完治してないので、もちろん仕事する気はなし。でも、たまたま材料仕入れがあり、お店へ行ったら、KLで日本料理の店を二店舗経営してる友人の奥さんが、休みとは知らずに、たまたまうちのお店に来て、バッタリ会ったので、ランチを一緒にすることになった。その奥さんは、自分の姉妹を3人連れてきていて、あと妻との共通の友人も一人いて、合計6人の年 [続きを読む]
  • 毎週変わるマレーシアのガソリン価格
  • 今年2017年3月30日木曜日から、マレーシアのガソリン価格は、毎週変わるようになった。マレーシアのガソリン価格は、日本と違い、場所によってはとか、ガソリンを扱う会社によってとかで、価格が違うということはない。よく日本だと、高速道路のサービスエリアにあるガソリンスタンドは高いから、高速道路に乗る前に入れなきゃとかってことがあるが、 マレーシアではそういうことを気にしなくて済む。 毎週木曜日から翌 [続きを読む]
  • ジョージタウン界隈は、バイクが便利かなと。
  • 車の話をしようと思っているが、先にバイクの話から。親戚がバイク屋で、移住する前に観光で来ていた時から、いつかペナンに移住したら、必ずこの店からバイクを買うからねと、親戚と約束していた。でも、移住した当初は、あまりバイクに乗ることに関しては、興味がなくなっていた。だが、現在の住まいに引っ越すことが決まった時には、ジョージタウンからすぐな訳で、ジョージタウン界隈を周るなら、駐車に困らないバイクがいいな [続きを読む]
  • 怪しい接骨院に行ってみた。
  • 先月はじめから、毎週月曜の昼間に、twitterなどで知り合った日本人の方々と、バドミントンをするようになりました。先週の月曜日には、ローカルの友人の奥さんで、昔、バドミントンのペナン代表だった方に声をかけ、一緒に参加してもらいました。その方と知り合ったのは、もう5年くらい経つかなぁと。。つい最近、僕が日本人同士で、バドミントンをやってると言ったら、是非、一緒にしたいと向こうから言われてました。で、ついつ [続きを読む]
  • 今のところ、ペナン島内で一番美味いと思うチキンライス屋
  • 普通日本人にチキンライスと言うと、ケチャップで炒めたライスに、細かく切った鶏肉が入っているものだと思う方が、多いと思いますが、東南アジアでは、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアなどでは、あくまでチキンとライスと言う感じになります。このような感じ。自分が初めてチキンライス、いわゆる海南鶏飯に出会ったのは、2005年2月に行ったシンガポールで、グレートワールドシティ(世界城)と言うモールの近くの店 [続きを読む]
  • 雪の物語 メニューのご案内その4 水信玄餅
  • またまた、かき氷屋なのに。。と、言われてしまいそうですが、カレーセットを導入した際に、和の物を提供しようと言うことで、流行りの水信玄餅をメニューに加えました。実は、僕自身、水信玄餅って?と言う感じで、知りませんでした。早速ググッて見ると、ちゃんと日本にもあるだと。。信玄餅って言うと、よく山梨方面へ行ったりすると、買って帰るか、お土産で貰ったりしたことがある、きな粉と黒蜜で食べる、小さいお餅見たいな [続きを読む]
  • 雪の物語 メニューのご案内その3 カレーライス
  • かき氷屋なのに、カレーライス??と、思われる方が多いと思いますが、確かに開店してから約2カ月ちょいは、かき氷とクレープが主力商品でした。日本人のお客様なら、デザートだけでもって方々が多いですが、マレーシアでは、デザートだけではなく、食べ物はないんですか?と、よく聞かれたりしました。さて、どうしようか?と考え、日本にいる株主の方と相談し、本格的な日本料理と言うわけには行かないので、それなら、カレーラ [続きを読む]
  • ペナンでの住まいの話 その1
  • マレーシアへ移住や駐在されたりする場合は、通常ならばコンドミニアム等を借りて、住まわれると思います。うちの場合、妻が元々ペナン空港そばの地区、Sungai Ara と言いますが、そこにコンドミニアムを所有していたので、移住当初は、そこに住んでいました。ペナン島内で、比較的に日本人が多く住む地域としては、ガーニー地区、タンジュントコン地区、タンジュンブンガ地区、ジョージタウン地区、と言う感じになります。最近は [続きを読む]
  • ペナンでは、左利きの方によく遭遇する。
  • 日本に住んでた頃に、自分の友人、知人の中で左利きと言う人は、一人か二人くらだった気がします。それと、自分が日本で約50年弱生きてきた中で、左利きの方に遭遇したのは、せいぜい3〜4人位だったような気がします。あ、別に左利きがどうのと言うことでは、ありません。タイトルにも書いた通り、ペナンにいると、左利きの方に遭遇する確率が、すごく多い気がしてます。ちなみに自分は、もちろん右利きです。現在、ペナンに住んで [続きを読む]
  • 雪の物語 メニューのご案内その2 クレープ
  • かき氷だけではなく、クレープも当店のメニューにあります。2月の開店当初は、マレーシアで購入したクレープの器械を使用していましたが、クレープを焼く際に、真ん中だけが熱くなったりするため、急遽、2月下旬に日本から程度の良い器械を持ってきてもらい、それを使用して、クレープを焼いております。やはり日本製だと、丸い鉄板の熱が均等に伝わります。 なので、導入して正解だなと。。前置きが長くなりましたが、早速ク [続きを読む]
  • ペナン島内で、暫定一位に忍びよるワンタンミーが美味い店。
  • 実は、ペナン島内でもう一店、ワンタンミーが美味いと大評判の店があります。 鴻記 (廣式) 竹昇雲呑面 と言うお店。(廣式) =香港式麺は自家製で、竹を使いながら製麺しています。こちらが、ワンタンミー。雲呑がゴロゴロと下に入っています。香港式と言うことで、ペナンのワンタンミーよりは、ちょい味が薄いかなと言う感じ。でも各パーツに関して、ワンタン、チャーシューなどは、美味いデス。さらに、こちらは、水餃子なん [続きを読む]
  • ペナン島内で、個人的に暫定ワンタンミー1位のお店。
  • 過去の記事の中にも、B級グルメと言われている雲呑麺=ワンタンミーが、チラホラ出ていると思いますが、ペナン島でワンタンミーと言えば、ドライのワンタンミー。ペナン島に始めて来たのが2007年7月で、妻に初めて対面したのもその時。そして、最初に妻からススメられたのが、ドライ ワンタンミー!このように、揚げ雲呑もしくは、普通の雲呑が添えられて出てきますが、これを下にあるタレと麺を自分でかき混ぜて、食べます。たま [続きを読む]
  • 雪の物語 メニューのご案内その1 かき氷
  • まずは、当店のメニューで、かき氷からご案内します。一番の人気は、宇治金時=抹茶のかき氷です。続いての人気は、マンゴーかき氷。そして次に人気があるのは、イチゴかき氷。次はオリジナルの第一弾で、ハニービューティ。こちらは、はちみつにレモンを漬けて、更にクコの実を入れた物を、タレとしてかけています。実は、このハニービューティのタレは、元々は、妻が冷え性対策で毎週作り、毎朝スプーン2杯くらいをマグカップに [続きを読む]
  • 母親の命日で、一周忌
  • 今日は、母親の命日。昨年、2016年5月27日19時25分に、母親は、マレーシア政府系のペナン病院で、息を引き取りました。享年84歳。移住に際して、自分は一人っ子なので、半分痴呆症な母親を日本に置いておく気はなく、母親と妻と3人で、ペナンへ移住することにしました。移住することをお袋も了承し、いずれ何かあれば、父親の遺骨も東京のお寺から持ってきて、一緒に埋葬することも、了承して貰いました。移住してすぐに、移住前に [続きを読む]
  • ペナン州首相 リム グァン エン氏とお会いした。その3
  • 引き続き、ペナン州首相にお会いした話ですが、いよいよ夜の結婚式に出席。結婚式の始まりは、夜8時過ぎ。まあ、日本だと考えられないと思いますが、ここマレーシアでは、よくある話です。 そんなことよりも、ペナン州首相のリム氏が来るのは、夜の9時半と聞いていました。本来なら、ここで結婚式の話をしなきゃいけないですが、タイトルで書いた以上、完全に私的な話しのみを書いていきます。結婚式が始まり、暫くすると、ペ [続きを読む]
  • ペナン州首相 リム グァン エン氏とお会いした。その2
  • 引き続き、ペナン州首相にお会いした話ですが、凄く後悔しましたが、確実に会えると決まっていたのが、日本人の友人女性と、ペナンのローカル華人系の男性との結婚式です。なぜ、ペナン州の首相が、その結婚式に出席するのかと言うのは、あまり詳しくは書けないのですが、とにかく会えるチャンスです。ただ、この時点では、僕自身は結婚式に呼ばれてはいましたが、別なパーティーへ出席しなきゃならず、御断りしていました。ですが [続きを読む]
  • ペナン州首相 リム グァン エン氏とお会いした。その1
  • ブログを復活しましたが、書いて置かなければならないこととして、マレーシアのペナン州首相と、同じ日に、二回も会って会話したことです。実は、その二回会った日から遡ること10日前、正確には、5月4日の朝の出来事になります。毎朝、自分のお店を開けて、開店準備をしてから、朝飯を食べに行っています。その日も、いつものように、普通に行きつけのお店へ、大好きなワンタンミーを食べに行きました。おっと、もちろんドリンクは [続きを読む]
  • ハマりまくってしまったケラッスンボイ。
  • マレーシアでは、フードコートなどへ行った際に、まず席につくと、すぐに飲み物のオーダーを聞きにくる。たいていフードコートなどにある屋台は、そこのドリンクだけを扱う店が、場所などを取り仕切り、食べ物を扱う屋台から、場所代の家賃を取り、それだけではなく、お客さんが食べ物だけを注文して帰らないように、ドリンクを注文させて、収入を得ている場合が多い。もちろんお客さんが、屋台から食べ物を買って持ち帰る場合は、 [続きを読む]
  • 出会いの話
  • ペナン島に初めて訪れたのは、2007年の7月。その際に、初めて妻に会いました。初めて会う??つまり、会う前から知っていた。要は、共通の友人から紹介され、メールのやり取りから始まり、スカイプで顔見て話し、実際に会ったという感じでした。まあここでは、妻との恋愛期間がどうのではなく、出会いの話しと言っても、ワンタンミーとの出会いの話しを。初めてペナン空港に降り立ち、妻と一緒にタクシーで、宿泊先のペナン島のビ [続きを読む]
  • まずは、かき氷屋の話
  • 早速ですが、まずはペナン島ジョージタウンにオープンしたかき氷屋、「雪の物語」のお店の話2017年2月1日から、日本式のかき氷とクレープのお店を出店してます。まずは、入り口と外観。1階フロアー入り口から入って右手の壁には、スタッフのシンディが描いた絵があります。奥は、調理場とトイレが突き当たり右にあります。階段を上がり、2階へシンディが描いた黒猫のイラスト階段を上がりきり、左側が2階フロアー。更に階段を上が [続きを読む]
  • まずは、かき氷屋「雪の物語」の話
  • 早速ですが、まずはペナン島ジョージタウンにオープンしたかき氷屋、「雪の物語」のお店の話2017年2月1日から、日本式のかき氷とクレープのお店を出店してます。まずは、入り口と外観1階フロアー入り口から入って右手の壁には、スタッフのシンディが描いた絵があります。奥は、調理場とトイレが突き当たり右にあります。階段を上がり、2階シンディが描いた黒猫のイラスト階段を上がりきり、左側が2階フロアー。更に階段を上がりき [続きを読む]
  • ブログの再開と近況
  • かなりの間、このブログを放置してましたが、タイトルも変更して、また再開します。簡単に現在の状況ですが、2015年2月中旬より、マレーシアのペナン島へ移住しました。小さな会社を設立し、マレーシアの企業に商品製作を依頼し、日本の取引先へその商品を輸出すれのが現在の生業です。自分は一人っ子ですので、母親も連れて移住しましたが、昨年5月27日に母親はここペナン島で亡くなりました。そして、ペナン島にあるタイのお寺、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …