kaiko さん プロフィール

  •  
kaikoさん: 赤貧亭
ハンドル名kaiko さん
ブログタイトル赤貧亭
ブログURLhttps://ameblo.jp/sekihin-hibi/
サイト紹介文目指せ大和撫子な酔いどれOLが日々美容と健康を意識して作る料理。呑んだワインの感想、美容系も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2128回 / 365日(平均40.8回/週) - 参加 2009/05/28 14:27

kaiko さんのブログ記事

  • 酔いどれ大分紀行、臼杵城跡を散策
  • っと牡蠣も美味しい臼杵ですが、城下町なので風情ある街並みを楽しむことができるんです。ぷはー、満腹満腹、っと腹ごなしに伺いました。市場から歩いて5分程の城跡。 え?全然はらごなしになっていない距離だって? そこはそれ。ぐるぐる回るのも面白いスロープで上まで登ると、 開けた公園になっております。ゲートボールに興じていらっしゃる方もいましたが、 わたくしは神社に行ってみました。 赤い鳥居がさ [続きを読む]
  • 酔いどれ大分紀行、ぷっくり焼きたて岩牡蠣1000円!
  • おほほ〜! どこの世に、臼杵到着するや否や、みなと市場まで歩いて行き、昼から一献する女がいるかというはなしで。 臼杵駅からすたこら歩いて10分程。みなと市場さん。 新鮮な海産物がかえる!と思ってうかがいましたが。。。ちーん、、、全くうっておりませんでした。午後だから? そこはそれ。みなと食堂さんで昼から一献。 ランチは15時まで。夜は17時から。ただし、15−17のカフェタイムでも刺身と浜 [続きを読む]
  • 酔いどれ大分紀行、乗り替えの合間に一献
  • 綺麗で大きい大分駅。おしゃれなお店多数ですが、呑めるところが。。。すると、駅中に駅中酒場ゾーンがあるのを発見。昼から呑めまっせ!うほー。イタリアン。焼酎はあるのになぜ日本酒はない。。。並びの餃子屋さんにはもちろんなく、酒場というからにはありますよね?ありました!が、、、本醸造、上撰一杯500円でしたので。。。ここでいただいて忸怩たる思いになるならと諦めて駅を離れました。本来、前日に宮崎入りしようと思 [続きを読む]
  • 酔いどれ大分紀行、温泉県に到着
  • ソニックと言えばセガですが、セガでも佐賀でもなく、大分にやってきました。わたくしセガサターン派でした←わかる人だけ分かって下さい。大分駅。 駅直結のにわさき市場でお土産買えますが、日本酒自動販売機も立ち飲みバーもありません。。。 コープはあるんですけどね。 うほ、しめ鯖! 佐賀ぶりも安かったので、買って刺身で特急で一献というかたにお勧め。わたくしは、佐世保朝市のものがあるもので。 ぶれすぎ!天然 [続きを読む]
  • 酔いどれ○○紀行、特急ソニックで、、、
  • 若波ソニックを呑む! 若波の炭酸割〜。朝から呑むのに本当ご機嫌ですよ。もちろんストレートで美味しいのですが、きっちりした作りなので氷をいれたり加水をしても崩れず、苦みなどもでず、ウイスキーが加水で香りをますように、 ふわっとライチのような香り、黄ブドウの香りが広がり爽やかです。 佐世保朝市で買った〆鯖。350円長崎産。 ま、でもアニサキスさけて冷凍でしょうし、しゃばっとしていて、、、と思った [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、特急みどりでさようなら佐世保
  • 6時代の特急みどりに乗り、さようなら佐世保。お、ハウステンボス列車との連結でしたので、せっかくだからとハウステンボスに乗りました。え?列車の顔を写せって?ぎ、ぎりぎりだったもので。えー、ネットで検索すれば出てきますので探してください。ってこんんな車体に対する熱心さのない記事なので、「鉄道魂」に記事が採用されないんですよね。 そこはそれ。ハウステンボス号は可愛いですね〜。 机も可愛い。 の [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、佐世保朝市、、、そこは、、、
  • やはり危険なところでした。中国産ではありません、地元あんこう300円。 サザエ〜。 海老400円。えびってざっくりした書き方だこと。 うわー、鰻っていちどさばいてみたかったんですよ。売っているの初めてみました。あーここが溝の口だったら確実に買ってました。イセエビ1500円も安かった。買えばよかった。。。 漬け丼よう。 長崎鯵〜。 きんめも安い! やりいか300円。ぐふふ。 [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、佐世保名物佐世保朝市に行ってきました〜前編〜
  • さて、朝3時に起きたのは、佐世保には朝市があると知ったから。それも深夜0時からやっているというのです。あまり早く行ってもやっているお店少ないでしょうから5時くらいと思いうかがいました。佐世保駅からも歩いて10分かかりません。5時に到着すると、うほ、やっております。 5時は朝真っ暗。平日ということもあり人っこ一人歩いていないので、若干怖さもありますが。 協会も美しい朝んぽで朝市到着。 朝市 [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎旅、おは酔うございます
  • 佐世保でもマックス節約宿。当然素泊まりですよ? しかし、一泊5000円以下で泊まっても10泊したら5万いくわけで。。。途中フリー切符を使っても特急料金はかかるので、みるみるお金が減っていきます。意外とカード使えないところも多いので、減りゆくお金に危機感を覚えます。 何か、よく旅行したりイベント出たりしているので、招待されたりとか何かあるんじゃないかと思うかたもいらっしゃるかと思いますが、、、酔いど [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、今宵もホテル居酒屋開店、そして金山の正体を知る、、、
  • 呑んでエンジンかかってきた!と旅先だというのに、、、なぜかまた自炊。 福岡からゆでて持ってきたきくらげ、長崎仕入れの佐賀くらげと長崎胡瓜の漬物を使って和え物。しゅわ〜っと若波寿限無のスパークリングが進みます。くらげのこりこりミネラル感と若波のミネラル感がご機嫌にあいます。 ぎゃ!裏ラベル破けてしまった。土佐しらぎくの酒落衛門と福岡生芋蒟蒻の指宿鰹節がけ。ヘルシーにと思ってもその前に食べ過ぎ [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、どこの世に、立ち飲みはしごだけではなく、
  • エレナはしごする女がいるかというはなしで。 象のキャラクターが可愛いスーパーエレナ。五番街モールの中のお店にも行ってみました。 こんなスパゲッティあるのね、と激写したら名古屋でした。 九州酒はそこそこ。しかし呑むのも買うのも六十豫洲以外はあまりない印象でした。佐世保に近いからなのでしょうか。それとも長崎で最も大手なのでしょうか。不勉強で申し訳ありません。 兎にも角にも、五番街店でも金山が [続きを読む]
  • 酔いどれ佐世保旅、立ち飲みはしご三軒目ら注連蔵さんで一献
  • いかにも日本酒揃っていそうな店構えでうずうずしますでしょ?ぐふふ。ずら!ずらっと九州のお酒揃っており、3酒飲み比べあり。しかし飲み比べの値段が書いておらず、お値段は?と尋ねると、セットにした最も高い値段がセットの値段になるとのこと。そうなんですね、とうかがいながら、わたくしとしたことがやっちまったなー!530円のお酒を頼んだのに、残りは320円を二杯頼んでしまいました。酔っていたんでしょうね、冷静になれ [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎旅、角打ちひでちゃんで一献
  • なんか、もう絶対好みの日本酒ないだろうと思いながらもふらふらと。午後から呑める酔いお店。相撲を見ながら一献。あら、日本酒結構あるではないですか。概ね上撰ですが。そして六十餘州は最早漢字ですらないという。どうやれば出てくるんでしょうかね?おつまみはどれも概ね100円でした。梅ケ江をいただきました。もっきり。所謂上撰の味わいでした。昭和立ち飲みの雰囲気に浸ることができるお店でした。 [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎旅、ぶらり佐世保グルメ
  • 佐世保商店街は産直だらけであり得ない安さでしたが、それだけでなく色々ありました。街中広場では無料で手荷物預かってくださいますよ。観光情報も充実。カレーも食べられます。グッズも買えます。 アーケードなので晴れても雨でも安心です。お洒落なカフェあり。巨大パフェあり。素敵なパーラーでカフェーでもいかが?シュークリーム大判焼きも美味しそうだにゃー。 [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎旅、佐世保の商店街は危険が一杯
  • ういーっと一杯呑んだ後は商店街へ。夢市場さんには夢がいっぱいかしら。ひゃーいとより5尾で398。そりゃ写真も興奮でぶれます。キビナゴ180円!ひーっ! すり身色々も面白く、塩辛こういう小分けって珍しいですよね。もう、どんだけ呑兵衛なんだか、佐世保のかた。え?そんな発想はお前だけ?ご飯のおともだろうって?そこはそれ。ヒラスってなに?魚屋さんにカンパチですか?と尋ねるとヒラスはヒラスだよとのこと。うーん、で [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、街角スタンドバル、tabbyさんで一献
  • エレナに向かう途中きになるお店を発見。15時からでも呑めるって嬉しいですね。ええ15時でしたが、何か?平日15時なので呑んでる人はわたくし一人ですが、何か?日本酒は残念ながら一酒ですが、ワインは豊富。デリ、タパスあり。六十豫州、済みません、漢字でません。こちら1種で一杯500円。ボトルみせていただけますか、と言って出てきたのが300mlで驚きました。そ、そんなにでないんでしょうか? [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎旅、長崎でもスーパー行脚、エレナさん
  • とんねる横丁すぐ近くのエレナさん。佐世保駅近くに3店舗あるうちの一つです。長崎大豆の豆腐。納豆は長崎産はなかったです。金山ってなに?初めてのお魚だわと購入。しかも298円!養殖ですが食べて見たかった長崎ハーブ鯖もスーパーなら安い。周囲の居酒屋さんでは1000円くらいだったり、一尾だと3000円!なので今回もホテル居酒屋決定。大村寿司というのが名物なんですね。長崎、カステラと異国情緒のイメージしかなく、ろくに [続きを読む]
  • 酔いどれ長崎紀行、佐世保、とんねる横丁
  • っということで初長崎。佐世保にやってきました。え?いきなり佐世保らしくない画だって?ちゃんと綺麗な港とか観光スポット写せって?いやいや、こちらのとんねる横丁も名所なんです、日本遺産なんです。通りにはずらっと八百屋さん、魚屋さん、蒲鉾屋さんに雑貨屋さんなどなどが立ち並びます。こちらは蟹なんですって。茹でられていない状態なので食べられず。。。おお!うちわ海老ー。さすがに生きてるの買って、びちびちして [続きを読む]
  • 女蕎麦屋酩酊記、田圃の真ん中に建つお庭素敵な「一閑人」さんで一献
  • 学校の前駅から歩いて5分程。田圃の真ん中に突如現れます。コンクリート打ちっ放しもスタイリッシュな一閑人さん。日本酒はあるにはあるのですが、福酒は繁枡のみ。これは昼からパンチがあるわと思いつつ、一合いただきました。一品料理もあります。お蕎麦は普通のせいろと田舎があり、二色盛りがあったのでそちらをいただきました。お庭を見ながらお蕎麦を待ちます。あげ蕎麦はお酒を頼まなくてもでてきます。素敵なお庭。お店の [続きを読む]
  • 酔いどれ福旅、 山の壽酒造さんに伺いました
  • 月刊酔い女、創刊。記念すべき第1号は福酒特集、巻頭は山の壽、片山社長との対談です。っという冗談はさておき、やってきました山の壽酒造さん。甘木線の大城目の前です。博多からはまず地下鉄で天神、それから西鉄で宮の陣に行き、そこで甘木線に乗り換えとなります。お忙しいところ蔵人の斉田さんに蔵を案内していただきました。平成3年に建て直された製造蔵。台風で全壊したそうです。ひゃー。作りはまるっとその建物の中で行 [続きを読む]