サカターン さん プロフィール

  •  
サカターンさん: 肥料屋さん+etc(坂田産商(株)公式ブログ)
ハンドル名サカターン さん
ブログタイトル肥料屋さん+etc(坂田産商(株)公式ブログ)
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakaturn/
サイト紹介文みかん栽培もしている肥料屋のブログです。 みかん栽培から得た知識を中心に農業を語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/25 23:57

サカターン さんのブログ記事

  • 残念です。
  • 入院中だった愛車リバティの症状が判明しました。 エンジンのピストンが全く圧縮してないそうです。エンジンが逝ってしまったわけですね。 その原因はオイル交換がずさんだったこと。譲ってもらってからはこまめに交換してたんですけどね。 エンジンの載せ換えよりも新しい車の購入を勧められました。 といわけで、リバティはスクラップへと手続きを進めます。 乗ったのは2年余りくらいですかね。 7 [続きを読む]
  • 今年の花
  • 毎年この時期には同じ投稿をしてるように思いますが、今年も有葉花と直花です。 どれだけの花がとまるかは農家で全く違いますが、今年の九州は基本的には表年ではないでしょうか。 切り上げ剪定をするようになってから、隔年結果はまだ思ったように是正されていませんが、有葉花が多くなってきたように思います。 芽(葉)も伴った花です。 直花。丸く花だけが来ています。 直花まみれ [続きを読む]
  • もしかしたら、これが理想の農機具?
  • 収穫したみかんを畑から運び出すのに、クローラーの運搬車や一輪車を使うことが多いと思いますが、こちらでは二輪車もあります。 こんな感じです。 うちもみかん栽培を始める際には、昔鉄工所をやってたという方にお願いして作ってもらいました。 これの欠点は二輪なので狭い所を行けないということと、坂道では重いんです。 話は変わりますが、最近、マキタから電動運搬車の販売が始まったのはご存知で [続きを読む]
  • 設備投資
  • やっと、自分用の軽トラを買うことができました。 今までは乗用車で畑に行っていたので燃費は悪いし、荷物は載せられないしで結構大変でしたが、これからは相棒がガンガン頑張ってくれるでしょう。 それと、エンジン付き一輪車をゲットできました。 うちの畑は運搬車を入れられる所が非常に少ないので、これが欲しいと何年と思い焦がれてました。 現在はバッテリー式の一輪車も多くありますが価格 [続きを読む]
  • 改植終了
  • 先週の土曜日に苗木の植え付けが終わりました。 去年の500本に比べれば、200本は本当に楽でした。 去年の反省から支柱も先に立てていたので、すぐに結束作業に移れたのは天候が激しい日が多いので、「よくやった、俺!」って感じです。 もう一つ、去年の反省が夏場の水です。 今年は思ってるような成長をさせますよ。 [続きを読む]
  • 苗木植え付け
  • 苗木が来たので、今日から植え付けです。昼前から始めて100本植えられたのは上出来じゃないでしょうか。植え付けは相当な重労働なんです。今年は植える際にまずは水を入れて、土を被せたら絞めるためにまた水をかけて、最後に土を被せるという方法を採用してみてます。今までは絞めるために踏みしめてましたがそれも相当疲れるので、水分補給と一挙両得だということでの採用です。栽培方法って人それぞれなんですが、この植え付け [続きを読む]
  • 地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する
  • 地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する「若者に活躍してほしい」は、ほとんど口だけhttp://toyokeizai.net/articles/-/161667 以前、このコラムに関してFBで投稿しましたが、農業界でも同じことが言えると思います。 実は私もその真っ只中にいるんだと後日痛感しました。 非農家である私がみかん栽培をできているのは、農家に後継者がいないためだけど、最初に始める際に農業委員会から結構強く言われたのは「 [続きを読む]
  • 樹勢回復
  • 恒例の年一回の和歌山出張へ行ってきました。取り急ぎ書きたいことを。去年は結構な表年だったんでしょうね。樹勢回復に努めないと、結構大変なことになりそうです。花芽はもう決まってるのは分かりますが、その少ない花をとめるためにも、まずは樹勢です。 [続きを読む]
  • 独り言
  • 最近の巷を騒がせている大人たちの発言を聞いてると、こんな人たちが日本を作ってきて、 それを自分たちが支えるのかと思うと残念だけど、 それに比べれば今の若い世代のほうがまだまともだと思ったりする。 [続きを読む]
  • 改植準備
  • 今年も古くなった木を改植します。 みかんの根を抜かなきゃいけないので、ユンボ(ショベルカー)をレンタルしてやります。 今回は傾斜が緩やかな畑なので、自分で操作。 去年の地滑りした土砂を撤去した時に今までよりも使えてる感じがしてましたが、その感は鈍ってないようです。 ここには青島を植えます。 改植も今回でとりあえずは終了で、晩生を植えるのも去年に引き続きですが、これで終わりにしま [続きを読む]
  • 立ち枝を切ると・・・。
  • 絶賛剪定中です。 写真は立ち枝を切った跡です。 徒長枝が必要もない所に何本も出てしまっています。 剪定していて、徒長枝が混んでるとどこかで立ち枝を切ったんだなと分かるくらいです。 これをそのままにしていると、無駄が枝が増えるは、樹形は崩れるは、切るとまた徒長枝が出て花も来ない実もとまらないと、良い事は一つもありません。 写真右上は切れていますが、良い感じに立ち上がってる枝 [続きを読む]
  • 積雪お見舞い申し上げます
  • 寒い日が続きますね。 こちらはまだ去年のように水道管が凍結するほど気温は下がっていません。 FBのTLに和歌山の方々の積雪の写真が上がってきます。積雪してもその日のうちに解けてしまえば影響も少ないでしょうが、まだ雪が解けてないようで、これが夜になって凍ってしまうと最悪です。 去年の自分の反省から気づくことを書きます。 積雪の影響で落ちた樹勢をリカバリーするために、葉面散布などの手はずを [続きを読む]
  • 剪定はさみを替えました
  • 使っていた剪定鋏のハンドルが途中で折れてしまったので、買い替えました。 前回は腱鞘炎を防ぎたかったので、ゾーリンゲンのライオン鋏を使ってましたが、枝の分岐に沿って切ることがちょっと難しいですし、上刃が引きながら枝に進入していくので切れ味は良かったんですが、やはり切れ味が落ちてくると手首に響くのはどの鋏も同じですし、手にマメが出来るのが毎年辛かったんです。 (参考までにライオン鋏のamazonのリ [続きを読む]
  • 絶賛、剪定中
  • ユンボも借りなきゃいけないんですが、2月中に終わらせればいいので、現在は剪定しています。 あ!写真撮り忘れた・・・!! 2年切り上げをしてみた結果、今年は結構上手に切れてるんじゃないかと思います。 下からの肥料もやらなくなって3年経ちますが、周辺の木の状態とほぼ変わりないですね。 [続きを読む]
  • 平成28年産の総括(追記あり)
  • 28年産みかんも来週の残り一回を残すだけになりました。 明日から、畑仕事に戻ろうと思います。 今日は備忘録の意味も含めて総括しようと思います。 平成28年は九州は不作の年になり、更に天候に悩まされました。 まずは1月の大寒波の襲来。(参考記事 大寒波による水道管破裂と断水について) 今のところ、今年の冬は年末から暖冬の感じですが、あの時は水道管の凍結により破裂して大牟田市には自衛隊 [続きを読む]
  • 微量要素の必要性(食味編)
  • あけましておめでとうございます。 みかんの出荷もあと2回ほどを残す程度になってので、時間に余裕ができています。 前回の関連記事の『微量要素の必要性(石灰不足編)』から時間が経ちました。 石灰(カルシウム)の必要性に引き続き、うま味(食味)を引き出す基本的なことから教えてもらいました。自分でも分かってるつもりでしたが、ちょっと視点が違うだけで知らないことを学べるのは楽しいものです。& [続きを読む]
  • みかんの等級分けは必要なのか?
  • ブログですから、誰でも見ることができるので、こういうことを書くのはどうかと思いながら前から思っていたことなので。 先日、今年から取引が始まったスーパーの担当者に外観は問題ないか?と聞いたところ、 「全然問題ないですよ。赤秀と青秀ですから、そんなに差はありませんし、良くも悪くも消費者は坂田さんが見て分かるほど外観に差を見極めることができませんから。」 末端のお客さんからそう言われるのは嬉 [続きを読む]
  • 微量要素の必要性(石灰不足編)
  • 久しぶりの更新です。 今回はある市場関係者であり、近々家業のみかん栽培を引き継ぐかたにうちのみかんを商売とは別に評価してもらいました。 彼に評価してもらいたかったのは、FBの投稿を見てもきちんとみかんの生理に基づいたことが書いてありますし、流通業者としての目を持っているからです。 本題ですが、送ったみかんを剥いた写真が送られてきました。 真ん中が空いてますね。 これは石灰( [続きを読む]
  • 今年も直売始めました
  • いよいよ早生の収穫となり、さかたのみかん、今年も直売始めました。 今年は寒波から始まり、梅雨期の豪雨、夏の干ばつと天候に悩まされる年でしたが、今年もおいしく仕上がりました。 ご用命の方は、HPのカートhttp://sanshou.cart.fc2.com/やメールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=400485にてご注文ください。 [続きを読む]
  • やっぱり出口が大切です。
  • こんにちは。 なかなかブログを更新しませんが、最近は極早生の収穫も終わり、出荷も来週には終わって、いよいよ本番の早生へと移行していきます。 今年は新しい出荷先を見つけました。 スーパーや市場ではなく、いわゆるその手の業者さんです。 まずはどのくらいの価格がつくのか試しに出してみましたが、コンテナ出荷ということでその辺の諸々の浮く経費を考慮してやっと今の市場での価格くらいでした。&nbs [続きを読む]