みの さん プロフィール

  •  
みのさん: 水彩人物画を楽しむ
ハンドル名みの さん
ブログタイトル水彩人物画を楽しむ
ブログURLhttp://shmino.exblog.jp
サイト紹介文水彩画の人物画を描いています。女性モデルの作品が大半で、可愛い犬や猫の動物画も紹介します。
自由文仲間でグループを作って、毎週一回モデルさんを写生しています。その作品を紹介しょうと思います。画材は水彩です。
年一回初夏にグループ展も開きます。綺麗な可愛い絵がすきで、好きな画家は太田慶文さんや、ルノワールです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/05/27 18:44

みの さんのブログ記事

  • 秋はコスモス
  •   教室の課題は「花」です  部屋の左右の台にそれぞれ花瓶が置いてあり  少し違った花が盛られています  各自好きな方を選んで描いて良いのです  どちらも細かい花が一杯盛られているので  描くのがとても面倒くさそうです  秋と言えばコスモスを思い浮かべるので  私は右手のコスモスのある方を選びました  吾亦紅や竜胆それに名前を知らない赤い花  小さな花がうんざりするほ... [続きを読む]
  • 市の美術展始まる
  •   我が町の美術展が始まりました  一人一点しか出品出来ませんが  約80人の人が参加するので見応えがあります   油絵が一番多いですが水彩画も可なりあります  その他パステルと日本画が数点づつです  私は20号の水彩人物画を出品しています  真ん中の絵が私ですが両側は油絵なので重厚さに欠けるように見えます  私の作品だけをアップすると次の様です   額に... [続きを読む]
  • 忘れ物
  •   友画会展は好評で多くの方が来て下さいます  すでにご来場下さった方には厚くお礼申しあげます  それはさておき  我が家の絵の棚が一杯になって来たので  整理を始めました  出来の良くない作品を古紙の日に廃棄するため選んでいたら  人物だけ描いて背景が描いてない物が出て来ました  いつ描いたものか? だいぶ前の様です  モデルさんの服装から察するに初夏の頃の人物の会ら... [続きを読む]
  • 友画会展始まる
  •   今日は午前中メンバー全員で会場の準備をして  午後から展覧会を開きました  会場は天井が高く広々としていて  とても明るい雰囲気です  私の作品は次の4点です  午後一番から O 先生の講評があり  全点細かく講評してくれます  私の絵の番になって  左の浴衣の絵には; 右足のつま先は少し下げるべき            右肩女性はもっとなで肩になる... [続きを読む]
  • 壜さん一家の集合写真
  •   前回の教室の課題は「静物 壜」でした  台の上に沢山の壜が所狭しと並んでいます  適当に省略しても良いし配置を変えても良いのです  どうしようかな?と思いましたが  そうだ「壜さん家族の記念写真」という設定にすることを思いつきました  一番右の緑の壜が一家の大黒柱のお父さん  その左がお母さん、ちょっとふっくらして優しい  奥におじいさんとおばあさんまだまだ元... [続きを読む]
  • フラメンコの衣装
  •   前回の友画会には  お馴染みのモデル K.S さんが  フラメンコの衣装を付けて現れました  踊っているポーズなら最高ですが  そうもいかず座りポーズです  会の終わりに先生の講評があります  私の番になりましたが20秒で終わりです  「いつも緻密に描く人だね〜、背景がどうなるやら?」  「右手がおかしい 衣装で隠した方が良い」  他の人の絵にはじっく... [続きを読む]
  • 遠い国の人
  •   はやくも9月になりました  しかも外出する時に上着が必要なほど  急に涼しくなって秋を感じます  前回の人物の会には初めてのモデルさんが現れました  日本の女性と言えなくもないのですが  何処か日本人離れしています  頭に四角い箱の様な帽子を被っています  伺うとウズベキスタンからこの地の大学に留学していると言います  ウズベキスタンってどこにあったかな?  何と... [続きを読む]
  • 一才になったひ孫
  •   子供達はきっと夏休みが残り少なくなって残念でしょう  まだ宿題が残っていたら焦ります  そこへ行くと私は実にのんびりしたものです  自由時間が一杯で本を読んだり好きなように過ごせます  ときどき気が向いたら絵筆をとります  いまは遠くに転居してしまったひ孫  今一才と二カ月になりました  写真を送って来たので絵にする事に  私はのんびりして幸せだと言いましたが... [続きを読む]
  • 郊外の家
  •    少し前の友画会  この日は先生が所用で早退されたので講評は延期となりました  モデルさんは可愛い M.K さん  この日は真正面で描く事になったので  腿の部分が前に出るかが勝負です  自分ではこれで良しと言う感じですが  講評があったらきっと沢山酷評されたでしょう  家で背景を描き入れるのですが  新しいものは思い浮かばないので  前に描いた事のある背... [続きを読む]
  • 人物画の基本の勉強
  •   着衣の人物画を描く時でも  着衣の中にある体がしっかり描けてないといけません  女性の体をしっかり学ぶため  教室では年に一回ヌードの課題があります  モデルの女性はプロですから  恥じらいと言う感情は無い様で  私達の方を正面にしてすっぱり衣装を脱ぎます  こちらが少し照れてしまいます  それはさてデッサンに入るとそんな感情は吹き飛んで  しっかり勉強しなけ... [続きを読む]
  • 二人も
  •   東京の天気は異常です  梅雨のように連日雨が降っています  昨日は最高気温が22度ほどで寒ささえ感じました  異常と言えば最近続けてお二人の肖像画を描く羽目になりました  お一人は30年ぶりに再会した宮城県の方  私の絵は女性像が多いのを見て頼まれてしまいました   先日お送りしたら若く描いてもらってと大変喜んで下さいました  30年前にお会いした時綺麗な... [続きを読む]
  • 半身像
  •   一寸暑さが和らいでホッとしています  来月二つの展覧会が続けてありますので  その準備を始めました  さて前回の人物の会  この日は会場がいつもと別の所で  イーゼルなどがないため20号は無理なので  10号を持って行きました  モデルは S さん  久しぶりの半身像で上手く描けるか一寸不安です  小さいから背景にも色を付けられるますが  何だか雑な絵に... [続きを読む]
  • せめて絵では涼しく
  •   今日の最高温度は37度  体温より高いので汗をかいても役に立ちません  日本も赤道直下の熱帯地方のなったのでしょうか  せめて絵だけは涼しい感じにして  気持ち良くしましょう  前回の友画会の作品です  モデルはお馴染みの K.S さん  また夏らしく浴衣姿で来てくれましたから  張り切って描く事に  会の間に描いたのは人物だけですが  その写真を撮るの... [続きを読む]
  • 避暑地にて
  •   一年で一番暑い時期に入って来ました  出来るなら涼しい国へ移住したいです  前回の人物の会  会場に着くまでは地獄ですが  着いてしまえば冷房が効いて快適です   モデルはお馴染みの可愛い K さん  涼しそうな衣装です  薄手の透ける衣装の感じを出すため  絵具を薄塗りにしましたから  背景もあまり重厚な感じにはしない方が良いでしょう  あちらの... [続きを読む]
  • 避暑地で
  •   前回の人物の会  暑い家に居るよりここへ来ると  冷房が効いて過ごしやすいので  避暑に来ている気分です  モデルは M さん  背が高くスタイルが良いので  モード誌の紙面を飾れるような絵にしたいです  今回は会の間に背景のヒントは決まりました  避暑と言うのがキーワードです  涼しい高原のホテルのベランダでゆったり憩う婦人  と言う感じにしましょう... [続きを読む]
  • 自習時間
  •   暑い暑いと言う言葉ばかり出てしまいます  でも子供達は嬉しい夏休みで張り切っている事でしょう  中学時代友人らと海水浴に行った事など思い出されます  それはさておき前回の友画会  先生が所用で来られなくなってしまったので  各自好きなように描く事になりました  いつもは途中で先生が回って来て  デッサンの狂いなど注意してくれますから  まァそんなに変な絵にはならない... [続きを読む]
  • やはり肖像画家にはなれない
  •   連日の猛暑で制作意欲も沈みがちですが  そんな中知り合いの方の肖像を描く事に  モデルさんに似た顔を描けたことの無い私ですから  自信がありません  頑張って描いて見たのですが      やっぱり似ている度は55%位で喜んでもらえそうもありません  さらに頑張ってもう一枚  まるで別人を描いたみたいですが、  でもこちらの方が少しましで似ている度... [続きを読む]
  • お茶屋で一服
  •  前回の人物の会 連日暑い日が続いていささかぐったりしていますが きっと良いモデルさんが来てくれるに違いないので 頑張って出掛けました 最近は体調が良く元気が戻って来たので 20号に描く事にしています 今回も20号を用意しました モデルさんはもう我が会の専属のように 何回も来ている K.S さん 素敵な浴衣姿 しかも前回とは違うシックな色合いの浴衣です... [続きを読む]
  • 箱と紙袋の絵
  •   先月の教室は静物画  台の上には色んな形と色の箱や紙袋が並べられています  上手く構成すれば面白い絵が出来そう  私は緑色の紙袋を主役に  色の組み合わせを楽しみながら  描いて見ました  頂きものが綺麗な紙袋に入っていると  貴重で高価な物のように思えてより感激です  もちろんその紙袋は取っておいて  いつかプレゼントする時にこれに入れて渡します ... [続きを読む]
  • 自習
  •   高校生のころ先生が急用で来られなくなると  自習と言うことになり皆解放されたように喜んだものです  先週の友画会   O 先生が急用で来られなくなり  自主制作と言うことになりました  ただし高校生の時のようには喜べません  残念です  先生は居ないけどこれまでの教えを守って  しっかり描きましょう  モデルさんは口数少なく控えめな K さん  涼しげなワンピ... [続きを読む]
  • 一才になりました
  •   先月末九州から孫夫婦とひ孫が東京へやって来ました  久しぶりに見るひ孫  大きくなっていましたが  私はすっかり忘れられたようで抱っこすると  すぐに泣きだしてお母さんに救いを求めます  誕生日の数日前で間もなく一才になります  まだ立つ事は出来ないのですが  はいはいして元気に動き回ります  この絵は可愛い子供の絵を描く太田慶文さん風に描いて見ました  ... [続きを読む]
  • 画風を変えて見る
  •   九州地方の豪雨のニュースに心痛みます  幸いこの地では地震も大雨もなく平穏なので  暑いくらいは我慢しなくてはいけません   …が、それにしても暑いです  私が長年通っている教室の先生は  日展の理事などされていた T 先生なので  やはりその先生風の画風に染まっています  最近その他に O 先生の会に通うようになりましたが   O 先生と T 先生では画風が違いま... [続きを読む]
  • 雨の日は小品
  •   6月最後の人物の会は生憎の雨でした  右手で酸素ボンベを持たねばなりませんから  左手で傘をさすともう大きな荷物は持てません  それで紙は6号にし、軽くてかさばらない絵墨と  数本の筆だけを持って出掛けました  モデルさんは同郷の I さん   O先生が顔が似るかどうかも技術の内と言いますから  何とか似るよう頑張りましょう  絵墨ですから色はあまり気にしない... [続きを読む]
  • 二番煎じ
  •     もう一年が半分過ぎます  まだこれぞという作品が生まれていないので  残り半年一層頑張らねばなりません  先週の人物の会  モデルは可愛い M.K さん  梅雨時で曇っていますが  雨は大丈夫そうなので20号を用意しました  友画会の O 先生にいつも注意されて  自分の悪い癖が少し分って来たので  デッサンの時それに注意しながら描き進めました  ... [続きを読む]
  • 避暑地で
  •   前回の友画会  モデルは人物の会でもお馴染みの K.S さん  教室に来てから着替えをされたのが浴衣姿でした  涼しげで素敵な雰囲気です  これは良い絵にしなければと張り切りました  20号ですから会の間には人物だけしか描けません    さて会の終わりの先生の好評です  私の番になって   「全体の収まりはまァまァだ 顔の稜線をもっと強く    髪の... [続きを読む]