フクさん さん プロフィール

  •  
フクさんさん: フクさんラン遊記
ハンドル名フクさん さん
ブログタイトルフクさんラン遊記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fukuinaoto7010
サイト紹介文フクさんのキーワード:マラソン、ウルトラ、北海道、サロマ湖、道産子、松山、愛媛、府中、温泉、時代小説
自由文マラソン大好きシニアランナーです。松山から東京に戻り、今年は北海道に軸足移します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/05/26 22:11

フクさん さんのブログ記事

  • 北見にハス池があった 日本最北端のハス池
  • 北見にハス池があった 日本最北端のハス池 テレビでローカルニュースを見ていたら、北見市の郊外に日本最北端の蓮池があるという。場所を調べてみたら、 そう遠くはないので88歳の母親も誘い3人で向かう。北見市郊外のうねった坂道を上って到着。 ハス池入口、テレビを見た人だろうか結構賑わっているようだ。 これがハス池の鏡沼、程よい大きさの池でずいぶんと咲き誇っている。 観覧台から見入る88歳の母親とKAちゃん。 それ [続きを読む]
  • 羊と雲の丘その3 羊を学ぶ
  • 羊と雲の丘その3 羊を学ぶ 羊と雲の丘で先立って訪れたのが「世界のめん羊館」と「めん羊工芸館くるるん」。 先にめん羊工芸館くるるんから、 観たのは綿を使った作品と製品の数々、ここはサラッと流しました。 じっくり見入ったのが世界のめん羊館。 それではめん羊の説明書きと姿をセットで並べます。最初はここの代名詞サフォーク種。2200円でいただいたラム。 次はコリデール種。テレビでよく見るバリカンで丸裸にされる羊。 [続きを読む]
  • 羊と雲の丘 その2ジンギスカン
  • 羊と雲の丘 その2ジンギスカン 羊飼いの家のテラスからパノラマを眺めた後、レストランに入る。その前に書庫「フクさんC級グルメ」という書庫を設けているが、2016年3月の記事から書いていなかった。北海道に戻り、折角美味いものが多いのだからもっと記事にしようと思う。ただし、食レポは苦手である。 レストラン入口 入口にあったメニュー一覧。まあこんなものかというお値段だが、一番下に注意書きがあってこれが問題。これ [続きを読む]
  • 羊と雲の丘 その1パノラマ
  • 羊と雲の丘 その1パノラマ 士別ハーフマラソンは余裕を持って前泊した。北海道は道東・道南・道央、そして道北と分けられることが多い。その中で一番遠く訪れることが少ないのが道北。今回せっかく士別に行くのだから、何か見て食べてこようと思い前泊を選んだ。 事前に調べて選んだのが士別市郊外にある「羊と雲の丘」。何回かに分けてレポートする。初回は羊と雲の丘のパノラマ。場所はここ、 ナビに従ってようやくこの案内板 [続きを読む]
  • 熊?いや鹿の足跡
  • 熊?いや鹿の足跡 ハーフのレース2本を終えて、いよいよスピード練習の段階に入りました。練習メニューを色々工夫していますが一つにクロスカントリー走があります。下記がそのコースで、起伏のある運動公園を周回2.3?くらいで4周〜5周。狙いは心肺機能のアップと普段使わない筋肉を鍛えるのが目的です。 地図の左下直線の砂利道は、こんな感じで結構な傾斜。右の畑は秋撒き小麦。 坂の中腹から下を眺めると、 坂の上はじゃが [続きを読む]
  • 孫台風去る
  • 孫台風去る ちょいの間、ブログ更新はお休みでした。というのも東京から孫たちが来道、この間その世話でてんてこ舞い。その孫台風とも言える賑やかさがようやく過ぎ去ったところです。 ジジとしては、孫たちに最高の夏を送らせるべく、苦心惨憺でした。計6日間シャッターを押し続け、撮った写真から18枚を掲載します。 1足しかない靴で外に出たいとせがむS君。 台所も遊び場なのであります。 いくらこぼれようとも自分でスプーン [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙紀行10 愛別協和温泉
  • ほっかいどう湯煙紀行10 愛別協和温泉 遠征時にはだいたい温泉で汗を流す。士別ハーフの時、帰り道で選んだ温泉が上川郡愛別町の協和温泉。場所は士別市の南南東50?くらい、国道39号線から少し北上した位置にある。 何故ここを選んだかというと珍しい炭酸泉であるということ。よくスーパー銭湯に気泡が湧き出る炭酸泉があるが、天然の炭酸泉は希少である。Wikiから天然の炭酸泉の説明を抜粋。 二酸化炭素泉(Wiki)https [続きを読む]
  • 士別ハーフマラソン 実業団と箱根の強者と走る
  • 士別ハーフマラソン 実業団と箱根の強者と走る 炎天下、士別ハーフマラソンを走り終えた。まずは結果から。タイムは1時間42分14秒(グロス)。ネットは1時間42分10秒くらいだろう。 2週間前のなかしべつ開陽台ハーフが1時間49分01秒だったから7分近く短縮したことになる。ただ同じ炎天下でもなかしべつは30℃を越えていたし日帰り強行軍だった。士別は多分28℃くらいだったろう。前泊したという余裕もあった。 ざっとレースを振 [続きを読む]
  • 庭の花々 あやめ、ききょう、ゆり などなど
  • 庭の花々 あやめ、ききょう、ゆり などなど 7月に入り庭に咲く花々も変わってきています。まずはアヤメ。アヤメ科の花は種類が多く、どうも区別が付きません。 ポツンと松の下に一株だけ咲いているのは桔梗(ききょう)。 お馴染みのゆり。もっと種類があっていいようなものだけどこの白百合だけ。 この花は珍しいと思います。ギガンジューム。母親が生け花に使うために植え込んだもの。 2つの似たような低木が並んでいますが [続きを読む]
  • 北見温根湯間の駅伝に初参加
  • 北見温根湯間の駅伝に初参加 生活の軸足をオホーツクに移してからこちらのランニングクラブにも所属しそのクラブが主催するイベント「北見温根湯駅伝」に初参加した。コースは北見市から温根湯温泉間の約33?。私の担当区間は最終区9.5?。ご覧の赤線の部分。 事務局がわざわざ北見にくる必要がないように自宅近くからの区間にしてくれて最終区となった。国道39号線は通称北見国道という道路で最終区はほとんど信号がない。たまね [続きを読む]
  • もみじの実生 そのⅧ 四国のもみじ発芽
  • もみじの実生 そのⅧ 四国のもみじ発芽 随分と久し振りのお題となりました。種を採取してそこから発芽・育てることを実生(みしょう)と言いますが、もみじの実生を横浜在住時代の2010年11月から始めて今に続いています。もみじの実生 そのⅠhttps://blogs.yahoo.co.jp/fukuinaoto7010/17965421.html 今残っているのは、2鉢で一つは東京に自宅に、もう一つは北海道の実家にもって来ました。これは昨秋の紅葉の頃北海道の鉢。 ど [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙紀行8&9 塩別温泉と滝の湯温泉
  • ほっかいどう湯煙紀行8&9 塩別温泉と滝の湯温泉 我が町には4つの温泉地がある。町と言っても北海道であるから広い。留辺蘂(るべしべ)町と言って広さは565?ある。ピンと来ないであろうから比較として、東京23区が619?、うち足立区が53?なので23区から足立区を引いた広さと思えばよい。ただ人口は平成28年度の統計で6521人、人口密度は11.5人/?。ヒグマ・エゾシカ・北キツネを総動員しても15人(頭?)にならぬだろう。 そんなバ [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙紀行7 中標津保養所温泉旅館
  • ほっかいどう湯煙紀行7 中標津保養所温泉旅館 レース後中標津から北見に帰る際に、どこか温泉に入ろうと思っていた。途中弟子屈温泉や川湯温泉等人気の温泉地があるのは承知していたが、中標津に温泉があれば地元の温泉に入りたいし、早く汗を流したいと思い事前に調べておいて向かったのが中標津保養所温泉旅館。 如何にも温泉宿といった感じで岩盤浴もあったが別途料金というので入らず。先客は一人でほぼ貸し切りの状態だった [続きを読む]
  • なかしべつ開陽台ハーフ 気温30℃の中走り切る
  • なかしべつ開陽台ハーフ 気温30℃の中走り切る 酷暑の中、なかしべつ開陽台330℃ハーフを走り切った。先に完走証を。 次に手時計のラップ表を示す。 説明の前にレース前日と前々日に本番を想定して今の力でどれくらいのペースならハーフを走り切れるか試しランをしていた。 病後何とかサロマのスタートラインには立ったが、スピード練習は全くだし手探りというかお試しランという考えで臨んだ。気温はスタート前に28℃とゴール [続きを読む]
  • 庭の花々 芍薬・梅花ウツギ・バラ・芝桜?
  • 庭の花々 芍薬・梅花ウツギ・バラ・芝桜? 7月に入り、また新しい花が咲き出しています。まずは大輪の芍薬。紅白の揃い咲き。蜜が甘いのか、小さなアリが群がっていました。 母親曰く、今年は咲きが悪い言う。実はシャクナゲやツツジも以前に比べ花が少なくなっておりそれには理由があります。それは年取った母親の摘蕾・摘花が十分じゃなくなったことに因ります。 ここで摘蕾、摘花について参考になるサイトを下記に、摘蕾(てき [続きを読む]
  • 夏の甲子園 母校の応援に行く
  • 夏の甲子園 母校の応援に行く 半分は気晴らしのつもりで夏の甲子園地方予選、母校の応援に行ってくる。今じゃテレビで野球を見ることもしなくなった。昔は巨人を応援したものだが、今は先発選手の名前も覚束ない。そんなおっさんの野球応援である。 北北海道大会はまず支部地区(根釧・北見・名寄・旭川・空知・十勝の6つ)で予選を行い、勝ち上がった16チームで最終地区予選を行うというもの。参加校は全部で89校というから、全 [続きを読む]
  • サロマ湖ウルトラ詳報と今後のレースプラン
  • サロマ湖ウルトラ詳報と今後のレースプラン ようやく日報にサロマ湖ウルトラの詳報を書き終えた。 大会本部から当日の気候が発表された。 事前の天気予報は夕方にかけて若干上がるはずが逆に下がっていた。それも湖畔から吹く西方の雨風、寒かったわけである。 完走率も合わせて発表された。 71.4%とは低い方の部類だろう。私の知っている方々も結構DNFだった。しかし7割の選手は完走を果たしているのだから、やはり何か自 [続きを読む]
  • 2017年サロマ湖 73?で力尽きる
  • 2017年サロマ湖 73?で力尽きる 今年のサロマ湖100kは、73?で力尽きた。まずランネットの記録から。 途中までまずまずのペースだった。詳しく見る為に日報のタイム表を。 40kまでは自分のサロマペース?6分15秒を守ることが出来た。20k過ぎにトイレ休憩、35k過ぎからオホーツク国道の坂が始まることを差し引けば、ほぼ?6分15秒だった。 本番の格好は、雨降り間違いないも気温が15℃前後ということなので、下はロングタイ [続きを読む]
  • 庭の花々 ぼたん・テッセン・グズベリー・シャクナゲ
  • 庭の花々 ぼたん・テッセン・グズベリー・シャクナゲ 本州は梅雨本番というところでしょうか。北海道は梅雨がありません。晴れればからっとした天気ですし、雨が降ると氷雨というか寒い雨となります。6月後半になって庭の花々も新しい花が咲き出しました。 まずボタン。2株あるうちの玄関にある花株が最初に開花。 次はテッセン(クレマチス)も開花。厳密に言うとテッセンとクレマチスは違いがあるようで、我が家のはクレマチ [続きを読む]
  • いざ、サロマ
  • いざ、サロマ いよいよ25日が近づきました。当日の予想天気は日々変化しています。(中間地点、佐呂間町の予報)18日の予報 19日の予報 21日の予報 最初は暑いサロマを覚悟しましたが、次第に予想気温が下がり今は寒いサロマになりそう。寒いのは苦手で去年のDNFを寒さの所為にするつもりはないけれど低体温症のような状態でした。 どんな格好で臨むかいろいろ考えていますが、当初暑いサロマを予想して編み笠を用意しました。 [続きを読む]
  • 回覧板 ヒグマに注意!
  • 回覧板 ヒグマに注意! お隣から「急いで回覧板を回してください」という。 はて何事かと思ったら、 実家から500mと離れていないところに出没したみたい。 自分のランニングコースにも程近い。 家の前に出てその山を見てみた。山は1kと離れていない。 しかし、注意して下さいと言われてもなあ。 熊にも都合があろうに・・・。 ホントここはオホーツクだった。 フクさん [続きを読む]
  • フクさんのお気に入りのメロディー ほっこりさせてくれる唄
  • フクさんのお気に入りのメロディー ほっこりさせてくれる唄 「ほっこりする」という言葉があります。最近の言葉かなと思って調べたら古くからある言葉のようで、古今集の時代にも出てくる言葉でした。 今回は私の主観でほっこりさせてくれる唄を選びました。最初に取り上げるのは、はじめてのお使いのテーマ曲 しょげないでよBaby。特番なので正月くらいしか放送されませんが、お使いの一番の山場でこの曲が流れるといつも [続きを読む]
  • 我が街の高見に登る 八方台
  • 我が街の高見に登る 八方台 5月の初め実家近くの富岡という地区の景色を紹介しました。オホーツク富岡高原の景色https://blogs.yahoo.co.jp/fukuinaoto7010/28660354.html この富岡の西に八方台という展望台があります。場所はこの辺り。 子供のころ無かった展望台で、たまたま同じ町に住む従兄から車で登ること出来ると教わり早速行ってきました。ここが山の頂き。 背中は今にも熊が表れそうな原生林、先月ですが国道沿いで本 [続きを読む]
  • オホーツクの野草を調べてみた
  • オホーツクの野草を調べてみた オホーツクの春は雪解けに始まり、庭も畑もあっという間に新緑になるような気がします。4月までは雪が残っているし、6月末となれば初夏というような陽気になるから本州より春は短いのでしょう。 花は一斉に咲き出しますがこれは野草も一緒。今回実家周りの野草を撮り集めてみました。花図鑑と首っ引きになって調べてみたのですが・・・。 まずこの花、 最初オダマキかな? [続きを読む]