フクさん さん プロフィール

  •  
フクさんさん: フクさんラン遊記
ハンドル名フクさん さん
ブログタイトルフクさんラン遊記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fukuinaoto7010
サイト紹介文フクさんのキーワード:マラソン、ウルトラ、北海道、サロマ湖、道産子、松山、愛媛、府中、温泉、時代小説
自由文マラソン大好きシニアランナーです。松山から東京に戻り、今年は北海道に軸足移します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/05/26 22:11

フクさん さんのブログ記事

  • 機上の風景 1年前の未発表写真
  • 機上の風景 1年前の未発表写真 去年6月退職前に撮った機上の風景が残っていました。1年前と古いですが、お蔵入りさせずに発表します。最初の写真は5月連休女満別空港から東京に戻る時の風景。  斜里岳です。今からウン十年前登っています。春山で尾根の雪庇(せっぴ)を恐る恐る通ったことを思い出します。斜里岳が百名山に入っていたのかと再認識しました。斜里岳登山ガイド(置戸町)http://www.kiyosatokankou.com/shar [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙り紀行4と5 養老牛温泉と熊の湯
  • ほっかいどう湯煙紀行4と5 養老牛温泉と熊の湯 ほっかいどう湯煙紀行と書庫を作っておきながら、まだ3つしか紹介していない。それも最新は9月に書いたのみ。実は、それ以降も温泉めぐりはしており、今回はその内2つを紹介しよう。 最初は中標津町の養老牛温泉。場所は阿寒屈斜路湖や摩周湖の東に位置し、実家から車でゆっくり3時間くらいだろうか。 小さな温泉で以前3つ宿があったようだが、今は2つである。養老牛 [続きを読む]
  • オホーツクは冬に逆戻り
  • オホーツクは冬に逆戻り 朝起きたら、雪・雪・雪。 庭も白化粧、雪吊りを始末したばかりだったがこれぐらいの雪なら大丈夫だろう。 道路もご覧の通り。こういう時に走って頭を打った。猿は学習する。午後、町の体育館に行こう。 その体育館のロビーにこのポスター。 7月9日か、中標津なら車で2時間、考えてみるか。 体育館の前の道路。この道路は10kの練習コース。遮るもの何もなし。 畑と放牧場も [続きを読む]
  • オホーツクの春はまだまだ遠い
  • オホーツクの春はまだまだ遠い 医者の飛行機とjogもOKという許可が出てようやくオホーツクの実家に戻った。午前中jogをして午後に少しwalkingというメニューからスタートしている。距離・ペースともまだまだ至らないが、少しずつ段階を踏んでいこうと思っている。 午後の散歩でカメラを持って歩いた。その中から。庭にはまだ残雪が残っている。 その残雪の中に福寿草を見つけた。例年はもっと咲くのだが今年は二輪 [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 古代道路2 鎌倉街道上道
  • 午後散歩の中から 古代道路2 鎌倉街道上道 【鎌倉街道上道(かみつみち)】自宅から2kmと離れていないところに鎌倉街道上道がほぼ現状のまま残されている。場所は、伝鎌倉街道【市重要史跡】 国分寺市サイトからhttp://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/kouen/1005196/1004228.html 先般取り上げた武蔵国分寺の尼寺の北に残されている鎌倉街道上道。北側の入口の看板には、「道路自体が国指定の史跡」とある。切 [続きを読む]
  • 隅田川屋形船 花より団子体験
  • 隅田川屋形船 花より団子体験 早くに高校時代の部活仲間から隅田川の屋形船の誘いがあった。当然、OKの返事をして楽しみにしていたが、手術・リハビリと一時は参加できるか気を揉む事態に。ようやく医者の許可も出て待ち合わせの日、隅田川厩橋(うまやばし)のたもとへ。 間があったのでちょっと散策。スカイツリーが間近に見える。手前の高速は6号向島線、東京支店勤務時代は頻繁に利用した。一番左の変なビルはアサ [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 古代道路1 東山道武蔵路
  • 午後散歩の中から 古代道路1 東山道武蔵路 【東山道武蔵路(とうさんどうむさしみち)】「東海道があるなら東山道があってよい」と思いたくなる。実は本当にあったのだ。古代大和朝廷は東西の支配を進め律令制を完成させた。その時の行政組織を五畿七道と言い、全国を7つに区割りして街道で結んだ。その中の一つが東山道というわけだ。 五畿とは山城、大和、河内、和泉、摂津の今の関西の五国で、七道は東海道、東山 [続きを読む]
  • 今年のお花見は 皇居千鳥ヶ淵
  • 今年のお花見は 皇居千鳥ヶ淵 お花見ランが消化不良だったので、夫婦で皇居千鳥ヶ淵に花見に。地下鉄半蔵門で降り、 早速半蔵門から公園内に入る。テレビで昨日東京が全国で一番早く満開ということだったが。 散り出していないので、8分咲きというくらいか。外人観光客が多い、この桜の時期目指して来日したのだろう。 夕方からの宴会の為に席取りしている人も、 千鳥ヶ淵は見上げる桜もあるが、見下げ [続きを読む]
  • 久しぶりのお花見ラン
  • 久しぶりのお花見ラン ランニング解禁を受けて所属する走友会のお花見ランに参加してきた。ウォームアップ3kmjogのあと、ストレッチ、 いざスタート、普段は鶴見川を中心に練習しているが、 お花見は鶴見川の支流恩田川へ、 その恩田川に来るも、残念ながら開花は2分から3分咲き、 カメラ班が撮ってくれたランの様子、 橋の上で集合写真。満開なら背景がピンク一色になるのだが・・・、 16.3km [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 武蔵国府は何故ここに
  • 午後散歩の中から 武蔵国府は何故ここに 午後散歩で訪ね歩いた史跡巡りで湧いた疑問2つの中で、「何故ここに武蔵国府が建てられたのか」を今回は考える。 もし関東平野に建造物が何も無かったらどんな地形をしているのだろうかと思い、ネットで調べ次の図形を見つけた。様々なことが読み取れる。 1.まず右下は埋立地であるから、太古は海であった。その上側も青色が示すように海抜0m以下の地域で、常に荒川や隅 [続きを読む]
  • 「硬膜下血腫」手術後のCT検査
  • 「硬膜下血腫」手術後のCT検査 1月31日に慢性硬膜下血腫の緊急手術をした後、回復具合を確認するCT検査を受けてきた。術後1週間後・1ヶ月後に続き3回目の検査である。慢性硬膜下血腫https://square.umin.ac.jp/neuroinf/medical/307.html これが先回のCT写真 そしてこれが今回の手術2ヵ月後のCT写真 同じように見えないこともないが、見て右側(左脳)の空隙が少なくなっていた。医者の見立ては「確実に回復 [続きを読む]
  • 午後散歩の中から サントリー武蔵野工場見学
  • 午後散歩の中から サントリー武蔵野工場見学 国分寺崖線(ハケ)から豊富な湧き水が湧出していたことを話題にした。この湧き水に繋がるのだろうとサントリーの武蔵野工場見学を予約して訪れた。 まずガイダンスを聞いてから見学スタート、 一番聞きたかったのがこの水のこと。湧き水なんていう世界じゃなくて地下数百メートルというところの地下水を汲み上げて使っているという。 仕込みの説明、 麦芽や [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 姿見の池と真姿の池
  • 午後散歩の中から 姿見の池と真姿の池 午後散歩の中で、何かと出てくるのが国分寺崖線。地元の言葉で崖線のことをハケという。はけ(Wiki)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%91 午後散歩でいろんな史跡を巡る中で、この崖線(ハケ)が地元史を語る上で重要な鍵となることが分かってきた。今回は先にこのハケ の話から始めたい。ネットでもう [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 武蔵国分寺その2
  • 午後散歩の中から 武蔵国分寺その2 武蔵国分寺史跡は僧寺・尼寺以外にも史跡が点在する。今回それを取り上げる。最初は現在の武蔵国分寺。旧武蔵国分寺は分倍河原の戦い(1333年)で戦火に合い焼失したが、その2年後新田義貞が国分寺跡に薬師堂を寄進再建したことに始まる。それが変遷を経て今に至る。 現在の寺院は1763年に再建されたもの。これが楼門で明治28年東久留米から移築したもの。東久留米の米津寺が火災から [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 武蔵国分寺その2
  • 午後散歩の中から 武蔵国分寺その2 武蔵国分寺史跡は僧寺・尼寺以外にも史跡が点在する。今回それを取り上げる。最初は現在の武蔵国分寺。旧武蔵国分寺は分倍河原の戦い(1333年)で戦火に合い焼失したが、その2年後新田義貞が国分寺跡に薬師堂を寄進再建したことに始まる。それが変遷を経て今に至る。 現在の寺院は1763年に再建されたもの。これが楼門で明治28年東久留米から移築したもの。東久留米の米津寺が火災から [続きを読む]
  • 午後散歩の中から サクラ&木蓮&木瓜
  • 午後散歩の中から サクラ&木蓮&木瓜 毎朝速歩で60分、その中でストレッチと筋トレを行います。今朝筋トレするベンチから桜を眺めたら、一輪サクラが咲いているのを見つけました。今年初めて確認した開花。 今どきゆっくり歩きの午後散歩で見かける花と言えば、白木蓮(ハクモクレン)、手前は紫木蓮(シモクレン)、 紫木蓮が珍しいと接写、紫木蓮が通称の木蓮で2種ともつぼみが必ず北を向くとは知りませんでし [続きを読む]
  • 午後散歩の中から サクラ&木蓮&木瓜
  • 午後散歩の中から サクラ&木蓮&木瓜 毎朝速歩で60分、その中でストレッチと筋トレを行います。今朝筋トレするベンチから桜を眺めたら、一輪サクラが咲いているのを見つけました。今年初めて確認した開花。 今どきゆっくり歩きの午後散歩で見かける花と言えば、白木蓮(ハクモクレン)、手前は紫木蓮(シモクレン)、 紫木蓮が珍しいと接写、紫木蓮が通称の木蓮で2種ともつぼみが必ず北を向くとは知りませんでし [続きを読む]
  • 止めを刺された(友人手記)
  • 止めを刺された(友人手記) ランニングが出来ず当然レースにも出走できない身なので、ラン記事が書けない。これじゃブログタイトルを返上かと思いたくなる。そんなときに函館のFさんからランニング手記をいただいた。この19日の板橋シティマラソンに参加した手記である。内容は至って深刻なのだが、ウィットに富んだ文章に仕立てているのでお許しを得てご紹介したい。それでは、 Fさんが言う、ゾンビの行列という [続きを読む]
  • 止めを刺された(友人手記)
  • 止めを刺された(友人手記) ランニングが出来ず当然レースにも出走できない身なので、ラン記事が書けない。これじゃブログタイトルを返上かと思いたくなる。そんなときに函館のFさんからランニング手記をいただいた。この19日の板橋シティマラソンに参加した手記である。内容は至って深刻なのだが、ウィットに富んだ文章に仕立てているのでお許しを得てご紹介したい。それでは、 Fさんが言う、ゾンビの行列という [続きを読む]
  • フクさんお気に入りのメロディー ハレルヤ
  • フクさんお気に入りのメロディー ハレルヤ 今回は少し趣向を変えてお気に入りメロディーを取り上げます。松山にいた時に見た驚きのYou Tube。これはご覧になった方も多いと思います。まずは視聴してください。画面右下のYou Tubeを してシアター版に大きくして聞いてください。 彼レイ・ケリーは本物のカトリック教会の司祭で、2014年4月5日にアイルランド・ウェストミース州の教会で撮られた録画でした [続きを読む]
  • フクさんお気に入りのメロディー ハレルヤ
  • フクさんお気に入りのメロディー ハレルヤ 今回は少し趣向を変えてお気に入りメロディーを取り上げます。松山にいた時に見た驚きのYou Tube。これはご覧になった方も多いと思います。まずは視聴してください。画面右下のYou Tubeを してシアター版に大きくして聞いてください。 彼レイ・ケリーは本物のカトリック教会の司祭で、2014年4月5日にアイルランド・ウェストミース州の教会で撮られた録画でした [続きを読む]
  • 東京の開花はもう間近
  • 東京の開花はもう間近 連休の中日(と言っても今の自分は毎日が連休の身分ですが)、桜の標本木がある靖国神社に行ってきました。右を歩くはいつものどこかのオバン。 さてお目当て東京の桜の標本木はどうか? パンパンに膨れています。分かりますか?NHKの天気予報で開花が3/25日くらいと言っていましたが、もっと早いのでは? 標本木横の能楽堂では居合抜きの演武が披露されていました。 裂帛(れっぱ [続きを読む]
  • 東京の開花はもう間近
  • 東京の開花はもう間近 連休の中日(と言っても今の自分は毎日が連休の身分ですが)、桜の標本木がある靖国神社に行ってきました。右を歩くはいつものどこかのオバン。 さてお目当て東京の桜の標本木はどうか? パンパンに膨れています。分かりますか?NHKの天気予報で開花が3/25日くらいと言っていましたが、もっと早いのでは? 標本木横の能楽堂では居合抜きの演武が披露されていました。 裂帛(れっぱ [続きを読む]
  • 午後散歩の中から 武蔵国分寺その1
  • 午後散歩の中から 武蔵国分寺その1 先日の「市川緑道を歩く」の記事で1333年の分倍河原の戦いを取り上げた。新田義貞軍が幕府軍を打ち破り鎌倉幕府が滅びる節目となった戦いである。その戦いで焼失してしまったのが武蔵国分寺であった。その武蔵国分寺跡が自宅から3kとない距離にあって午後散歩で何度か訪れた。歴史好きの自分には、興味深い史跡で数回に分けて記事にしようと思う。 まずは国分寺について調べたい。先 [続きを読む]