kaiko さん プロフィール

  •  
kaikoさん: 赤貧亭
ハンドル名kaiko さん
ブログタイトル赤貧亭
ブログURLhttp://ameblo.jp/sekihin-hibi/
サイト紹介文目指せ大和撫子な酔いどれOLが日々美容と健康を意識して作る料理。呑んだワインの感想、美容系も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2025回 / 365日(平均38.8回/週) - 参加 2009/05/28 14:27

kaiko さんのブログ記事

  • 高知旅行記をアマゾンで発売いたしました
  • 御無沙汰しております。ブログは更新しておりませんが、生きておりますし、相変わらず全国飲
    み歩いております。うい〜。1月末に高知に行った旅行記をアマゾンで出しました。キンドルも
    ってなくてもアプリで読めますので、ぜひ。レシピもついて100円〜。https://www.amazon.co.jp/dp/B06X
    R25SPJ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1489961287&sr=8-1&keywords=%E7%B4%A0%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF [続きを読む]
  • お知らせ
  • 唐突にブログを止めてしまいましたが、生きておりますし呑んでおります。ありがたいメッセージをいただいたりもしましたが、お返事返しておらず大変申し訳ありません。 家のことが落ち着いたらブログを再開するかもしれませんが、アメブロではやらないと思います。別のところで再会したら楽天レシピのプロフィール欄を更新したり、こちらに書いたりすると思います。。。 ところで、途中で途切れた鳥取旅行記ですが、ama [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、呑んだ後でも部屋で呑む
  • 外でしこたま呑んだというのに、ホテルの部屋に戻り、迎え酒。ん?昨日のもさ海老、海鼠に加えて牡蠣が見えるって?帰りがけに大丸によったら岡山生牡蠣が半額だったんですよ。うほほ。大丸で大山バターを買い、蟹にのせて炙りました。蟹味噌とバターのマリアージュ。そこに千代むすびの蟹にあう酒。たまりません。自作の〆さばはやっぱり美味しい。それに地の魚にあうようにと作られたいなば鶴の特別純米。さらに、鳥取駅前食品 [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、鳥取ではしご酒、地酒と魚の「てんまり」さんで一献
  • 昨日もしこたま材料があったし、何せ蟹を食べて減らさなくてはいけない。注 この時点でまだ8杯あります。なので、外食、駄目、絶対!とはいえ、折角鳥取にきたからには、鳥取のお酒を少しずつ色々呑んでみたい!と外に繰り出しました。宿泊したホテルからも近く、鳥取酒飲み比べもあるそうなのでうかがいました。雑居ビルの2階にあります。あらー、酔い雰囲気。うほほ。あえて上撰飲み比べも地元ならではで酔いかしらと思いつつ。 [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、酒屋さんが閉まっている、困ったときは、、、
  • デパートだよりです。デパートって日本酒に力入れているところ多く、デパート限定のものもあったりするんですよね。で、鳥取駅前の大丸さんにうかがいました。高知でもお世話になっております。 色々ありましたが、結構新橋アンテナショップや松屋銀座に入っているものが多く、珍しいものはあまりなく。いなば鶴のこのいかにも地元食材にあいます!っというものはないだろうと、こちらと諏訪泉の純米大吟醸生を [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、わたしとんこ、みるくを呑んで育ったの
  • かどうかは分かりませんが、非常に気になったとんこちゃん。ミルク豚って何?と調べてみると。 http://tottori-ichi.jp/farmars-garden-shop/ 地元のお豆腐屋さんや醤油屋さんからでる副産物としての「おから」や「こめ糠」「くず米」そして「酒粕」を飼料として使い、牛や豚を育ている牧場で育てられた子のようです。おお、おから、酒粕ってほんと、、、使用先に皆さん苦心されておりますよね。。。 兎にも [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、鳥取シティをそぞろ歩き
  • 晴れ女もここで終わりか、、、と思いきや、本日も晴れたりやんだりで、、、ほぼ降られませんでした。おほほ〜。 なので、のんびりと鳥取市街をぶーらぶら。 不思議なオブジェもありつつ、、何かしら。。。 お父さんは心配性に出てきた、安井さんの手打ちうどんに見えるのはわたくしだけかしら。 あ、昭和生まれにしかわからないうえに、ハードコアな話題で申し訳ありません。 &nb [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、鳥取と言えば、スナーバックス
  • すなば珈琲駅前店に行ってきました。 え?マツコさんの助言からできたんですか? し、知りませんでした。 喫茶店ですが、食事のメニューも充実。 御当地食材の蟹、もさえび使ったホットサンドあるなんて凄くないですか?ひゃー!もさ海老気になると思いつつ。。。 自分酔うメモ。ぐふふ。 なんかいちいち美味しそう! カップも可愛いし [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、米子から鳥取へ電車の中でも隙あらば呑む!
  • 昨日目をつけていた、米子限定の吾左衛門鮓さんの寿司セット。〆鯖、〆鯵、銀鮭の背と腹、そして紅ズワイの寿司で1180円は安い!お京都でしたらお幾ら万円の世界です。嘘です。そこまでしません。ですが、倍近くの取ると思いますよ?だってこちらの肉厚な子。鯵ですよ、鯵!関鯵ではないにしろ、なんか凄いクラスと思わせます。。。。っと思ったら鯵だけ非国産でした。なんとニュージーランド!ぎゃふん!しかし他は国産、昆布は [続きを読む]
  • 酔いどれ鳥取紀行、皆生温泉町歩き
  • 温泉街にお約束なお店。中に入る勇気はありませんでした。お土産屋さん。店員さん多く、色々声かけられて買いづらかったですが、千代むすびさんが皆生温泉と作った限定酒、海に降る雪を買いました。こちら綺麗なだけの企画酒ではありません。なんと温泉街の若旦那若女将が稲作りに携わっているお酒なのです。、おお!部屋で飲もうと思ったのですが、折角のお酒ですので酔いどれんぬの日本酒会で出そうと思います。そこはそれ。そ [続きを読む]