サースィケフカ さん プロフィール

  •  
サースィケフカさん: 片翼の天使とか破壊の道化とか
ハンドル名サースィケフカ さん
ブログタイトル片翼の天使とか破壊の道化とか
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sephiroth0818
サイト紹介文おもにセフィロス様やハルヒなど系を小説風味に書いてます。あとは見てくれた方への参加イベントなどなど。
自由文セフィロスだけではなく、全体的に自分はアニメやボーカロイドが好きです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/05/26 21:42

サースィケフカ さんのブログ記事

  • 月夜になのは物語774『お返しには愛を込めて』
  • 「ヴィータちゃん、ヴィータちゃん」「ん?なんだよ?」「ホ・ワ・イ・ト・デー…お返し何がいーい?」「ホワイトデー?……って、それ何日前の話だよ!!」「ごめんて。忙しくてすっかりマルッと忘れててごめんて」「なんだそりゃ」「いや、本当に悪いと思ってるんだよ?せっかくあんな素敵なバレンタインデーを贈ってくれたのに、こっちの方を忘れるなんてさ。本当にごめんね?」「……まぁ、別にあたしは最初からお返しなんて期 [続きを読む]
  • 数年越しに聴く曲の音はどうだ?
  • どうも、こんばんは私です。久しぶりによっぺいさんの歌う『炉心融解』を聴きました。確か中学生〜高校生頃に私の中でブームだった動画ですが、いつの間にか長いこと聴かない曲になっていましたね。昔はただ好きで好きで聴きまくっていたのですが、今はついつい冷静な目で見てしまいます。しかし出た結論は昔と変わらずやはり『凄いなぁよっぺいはん(関西感)』の一言に尽きました。時間が経って色々な曲も動画も見て、一週回ってま [続きを読む]
  • 月夜になのは物語773『綺麗な夜空』
  • 「あっ、流れ星……」「え?」なのはとフェイトは自宅のテラスで夜空を眺めていた。少し高級なイスとテーブルに、暖かいコーヒーが2杯。その日はヴィヴィオも友人の家に泊まりに行っており、彼女らは二人きりで久々に母親でいることのない優雅な夜を過ごしていたのである。「……むー、見逃しちゃった」「あ〜フェイトちゃん、コーヒー飲んでボーっとしてたからね〜」「え〜そ、そんなにボーっとはしてないけど」「二人で、久しぶ [続きを読む]
  • 月夜になのは物語772『冷たい幸せ暖かい幸せ』
  • 赤髪の少女、ヴィータ。彼女のおやつはアイスクリームが主力だ。口の中に入れたときヒンヤリと冷気を感じさせつつ、柔らかな甘みを口の中いっぱいに広げる。イチゴなどもトッピングされていればなお良い。鋭いイチゴの甘みはアイスクリームのやんわりとした甘みに僅かな緊張感を与え、食べるだけで幸せを感じられるような素晴らしい食べ物へとよりそれを高みに引き上げてくれるのである。だが、その日は生憎アイスクリームは無かっ [続きを読む]
  • 新しい小説扉絵完成
  • どうも、こんばんはお久しぶりです、私です。今回は時間が無いので少しだけしか書きませんが、ようやく『なのは物語』の新しい扉絵が完成しました↑後はここから少し手を加えるかもですが、これでまた小説の方も再開していきたいと思います。いやぁー時間かかったなぁ(シミジミ)2月は結局全然更新出来ませんでしたが、小説再開きっかけにもう少し頑張っていきたいなと思います♪ではでは、今日はこの辺でbおやすみなさいです☆ [続きを読む]
  • バレンタインヴィータ2017
  • ケ「ヴ、ヴィータちゃん、ここここ、これは…!?」ヴ「へへ、た、たまにはこういうのもありだろ?」(まぁ今年はチョコ作る時間が無かっただけなんだけど…)ケ「い、いや……アリどころか……わ、私」ヴ「……ん?」ケ「滾る、滾るぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」ヴ「な!!?ちょ、いきなり飛び掛ってくるなぁッ!!!!」ケ「そのチョコ、あり [続きを読む]
  • サースィケフカの提言
  • オーケイ、確かに認めよう。私は新年早々『ブログでいろいろやりたいこと』を上げておきながら、1月に更新した記事はたったの3つぽっち。挙句の果てにその3つは『やりたいこと』の中には含まれていないものだった。ブログ管理者としてあるまじき失態、諸君らの落胆が目に浮かぶようだよ。しかし考え方を変えてみてはどうだろうか?『やりたいこと』をまだやっていないのに3つも記事が更新されているということは……今から『やり [続きを読む]
  • あけましてヴィータちゃん
  • はい、どうもどうもこんばんは。お年賀っぽい雰囲気のヴィータちゃん描いていました。今年は酉年ですね〜。まぁ干支って年の始めだけは結構意識しますけど、すぐに特に関係ないやって感じで忘れていくんですよねぇ。ただ私は年男なので案外頭の片隅に常に残ってる感じになりそうですが。そういえば今年は髪型の違うヴィータちゃんをたくさん描いてみたいと思っています。個人的には元の髪型を超えるヴィータちゃんはまだ見たことが [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記9『ウルトラホール』 ※ネタバレ注意
  • どうもこんこんばんは〜!!!大分日が空いてしまいましたが今回もポケモンムーン日記書いていきますよぉ〜!さて、今回は新年明け一発目のムーン日記なので、ドデカイ花火でもまず打ち上げましょうかね。と言ってもポケモン内で見れる花火ムービーとか、そんな気の利いたものではなく…炎タイプのZ技ですがねっ!!!(ドヤァ)私のヤトウモリ(ニックネーム:ゼノ)の必殺の一撃を今回はかる〜くご紹介致しましょう。まずデカデカと [続きを読む]
  • ケフカアイコン復活
  • あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いしますっ♪と、言うことで、ケフカのFF6のドットを模写しました。いや、前回去年ラストの記事で乗せといた白黒模写に色塗っただけなんですけどね。これで去年の最後の仕事も終わった所で、こちらは今日から私のアイコンにしたいと思います。実は結構昔はFF6のドットをそのまま切り取ってアイコンにしていたのですが、あんまり公式画像を使いまくるのもどうかと思い [続きを読む]
  • 2016年ラストケフカ
  • 時々描く割には模写したこと無かったのでケフカ模写しています。色はちょっと間に合わなかったので今回は無色のままで。2016年ももう終わりですねぇ。今年はあまりヴィータちゃんのイラスト描けてなかったかもしれませんが、なのはイノセントのイベントではいつもヴィータちゃんと共にあったので離れていた感じはあまりしませんね。それでも今年はブログではヴィータちゃん愛は抑え目な年になってしまったのではないでしょうか(ポ [続きを読む]
  • 月夜になのは物語771『クリスマスヴィータ・2016』
  • 例年通り私とヴィータちゃんの二人っきりでのクリスマスパーティは賑やかに終了した。ヴィータちゃんは毎年料理が上手になり、私も毎年皿の片付け位は上手くなっている気がする。二人とも酒はやらないのでパーティ終わりにそのままリビングで眠ってしまうということもなく、つつがなくその後は各々自分の部屋に戻って眠ることになる。「さて、と」私は深夜こっそりとヴィータちゃんの寝室へと向かった。別に夜這いに来たわけじゃな [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記8『女の子』 ※ネタバレ注意
  • はい、どうもこんばんは〜今日はトンネル前から失礼します。いやぁ〜こんな遠近感溢れる映像をポケモンで見れるようになったかぁ。ちなみに前回からここまでの間試練とかもあったのですが、そこの所の写真は用意してなかったので、まぁ色々あったことだけ覚えておいてください(適当)。さて、今日も撮り溜めしていたポケモンムーン日記を更新していきたいと思います。その場の勢いで結構写真は撮ってるんですが、記事に直す時間が中 [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記7『進化』 ※ネタバレ注意
  • はーい皆さんこんばんは〜!!最近は別シリーズのポケモン実況見ながらムーンを進めてる私ですよぉ〜!っと、おんやぁ?どうやら前回入手したクオンが早速進化しそうになっているようです…!ついでなのでこの際、今作の進化を画像つきで軽く紹介しちゃいましょう!まずクオンことタツベイは光り輝く球体になります。とても神秘的で、何かゴージャス。球体はグルグルと円を描きながら緩やかに上空に舞い上がり、頂点に到達すると、 [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記6『手持ち』 ※ネタバレ注意
  • どうも、こんばんは〜!ポケモンムーン日記今日も進めていきましょう!今回は手持ちを少々ご紹介。やっぱりポケモンといえば相棒の仲間ポケモン達ですからねぇ♪前の方でオシャマリ♀にときめいているという情報以外書いて無かったと思うので、今回はひとまずまとめて書いていきたいと思います。その前に上のマユキさんは見れば分かる通りポケモントレーナーなわけですが、この頃から女性トレーナー可愛いし写真撮ったろうかな?な [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記5『迫力』 ※ネタバレ注意
  • どうも、こんばんは〜!今日もポケモンムーン日記をちょろちょろ書いていきます。いきなり上でキザッぽいセリフと悔しそうな画像が噛み合っていない子は、今回の悪者軍団っぽいスカル団の用心棒というグラジオという少年。……と、要注意っぽい感じで紹介していますが、正直まだ中盤まででダラダラやってる今現在もこのグラジオくんが重要人物なのかはよく分かっていません(笑)というか名前すら少し曖昧。覚えているのは新ポケモン [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記4『Z技』 ※ネタバレ注意
  • はい、どうもこんばんは〜!!今日も今日とてポケモンムーン日記書いていきたいと思います、が!皆さんもうお気づきでしょうが、ポケモン記事TOPの画像を変更しましたっ!オシャマリちゃんの柔らかふかふかそうな布っぽい体に頭をもたれて眠るヴィータちゃん……ああ、可愛い寝顔ですねぇ(感動)じゃなくて!オシャマリとヴィータちゃんの仲も良い感じで深まってる模様ですよ♪しかし、いいなぁ。あのオシャマリのお腹は見た瞬間 [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記3 ※ネタバレ注意
  • どうも、こんばんは♪ポケモンムーン日記今日も今日とて始めていきますが、本日は告知どおりめっちゃ画像が少ないので、記事もかなぁ〜り短くまとめたいと思います。というわけで1枚目は上の画像。一つ目の島のあれこれをオールカットし、とあるホテルの前で撮った写真になります。実際に過ごしてみたい位リアルだったもので思わず撮りました☆実はここまで一気に進めてる間、「もう後はラストまでサクサク進めて、記事にしなくて [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記2後編 ※ネタバレ注意
  • 「うぼああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ってな感じで落ちそうなった私と謎のポケモン…!果たして二人の運命やいかに!?と、次の瞬間。!?物凄いスピードでまた謎のポケモンが私たちを救ってくれました。いきなりのことに写真が用意出来ませんでしたが、それはもう、精悍な顔つきであったと記憶しています!! [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記2前編 ※多少ネタバレあり
  • 新しく扉絵描き直しました!定期的に描いていく予定です☆※ムーンの中にはカビゴンカードが入ってました。って迫力ありすぎ!!さて、お久しぶりです。今回はやってはいたけど書いてはいなかったムーン日記を書いていきたいと思います。結構進めていますが、案外ゆっくりやっているのでまだ記事を書きながら追いつけるくらいの位置にはあるかもしれませんね。ネタバレはあんまりしない方向でいきたいですが、写真を撮っているので [続きを読む]
  • ポケモンムーン日記1
  • どうも、ポケモンムーンを朝一番に買いに行った私です。今日は明日に備えて早く寝るのでもうほとんど書けませんが、とりあえず2島に入る所までやっと進めました。タイトルには日記とありますが写真とか記憶とか頼りに後で記事にするだけで、実際は結構進めていってから書く感じになりそうな?ポケモンは初代からすべてやってますが、毎回結構ババッてラストまでやってしまうから、記事にするの中々難しいんですよね。まとめての感 [続きを読む]
  • はじめての格闘家
  • 久しぶりに来ました、そして描きました。こういう感じのあんまし描かないのでよく分かりませんが、まぁともかく、健康的な女性は魅力的ですよねw服がビリッビリなのは闘っているうちに摩擦熱的な何かでそうなってしまった的な……(適当)しかしこれだけ腹筋があれば女性でもえらく強そうに見えるのは私だけでしょうかというわけで今回はこの辺でbではでは〜 [続きを読む]
  • はじめてのエルフ描き
  • ついにようやく念願のソレと相対して私は確信を得たのだった。エルフの耳は、大きかった。大きい上に柔らかい。私達の普通に付いている耳より大きい所は全て、すべすべ滑らかであり、ピンと張る感触を持ちながらも、やはり触り心地は非常に最高なのである。ああ、やはり私の思った通りだった。エルフの耳は最高だ。―――古代ベルカ史『至高の耳探し』より抜粋どうも、こんにちは、こんばんは〜今日も全裸の女性をヒイヒイ言わせて [続きを読む]
  • はじめての異種描き
  • ※一部自主規制しときました無修正は別サイトにでも。その姿人であって人ではない故に、その者は人ではなく物であった広き水鏡より顕現せし物底なしの魔力を有し、我らに祝福をもたらさん僅かばかり物の扱いに不満を抱きし者あれどかの物は我らに祝福を与え続けたやがて祝福が枯れ果てるまで物は永劫我らの物なのだ―――古代ベルカ史『我らの物』より抜粋※架空の書物ですどうも、こんにちは、こんばんは〜めっきり最近こういうイ [続きを読む]
  • 月夜になのは物語770『伝わる戦い』
  • 月夜になのは物語770『伝わる戦い』斬って斬って、斬りまくる、なんて言うのは私の性分ではなかった。しかし、それに徹しなければならなかった機会が2回ほどある。一度目は管理局戦技教導官、皆も知っているだろう高町なのは一等空尉との戦技披露会だ。局では有名な逸話になってしまったが、彼女との『模擬戦の枠を超えた死闘』においてはそのようなスタンスで無ければ渡り合えなかったため致し方なかったとも言えるだろう。そし [続きを読む]