shirakawa さん プロフィール

  •  
shirakawaさん: 白川好光−人生よりどころ『生きてこそ今』
ハンドル名shirakawa さん
ブログタイトル白川好光−人生よりどころ『生きてこそ今』
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shirakawa4432
サイト紹介文白川好光著 「先に進む道」   「生きてこそ 今」 「母への子守歌」 好評発売中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/05/26 20:20

shirakawa さんのブログ記事

  • 秋田森吉山満天の星空のメルヘン童話
  • 三泊四日のお盆帰郷の旅も無事に終わって返ってきました。曇りの多い中で時には雨にも、それでも楽しめました東北旅行でした。   何といっても海の幸も山の幸も美味しくて太ったような気が致します。森吉山裾のペンションから眺めた星空は最高の思い出になりましたよ。夜空の空想の世界にメルヘンの童話物語が語れましたね。孫達にも良い思い出になったと思います、何しろ熊が多い阿仁地方ですからマタギの里としても有名な分、 [続きを読む]
  • 我が故郷の自慢の森吉山
  • 日本三大樹氷で有名な森吉山です、昨夜は森吉山のふもとのペンションに泊まって満点の星空鑑賞いたしました。天ノ川が綺麗に流れて、写真も上手くとれたかと思います。一枚撮るのに何分もかかりましたので、何枚もとれませんでした。夜空を孫たちと眺めていることがとっても幸せに感じましたね。早朝は山を散歩しました。1000メートル越える高原のホテルの朝は肌寒い気候でした生まれ故郷の方々に挨拶回りをしてから、昼過ぎに [続きを読む]
  • 秋田森吉山ペンション星降る夜空写真撮り
  • きょうの朝は宮城県を出まして、有名な石ノ森章太郎漫画家出身の博物館を見て秋田へ。お墓参りや知り合いを訪問挨拶してから、夕方樹氷で有名な我が町の森吉山かキー場の腋のペンションに昨日は海の幸、今日は山の幸の満腹の料理に大満足でした。秋田名物キリタンポ鍋が出ました。なんと行っても星空が目の上に降っております星の大群。写真とりにカメラを取り付けて星撮りに挑戦しております。 都会では見れない星降る山荘に孫た [続きを読む]
  • 宮城県石巻、牡鹿半島海岸ホテル、金華山
  • 今日は孫たちも一緒に秋田故郷へお盆のお墓参りに、早朝5時に自宅出発少し小雨でしたが昼には牡鹿半島の金華山に船でわたり、楽しい時間を過ごした。東北震災の前の年にも一度家内と金華山に来ておりますが、津波の災害でお店も後形も無くなっていまして、復興に新しく再開しておりの観光でした。車でとおる道の両側は津波で流された家屋敷後が残っておりました。海で釣りもしましたが釣れませんでした。ホテルの部屋から見える海 [続きを読む]
  • どっきりカメラ計画
  • 今日は秋田から同級生家族が茨城県笠間市の我が別荘に何日かの泊まり旅行家族五人で来ることになっている。私は午前中に笠間に向かって天候も良くて窓開けて、家族を迎えるように冷蔵庫に果物や飲み物などを入れてきました。特に日本酒も冷やして彼も喜ぶでしょう。そんな中でどっきりカメラ計画をした。きっと驚くでしょうーーー。その内容は秋田から来る同級生は知らない事で、私が同級生の東京のお兄を 連れて先回りしてお兄を [続きを読む]
  • 現在の不満は、過去の反省
  • よく私に話す人の中で。現在に何かと不満を並べ立てる事が多い人が居ります其処には過去の行い方、生き方、すべてその人の生きてきた生い立ちを振り 返る事に、すべての原因が其処にある事に気が付かない。日本国家の政治や経済にたらたら不満を言い出す事で、他人の性にして責任は世の中のすべてが悪いからこうなったのだと言う。他人を羨む心、確かにそれも一理有るでしょう。しかしながら根本の原因はすべて自分自身に有る事を [続きを読む]
  • 今年のお盆帰郷ラッシュは分散化
  • 10日の夕方からお盆休みに入った人々が、皆さん観光地や故郷へ帰郷など大渋滞が今年は早々に始まった。今日の山の日休日も各高速道路で30キロ40キロと渋滞が一斉に始まった。例年ですと13日に合わせたお盆休みが、今年は連休に合わせて長いお盆休みになったようだ。私は秋田へ毎年の帰郷ですが早めに行き、早めに帰ってくるのが例年ですが。13日は秋田からの帰りに東北道が下り車線仙台方面東北への高速道が東京から福島 [続きを読む]
  • 病は急に襲ってくる
  • 同級生の妻が入院したと知らせがあった。茨城日立の方ですが、地元の病院では治療は困難と言われ、東京大学医科学研究所附属病院へ搬送されて彼も心配とやり場のなさに昨夜病院の近くのホテルに滞在して看病の様子寂しさと不安で昨夜私に誰かと話したかったと、電話があった。二週間前まではゲートボールなどしていたらしいが、頭が痛いと言い出したのが始まり。病身の結果は脳梗塞でも脳出血でもなく、脳腫瘍が発見された。二年前 [続きを読む]
  • 関東地区、猛暑お見舞い申し上げます。
  • 今日の関東地方は軒並み37度の猛暑記録でしたね。特に館林、熊谷は38度近くまで気温が上がりました。毎年異常のような高温には悩まされ心配ですね、特に台風の発生率が多くてこれからの将来に地球の温度が一度上がるごとに地球の環境が多狂う予想。人間の体はそれなりに慣れていくでしょうが、各地の被害の集中豪雨が多発している現実に心配ですね。10年前には考えられない高温の猛暑37度は異常でしょう。今日は車の往来も [続きを読む]
  • かんしゃく貧乏は己の損 「八戸三社大祭」写真
  • 台風過ぎれば台風晴れも有るかと思え度、どんよりの一日にムシムシの暑さまた雨が降りそうな夕方になってきました。台風被害が全国でないことを祈っております。川の氾濫も有った地域も報道されておりました。お見舞い申し上げます。私たちは自分から癇癪(かんしゃく)を起す事は良くあります人間生きていれば短気は損気と昔から言われている言葉なのに、性格でしょうか大人になってもまだ癇癪を起す人間が居りますよね。本人も分か [続きを読む]
  • 孫とのデート 「八戸三社大祭写真集」
  • 今日は孫弟の方と一日デートで先ほど帰りました。兄は市内の水泳大会で選手として出場ですが、弟は三年生でまだ、出られない為に私との一日のデートでした。水泳大会の団体戦B組19校の優勝との事個人戦70人中14位との事で喜んでおりました。弟は10時から漫画の映画を見て昼から連続洋画を見まして、ゲームしたり買い物して帰ってきましたら4時になりましたが、もう疲れたのか孫は   眠ってしまいました。私もこんな日 [続きを読む]
  • 久々ぶりのゴルフ趣味は最高の喜び 『八戸三社大祭写真」
  • 夏休みに入って二回目のゴルフでしたが。腕も落ち込みもなく調子よく大会で終わりました。参加者は125人の大勢の日曜日でしたが曇りでありながらムーとして暑かったです。気温は32度とか言っておりましたが、楽しい事が先で苦しむ事なくて汗をかくだけでした。仲間が5位でメロン二個貰ってきました。私は飛び賞にも入らずベスグロ賞の一番の成績が良かった事だけが喜びです。今年71歳の同じ年でゴルフ成績のエイジシュート [続きを読む]
  • 前に出れば叩かれる、遅れて歩くと笑われる。「八戸三社大祭り」
  • 演歌歌手が歌っていた歌詞に「前に出れば叩かれる、遅れて歩くと笑われる」なるほどよくある世の中の話だ。笑われても叩かれても、それを跳ね返し出来る人なら何にも気にすることはないが、そんな人間は多くは居るまい。他人の出世を羨ましさと憎しみが湧く人間たちは足の引っ張り合いかも人の幸福や成功を、素直に喜べる人間になりたいものだと思う。其処には自分もそれなりの生き方、自己重要感を高めていなくてはならない他人の [続きを読む]
  • 青森八戸三社大祭終わって
  • 写真の趣味の旅行も無事終了して楽しんできました。凄いですね、日本一の山車は27台も勢ぞろいは感動でした。昼の部は虎踊りや色んな行事思考のものが山車と永延と並び、観光客を満足にしていたようです。今回はユネスコ遺産保存登録として記念に五日間のお祭り開始されておりました。真冬のえんぶり祭りも盛大でしたが、今回の三社大祭も拍手喝さいの三日間の見学でした。昨日帰ってきてのんびり写真を整理しております。又毎月 [続きを読む]
  • 八戸三社大祭ー青森三日間無事満足感に
  • 今、本八戸に帰宅に向かう三日間の八戸三社大祭は見事な感動でした。   実物が見学できたのは大変な幸せでした。青森の海も見ました、思いかけない加賀美流騎馬戦も見て夜の矢車も写真撮って 満足な旅がて来ました。此れから新幹線で帰りますが、自宅には8時頃には到着でしょう。写真は明日から載せられると思いますので、楽しみに [続きを読む]
  • 種差海岸と加賀美流騎馬打球
  • 朝から本八戸から鮫駅まで足を伸ばして、バス遊覧で 種差海岸を回りましたが、東北も梅雨明けとなり朝から天気も良くて海も綺麗でした。景色は最高ですた。そして午後2時間からの八戸の神社で、加賀美流騎馬打球を見学に終わっていったんホテルに戻り風呂入りのんびりとしております。夜も八戸三社祭がライトの元で幻想的にお祭りが9時過ぎまで行われるそうですが、関係者は後で二日残して5日間の三社祭は八戸住民はへとへとに [続きを読む]
  • 青森八戸三社祭、此れから炎上
  • 準備してこれから集合出発前、八戸の街を練り歩く26台の見事な飾り付けが、見物客のまえては両方に羽に広がって上にも伸びる大きな立体的に題名のことく披露されるようてす。昨晩から四日間の八戸三社祭がとりおこなう夏の祭り、真冬の2月のえんぶり祭りも八戸は楽しみの祭りですよ。 [続きを読む]
  • 煩悩と悟りは表裏の一体感
  • 私たち社会で生き続けている中で煩悩の何万数も数えきれない、一言でいうと悪だくみの考え方かもしれませんね。動物を殺したり、自然の食物を取ったり、欲で人よりも幸せになろうと自分 勝手に人様のものまで手を付けたり、貪欲の始まりもそうだ。三毒は「貪欲で有ったり、怒り怒り恨みで有ったり、愚かさの始まりの数々が生きている以上人間には必ず起こりえる心の中身にある。窃盗とか殺人だけではなく犯罪以上に生活の中の周り [続きを読む]
  • みんなのおかげ今がある
  • 昨日から若者たちと青春に笠間の別荘で一夜を過ごして楽しいひと時を過ごした。若者たちにとっても人生の経験者の人生の厳しさ計画性をこんこんと言われたら、果たして為になったか事か、うるさいジジの言葉と聞いたでしょうかこれから来年には社会人としての出発スタートに付く事が現実に迫っている中で厳しい事は当たり前の覚悟で社会人として旅立ってもらいたい。今が就活の大切さは一歩間違ったら、一生人生狂う事も分かっての [続きを読む]
  • 若者からもらう青春は今尚続く
  • 今日は同級生たちと、クラスメイトの三人と早朝六時に我が家に集合皆さんを乗せて大洗海岸に来てみたが、波が高くて遊泳禁止のようで平磯海岸にて、若者たちは午前中泳いで楽しんだようだ。その後に阿字ヶ浦の温泉に入り疲れを取ってから笠間に向かいバーベキューの準備して長い夕食を楽しく食べました。若者たちと一緒の行動には、まだまだ負けてはいないと思う動き母の日に訪れた母のような人に、その時の写真を額にいれて届けに [続きを読む]
  • 好き嫌いは女の原点文字
  • 文字の作り原点は、女も男も言葉で物事が現わしているのが言葉の始まりかもしれませんね。好きと言うのも女の人は子供が好きだから産める話になってくる。戦争当時も特攻隊の手紙にもあ母さんありがとう。最後の最後もお母さんと叫んで命を国に捧げた特攻隊兵は、お父さんよりも母上の存在は大きい。それゆえ如何に母親は子供に愛情をかけて育てた事か、母親の愛情は好きだから女は子と書き好きと読む事でしょうね。その反対も女辺 [続きを読む]
  • 伊勢志摩3泊4日無事終了
  • 趣味の旅行も無事に終わりました。今回は天候が悪くて良い写真が撮れませんでした。レンタカーで350キロ走りましたが、伊勢志摩だけですから、ホテルからホテルまで観光地から観光地が近いのでとっても楽でした。あいにくの天気で霧が出たりもやったりの日々に写真は全部だめでしたね。でも良かったのは泊まるホテルの部屋の広さと料理が良かったですね。イセエビや魚介類が最高でしたよ。晴れたら視界も遠くまで見えて、緑と海 [続きを読む]
  • 伊勢志摩観光、五湾巡り
  • 今日で三日目、最後のホテルです。ホテルから英ご湾の海が広がっております。朝は市場にいってきました、船から水揚げ写真今回の旅は三泊とも海辺のホテルで景色は最高です。伊勢志摩半島は、色んな島が海に包まれて鳥羽湾、生浦湾、的矢湾、英ご湾、五ヶ所湾など五湾を観光してきました。天候も台風に当たらずになんとか楽しくレンタカー出回っております。明日帰りますがもう一ヶ所伊勢志摩スカイライン道を走り鳥羽に戻って電車 [続きを読む]
  • 伊勢志摩、島巡り
  • 今日は二日目、昨晩はスペイン村の観光、早朝は曇りと思っていたが予想外に晴れてくれました。日中はまーまー晴れてくれまして観光船に乗り伊勢志摩巡りでしたが、車で走っていても橋が多くてどこが島区域かわからずには知っております、今日もホテルから伊勢志摩の英ご湾が目の前に広がっておりますよ。何処に言っても海の湾がくい込んでいて島々が展望台からとっても綺麗でした。七か国のサミット会場ホテルも綺麗でよかった。お [続きを読む]